赤ちゃんの秋の服装選び。

悩んでしまいませんか?

 

秋は日々の気温差が激しかったり、

昼間は暑くても朝晩は肌寒かったり。

 

赤ちゃんは自分では調節できないですから

「これじゃ、暑い?これじゃ寒い?」などと

頭を悩ませてしまうママ達が多くいるようです。

 

そこで今日は、赤ちゃんにおすすめの秋の服装を紹介したいと思います。

お出かけや寝るときについても詳しく解説していきますよ。

 

ぜひ参考にしてみてください。



スポンサーリンク





赤ちゃんの秋の服装!おすすめの服装や素材はコレ!

昨日は暑かったのに今日は涼しい。

昼間は汗ばんでいたのに夜は肌寒いなど

季節の変わり目で気温の変化が激しいのが、

秋の特徴とも言えますよね。

 

大人でも体調を崩しやすいと言われている時期ですので、

赤ちゃんはなおのことしっかりと体調管理をして

あげなければなりません。

 

その基本となるのが、秋の服装の選び!

 

まずは、普段はもちろんお出かけや寝るときにも共通する

基本のおすすめの秋の服装を紹介したいと思います。

 

肌寒くなってきたなと感じると、つい、赤ちゃんには厚手のものを

着せたくなってしまうものですが実はそれはNG!

 

赤ちゃんは私達大人よりも体温が高く汗をたくさんかく為

大人よりも着ているものが1枚少ないくらいがいいそうです。

 

厚着をさせすぎてしまうことで、

あせもなどの皮膚トラブルが起きたり

かいた汗が冷えを起こして

風邪を引いてしまうこともあるのだとか。

 

なので、秋の服装の基本は厚手のものを着せるのではなく、

重ね着をして保温をすること!

 

重ね着なら暑い寒いで

脱いだり着たりの調節ができますよね。

 

また、重ねた服と服との間に

空気が入ることで保温の効果がアップする

という効果もあるそうです。

 

そんな秋の赤ちゃんの服装ですが、

より赤ちゃんが快適に過ごせるために

おすすめしたい素材がいくつかあります。

 

基本は綿100%であること!

 

その理由は

 

肌触り

吸湿性

放湿性

通気性

 

など、すべてにおいてベスト!

また、お洗濯に強いのもママとしては嬉しいですよね。

 

そんな綿素材ですが、素材の編み方や織り方によって

さらにいくつかの種類があります。

 

中でも赤ちゃんの秋の服装におすすめしたい綿素材が、

フライス、スムース、接結天竺、ニットキルト

などになります。

 

ひとつずつ、詳しく見ていきましょう。

 

フライス

薄くて柔らかいメリヤス地で

体への馴染みもよく、肌着の定番になっていて

伸縮性や通気性にも優れています。

 

スムース

表裏ともになめらかな触り心地で

先のスライスを交錯させて編まれている生地になり

少し厚手で保温性に優れています。

 

接結天竺

ニット素材の薄手のものを重ねた生地で、

温かくて柔らかい触り心地になり、

保温性や通気性に優れています。

 

ニットキルト

伸縮性のあるニットでありながら

キルティング加工がされているので

保温性に優れています。

秋から本格的な冬になる時期におすすめの素材です。

 

それぞれの素材の特徴をおさえて

秋の服装を選んであげれば赤ちゃんもきっと快適なはず!

 

赤ちゃんの秋の服装は素材についてもよく吟味しながら

選んであげるようにしましょう。



スポンサーリンク




赤ちゃんの秋の服装!月齢別におすすめの服装を解説!

赤ちゃんの成長・・

ものすごいスピードですよね!

グングン大きくなっていきます。

 

一般的の目安として、赤ちゃんは生まれてから1歳までに

身長はおよそ1.5倍、体重はおよそ3倍に成長していきます。

 

赤ちゃんの成長はもちろん嬉しいものですが、

少し気になるのが、

「今年の服装は来年には着られない」というところ。

 

出来るだけ無駄のないようにその成長度合いに合った

必要な服装を用意していきたいものです。

 

赤ちゃんの月齢ごとの

平均的な身長の目安としては、

 

・誕生~生後3ヶ月:50センチ

・生後3ヶ月~6ヶ月:60センチ

・生後6ヶ月~12か月:70センチ

・生後12ヶ月~18ヶ月:80センチ

・生後18ヶ月~30ヶ月:85~90センチ

・生後30ヶ月~:90~100センチ

 

などになり、この月齢ごとに

赤ちゃんにとっての快適な服装が少しずつ違ってきます。

動ける範囲などによって変わってくるのです。

 

具体的に月齢ごとの

おすすめの服装を紹介していきますね。

 

・月齢0ヶ月(まだアンヨが動かない時期)

おすすめの服装:短肌着または長肌着+ツーウェイオールまたはベビードレス

 

・月齢2ヶ月(アンヨを動かし始める時期)

おすすめの服装:コンビ肌着+ツーウェイオール(薄手)

 

・月齢6ヶ月(寝返りを始める時期)

おすすめの服装:ボディースーツ+カバーオールまたはセパレート(薄手)

 

・月齢10ヶ月以降

おすすめの服装:ボディースーツ+トレーナー+パンツ

 

などを基本に、肌寒い日などはカーディガンやベストなどで

調節してあげるといいようです。

 

特に、よちよち歩きの前の赤ちゃんは

動くことで体温を上昇させることが出来ません。

その為、体温調節が自分で出来ないので

こまめにチェックしてあげる必要があります。

 

赤ちゃんの手足に触ったりオムツを変える時にお尻をチェックして、

熱かったり汗をかいたりしていたら服装を調節してあげてくださいね。

 

それぞれの月齢や大きさに合った服装を選んであげれば

無駄なお買い物がなくなるはずですよね。

赤ちゃんもママも嬉しい秋の服装を準備するようにしましょう!



スポンサーリンク




赤ちゃんの秋の服装!お出かけのときの服装はコレ!

月齢別の赤ちゃんにおすすめの基本的な服装がわかってきました。

動ける様子などによって快適な服装が違ってくるようですね!

 

そんな可愛い赤ちゃんとお出かけをする際には

どんな服装にすればいいのでしょうか。

 

少し肌寒いと感じる秋。

赤ちゃんとお出かけするときにおすすめの服装とは?

 

基本は、先の服装にアウターを合わせるといいです。

生後2ヶ月までなら「おくるみ」でもOK!

2ヶ月以降なら、

 

薄手の生地のジャケット

パーカー

カーディガン

ベスト

ポンチョ

 

などを羽織って

 

靴下

帽子

レッグウォーマー

 

などの小物で調節してあげるといいですよ。

 

ここでおすすめのアウターをご紹介!

子育て経験者のママ達が

特におすすめの秋のアウターがベスト!

 

 

私達大人も背中が温かいと

グッと体感温度が上がる気がしますよね!

そこで赤ちゃんの秋のお出かけに

こちらのフワモコのベストがおすすめです。

 

ナチュラルな色味がとても可愛いですよね!

しかもこれ嬉しいことにリバーシブル!

 

クマさん柄の方は、先の赤ちゃんの服装に

おすすめの素材で登場したスムース素材!

見た目も肌触りも優しいベストです。

 

フワモコ素材かクマさんの柄か、

ママの気分で可愛く着せてあげてくださいね。

 

また、秋のお出かけには

こちらの「ポンチョ」もおすすめ!

 

 

良質のオーガニック素材のポンチョです!

ナチュラルな色味が可愛いですよね。

 

ポンチョのいいところは脱ぎ着が楽なところ。

 

いちいち「袖を通して・・」などとしなくてもいいので、

赤ちゃんもママもストレスフリーなはず。

 

屋内や屋外などの移動が多くて

脱ぎ着が多くなりそうなお出かけに

ぜひおすすめのアウターです。

 

可愛いアウターを準備して赤ちゃんもママも楽しい

秋のお出かけにしちゃいましょう!

関連記事:秋財布はいつからいつまでに買うの?借金がある人がいい?

赤ちゃんの秋の服装!寝るときの服装はコレ!

赤ちゃんは大人よりも体温が高いので

暑くなりすぎないように注意することが大切とのこと

日中は動くのでよくわかるのですが、

では、寝るときはどうなのでしょうか。

 

秋といえば、日中は暑くても夜になると

グッと気温が下がることも多くあります。

 

睡眠の秋とも言われるくらいなので

ぐっすり眠るには心地いいのですが、

「寝冷えでもしたら大変」と、

つい、たくさん着せたくなってしまいます。

 

が!

 

やはり、着せすぎはNGです!

 

何枚も着せたり、厚手の服装にしたりするのは

赤ちゃんにとって「暑い!」と感じてしまう服装になってしまいます。

寝ている時は布団を掛けたりもする為、

特に厚手の服装にする必要はないですよ。

 

赤ちゃん用のパジャマとしては、身長が70センチ以上でないと

なかなか見つけるのが難しいので、

先の肌着やツーウェイオール、カバーオールなどの

日頃来ている服装がいいです。

 

とはいえ、パジャマ用の服装で

そのまま日中を過ごすのではなく、朝起きたら

日中用の服装に着替えさせてあげることで

赤ちゃんもママも1日の生活のリズムが

付きやすくなります。

 

毎朝のお着替えはきちんとして

メリハリをつけることも大切なようですよ。

 

夜の冷え込みが気になる場合は、

寝るときにスリーパーを着せることもおすすめ!

こちらは多くのママ達から大人気のスリーパーです。

 

 

寝相が悪くてお布団からはみ出ちゃう赤ちゃんも安心!

ベストタイプなので暑すぎないのも嬉しいですよね。

 

しかもこのスリーパーは背中がメッシュになっているので

寝汗をしっかりと発散してくれます。

 

綿100%の優しいパイル生地と背中のメッシュでむれやあせもの

心配せずにすみますよ。

 

赤ちゃんは快適、ママは安心な服装で

少しでも睡眠の秋を堪能出来たら嬉しいですよね。



スポンサーリンク




関連記事:マザーズリュック大容量で軽いのは?かわいいおすすめはコレ!

まとめ

秋の赤ちゃんの服装を見てきました。

 

とかく悩みがちな秋の服装ですがお出かけや寝るときも

基本の赤ちゃんの服装をベースに

色々とアレンジしてあげるといいようです。

 

夏の暑さが終わってホッとする秋のこの時期。

 

少しでも赤ちゃんが快適に過ごせる

お手伝いができた嬉しく思います。

 

体調を崩しやすい時期でもありますので

ママさんも十分にご自愛くださいね。