潮干狩りは楽しいですが、同じ狩りでもイチゴ狩りやぶどう狩りなどと違って

「絶対に貝が狩れる」訳ではありません。

 

貝を採るためにお金を出して潮干狩りに来たのに、

何も取れなかったらお金がもったいないと思いませんか?

 

また、目的が「貝じゃなくてただ波が引いた砂浜で遊びただけ」

という時もあると思います。

 

そんな時は、無料の潮干狩り会場を利用しちゃいましょう。

ここでは、無料で潮干狩りのできる関西のおすすめ穴場スポットを

ランキング形式で3つ紹介します。

 

「潮干狩りってあんまりやった事ないんだよね」と思っている方は、

まず無料の潮干狩り会場で小手調べをしてみてはいかがでしょうか。



スポンサーリンク





無料で潮干狩り★関西おすすめ穴場スポット第1位 御殿場海岸

無料で潮干狩りができる関西のおすすめ穴場スポット第一位は

三重県津市にある御殿場海岸です。

 

潮干狩りを開催している浜辺に入るには普通「入浜料」というものがかかるのですが

こちらの御殿場海岸にはそれがなく、誰でも無料で入る事ができます。

 

海岸線は12kmと広く、多くの人がいてものんびり潮干狩りを楽しむ事ができますよ。

採れる貝はアサリやマテ貝などです。

 

また御殿場海岸では「楯干し(たてぼし)という、

海に囲いの網を浮かべその中に魚を放し、

その中に人が入ってタモや素手で魚を捕まえるという

伝統的な浜遊びを体験する事ができます。

 

さらにこの御殿場海岸は潮干狩りだけでなく浜辺には長い白浜青松群があり、

県立自然公園にも指定されていて美しい景色を見る事ができます。

 

駐車場は無料のものが300台、有料のものが1500台とかなりキャパは大きいです。

 

無料でありながら広大な潮干狩り会場、イベントもアリ、そして見事な砂浜を散策できる

非常におすすめできる穴場スポットですよ。

 

こちらの御殿場海岸のサイトに詳しい情報が書いてありますので、

興味のある方はぜひチェックしてみてください。

 

また、動画では実際に御殿場海岸で潮干狩りをしている様子を見る事ができます。

御殿場海岸の雰囲気や具体的にどんな感じの所なのかが分かるので、

ぜひ見てみてくださいね。



スポンサーリンク




関連記事:バーベキューの差し入れ!デザートやお菓子でおすすめは?

無料で潮干狩り★関西おすすめ穴場スポット第2位 松名瀬海水浴場

無料で潮干狩りができる関西のおすすめ穴場スポット第二位は

こちらも三重県の松坂市にある松名瀬海水浴場です。

 

こちら伊勢湾に面した遠浅海岸なので、非常に海が穏やかなのが特徴です。

 

子供を安心して遊ばせられるので家族連れの方に人気の穴場スポットになります。

また潮干狩りだけでなく海水浴場としても人気です。

 

また7月~8月の間は海の家がオープンしてとても賑わいますよ。

駐車場は無料のものが600台あります。

 

こちらの三重県観光サイトに詳しい情報が書いてありますので、

興味のある方はぜひチェックしてみてください。

 

こちらの動画では、松名瀬海水浴場で潮干狩りをしている様子を見る事ができます。

気になった方はぜひ見てみてくださいね。

関連記事:会社のバーベキューの服装は?手土産のマナーについても詳しく解説!

無料で潮干狩り★関西おすすめ穴場スポット第3位 香良洲海岸海水浴場

無料で潮干狩りができる関西のおすすめ穴場スポット第三位は

こちらも三重県の津市にある香良洲海岸海水浴場です。

 

こちらはキャンプ場は併設されており、

潮干狩りとキャンプを同時に楽しむ事もできますよ。

 

また海岸線には白浜青松があり

御殿場海岸と同じく美しい景色を楽しむ事ができます。

 

無料なので、潮干狩りでなくとものんびり浜辺を散歩するだけでもおすすめですよ。

 

上位3つに三重県の潮干狩り会場が来ていますが

三重県は潮干狩り観光にかなり力を入れているようです。

 

もっとサービスが良くなるように、ぜひここの3つの潮干狩り会場で遊んで

帰りにお土産でも買って少しお金を落としてあげるといいですね。

 

こちらの三重県津市の観光サイトに詳しい情報が書いてありますので、

興味のある方はぜひチェックしてみてください。

 

こちらの動画では、香良洲海岸海水浴場で潮干狩りをしている様子を見る事ができます。

気になった方はぜひ見てみてくださいね。

※今の所、香良洲海岸海水浴場では9月以降は潮干狩りは全面中止との事です。



スポンサーリンク




関連記事:潮干狩りの道具で便利なおすすめはコレ!禁止されている道具は?

潮干狩りを楽しむおすすめアイテム!

 

ではここで、潮干狩りを楽しむ為のおすすめアイテムを紹介します。

 

まず潮干狩りというと生の手でクマデを握って掘っている方も多いですが、

実はあまりよくありません。

 

海の水で手がふやけて手がケガしやすくなりますし、

貝が取れたと思って掴んだら割れていて破片が刺さったという事も少なくありません。

ですから、手を守る為にまずは防水のゴム手袋をしてから潮干狩りをしましょう。

 

こちらの商品はキッチン用品ですが、きちんと防水機能がある上に

肘くらいまでの長さがあるのでドロが飛び跳ねてもそこそこガードしてくれます。

 

また色も可愛いのでモチベーションが上がりますよ。

潮干狩りをする時は、ぜひこのゴム手袋がおすすめです。

 

 

潮干狩りに行くと、どんなに防護しても服は汚れます。

でも、洋服の汚れなんか気にしていたら潮干狩りは楽しめませんよね。

 

また、子供連れの時は常に子供を見張っておかなくてはいけないので

ますます自分の汚れを気にする暇なんてありません。

 

そんな時におすすめなのが、こちらの「胴付き長靴」です。

 

これは長靴とつなぎがセットになったような服装で、

勿論完全防水加工なのでうっかり尻もちをついてしまっても大丈夫です。

 

潮干狩りではっちゃけたい方、子供とめいっぱい遊びたい方は

ぜひこちらを着て潮干狩りをする事をおすすめします。

 

 

潮干狩り会場は一面ドロ砂だらけなので、

貝を掘る時は常に中腰やしゃがんだ姿勢でいないといけません。

でも、ずっとその姿勢でいるのは辛いですよね。

 

それに「疲れたからちょっと座ろう」と思っても、

腰を落ち着けるようなきれいな浜辺までは歩いて戻らないといけません。

そんな時にかなり便利なのが、こちらの「簡易椅子」です。

 

この簡易椅子は高さが低いので砂浜に置けば座ったまま貝を掘る事ができます。

さらに、傍に置いておけば疲れた時にすぐに座る事もできます。

 

ずっと中腰やしゃがんだ姿勢というのは体にもよくありませんので

潮干狩りをする時はぜひこの簡易椅子をお供にしてあげてください。



スポンサーリンク




関連記事:潮干狩り関東の無料穴場スポット!おすすめはココ!

まとめ

潮干狩りと聞くと有料というイメージがある方もいると思いますが、

実は無料の所もあるんです。

 

ここではその中でも関西で穴場スポットとも言える

おすすめの潮干狩り会場をランキング形式に3つ紹介しました。

 

有料の潮干狩りだと「お金の分だけ貝を採らないと!」と思ってしまいがちですが、

無料だと、貝を掘らなくてもただ砂浜でのんびり横になったり

砂遊びをしたり浜辺を探索するだけでもいいかという

「ただ海を楽しむ」余裕が生まれるからいいですよね。

 

潮干狩りに行こうかどうか迷っている方は、

ぜひ無料の潮干狩りからトライしてみてください。

関連記事:バーベキューで盛り上がる食材はコレ!面白い変わり種もご紹介!



スポンサーリンク