自宅のベランダなどでコウモリを見かけたことはありますか?

実は、家にコウモリが住み着くという例は珍しいことではありません。

コウモリに目を付けられてしまったら、

あっという間に住み着いて、爆発的に増えてしまうのです。

 

コウモリが住み着くのは一軒家だけでなく

マンションであってもベランダや天井近くに巣を作ってしまいます。

しかも、コウモリは見た目が不快なだけでなく、

羽音や糞で周りを汚すなどの実害もあるので、非常に迷惑な存在なのです。

 

そこで今回は、そんな厄介なコウモリを寄せ付けない方法を紹介します。

アルミやハッカ油・蚊取り線香を使った方法や、

おすすめのコウモリ駆除グッズも紹介していきますので、

ぜひ参考にしてみてください。



スポンサーリンク





コウモリによる被害にはどんなものがある?

ベランダに現れるコウモリは、アブラコウモリと呼ばれるものです。

コウモリの中でも、唯一人間の住む建物に住処を作ると言われています。

体長は5cmほどで、天井裏や雨戸、シャッターなどに好んで住み着きます。

繁殖力が非常に高いのが特徴で、数匹しか見えていないと思っていても、

数十匹にも増えている、なんていうことも珍しくないようです。

 

攻撃性はないので、人間に進んで危害を与えることはありませんが、

夜中にガサガサと羽音を立てて睡眠の邪魔をされたり、

糞尿で家の周りや洗濯物などを汚されたりするという被害に悩まされている人も多いです。

しかも、一度住み着いてしまうと、勝手に出て行くということはほとんど無く、

何らかの方法を使って駆除する必要があるのが厄介なところです。

 

また、コウモリは野生の生き物なので、

身体の表面にはダニやノミといった寄生虫が生息しておりかなり不衛生です。

また、コウモリの糞にはカビ菌が大量に含まれており、

ベランダやシャッター内に溜まったコウモリの糞から、

私たちの室内や体内にまで侵入を許す危険性もあります。

 

過去には、コウモリ由来のウイルスから狂犬病を発症したという例もあるので、

なるべくなら近くに寄せたくないと言うことは確かです。

特に、免疫力の低い子どもやお年寄り、ペットなどがいる場合は注意が必要でしょう。



スポンサーリンク




コウモリを寄せ付けない方法を紹介!アルミやハッカ油・蚊取り線香は効果ある?

それでは、ここからはコウモリを寄せ付けない方法を順に紹介していきます。

 

コウモリは目がほとんど見えていないので、

超音波を発してその反射を利用して周りの環境を把握しています。

そのため、その超音波をかき乱してしまえば、

コウモリにとって非常に住みにくい空間となります。

 

コウモリが住んでいそうな場所がわかったら、

その付近にCDやDVDなどを吊るしておけば良いでしょう。

吊るすためのCDなどが用意できなければ、アルミホイルでも代用できます。

適当な大きさにアルミを切って、ベランダやシャッターなどの、

コウモリの好みそうな場所に吊るしておきましょう。

 

ただ、CDやアルミホイルを人目に付く場所に吊るしておくと、

どうしても見た目は悪くなってしまいます。

シャッターや屋根裏など、あまり人目のない場所につかうのがおすすめです。

 

LOGOS BBQお掃除楽ちんシート(極厚)

バーベキューの焼き台に巻き付けて使うタイプのアルミホイルですが、

厚くて丈夫なアルミホイルなので、吊るしておくのにもぴったりです。

雨風に煽られてもちょっとやそっとじゃ変形しないので、

しばらく吊るしておけるのが便利です。

もちろん本来の使い方であるバーベキューなどにも使えるので、

1本あると使い勝手がかなり良いおすすめアルミホイルです。

 

また、コウモリを寄せ付けない方法として有効なのが、

蚊取り線香やハッカ油などのコウモリの嫌いな臭いを使う方法です。

害虫駆除スプレーなどもコウモリに有効なので、

虫除けグッズがコウモリにも効くと覚えておけば良いでしょう。

 

ちなみに、コウモリは夜行性なので、夜のうちは住処にいない可能性が高いです。

その時間にいくら蚊取り線香やハッカ油で臭いを与えても意味がありません。

午前中から夕方の間を狙って使うと効果が高いでしょう。

 

ただ、蚊取り線香やハッカ油を使用した際に住処にコウモリがいた場合、

臭いに負けたコウモリが隙間から飛び出してくる可能性があります。

その点は注意してくださいね。

 

蚊取り線香

切り絵シルエットの美しい蚊取り線香です。

見た目がスタイリッシュなので蚊取り線香が入っているようには見えませんし、

ベランダなどに吊るして置いても景観をくずしません。

 

ブラック、ホワイト、ブラウンと、

周りに合わせやすいカラーが揃っているのも良いポイントです。

アイアン素材で丈夫なので、製品としての寿命も長いですよ。

 

スーパーコウモリジェット

天然のハッカ油を使用したコウモリ忌避スプレーです。

ノズル付きで最大6メートルの射程があるので、

コウモリの住処を簡単に狙い撃ちすることができます。

 

主成分が天然のハッカ油なので、安全性が高いのも安心ですね。

また、コウモリを追い出すだけでなく、屋根裏などに予めスプレーしておくことで、

外部からコウモリが侵入するのを防ぐこともできます。



スポンサーリンク




関連記事:ベランダのコウモリ対策!ふんはどうする?

コウモリを寄せ付けない方法!便利グッズを紹介

アルミや蚊取り線香以外にも、コウモリを寄せ付けない方法はあります。

 

まずは、テグスなどの糸を張るという方法です。

CDやアルミホイルを吊るすのに抵抗がある方でも、

透明な糸ならほとんど目立たないのでおすすめです。

 

ただ張り方によっては、家族が引っかかったり、

ベランダでの動きが取りにくくなったりと、マイナスな面もあります。

その点に注意しながら、対策を取ってみて下さい。

 

お徳用50メートル巻きテグス 2号

50メートルのテグスですが、税込み99円というコストパフォーマンスが魅力です。

太さは約0.2ミリと細いですが丈夫ですし、コウモリの侵入を防ぐには十分でしょう。

もっと太い方が良ければ3号、4号とサイズが用意されているので、

お好みで選んでみてください。

 

 

もう一つは、コウモリを惑わす超音波を発する装置を設置することです。

他のグッズよりも少し高価にはなりますが、

圧倒的な忌避効果を誇るのが特徴です。

コウモリ以外にも、鳥やネズミ、昆虫にも同時に効果を発揮するので、

一台あればかなり快適に過ごすことができるでしょう。

 

Aspectek アニマルガード

北米でかなりの実績を誇る害獣対策機が、日本に上陸しました。

コウモリだけでなく、野良猫や鳥、昆虫など、

家に寄せ付けたくない動物ほとんど全てに効果があります。

 

動物の動きを捉える赤外線センサーを搭載しており、

害獣が来たときのみ超音波が発せられるので、

ご近所さんにも最低限の騒音で済ませられます。

 

電池以外にも、ACアダプタや車のバッテリーなどを電源にできるので、

自宅以外でも様々なシチュエーションで使うことができるのも魅力ですね。

 

個人でできる対策がもう無い、と感じたら駆除業者を呼ぶのも1つの手です。

費用は数万円と少し高いですが、確実性・即効性ともに抜群なので、

一刻も早くコウモリを追い出したいと感じたときにはおすすめです。



スポンサーリンク




関連記事:コウモリが家に来るのは縁起がいい?幸運の前兆なの?

まとめ

いかがでしたでしょうか。

羽音や糞尿の悪臭で私たちを苦しめるコウモリですが、

個人でもできる寄せ付けない方法はいくつもありますので、

まずは一つずつ試せるものから試していきましょう。

 

コウモリによっては既に臭いや超音波に耐性を持っているものもいますので、

いくつかの方法を組み合わせて行うのが効果的でしょう。

放っておくとどんどん繁殖してしまうので、

見かけたらすぐに対策を取るのが、一番大事ですよ!