3月中旬ころから始まる潮干狩り。

春のレジャーと言えば潮干狩りですよね!

海水浴シーズン前に海へ行く家族での思い出づくりに

潮干狩りはとてもおすすめのおでかけスポットです!

 

アサリにハマグリ、マテ貝やバカ貝など

たくさんの種類の貝類が大量に取れたらラッキー♪

きっとお子さんも大人も楽しめると思います。

 

今回は潮干狩りが出来る

関東のおすすめ無料穴場スポットをご紹介します!



スポンサーリンク





まず、潮干狩りとは?

まず初めに潮干狩りのあれこれをご紹介します!

潮干狩りに行くのであれば潮干狩りの基礎は知っていたほうが

良いですもんね!

 

潮干狩りは潮の流れが最も早い「大潮」

のときが潮干狩りをするベストな時期になっています。

関東の潮干狩りの時期は大体3月から6月ころなので

そのくらいの時期になると徐々に海水浴場が

潮干狩りモードになってくるのです。

 

貝によって潮干狩りのタイミングが

変わってきて「アサリ」だと大体

4月から5月が多いですよ!

 

各海岸で潮見表という

潮の満ち引きの時間をわかりやすくまとめた表が

公開されると思います。

そちらを参考にして潮干狩りに行ってみてください。

 

7月になると貝にある毒の危険が高まります。

潮干狩りをするのであれば6月までがチャンスです!

 

潮干狩りで持っていくと便利な持ち物は

 

ゴム手袋

タオル

潮見表

網付き熊手

ジョレン

カゴ

軍手

子供のためにキャラクターグッズ

持ち帰り用の容器(クーラーボックスなど)

テント

 

です♪

日差しが強いので日焼け止めをしっかり塗ることをオススメします!

 

このような潮干狩りセットが売っています。

内容は網付き熊手とゴム手袋、網になっていますが

単品で買うよりも楽に揃うのでおすすめです!

 

こちらは熊手ではなくジョレンの潮干狩りセットになっています。

セット内容は上記と同じでゴム手袋と網がついてくるので

大勢で行く場合など一つ用意しとくといいセット内容ですね!

 

また、テントなどもぜひ持っていって欲しいアイテム!

施設によっては更衣室などがあるかもしれませんが

テントがあると子供の着替えや荷物の管理などが

とても楽にでき、日陰も出来るのでとても便利だと思います。

 

こちらの商品はワンタッチで組み立てがとても簡単なテントです。

2畳ほどの広さなので大人が入っても広いです。

またUVカットは撥水効果もあるので海でのレジャーで

おすすめのテントです♪

 

次に服装ですが、長時間外にいるのでしっかりと帽子をかぶり、

UVカットをしてくれるロングTシャツ、

ズボンは動きやすいジャージを選び、

靴は長めの長靴やサンダルがおすすめですよ!



スポンサーリンク




関連記事:潮干狩りの道具で便利なおすすめはコレ!禁止されている道具は?

潮干狩りができる関東のおすすめ無料穴場スポット!

<茨城県 大洗第二サンビーチ>

北関東最大の広さを誇る大荒サンビーチ

多少肌寒さを感じるかもしれませんが沢山の種類の貝を

取ることが出来るので北関東に住んでいる人には

おすすめの潮干狩りスポットです!

 

住所:茨城県大洗町大貫町地先

TEL:029-266-0788(大洗町観光協会)

アクセス:鹿島臨海鉄道大洗駅→徒歩15分(茨城交通大洗サンビーチ行き臨時バスもあり)

東水戸道路水戸大洗ICから国道51号経由約15分

 

<茨城県 波崎海水浴場>

波崎海水浴場は快水浴場100選に選ばれた

とても美しい海です。

 

潮干狩り場で珍しい自然に発生したハマグリをとる海水浴場なので

必ずしも採れる確証がありません!

波崎海水浴場に訪れる人は海を見ながら潮干狩りを

するといった美しい海を堪能する人が多いようです。

 

住所:茨城県神栖市豊ヶ浜

TEL:0299-90-1217(神栖市商工観光課)

アクセス:JR銚子駅から関東鉄道バス「波崎海水浴場行き」で10分

東関東道潮来ICから国道124号経由約40分

 

<茨城県 日川浜海水浴場>

日川浜海水浴場の潮干狩りは自然発生のハマグリのため、

必ずしも取れるとは限りません。

 

また3cmより小さい貝の採取や

幅が20cmを超える道具をつくことが禁止になっています!

日川浜海水浴場の潮干狩りで主に採れる貝は「ハマグリ」「アサリ」

で、ハマグリがメインで取れるそうです。

 

住所:茨城県神栖市日川字海岸砂間地先 日川浜海水浴場

TEL: 0299-90-1217

アクセス:JR鹿島神宮駅→関東鉄道バス波崎行きで40分、

バス停:柳川高校前下車、徒歩10分

東関東道潮来ICから国道124号経由19km30分



スポンサーリンク




関連記事:千葉のキャンプ場!無料・安いおすすめはココ!

<東京都 お台場海浜公園>

都心にあるお台場海浜公園が無料!?

とびっくりするかたがいらっしゃると思いますが

本当に無料なんです!

 

お台場海浜公園ではアサリの稚貝等は撒いていませんので、

あまり取れないかもしれませんが子供の砂遊び、浜遊びとして

手軽に行けるのがお台場海浜公園のいいところ。

近くにコンビニがあるのでお弁当をそこで済ませると考えると

フラッといけますよね!

 

住所:東京都港区台場 磯浜エリア

TEL:03-5531-0852(東京港埠頭株式会社公園センター)

アクセス:ゆりかもめ お台場海浜公園駅徒歩3分 台場駅徒歩3分

りんかい線  東京テレポート徒歩7分

 

<東京都 葛西海浜公園>

天然で管理されていない潮干狩り場なので

うまく行けば大量に貝を取ることが出来るかもしれません。

シオフキガイ、バカガイ、アサリ等が採れるようですよ!

シャワーやトイレ施設が充実しているので

休日は沢山の人で賑わっています!

 

住所:江戸川区臨海町六丁目地先

TEL:03-5696-4741(葛西海浜公園サービスセンター)

アクセス:JR京葉線葛西臨海公園駅 徒歩7分

 

<神奈川県 海の公園>

もともとは人工ビーチで有名だった海の公園ですが、いつの間にか

天然のアサリが繁殖し始め、今では人気の潮干狩りスポットに

なっています。

 

海の公園の最寄り駅から徒歩2分と好立地で、無料なので

とても人気の潮干狩り場です。

休日や潮干狩りシーズンは大混雑するそうなので注意してください!

 

住所:横浜市金沢区海の公園10

TEL:045-701-3450

アクセス:金沢シーサイドライン海の公園南口駅、

海の公園柴口駅、八景島駅から徒歩2分

 

<神奈川県 野島公園>

海の公園と隣接する野島公園。

穴場と紹介されているためやはりシーズン中は混雑していますが

海の公園程ではないそうなので穴場なのでしょう!

アサリなどの貝類もたくさん取れるそうです!

 

住所:神奈川県横浜市金沢区野島町24

TEL:045-781-8146

アクセス:京浜東北・根岸線「新杉田駅」または京浜急行線「金沢八景駅」より

金沢シーサイドライン「野島公園駅」下車 徒歩5分

 

<千葉県 千葉ポートタワー>

ホンビノスという貝がたくさん採れる潮干狩り海岸です。

ホンビノスとはアサリより少し大き目サイズで、

味はハマグリに似ているのでとても美味しいです。

またあまり砂が入っていないので、下処理や調理が簡単ですよ!

 

潮干狩りも無料で駐車場も無料、貝の持ち帰りも制限なしで無料、

足洗い場などの施設もしっかりしているので、

休日やGWなどは潮干狩りをしにくる人で混雑するかもしれません。

 

住所:千葉県千葉市中央区中央港1丁目10

TEL:043-247-6049

アクセス:JR京葉線、千葉都市モノレール「千葉みなと駅」下車 徒歩10分



スポンサーリンク




関連記事:バーベキューで盛り上がる食材はコレ!面白い変わり種もご紹介!

まとめ

場所によって採れる貝が違うので、

マイジーズン同じ潮干狩り場に行くのではなく

いろいろな潮干狩り場にいってみると

新たな発見や新鮮な気持ちになり、

また潮干狩り場によって違う良いところが

見えてくるので楽しいと思いますよ♪

 

潮干狩りは潮が引く日しかできません。

電話などで潮干狩りが可能な日を確認し、

必要な持ち物をそろえて現場に向かいましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!



スポンサーリンク