日本の独自の宗教的な文化のひとつとして、お彼岸があります。

お彼岸と聞くと、どんなイメージがありますか?

彼岸花やぼたもち、おはぎなどと共にお彼岸団子を思い浮かべる方も

多いのではないでしょうか。

 

地域によって風習は様々ですが、お彼岸団子について知っておけば

さらにお彼岸についての知識も深くなり、

楽しみながら、そして心をこめながらお彼岸の準備に取り掛かることができますよ。

 

今日はお彼岸団子の意味から、簡単な作り方も解説しますので

ぜひ読んでみてください!



スポンサーリンク





お彼岸団子の意味は?

 

お彼岸に備えるものは、地域性もあるので必ずしも

おはぎやぼたもちではなくお彼岸団子を使っているお家もありますよね。

自分の実家の風習が自然と身につくものなので、

あまり深くその意味を考えることはないのではないでしょうか?

 

そこでまずは、お彼岸団子の意味からご紹介していきます。

まずお彼岸というのは、春分の日と秋分の日の前後3日間の計7日間を

意味する期間ですが、初日を「彼岸の入り」、最終日を「彼岸の明け」と呼びます。

 

これも地域によって異なることはありますが、

お彼岸団子はお彼岸の明けにお供えすることが多いようです。

その由来は、あの世へ帰るご先祖様にお土産としてお渡しする

という意味があるそうです。

 

そして、お団子は一般的に丸い形をしていますが、

なぜこのような形になったかというと、

ご先祖様が帰るときに、このお彼岸団子を転がしながら帰るためと言われています。

 

ちなみに、彼岸の明けだけではなく、ご先祖様をお迎えするという意味で

彼岸の入りにお彼岸団子をお供えすることもあるようです。



スポンサーリンク




お彼岸団子の供え方は?

では次に、お彼岸団子のお供えの仕方を解説していきます。

仏壇にお供えする場合には、三方という台に乗せるのが正式とはされていますが

どこのご家庭にもあるものではないので、なければ普通の丸いお皿でも代用は可能です!

 

お皿の上には、半紙を慶事折りしたものを敷き紙として置きます。

慶事折りとは、自分の正面に置いた半紙を手前から持ち上げ、

左側を少し右方向へずらして折る折り方のことを言います。

仏壇に供えるときには、敷き紙の平らな部分が仏壇側にくるように置きましょう。

 

そしてお団子をこの敷き紙に乗せる場合には、

積み団子と言って高く盛るように並べるのが一般的です。

積み団子の供え方は、このような感じで手前から並べます。

 

(1段目)●●●●    (2段目)●●●     (3段目)●●    (4段目)●

●●●        ●●        ●

●●        ●

 

これはお団子が20個の場合ですが、地域や宗教によって数が違うことも。

10個供えたい場合には、1段目の一番手前を3個にすることで

綺麗に積み団子を盛ることができます。

 

もちろんこのお供えの仕方も、地域や宗教によって違いがあり、

積み団子ではなく、ばら積みと言って平らに並べる方法もあります。

そして、お団子の数も11個だったり、13個だったり、20個だったり

仏教の六道にちなんで6個だったりと様々。

しかも入りには積み団子、明けにはばら積みという場合もあります。

 

このあたりは、お住まいの地域の風習に従うのが一般的ですが

迷ったら、お世話になっているお寺などでお話を聞いてみるのがいいでしょう!

 

また、本来お供えするのは仏壇だけでなくお墓にも供えるのが望ましいのですが

お墓にこういった食品を供えると、カラスや野良犬などの問題

ゴミの問題が出てきてしまうため、禁止しているお寺やお墓もあります。

 

これはマナーやルールの話なので、規定などをよく確認して

お供えを行ってくださいね!

くれぐれも近所のご迷惑にならないよう気をつけましょう。

 

きちんと形式を整えたいという場合には、やはり三方があったほうが

見栄えがいいですよね!

意外とお値段が安いものなので、揃えてみるのもいいかもしれません。

 

お彼岸だけではなく、お正月の鏡餅を供える時にも使えるものなので

一年を通して、定期的に出番があるものですよ!



スポンサーリンク




関連記事:子供の半袖・長袖はいつから着る?気温は何度が目安?

お彼岸団子は自分で作れる?簡単な作り方をご紹介!

お彼岸団子は時期になると、和菓子屋さんで取り扱いがあるので

買えばいいやと思ってしまいがちですが、実は簡単に作ることができるんです!

まずは基本の作り方をご紹介します。

 

<準備するもの>

お彼岸団子20個分

・上新粉 150グラム(このうち大さじ2杯程度は打ち粉として使います)

・砂糖 小さじ1と1/2

・熱湯 100~120cc

 

1、打ち粉の分を分けて、残った上新粉に砂糖と熱湯を加え、菜ばし等で軽く混ぜます

2、ポロポロとまとまりが出てきたら、耳たぶくらいの固さになるよう手でこねます。

※まだこの段階では熱いので、やけどに注意しましょう!

3、ひとまとまりになったら、20個分になるように大きさに注意しながら丸めます

4、できあがったら熱湯に入れ、浮き上がるまで茹でて完成!

 

3のステップの頃にはもう冷めてきているので、お子さんでもお手伝いできます!

茹でたお団子は、冷水に入れてあら熱をとってもいいですし、

そのままお皿にあげて冷ましてもOKです。

 

ちなみに、時間があればですが、茹でるのではなく蒸す方がさらに美味しく仕上がります。

大きさによって15~20分くらいで時間を調整して蒸してみましょう。

 

上新粉はなかなか買う機会がないものではありますが、

お彼岸団子を作る時には欠かせません!

しかし、他に使い道がわからなくて余らせてしまわないか心配だったり。

 

でも、ご安心ください!

上新粉はお団子だけでなく、チヂミの粉や唐揚げの衣、

またお肉などをソテーするときにも使うことができます。

普段のお料理にも使えるとなると、断然使用頻度が上がりますよね。

 

手作りのお彼岸団子は、傷むのが早いのでお供えしたら

その日のうちに下げて、食べましょう。

しかし、お彼岸団子はこのままパクパクと食べるには少し味が足りないですよね。

とくにお子さんは飽きてしまうのではないでしょうか。

 

そんな時は、みたらし団子風にアレンジしてみましょう!

みたらしのタレは醤油とみりん、砂糖と水を煮立たせて作れます。

お醤油を効かせたい時には、甘みを少なめにして

甘いおやつにしたい時には、お醤油を控えめにして好みに合わせて作りましょう。

竹串に3つくらいお団子を刺して、タレをかければ可愛いみたらし団子に♪

 

また、大人のティータイムのお供には和風でデザートにしてはいかがでしょうか。

軽く茹でなおしたお団子に、きな粉とメープルシロップ、バニラアイスなど

お好きなものをトッピングしてみましょう。

これだけでカフェのデザートのような仕上がりになるので、

自宅でカフェ気分が楽しめますよ!

 

食べやすいミディアムタイプのメープルシロップ。

パンケーキにかけるのはもちろんですが、

トーストにかけたり、ヨーグルトに入れたりしてもOK。

 

ちなみに私はお砂糖の代わりにコーヒーに入れています!

お砂糖よりも糖質が少ないので気になる方にはおすすめですよ。

お料理にも使えるので、使い道は非常にたくさんあります。

すぐに1ボトル空いてしまいますよ!



スポンサーリンク




関連記事:風水で寝室のベッドの位置や向きはどうすればいい?ベッドカバーの色は?

まとめ

お彼岸団子の意味や供え方はお分かりいただけたでしょうか?

ご先祖様をお迎えしたり、お土産として持って帰ってもらうという

大切な役割を果たしてくれるお彼岸団子。

次回のお彼岸には今まで以上に、心を込めて準備したいですね。

 

そして、お彼岸団子をお供えしたあとには

いろいろなバリエーションで食べられます!

これを楽しみに、少し多めに作ってもいいのではないでしょうか♪

お子さんがいるご家庭なら、ぜひ一緒に作って楽しみましょう!



スポンサーリンク