「ものを新調する」と言えば、やはり物事の始まりである「春」をイメージしますよね。

でも、実は財布なら「秋」も新調時期なのは知っていましたか?

 

ですから「そろそろ新しい財布が欲しいな~」と思っている方、

もし財布を買い替えようと思っていて春がまだ遠いなら、秋もおすすめですよ。

 

そこでここでは、2018年秋の財布のおすすめの購入時期・購入日を紹介します。

秋に購入する秋財布で悩んでいる方はぜひこの記事を参考にしてくださいね。



スポンサーリンク





なぜ秋財布(秋に購入する財布)がおすすめ?

秋に購入する財布を秋財布と言うのですが、

季節が春夏秋冬とある中で、

春を除きなぜ秋が財布のおすすめ購入時期になると思いますか?

 

秋というと、「飽きる」「空く」という言葉が浮かんでしまい、なんとなく

「お金が飛んで行ってしまいそう」というイメージを

持っている方もいるかもしれませんね。

 

ですが、そんな事はないんです。

 

秋は何と言っても「実りの季節」です。

 

大抵の植物は秋に果実をつけますし、

普段私たちが主食として食べている米も秋が収穫時期です。

 

つまり、秋は収入が増える季節。

お金が舞い込んでくる季節なので、財布を買うにはもってこいの時期なんですよ。



スポンサーリンク




秋財布を購入した方がいいのはどんな人?

財布の購入時期は春のほかに秋がおすすめだと書きましたが、

実は春ではなく秋財布こそ持っていた方がいいというおすすめの人もいます。

 

それは「借金がある人」です。

 

住宅ローンやカーローンという順当な借金から

うっかり使い過ぎてしまった日々の買い物やギャンブルでの借金まで

とにかく「今借金がありまーす」という方には、ぜひ秋財布を購入してほしいです。

 

それはなぜかと言えば、借金をせざるを得ないという人は

「お金がない」「お金がないのにお金を使わなければいけない出来事が多い」

など、金運から遠ざかっている人です。

 

そして金運が遠ざかっている状態を風水では「金毒(きんどく)」と言います。

金毒は貧乏神のようなもので、

その人が持っている金運を遠ざけたり食べてしまったりします。

 

金運を呼び込みお金を貯めるには、

まずこの居ついてしまった金毒をどうにかしなくてはいけません。

 

その対処法が、「秋財布を購入する(秋に財布を購入する)」事なんです。

秋財布を購入すれば、金毒を撃退する事ができます。

 

では、なぜ秋財布を購入する事で金毒を撃退する事に繋がるのでしょうか。

 

風水の大きな根拠として五行思想というものがあります。

五行思想は、「世界は全て木・火・土・金・水の5つの要素でできている」という考えです。

 

そしてこの5つは五行相性と言って、順繰りに作用するとされています。

 

まず木からスタートしますが、木は燃えると火が出ます。

そして木が燃え尽きると土になります。

 

土の中からは金を掘り出す事ができます。

金を冷やす(凝結する)と表面に水を生みます。

 

水は、木を育てます。

そしてまた木が燃える…という風にグルグル回っていくわけです。

 

この五行思想も五行相生も全ての物事に当てはめる事ができ、

それは季節にも当然当てはまります。

 

そして五行思想を季節にはめ込んだ場合は、春は木、夏は火、冬は水となり

そして秋は金になります。

 

五行の「金」というのは鉱物の金からお金の金まで全ての金を指します。

つまり、秋は「金」の季節なんです。

 

ですから風水的にも、秋に財布を購入するというのは

金毒を撃退し強い金運を引き寄せるのに絶好に機会なんです。

 

ですから、お金がなかなか貯まらない、

借金の多い人にこそぜひ秋財布を検討してほしいですね。



スポンサーリンク




関連記事:風水で枕の向きはどうする?恋愛運や金運をアップさせるには?

2018年、秋財布のおすすめの購入時期・購入日はココ!

秋財布を購入する事は金運を呼び込む事に繋がる事は分かりましたね。

 

秋財布の購入時期は「秋」であれば基本はいつでも大丈夫なのですが

風水的にさらに縁起の良い日というのが存在します。

 

もしさらに強力な金運を呼び込みたいなら、

ぜひこれから説明する日を秋財布の購入時期・購入日として考えてみてください。

 

天赦日(てんしゃにち)

天赦日とは、日本の暦の中で一番の吉日と呼ばれている日です。

秋財布の購入時期・購入日としてはもってこいの日です。

 

天赦日は一番の吉日と言っても1日ではなく、1年の中で数回あります。

2018年秋ですと、

9月13日(木)

11月28日(水)

が天赦日になります。

関連記事:秋財布はいつからいつまでに買うの?借金がある人がいい?

 

寅の日(とらのひ)

寅の日とは干支の寅に当たる日の事で、カレンダー上では12日ごとに巡ってきます。

 

虎はその黄色い体から金運の象徴とされますし、

虎を表す諺として「千里を行って千里を帰る(その日の内に千里を往復できるほど力強い)」

という言葉があるようにその力強さからその金運を強く呼び込んでくれるとされています。

 

こちらも秋財布の購入時期・購入日としてはふさわしい日になります。

 

2018年秋ですと

9月7日(金)

9月19日(水)

 

10月1日(月)

10月13日(土)

10月25日(木)

 

11月6日(火)

11月18日(日)

11月30日(金)

 

となります。

関連記事:財布の使い始めに良い日2019!風水でベストなのはこの日!

 

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)

一粒万倍日とは、一粒のもみ殻からできた稲穂が一万倍もの実をつけるという、

文字通り非常に幸運な日です。

 

財布の中のお金も増えるという事で、

これもまた秋財布の購入時期・購入日としてはもっともな日です。

 

こちらは少し多いので、まとめて表示します。

9月5日(水)、8日(土)、13日(木)、20日(木)、25(火)

10月2日(火)、7日(日)、8日(月)、17日(水)、20日(土)、29日(月)

11月1日(木)、13日(火)、14日(水)、25日(日)、26日(月)

 

こうして見ると一粒万倍日はほかの日に比べて随分気前がいいですよね。

 

「一粒万倍日って、少し多すぎじゃない?」と思うかもしれませんが、

不運の日がたくさんあるよりも幸運な日が多い方が嬉しいので、OKとておきましょう。

 

2018年秋財布を購入する日としておすすめなのは、以上の吉日の日です。

 

都合のつくどれか1日でもいいですが、

よく見るとお互いの吉日が重なっている日もありますよね。

 

吉日が重なった日はさらに金運が高まるので、その日を購入日にするのもおすすめです。

2018年秋で、吉日が重なる日は以下の日です。

関連記事:新しい財布をすぐ使うのはNG?寝かせる効果は?金額や方角・期間も詳しく解説!

 

9月13日(天赦日+一粒万倍日)

 

一日しかないのでこの日に秋財布を買うというのが難しければ、

事前に秋財布を買ってこの日に使い始めるというのでもOKですよ。

 

最後に、秋財布を購入する季節として「土の季節」もおすすめしておきます。

五行で季節の話をしましたよね。

 

春は木、夏は火、冬は水、そして秋は金です。

こう書くと皆さんこう思うのではないでしょうか。

「土はどこへ行ったの?」

 

確かに、季節は4つしかないので五行に合わせようとすると1つ余ります。

でも、土に役割がない訳ではありません。

 

実は土は、「それぞれの季節の変わり目」という役割が与えられています。

 

具体的に土の季節を言うと立春、立夏、立秋、立冬までの18日間を指します。

 

さきほどの五行相性で、「土から金を掘り出す」と書きました。

 

ですから秋財布を購入するのは秋でいいのですが、

直接金が出る「土の季節」もおすすめなんです。

 

土の季節は秋で言うと、「立冬」になる前までの18日間を指します。

 

秋だから「立秋ではないの?」と思うかもしれませんが、

立秋は秋の初めであり、2018年では8月7日になります。

その前の18日間となると完全な夏になってしまうので、秋の土の季節とは言えません。

 

立冬は毎年日にちが変わる事もあるのですが、2018年では11月7日です。

ですから土の季節は10月20日~11月6日までとなります。

 

この季節ですと吉日と合わせてみると天赦日は該当なし、

虎の日は

10月25日(木)

11月6日(火)

 

一粒万倍日は

10月20日(土)

10月29日(月)

11月1日(木)

となります。

 

秋の中でも土の季節に秋財布を購入してみるのもおすすめですよ。



スポンサーリンク




関連記事:風水で寝室のベッドの位置や向きはどうすればいい?ベッドカバーの色は?

まとめ

秋は特に「お金が出て行きやすい人」にとって財布を購入する最適な時期です。

 

秋財布を購入するのに最適な2018年の購入時期・購入日を吉日と合わせて紹介したので、

ぜひこの日にちに合わせて秋財布を購入したり、

秋財布の使い始めの時期として利用してみてください。