冬の風物詩、静電気!

 

パチっとくるのもイヤなものですがスカートが足にくっつく!

これもイヤなものですよね。

足にまとわりついて歩きにくいのはもちろん

見た目が恥ずかしい!

 

そこで今回は、静電気でスカートがくっつく

このイヤ~な現象の対策について詳しく調べてみました。

 

防止対策はもちろん除去方法も紹介していきます!

 

冬でも颯爽とスカートを

はきこなせるようにしていきましょう!



スポンサーリンク





スカートが静電気でくっつくのはなぜ?スカートの素材が関係ある?

スカートをはく女性なら恐らく誰しもが経験ある

静電気で足にくっつくスカート。

 

足がモワっとしてなんとも気持ちが悪いですよね。

 

それに何よりカッコ悪い!

足にピッタリとくっつくからスカートなのにまるでパンツ!

 

足のラインがクッキリ出てスカートの裾が上がってくる・・

なんてこともあります。

 

私も何度も困った経験があるのですが

そもそも、この現象がなぜ起こるのかというと原因は静電気!

 

そして、この静電気が起こりやすい状況とは

 

空気の乾燥

重ね着などによる衣類の摩擦

 

になるようです。

 

静電気といえば冬。

冬といえば空気の乾燥。

 

なので、乾燥については納得できるものの

衣類の摩擦でも静電気が発生してしまうとは驚きですよね。

 

どういうことなのか、詳しく見ていきましょう!

 

寒い冬はスカートに限らず

上着やタイツなど衣類をいくつも重ねています。

 

この衣類同士の摩擦によって静電気が起こるのですが

これには衣類の素材の組み合わせが大きく関係しているようです。

 

スカートなどの衣類には

ポリエステルやナイロンなど様々な素材がありますよね?

 

これらの素材は衣類同士が擦れた時に

 

プラス(+)に帯電する素材

マイナス(-)に帯電する素材

 

とに、わかれるそうです。

具体的には

 

+に帯電する素材

ナイロン、ウール、シルク、レーヨン

 

-に帯電する素材

アクリル、ポリエステル、アセテート、麻

 

になり、+同士や-同士の素材を

組み合わせれば、摩擦が起きても静電気は発生しにくく

 

反対に、+と-の素材を組み合わせてしまうと

素材同士の摩擦によって

静電気が発生しやすくなるそうです。

 

例えば、冬のスカートの場合ポリエステルの裏地が付いたスカートと

ナイロン素材のタイツなどを合わせることが多いですよね?

 

そうなると、-のポリエステルと+のナイロンの組み合わせとなる為

静電気が発生しやすくなり

スカートがくっつくという現象が起きてしまうそうです。

 

また、綿の素材であれば+にも-にも帯電しにくく

どんな素材と合わせても静電気が発生しにくい為

スカートが足にくっつくことは少ないようです。



スポンサーリンク




スカートが静電気でくっつく!防止対策は?

スカートが静電気でくっつくのは冬の乾燥とスカートなどの衣類の摩擦。

 

素材に注意をして選べば静電気が起こりにくく

スカートがくっつくという現象も発生しにくいことがわかりました。

 

とはいえ!

 

静電気防止を重視するのではなく

純粋にオシャレを楽しみたいものですよね!

好きな素材のスカートを好きなようにはきたいものです。

 

そこで、素材に関係なく

静電気が防止できる対策方法はないものか調べてみました。

 

結構、色々あるようです。

中には驚きの対策方法も出てきますよ!

一緒に見ていきましょう!

 

スカートが静電気でくっつく!防止対策①静電気予防スプレーを使う

恐らく皆さんがご存知の静電気予防スプレー!

まずはこちらを頼ってみましょう。

 

中にはあまり効果が感じられないなどの声もあるようですが、

その場合はスプレーの仕方を見直してみるのもいいそう。

 

朝、出掛ける際にスカート全体にスプレーします。

大切なのは外側ではなくて内側!

 

30センチ程はなして数秒程まんべんなく全体を

スプレーするといいそうです。

 

これらのスプレーには界面活性剤が含まれていて

この界面活性剤が静電気を防止してくれるそう。

 

車で通勤されている方は

車のシートにスプレーするのもいいそうですよ。

 

ネットで楽に買えちゃうので

数本まとめ買いして家用と携帯用とに

わけてもいいかもしれませんよね。

 

 

静電気だけでなく花粉や埃の付着も同時に

防止してくれるのが嬉しい!

 

この機会にいくつかまとめて購入して

スットクしておくようにしましょう。

 

なお、家に静電気防止のスプレーがない!

でも、静電気が起こりやすい素材のこのスカートをはいて出掛けたい!

 

などの場合は、応急の対策として

洗濯用の柔軟剤を水で薄めてスプレー容器に入れ、

スカートにスプレーすることで

静電気除去の効果が期待できるそうです。

 

ただ、静電気予防スプレーにしても

柔軟剤入りのスプレーにしても

スカートの素材によってはシミになることもあるそうです。

 

はじめに目立たないところにスプレーして、

確認してから使用するようにしてくださいね。

 

スカートが静電気でくっつく!防止対策②洗濯時に柔軟剤を使う

普段、多くの方が洗濯時に柔軟剤を使用されていることと思いますが

最近は静電気防止効果のある柔軟剤も多く市販されているそうです。

 

柔軟剤を使うことで衣類の表面がなめらかになる為

衣類同士が擦れた際の摩擦が減り

静電気が起こりにくくなるそうです。

 

また、お気に入りのスカートの場合

洗濯器ではなく「お洒落着用」の洗剤で

手洗いをしている場合もありますよね?

 

その場合も柔軟剤を使用するのがおすすめ!

 

方法は簡単!

 

柔軟剤とぬるま湯を入れた洗面器に

スカートを入れて、20回程押し洗いして脱水をすればOK。

 

スカートなどの衣類は、柔軟剤を使うことで

静電気の発生が軽減することもあるそうですよ。

 

スカートが静電気でくっつく!防止対策③肌を保湿する!

え?肌の保湿なんて関係あるの?

そう、思いますよね!

 

だけど思い出してみてください!

静電気の原因は乾燥です。

 

その為、スカートに触れる私たち自身の足がカサカサに乾燥して

白い粉をふいているような状態では

やはり静電気は起こりやすくなるそうです。

 

入浴後はもちろん、ストッキングやタイツを履く前に

保湿クリームなどで保湿をしてからスカートをはくと

静電気が軽減されるそうですよ。



スポンサーリンク




スカートが静電気でくっつく!防止対策④クリーニング屋さんに加工してもらう

餅は餅屋・・ではないですが

 

どうにもこうにも静電気がおさまらない!

スカートがくっつく!

でもこのスカートをはきたい!

 

そんな場合は、静電気防止の加工を施してくれる

クリーニング屋さんに加工してもらうのもおすすめ!

 

もちろん料金はかかってしまいますが

家庭ではどうにもならない場合はプロにお任せして、

心置きなくお気に入りのスカートを

楽しむのも得策かもしれませんよね。

 

スカートが静電気でくっつく!防止対策⑤革製の靴を履く

実は、底が革製の靴を履くことで静電気が発生しにくくなるのだとか!

革製の靴には、体内に溜まる静電気を逃がしてくれる効果が期待できるそう。

 

またこれは、靴に限ったことではなく

 

革の手袋をする

革製の財布などをポケットに入れておく

革製のグッズを持つ

 

などでも効果が期待出来るそうです。

 

そこで!

 

革製のブレスレットをしてみてはいかがでしょうか!

 

 

シンプルでオシャレな本革製のブレスレットです!

 

革製品であるうえに導電性に優れた繊維が

ブレスレット内に施されているので

体内に溜まる静電気をスムーズに放電してくれます!

 

本革なので使うごとに深みがますうえに

シンプルなのでどんなタイプの服装にも合わせやすい!

 

オシャレなブレスレットで静電気を防止!

 

スカートがくっつくのを防ぎながら

ますますオシャレを楽しんじゃいましょう!

 

スカートが静電気でくっつく!防止対策⑥シルクの下着にする

静電気に下着?関係あるの?

 

こちらもびっくりの対策ですが実はシルク素材の衣類は

静電気が起こりにくいといわれているそうです。

 

なので、シルクのスカートや

シルクのタイツ、シルクのストッキングを

履きたいところですがこれはなかなか難しい!

 

だけどシルクの下着なら何とかなりそうな気がしませんか?

 

シルクの下着にしてみることで静電気が起こりにくくなり

スカートがくっつくことを防止する効果が期待できるそうです。

 

ちょっとお値段は張ってしまいますが

この機会に憧れのシルク素材の下着を試してみるのもいいかもしれませんよね。

 

また、シルクの下着・・ではないのですが

スカートの下にシルキータッチのインナーペチコートをはくのもおすすめ!

 

優しい嬉しいペチコートがありますよ!

 

 

静電気を防ぐソアリスPと呼ばれる素材を使用したペチコートです。

 

優しいシルキータッチが心地よく特別な日はもちろん

普段使いにもピッタリ!

静電気による足へのくっつきやホコリなども防止してくれます。

 

ホワイト、ベージュ、ブラックと3色あるのも嬉しいですよね!

スカートに合わせたカラーで心地いいオシャレを楽しんでくださいね!



スポンサーリンク




関連記事:こたつでかゆいのはダニ?対策について詳しく解説!

スカートが静電気でくっつく!静電気の除去方法は?

外出先で静電気が発生!

スカートが足にくっつく現象が!

静電気予防スプレーも持っていない!

こんな時はどうすればいいのでしょうか。

 

実は静電気を除去する応急処置的な方法がいくつかあるので

最後に紹介したいと思います。

 

スカートが静電気でくっつく!静電気の除去方法①水をつける

まず一番シンプルな方法としては水道水でOKなので

くっつく部分のスカートの裏地か

足に水をつけて湿らしてみましょう。

 

先に紹介したとおり静電気の原因のひとつは乾燥!

なので、水で湿らすことで

静電気を一時的に除去することができるそうです。

 

とはいえ、あくまで一時的!

 

乾くと静電気はまた発生してしまいますので

出来れば一時間おきくらいに湿らすといいそうです。

 

また、直接手で水をつけると

ビチョビチョになってしまいがちなので

ハンカチやタオルを水で濡らして固く絞り

スカートの裏地を撫でるように拭いて湿らすのがおすすめ!

 

もし、スプレー容器があればスプレー容器に水を入れて

スカートの裏地や足にふきかけてもいいそうですよ。

関連記事:部屋が寒い原因はなぜ?対策や暖房なしで節約して暖かくする方法も徹底解説!

スカートが静電気でくっつく!静電気の除去方法②ハンドクリームを使う

ハンドクリームを常に持ち歩く女性は多くいらっしゃいますよね!

 

静電気でスカートがくっつくという

この現象に、実はハンドクリームが役に立つそうです。

 

方法は簡単

 

1、ハンドクリームを手に取り、手のひらの上で伸ばす

2、静電気が発生している部分の足を、手のひらで2~3回撫でる

 

以上です!

 

これは、ストッキングやタイツの上からでもOKで

ハンドクリームの成分である

グリセリンの保湿効果によって静電気が除去されるそうです。

 

しかもその効果は約8時間も持続するのだとか。

 

静電気が心配なスカートの時はハンドクリームを塗ったついでに

パパっと足を擦っておくと安心かもしれませんよね。

 

スカートが静電気でくっつく!静電気の除去方法③スカートを握る

ん?スカートを握って静電気の除去?

どいうことでしょうか。

気になりますよね!

 

実はスカートを握ることで

静電気を除去することができるそうです。

やり方はこちらも簡単!

 

1、スカートの裾を出来るだけ多く集める

2、そのまままとめて数回、ギュと握る

 

以上です!

 

これで静電気が除去すると言われているそうなのですが

やはり100%ではないのだとか。

 

これで静電気が除去できればいいな♪

 

くらいの軽い気持ちでギュッギュッと

人目の付かない場所で握ってみてくださいね!



スポンサーリンク




関連記事:暖房をつけたまま寝るのは喉に悪い?温度設定や電気代についても詳しく解説!

まとめ

スカートが静電気でくっつく時の

除去方法やその防止対策を見てきました。

知っている対策から驚きの対策まで様々でしたよね!

 

どれも気軽に出来るものばかりですので

静電気でスカートがくっつく予感がする時は

 

しっかりと対策!

除去方法もインプット!

 

静電気に振り回されずに

春夏秋冬、スカートのお洒落を楽しんじゃいましょう!