郵便物を出そうと思ったら「あ!切手がない~!」という事はよくあります。

ですが「郵便局まで行くのは面倒だなあ」と思う方も多いです。

 

そんな時、切手がコンビニにあれば便利ですよね。

実はコンビニに切手は売ってあるんです。

 

ですが郵便局程の品揃えはさすがになく、

もしかしたらあなたの欲しい切手は置いてないかもしれません。

 

せっかくコンビニまで切手を買いに行ったのに、

希望の切手がなかったというのは残念ですよね。

 

そこでここでは、コンビニで売られている切手の種類や

買い方、値段についても詳しく解説します。

コンビニで切手を買いたい方はぜひ参考にしてくださいね。



スポンサーリンク





コンビニでの切手の買い方は?

ローソンやファミリーマート、セブンなど大手コンビニには切手が売られています。

 

こう書くと、「コンビニで切手を買った事はないけどコンビニをよく利用する方」は

「でも切手が売られているコーナーなんて見たことないよ?」と思うかもしれません。

 

実は切手は食品や文房具のように店頭に並べられている訳ではありません。

コンビニで切手がある場所は、店員のいるカウンターの中です。

これでは普通は見つけられませんよね。

 

ではコンビニでの切手の買い方はどうすればいいのでしょうか。

 

買い方は実に簡単です。

店員に「切手をください」と言えばいいだけです。

 

そうすると店員が「いくらのが必要ですか?」と聞いてくるので

自分の希望する切手の額を言えば、買い方は終了です。

 

ただ、コンビニで切手を買う場合は郵便局と違い注意が必要な点もあります。

 

例えば郵便物が封筒で、封筒に入れているのが便せんだけだと問題ありませんが

中に写真や書類をたくさん入れると重くなりますよね。

 

サイズが同じでも、重さの違いで郵便物に必要な切手代金は変わります。

 

例えば重さが25g以内であれば82円ですが、50gを超えると92円になります。

また定形外郵便になると50gで120円、100gで140円、150gで205円と

わずかな重さでどんどん値段が変わってきます。

 

そしてもし封筒の重さに対して切手が足りなければ

切手代不足で相手に送付されず自分の所に返送されてしまいます。

 

ですから切手を買う時にもしその郵便物を持っていたら

「この封筒の重さだと切手はいくら必要ですか?」と店員に聞きたくなりますよね。

 

でもそれは法律的にはかなりグレーゾーンで、しないようにしているコンビニが多いです。

 

実際それで少し計り間違えて料金不足になって郵便物が戻ってきても、

店員は責任が取れません。

 

郵便物の重さを測り、それに対して切手の料金を判断できるのは郵便局だけです。

 

ですから切手が欲しいだけならコンビニだけで問題ありませんが、

もし送りたい郵便物に切手代がいくらかかるかまで知りたい時は、

自己責任で自分の家の計りで重さを測るか、

郵便局でしっかり調べてもらう方がいいですね。

 

こちらの郵便局のサイトではサイズや重さに対して

必要な切手代が記載されているので参考にしてみてください。



スポンサーリンク




関連記事:ゆうパックの土日発送はコンビニで!持ち込み割引は適用されるの?

コンビニで売られている切手の種類は?

では、コンビニで売られている切手の種類はどんなものがあるのでしょうか。

 

切手の種類はコンビニによっても若干違いますが、大手であれば種類は

2円、10円、52円、82円、92円、100円、280円くらいが売られています。

 

けっこう多いですよね。

これだけの種類があればピッタリのがなくても組み合わせていけそうです。

 

ただ、郵便局と違い記念切手や特別な柄の切手の種類はありません。

 

「切手の柄にこだわらず、ただ郵便物を送りたいだけ」という方は

近くて便利ですしコンビニもオススメですよ。

関連記事:訂正印の場所は二重線の上?普通の印鑑でいいの?

コンビニでの切手の値段は?

コンビニは便利ですが、その分値段が「少し割高」というイメージもありますよね。

 

コンビニブランドのお菓子などの値段は安いものも多いですが、

トイレットペーパーやシャツ、カイロなど「必要だけど買う人がかなり少ない」ものは

スーパーやドラッグストアで買うよりも若干値段は高めです。

 

そして切手はどちらかというと「毎日買う人がいる」という訳ではないですよね。

 

ですから切手も「コンビニで買うより郵便局で買った方が安いなら郵便局で買う」

と思う方もいると思います。

 

ではコンビニで売られている切手の値段はいくらなんでしょうか。

答えは「郵便局と同じ値段」です。

 

ですから切手自体は、郵便局で買ってもコンビニで買っても一緒という事ですね。

 

「コンビニだと切手も割り増しの値段になるんじゃ…」と心配している方、

安心して大丈夫ですよ。



スポンサーリンク




関連記事:天赦日と寅の日2018年はいつ重なる?入籍や財布・宝くじの購入にベスト?

郵便物を送る時におすすめグッズ!

 

ここでは郵便物を送る時におすすめするグッズを紹介します。

まずは「計り」です。

 

「コンビニは近くにあるけど、郵便物にいくら切手がいるか分からない」

という事があります。

 

せっかく切手を買える場所があっても、これでは意味がないですよね。

そんな時、家に計りがあれば簡単に切手料金を調べる事ができます。

 

こちらはキッチン用の計りですが、

郵便物の重さが必要なのは25g以上からなので、余裕で計る事ができます。

 

キッチン用としても計りはあった方がいいので、家にない方は

ぜひこの機会に置いてみてください。

 

「すぐに郵便物を出したいから重さが今すぐ知りたい!

郵便局が開くまで待っていられない!」という時に役に立ちますよ。

 

 

封筒の中に郵便物を入れて送る場合、

封をする時に多くの方はのりかセロハンテープを使うと思います。

 

ですが「もう少し封筒をかわいくしたい!」という時にオススメなのが

こちらのマスキングテープです。

 

茶色や白の味気ない封筒でも、

かわいい柄の入ったマスキングテープを上から貼るだけでオシャレに見えますよ。

 

マスキングテープで封をするのは心配という方は、

一度のり付けかセロハンテープで封をして、その上から貼ったらいいですね。

物をおしゃれに飾ると自分の心までウキウキします。

 

少し生活に色どりが欲しい方は、

ぜひ1つマスキングテープをストックしておくことをオススメしますよ。

 

 

もし個人的な郵便物を送るなら、ぜひ手紙を一緒に添える事をおすすめします。

ただ物だけを送るより、一言でも何か手書きのメッセージを書いておくと

相手からの印象も大分変わりますよ。

 

そんな時にオススメなのがこちらのかわいいレターセットです。

 

「手紙を入れたいけど、あまり気の利いた事は書けないし、絵も下手だよ」

という方もいると思いますが、

このレターセットは見た目がすでにかわいいので相手は

「こんな素敵なレターセットを選ぶなんて、あの人もかわいい事するな」と

思ってくれますよ。

 

手紙ベタだけどうまい事相手にほっこりした気持ちになってほしいという時は

ぜひこのレターセットを使ってみてください。



スポンサーリンク




関連記事:北枕で寝てはいけない理由は?北枕で寝るとどうなる?

まとめ

「郵便物を用意したけど、切手がなかった!」という事はよくあります。

そんな時にコンビニで切手が買えると、とても便利ですよね。

 

コンビニで切手を買った事がない方は

「ちゃんと買えるかな」「店員に変な顔をされたらどうしよう」と

心配する事もあると思いますが、

切手は大手コンビニならどこでも売られている商品なので大丈夫です。

 

もし切手が必要な時は、ぜひコンビニで買ってみてください。

 

ただコンビニでは、その郵便物にいくら切手が必要かまでは調べる事はできないので

コンビニで切手を買う時は

切手がいくら必要なのか自分で計算してから行くようにしましょう。



スポンサーリンク