煮つけにしたりふかしたり、

里芋は代表的なおふくろの味ですよね。

 

でも、そういえば冷蔵庫の奥で眠っていた、

結局使わずじまいだった…

なんてことはないでしょうか?

 

しかも良く見ると、変色していたり

カビのような白いものがフワフワと・・・

なんてことはありませんか?

 

そこで本記事では、里芋にカビが生えてしまった場合の対処法と、

カビ対策について詳しくご紹介します!

里芋を使ったレシピもご紹介しますので、

ぜひ参考にしてみてください!



スポンサーリンク





里芋にカビが生えてしまっても食べれるの?

結論から言うと、里芋にカビが生えてしまった場合は、

食べるのをやめておきましょう。

 

里芋の皮をむいてみて、

白い綿のようなものがついているのは表面だけでも、

カビは中身にまで「根付いて」いる場合が多いのです。

 

つい最近買った里芋の場合や、大量に残っている場合、

どうしても「もったいない」と思ってしまいますよね。

 

ですが、その気持ちはぐっとおさえて

カビの危険性について良く知っておかなければいけません!

いったいなぜそこまで我慢が必要なのでしょう?

 

カビの危険性について

里芋につきやすいカビには「カビ毒」という毒性があります。

 

カビ毒とは、里芋やジャガイモなどの土の中で育つ

穀物類に発生しやすい毒です。

 

カビとカビ毒の違いですが、カビ毒には熱に強い特性があります。

カビは加熱殺菌で死んでしまいますが、

カビ毒は煮込んだり焼いたりしても消えることはないようです。

 

里芋に発生したカビにカビ毒が含まれているかどうかは

肉眼で確認することができないのですが、

カビ毒である可能性が高いため、

安全のためにカビの生えた里芋は食べないでおきましょう。

 

もしカビ毒を摂取してしまったらどうなる?

カビ毒を摂取してしまうと、

食中毒のような症状がおこります。

 

腹痛や下痢、発熱の症状がある場合はもしかしたらカビ毒のせいです!

すぐに病院を受診しましょう。

 

最悪の場合、腎機能や消化器官に影響を与えます。

症状がまだ軽くて我慢できそうであっても

必ず医療機関を受診し、

適切に処置してもらうようにしましょう。



スポンサーリンク




里芋が変色していても食べれるの?

里芋の外側にカビのようなものは見られなかったけれど、

切ってみると変色していた場合もあるかと思います。

 

その場合でも里芋は食べることができるのでしょうか?

変色している色によって、

原因と食べられるかどうかが変わりますので、

ひとつずつ見ていきましょう!

 

里芋が赤く変色している場合

里芋を切ってみると赤い斑点がある!

とびっくりしたことはありませんか?

 

実はそれは、里芋の灰汁に含まれる「アントシアニン」

が酸化したもの。

里芋が酸化して赤くなってしまう原因は、

収穫から長期間たってしまった場合や、

里芋自体の灰汁が強かった場合が考えられます。

 

アントシアニンは、里芋の栄養素「ポリフェノール」の一部分ですので

もちろん食べても問題はありません。

ですが、風味は落ちているようです。

 

里芋が茶色に変色している場合

これは、里芋が傷んでしまっただけだと考えられます。

運ぶ時や落としてしまったときなどに、

茶色く変色してしまうことがあるようです。

 

茶色い部分の皮も、やわらかくなっていると思います。

 

この場合は、茶色い部分を取り除けば

十分食べることができますよ!

 

里芋が緑色になっている場合

里芋を日光が当たるところで保存していると、

表面が緑色になってしまうことがあります。

 

これは、里芋の葉緑素が集まってできた変色。

そのため、特に毒性はありません。

 

硬くなっていますので、

しっかり取り除いて調理しましょう。

 

ただ、これがジャガイモの場合だと毒性があります。

よく「芽がはえてしまった」なんて言いますよね。

ジャガイモの場合は芽が生え、毒性を持ち合わせています。

 

ジャガイモの芽は食べられませんので、

調理をするときはしっかり取り除きましょう!



スポンサーリンク




里芋のカビ対策はどうしたらよい?

里芋のカビは、身体に与える影響が大きく

とても怖い存在なのですね。

早速、里芋のカビ対策を見ていきましょう!

 

里芋にカビが生えないようにするには、

保存方法に注意する必要があります。

 

ポイントは、育った環境に近い状態で保存することです!

 

土がついたままで保存する場合!

土の中で育つ里芋のため、

土のついた状態で新聞紙にくるんで保存しておくことがおすすめ。

そして、里芋は乾燥にも弱いため、

冷蔵庫での保存は禁物です!

 

家庭で保存するベストな状態は、

「直射日光が当たらず、温度が7~10度程度の場所」

です!

 

保存期間の目安は、約1か月弱。

夏場は温度が上がりやすいため、

なるべく早く食べきるようにしましょう。

 

どうしても土が気になる場合は?

土がついたままの保存は衛生的に不安・・・

という場合もありますよね。

その場合は以下の方法を試してみましょう!

 

まず、里芋の土をきれいに洗い流します。

皮をむき、もう一度きれいに洗います。

気密性のあるビニール袋や容器に水を入れ、②を入れます。

冷蔵庫で保存し、毎日水を取り替えます。

 

この方法で保存する場合は、

すでに里芋の皮をむいている状態ですので、

1週間以内に食べきるようにしましょう!

 

最適な場所もなく、水を取り替えるのも面倒な場合は?

条件にマッチした場所なんてない!

しかも毎日水を取り替えるなんて面倒!

そんな場合は、冷凍保存も可能です。

 

里芋を硬めに下茹でします。

水気をキッチンペーパーなどでしっかりふき取ります。

ポリ袋に入れて空気をしっかり抜き、冷凍します。

 

空気をしっかり抜くことが重要です!

空気が袋の中にあると、

霜がつきやすく傷む原因になってしまうからです。

 

冷凍保存の場合、2週間ほど保存が可能です。

しかし、冷凍庫の乾燥が原因で風味が落ちてしまうので、

早めに食べきりましょう!

関連記事:栗で虫食い状態の見分け方や処理は?食べられる?

おいしい里芋の選び方は?

せっかくスーパーで買ったのに、

すぐにダメになってしまったのでは

もったいないですよね!

 

そこで、新鮮でおいしい里芋の目利きを調べました!

ネット通販での人気商品もご紹介しますので、

ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

スーパーで里芋を買う場合!

スーパーで、自分の目で見て里芋を買う場合、

以下のポイントを抑えておきましょう。

泥がついているものを選ぶ

固くて重いものを選ぶ

茶色くて縞模様が均一のものを選ぶ

 

里芋は乾燥に弱いため、

できるだけ育った環境のままの土がついた状態の商品を

選びましょう!

これは新鮮な里芋の大前提です。

 

また、固さと重さも重要です。

里芋は傷んでくるにつれてだんだんとやわらかくなるためです。

そして、重みのある里芋は、

しっかりと身の詰まったおいしい里芋なのです!

 

最後に、茶色くて縞模様が均一に見えているもの。

里芋は傷んでくると、皮がだんだんと黒くなります。

そのため、茶色の里芋は新鮮な証拠。

 

ネット通販で買う場合!

里芋を大量に調理したい!

そんな場合はスーパーで少しずつ買うよりも、

楽天などのネット通販を使って大量購入してしまいましょう!

 

下記におすすめの人気商品をご紹介します!

 

こちらは、鹿児島県産の里芋です。

 

 

石川子芋という品種で、粘り気と弾力がある里芋です。

そのため煮崩れしにくく、煮物に最適なんだそうです!

 

京野菜を提供するお店からの販売ですので、

プロの料理人もご用達!

安心して購入できるお店です。

 

最低限の土は落としてありますが、

皮付きのまま送っていただけるため、

保存方法に気をつければ1か月近く日持ちするのも

嬉しいですね!

 

次に、こちらの福井県産の里芋もおすすめ!

 

 

福井県は里芋の名産地として有名です!

 

私は福井県の里芋を何度も食べたことがありますが、

身が詰まっていてずっしりとした食べ応えがあり

非常に印象に残っています!

 

芋のほんわかとした甘みも感じられ、何度でも食べたい里芋です。

 

そんな福井県の里芋が、冷凍で届きます!

皮は剥いであるため、解凍後は即調理が可能!

 

面倒な皮むきをしなくてよいので嬉しいですね。

関連記事:さつまいもで糖度が高い品種!甘い種類はコレ!

里芋がカビてしまう前に食べきるレシピ集!

里芋がカビてしまう原因や、

保存方法、里芋の目利きがわかると、

だんだん里芋が身近に感じられてきたのではないでしょうか?

 

もう一度里芋料理にチャレンジしてみたい!

里芋のレパートリーを増やしたい!

そう思う方のために、里芋を使ったレシピをご紹介します!

 

~里芋の煮ころがし~

【材料】2~3人前

里芋 4個

だし汁 1/2カップ

砂糖 大さじ1/2

みりん 小さじ1

醤油 大さじ1/2

 

【作り方】

①里芋は皮をむいてぬめりを取ります。

②鍋に、里芋とそのほかの材料を入れ、やわらかくなるまで弱火で煮ます。

③器に盛りつけて完成!

 

器に盛りつけた後、青い小ねぎを散らしても

見た目が華やかになります。

 

先ほど紹介した冷凍の里芋を利用すれば

材料を鍋に入れて煮込むだけで完成なので、

とっても簡単なレシピです。

 

冬場はお弁当の食中毒がそれほど心配されない時期なので、

煮ころがしを夕飯に多めに作っておいて、

翌日のお弁当のおかずにもピッタリですね!

 

和食の定番といえば煮物、煮物と言えば家庭料理。

家庭料理が上手な女性は男性の胃袋をもつかみます!

花嫁修業としてチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

~里芋の明太子クリームチーズ和え~

【材料】2人前

里芋 2~3個

クリームチーズ 30グラム

明太子 30グラム

醤油・みりん 小さじ1/4

 

【作り方】

①里芋は皮をむきます。

②里芋を耐熱皿に並べラップをし、600Wの電子レンジで5分加熱します。

③明太子と調味料を合わせます。

④②と③、クリームチーズを和えて完成。

 

なんとクリームチーズとも相性抜群なのですね!

変化球の味わいも楽しめる里芋は

実は万能な食材のようです!

 

里芋をやわらかくするのも、

電子レンジにお任せでいいなんて

ズボラな私にはピッタリです・・・!



スポンサーリンク




関連記事:大根に甘い部位辛い部位がある理由はなぜ?上下どっちが辛い?

まとめ

里芋のカビ、実は恐ろしい「カビ菌」

かもしれないということがわかりましたね。

 

ですが、保存方法によっては

最長1カ月弱は日持ちするのです!

 

また、里芋を使ったレシピも豊富なため、

もしかしたらカビのことは忘れて

あっという間に里芋を使いきってしまうのでは?

 

ぜひ本記事を参考に、

おいしい里芋を堪能してくださいね!