法事の案内をもらった時皆さんどんな服装で

参加すると良いかご存知でしょうか?

 

制服があった学生の内は法事と聞くと

学校の制服で出掛けていけばよかったですが

大学生や社会人になると法事に出席する時は

どんな服装で行けばいいのか困ってしまいますね。

 

今回は法事の時の男性の服装についてご紹介していきます。

何を着ればいいか悩んでいる方必見ですよ!

ネクタイやシャツについても詳しく解説していきたいと

思いますのでぜひ参考にしてみて下さい。



スポンサーリンク





法事はいつ行われる?マナーはある?

法事とは亡くなった方のご冥福を祈り供養する

ために行う儀式ですが年齢を重ねると

参加する回数も増えてくるかと思います。

 

法事の種類は?

「初七日」(7日目)多くの場合葬儀後当日に行う

「五七日」(35日目)、「四十九日」(49日目)

忌明けとされる日(地域や宗派により違いがある)

「一周忌」(1年目)

「三回忌」(2年目)

「七回忌」(6年目)

「十三回忌」(12年目)

「十七回忌」(16年目)

「二十三回忌」(22年目)

「二十七回忌」(26年目)

「三十三回忌」(32年目)

七回忌以降は遺族や親族のみで行われる事が多い

 

1人の方でこれだけの法事があるので

特に親族が亡くなられた際には覚えておきましょう。

 

法事のマナーとは?

基本的には招待を受ければ出席するのがマナーと

されていますがどうしても都合が悪い時には

日を改め弔問させて頂く事にして

香典やお供え物などを送るようにしましょう。

 

また法事の後には会食が行われる事が多く

法事への出欠や会食辞退の連絡は

遅くても1週間前までには入れるようにして下さい。

 

香典の金額は故人との関係により違いはありますが

1万円程度とお供え物を併せて準備をし

施主に「御仏前にお供えして下さい。」と直接渡します。



スポンサーリンク




関連記事:葬式のハンカチの色は?白でもいい?男性と女性で違う?

法事の服装男性は何を着ればいい?

法事の案内を貰った際何を着て行けばいいか悩みますよね。

 

法事の服装として男性は「略礼服」が良いとされています。

では略礼服とは何かご存知でしょうか?

 

略礼服とは普通のスーツと変わりがないように見えますが

濃い黒色で「ブラックスーツ」とも呼ばれる

慶事でも弔事でもネクタイを変えるだけで着用する事が

できるとても活躍の場が多いスーツです。

 

結婚式などの慶事では白のネクタイ、

法事などの弔事では黒のネクタイを付ければいいので

一つ持っておくととても便利ですよね。

 

略礼服を選ぶならいつ必要になるか分からないので

オールシーズン対応のものがおすすめです。

 

シングルボタン2つタイプでとっても人気で

ノールックパンツはとてもスタイリッシュ!

 

アジャスターが付いているので長く愛用できちゃいます。

 

略礼服も多くの場合三回忌までの事が多く

その後は親族のみなどの法事になってくると

平服でと案内される事もあるのではないでしょうか。

 

その際は略礼服にこだわらず黒やグレーなど

ダークスーツにネクタイも紺やグレーなどで良いでしょう。

関連記事:香典は薄墨で書くの?中袋はボールペンでもOK?

法事の服装男性のネクタイやシャツはどうする?

法事の服装はスーツだけではなくネクタイやシャツも

考える必要があるのでしっかり覚えておきましょう。

 

法事の服装男性のネクタイは?

ネクタイはやっぱり「黒」がいいでしょう。

しかしお葬式から3回忌も過ぎれば

平服でと案内されるケースも多くその際には

紺やグレーなどでも大丈夫です。

 

また法事の際はプレーンノットと呼ばれる一般的な

1番シンプルで結び目が小さく仕上がる結び方がいいでしょう。

 

「プレーンノット」結び方

大剣を長くとり小剣の上にしてクロスする

重ねたら大剣を後ろから1周させる

後ろから前に出す

ループ状になった箇所へ大剣を上から通す

結び目を小さく整える

小剣を引っ張り上にあげる

 

ネクタイをオシャレにみせるくぼみ

「ディンプル」は法事にはふさわしくないと

されているので作らないようにしましょう!

 

弔事用として黒ネクタイは一つ持っておきましょう。

 

ネクタイ巾6.5cmと極細で衿幅が狭いタイプの

スーツにはこちらのネクタイがとっても似合います。

 

水や油をはじくフッソガード加工と

日本製でとっても安心のネクタイです。

 

法事の服装男性のシャツは?

法事の服装でシャツは「白」が基本です。

 

薄めのピンクやブルーなど派手過ぎないながらも

オシャレなシャツを好まれる方は増えていますが

法事では必ず「白」を着用しましょう.

 

ビジネスや冠婚葬祭などどんな場面でも使えるシャツは

何度洗っても形の崩れないこちらがおすすめです。

 

きれいな縫製で丁寧に仕上げられ

しっかりした作りになっています。

 

乾燥時間も従来の半分でオッケーと使いやすさも抜群で

愛用者も多いこちらの商品は一枚持っていると

様々なシーンで活躍間違いなしです!

 

お葬式などで使える物が全部そろった

こちらのフォーマルセットはどうでしょう?

 

ブラックネクタイはレギュラー幅で使いやすく

ウォッシャブル加工なので自宅で洗濯できちゃうのがとっても便利!

 

綿100%のシャツは高形態安定性なので

洗濯後干しておけばクリーニングに出さなくても大丈夫!

数珠と靴下も付いているのでこちらの

セットがあればとっても安心ですね。



スポンサーリンク




関連記事:法事の服装子供は何を着る?赤ちゃんや小学生についても詳しく解説!

他にも法事の服装男性のマナー!

その他にも法事で使う小物などは「黒」で

統一してあげるといいですよ。

 

エナメルのような光る素材は避けましょう。

 

内羽根式でシューズに凹凸の少ないものが

フォーマルな印象を与え冠婚葬祭には最適です。

 

他にも線がないプレーントゥシューズもいいですね。

 

カバン

男性の場合法事への持ち物となると

御香典、数珠、携帯、財布などでしょうか?

 

その場合服の内ポッケで収まりカバンは

必要ないかと思いますがもし使用するとすれば

クラッチバックなどを持つといいでしょう。

 

御香典など袋に入れた後贈り物を包んでおくもので

「袱紗(ふくさ)」と言います。

 

男性だからこそ素敵なものを持っていたいですね!

こちらは差し込みタイプでとっても使いやすく

冠婚葬祭で使用できちゃいます。

 

スーツの内ポケットにピッタリな

サイズなので持ち運びも楽々です。

 

ベルト

光るものは目立ってしまうので相応しくありません。

 

また爬虫類などの皮で出来ているベルトも

避ける事をオススメします。

 

アウター

寒い冬の時期の法事はアウターも必要になりますね。

 

コートを使用した際には会場の入り口では脱ぎ

寒さはカイロなどを利用して工夫しましょう。

 

すぐ脱ぐからと言っても革ジャンは殺生を

連想させると言われNGとなっています。



スポンサーリンク




関連記事:法事の服装!女性のパンツスーツはOK?夏と冬にふさわしい服装を解説!

最後に

今回は男性の法事での服装についてご紹介しました。

参考になりましたでしょうか?

 

三回忌が過ぎると平服など少しカジュアルになり

普段着で参加するケースもあるので主催者や

参加予定の方などに一度相談してみると

1人だけ浮いてしまう事を避けられます。

 

私も何度か法事には参加していますが

同じ地域でも規模や宗派により違いがあったので

絶対これってものがないのは難しいですね。

 

しかし「平服でお越しください」とされても

これはあくまでも「喪服などかしこまった服装でなくても

いいですが場に適している服装で来て下さいね」と捉え

Tシャツやジーンズなどカジュアルすぎる

普段着はやめておきましょう。

 

逆に平服でと指定された時に喪服で行くのも

避けるべきかと思いますので気を付けて下さいね。

 

親族の法事の場合なかなか会う機会が減った親族が集まる

場になる事も多いかと思いますので場にふさわしい服装を考え

法事にはなるべく参加をして故人の冥福を祈りましょう。



スポンサーリンク