最近は一般の方でも利用される方も多くなっている

ゆうパックですが皆さんは上手に活用できていますか?

 

今回は宅急便と比べてみると手軽にご利用できる

ゆうパックを最大限にご活用できるようご紹介させて頂きます。

 

土日の発送など休日はコンビニがおすすめ!

その際持ち込み割引は適用されるのでしょうか?

詳しく解説していきますのでぜひ参考にしてみて下さい。



スポンサーリンク





ゆうパックって何?

まずはゆうパック基本情報をご紹介していきます。

ゆうパックとは郵便局が展開する運送サービスで

全国の郵便局やゆうパックを取り扱うコンビニなどから

発送する事が可能です。

 

ゆうパックの利用可能サイズや運賃は?

<利用可能サイズ>

サイズは60サイズ、80サイズ、100サイズ、

120サイズ、140サイズ、160サイズ、

170サイズとあり大きさは各自サイズ以内となります。

(サイズの測り方:縦+横+高さ=サイズ以内)

重さは一律30Kgまでとなっています。

 

*ゴルフ・スキーゆうパック、空港ゆうパックは

120サイズを超える場合120サイズ超として同一扱いです。

 

60サイズのダンボール箱ならこちら!

こちらは20枚セットになっているので

ちょっとした荷物の発送がたまにある方にオススメ!

 

A4サイズがピッタリのサイズになるので

様々な荷物に対応可能です。

 

ふいに必要になる荷物の発送に備えて

ダンボール箱がおうちにストックしてあると意外と便利ですよ!

 

<運賃>

基本運賃はサイズと配達距離が県内~第7地帯へで

細かく分かれます。

 

基本料金のサイズ別最安と最大の差はコチラ!

県内)

60サイズ・・・690円

80サイズ・・・900円

100サイズ・・・1130円

120サイズ・・・1340円

140サイズ・・・1560円

160サイズ・・・1780円

170サイズ・・・2070円

 

第7地帯)

60サイズ・・・1400円

80サイズ・・・1610円

100サイズ・・・1830円

120サイズ・・・2040円

140サイズ・・・2260円

160サイズ・・・2480円

170サイズ・・・2810円

 

ご利用の際にはこちらのサイトで運賃を調べる事が出来ます。

*聴覚障がい者用ゆうパック

聴覚障がい者と指定された指定された施設との間で

発受されるビデオテープなどの内容とされるものに限り

60サイズ・・・100円~170サイズ・・・720円

と通常とは違い特別運賃になります。

 

<割引サービス>

数量割引

10個以上の荷物を同時に発送する場合に適用

 

10個以上20個未満

20個以上50個未満

50個以上100個未満

100個以上

個数と配達距離により割引額が違います。

 

持込割引

荷物を持ち込んだ場合に適用(1個120円割引)

 

同一宛先割引

1年以内に同一宛先へ発送される場合

ゆうパックラベルの控えを出すと適用

(1個60円割引)

 

往復割引

ゴルフ・スキーゆうパック・空港ゆうパックを

利用時に復路も出す事を前提に適用(1個120円割引)

ゆうパックの目的別サービスやオプションサービスは?

<目的別サービス>

チルドゆうパック

保冷が必要なものに冷蔵温度帯でお届けします。

生鮮食品商品のお届けに最適!

「基本のゆうパック運賃+保冷料金」

150サイズまでとなります。

 

当日配達ゆうパック

午前中に発送依頼をすると当日にお届けします。

お値段は基本のゆうパック運賃のみ!

 

ゴルフ、スキーゆうパック

ゴルフやスキー用品を使用日前日までに

ご利用のゴルフ場やスキー場などのホテルなどへお届けします。

 

サイズ・配達距離により料金は基本運賃とは異なります。

 

空港ゆうパック

旅行かばんなどを出発前日までに空港へとお届けします。

お渡しは搭乗日に指定カウンターで可能!

 

ご利用空港が取り扱い可能かをご確認下さい。

サイズ・配達距離により料金は基本運賃とは異なります。

 

<オプションサービス>

着払い

受取人から運賃・料金・手数料を徴収します。

ご利用時にはあらかじめ受取人から承諾を得て下さい。

 

代金引換

荷物と引き換え時に受取人から代金をお預かりし

指定口座に送金を行ってくれます。

代金引換料・・・基本運賃+260円

 

セキュリティーサービス

配達までの間に壊れたり届かなかった場合に

実損額を弁償してもらえるものです。

損害要償額は50万円まで

セキュリティーサービス・・・基本運賃+370円

 

本人限定受取

差出人が指定した方にお渡しします。

 

セキュリティーサービスをご利用時に可能です。

本人受取の加算料金・・・100円



スポンサーリンク




関連記事:クリックポストの料金はいつ発生する?支払い方法は?

ゆうパック土日発送はコンビニがいい?

ゆうパックを発送しようとした時

土日や祝日はお近くの郵便所は営業しておらず

荷物の発送を諦める方もいるのではないでしょうか?

 

そんな時は土日でも平日と同じように荷物を

発送する事が出来るコンビニからがおすすめです!

 

<発送可能コンビニ>

ローソン

ローソンストア100

ミニストップ

セイコマート

*一部店舗ではサービスの取り扱いがない場合があります。

*コンビニではゆうパック用の保冷施設が

ないので「チルドゆうパック」はご利用不可です。

*代引引換のご利用不可です。

*切手での運賃支払いはできません。

 

ちなみに上記以外の大手コンビニチェーン

セブンイレブンやファミリーマートで行われている

荷物の発送はヤマト運輸の宅急便や宅急便コンパクトに

なりますので気を付けて下さい。

 

集荷のタイミングは店舗によって違いますが

1日2回が基本になっているようで

郵便物の集荷は毎日行われているので

午後の集荷に間に合えば当日の発送便に

なり平日と変わらず荷物の発送ができます。

 

コンビニは24時間営業が基本なので時間を気にせず

荷物の出荷を行えるのはとても便利ですよね。

 

ゆうパックは原則ご自身での

箱の強度や緩衝材を使った梱包が必要です。

 

梱包に必要な緩衝材にはこちらがおすすめ!

荷物を発送する場合荷物が動かないように

しっかり梱包してあげる必要があります。

 

そんな時に大活躍のエアークッションです!

こちらのぷちぷちは用途に応じたサイズや

カットが必要な際ミシン目が入っているはさみいらずのものや

省スペースで収納可能なものまで商品がたくさん!

 

業者の方はもちろんあまり発送を行わない方でも

一つあると便利なものが手に入ります。

 

荷物をコンビニで発送する場合梱包を済ませ

専用伝票に必要事項を書き込み荷物に貼り

レジで受付を行えば完了です。

 

郵便局同様コンビニ各店舗で専用伝票を

無料でもらう事ができます。

送料をご自身が負担する場合「元払い」伝票(青)

受取人が送料を負担する場合「着払い」伝票(ピンク)

伝票には2種類あるので気を付けましょう。



スポンサーリンク




関連記事:コンビニの切手の種類は?買い方や値段についても詳しく解説!

ゆうパックはコンビニでも持ち込み割引が適用される?

コンビニにゆうパックを持ち込んだ場合

郵便局に持ち込んだ場合との料金の違いがあるのか気になりますよね。

 

調べてみたところゆうパックに存在する

持ち込み割引はコンビニでも適用されます!

「基本運賃-(持ち込み割引)120円」」

 

しかしコンビニは持ち込みが基本で割り引かれた額が

運賃として設定されているかもしれませんので

事前に基本運賃を確認しておくと分かりやすいですね。

 

またコンビニから発送される際にも

同一宛先割引も適用されるので以前の控えを持って行くと

1個につき60円の割引も受けられます。



スポンサーリンク




関連記事:天赦日と寅の日2018年はいつ重なる?入籍や財布・宝くじの購入にベスト?

まとめ

今回はゆうパックについてご紹介しました。

割引も適用されるコンビニでの発送が土日も可能なのは

知っておいて損はないですね!

 

365日24時間受付可能なのでお仕事が忙しい方や

お出掛けのついでにもご利用可能となるので嬉しいですね。

 

しかしコンビニでは郵便局と違い梱包用の箱を

購入する事はできないので梱包はご自宅で

済ませてからご利用して下さいね。

 

土日や夜間でも受付可能で便利な

コンビニ発送のゆうパックをぜひ一度利用してみて下さい。



スポンサーリンク