大晦日や元旦といえば、

家族や恋人と過ごすイメージの強い日ですが、

いろいろな事情で、年末年始を一人で過ごすことになるときもあります。

 

これまで年末年始は家族団らんなど、人と過ごしてきた方にとっては、

年末年始を一人で過ごすとき、どんな過ごし方をすればよいか

迷ってしまうこともあるのではないでしょうか?

 

今回は、年末年始を一人で過ごすときの、

おすすめの過ごし方について、ご紹介していきます。

大晦日や元旦は、ひとりぼっちでも十分楽しく満喫できるので、

ぜひ参考にしてみてください。



スポンサーリンク





一般の人の大晦日や元旦の過ごし方は?

年末年始の過ごし方といえば、

子どものころのことを思い浮かべて、「家族で過ごす」という人も

多いのではないでしょうか。

 

実際のとあるアンケート結果では、

年末年始を「家族で過ごす」と答えた人は87%以上になります。

多くの人が家族と過ごしているんですね。

一方で、「ひとりで過ごす」と答える人も、6%以上。

つまり、20人に1人以上は、年末年始をひとりで過ごす人もいるのです。

 

「年末年始がひとりなんて…」とネガティブに考えるのではなく、

思ったよりもたくさんの人が一人で過ごしているので、

胸を張って一人の年末年始を楽しんでくださいね。

 

そんな年末年始ですが、

一般的には、どんな過ごし方が多いのでしょうか。

 

一番多いのは、「家でゆっくりする」という過ごし方です。

「寝正月」という言葉があったりするくらい、

年末年始くらいは家でゆっくりとくつろぐ、という人も多いようです。

「年末年始の特番をテレビで見る」という人も多いですね。

 

また、「外食に行く」「バーゲンに行く」といった答えも見られます。

年末年始はデパートやショッピングセンターで安売りなどが行われているため、

これを目的に外出する人も多いですね。

 

また、大晦日には「大掃除」、元旦には「初詣」といった、

季節ならではの行事をしっかり行う人も多いです。

 

どれも一般的な大晦日や元旦の過ごし方ですね。

昔とくらべて、現代の日常の過ごし方や行事の過ごし方は

少しずつ変わっているといわれますが、

大晦日や元旦の過ごし方は、まだまだ昔ながらの人が多いようです。



スポンサーリンク




大晦日や元旦にひとりぼっちのときの過ごし方、家の中編!

それでは、大晦日や元旦にひとりで過ごすときの

おすすめの過ごし方についてご紹介します。

 

まず、「年末年始は家で過ごしたい」という人向けのおすすめです。

 

テレビ番組を見る

普段はあまりテレビをつけることがない…という人でも、

大晦日や元旦には、テレビを見てみるのも良いかもしれません。

どのテレビ局も大晦日や元旦には特番を行っていて、

一日中面白い番組が行われています。

 

新聞も取っていなくてどんな番組があるかわからない…という場合には、

こちらのようなTVガイドを買ってみるのもおすすめです。

テレビ番組の情報だけでなく、12月号などには、

年末年始の特番についての特集記事や、最近のトレンドなども掲載されていて、

テレビをより楽しむことができます。

 

本や漫画を読む

大晦日や元旦は、仕事もなく、家でゆっくりくつろぐ時間が取れます。

普段ならなかなか一気読みできない漫画や、

じっくり読みたい本などを、この機会に読むのも有意義な過ごし方です。

 

家に本や漫画がない場合にも、

最近は電子書籍がずいぶん普及してきました。

こちらは楽天ブックスの「ONR PIECE」です。

 

このように、漫画も本も、電子書籍で読むのも良いのではないでしょうか。

スマートフォンやタブレットを活用すれば、こたつやソファに入って

リラックスして読むこともできますよ。

 

料理をする

普段はあまり手間暇をかけた料理はしないという方は、

時間のある大晦日などに料理をするのもおすすめです。

 

おせち料理などを自分で作ってみたり、

時間のかかる料理をちょっと作ってみて、あとでゆっくりと楽しんだり。

料理は、時々行うと思ったよりもたのしいものです。

 

一日つかってゆっくり料理を作って、

翌日はその料理を食べてくつろいで過ごす、というのも素敵ですね。

もし料理が好きで、最近はあまり時間が取れずできていないという方がいれば、

ぜひ料理をしてみてください。



スポンサーリンク




 

大掃除や模様替えをする

これは特に大晦日にぴったりの過ごし方です。

大晦日を含めた年末時期は、一年の家の汚れを綺麗にする、

大掃除が伝統的に行われていました。

 

普段は忙しくて掃除できていない場所も含めて、

家中をぴかぴかにしてみてはいかがでしょう。

日本の伝統文化でもありますし、

家が綺麗になったら、気分もずいぶんとすっきりします。

 

また、大掃除のついでにお部屋の模様替えをする人もいるようです。

家具の配置を替えたり、カーテンを取り替えてみたり…。

新鮮な気持ちで新年に備えることができますね。

これも、普段はなかなか実践できないので、

時間の余裕のある大掃除にするのがおすすめです。

 

DVDや動画を見る

テレビを見るのはあまり…という方は、

DVDや動画を見るのはいかがでしょうか。

レンタルDVDを借りてきて、家で映画をたくさん見たり。

 

借りに行くために外出したくない、という場合は、

有料の動画サイトで映画やドラマの動画を見ることもできます。

 

一人で悠々自適に動画を見て過ごす一日は、

くつろいで過ごせる贅沢な一日になりそうですね。

 

寝る!

いろいろと家の中の過ごし方をご紹介しましたが、

ただただ、寝たり、ごろごろするのもりっぱな過ごし方の一つです。

 

大晦日や元旦は、家の中でゆっくりごろごろしても

誰にも文句を言われない、ゆとりのある時間です。

普段なら休日でもなんとなく罪悪感があったり、

予定が入ってしまうことも多いですので、

贅沢な一日の使い方として、ただごろごろしたり、寝てみても良いのではないでしょうか?

 

以上が、家の中での年末年始の過ごし方のおすすめです。

このほかにも、思い思いの過ごし方があると思います。

大晦日やお正月の、過ごし方の「正解」はありません。

自分が一番満喫できる方法で、ひとりぼっちでも楽しく過ごしてください。



スポンサーリンク




大晦日や元旦にひとりぼっちのときの過ごし方、外出編!

次に、外出をする場合のおすすめの過ごし方についてご紹介します。

 

デパートなどに買い物に行く

大晦日時期には「年末のセール」が、元旦には「初売り」が、それぞれ行われます。

お得で、普段とは違うものも買うことができたり、

安く買えるものも多いのが年末年始のバーゲンです。

 

買い物好きな人は、あのバーゲンの雰囲気を楽しむだけでも

十分満足できますよね。

年末年始は時間にもゆとりがあり、

イベント感も強いため、ぜひ買い物に行くことをおすすめします。

 

意外な出会いがあるかもしれませんし、

年末年始特有の買い物の雰囲気も楽しむことができますよ。

 

お惣菜を買ったり、おせちを買って楽しむ

年末年始の時期は、ちょっとだけ自分へのご褒美として、

プチぜいたくをしてみるのも良いかもしれません。

 

デパ地下などのちょっとしたお惣菜を購入して

ゆっくりと一人で楽しんだり、

元旦にはおせちを購入して楽しむのもおすすめです。

 

 

ちょっと奮発したおせち料理なら、

こちらのような一人前のおせちもおすすめです。

普段はなかなか一人で食べる食事に

贅沢はしないことが多いですが、お正月の一日なら、

自分へのご褒美があっても良いのではないでしょうか。

 

スーパー銭湯でくつろぐ

年末年始のおすすめの過ごし方として、実はおすすめなのが、

スーパー銭湯です。

 

いろいろな種類のお風呂があり、サウナにも入ることができます。

普段よりもリラックスできる場所ですし、

一人だと自分の好きなペースで回ることもできます。

 

温泉宿などに旅行に行くほどではないけど、

ちょっと普段とは違うリフレッシュをしたいな…

と思う場合は、ぜひ、スーパー銭湯に行ってみてはいかがでしょうか。

関連記事:日陰の雪の溶かし方!土をまくのは?簡単な方法はコレ!

 

一人カラオケに行く

一人カラオケに行くのも、大晦日やお正月のおすすめの過ごし方です。

最近はカラオケ店でも一人用の個室が増えてきました。

普段はあまり行くことのない人も、

カラオケで思いっきりお腹から声をだすことで、

ずいぶんとリフレッシュできます。

 

また、友達や同僚とカラオケに行くと、選曲に気をつかったりと、

何かと自由にはできないこともあるカラオケですが、

一人カラオケなら思う存分、自分の大好きな歌を歌うことができます。

ストレス解消にもなりますし、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

 

お墓参りに行く

大晦日などに、ごろごろとくつろぐだけだと落ち着かない…

そんな方は、お墓参りに行って、ご先祖様のお墓を綺麗にするのもおすすめです。

 

お墓を綺麗に掃除し、お花を替えて、

ご先祖様が気持ちよくお正月を迎えられるようにしたり、

一年の感謝のお参りをすると、自分の気持も晴れやかになります。

関連記事:灯油の置き場所!アパートやマンションでは?ベランダは危険?

 

初詣に行く

元旦の場合は、一人でもぜひ初詣に行ってみてください。

年始の挨拶や、新しい一年の抱負を持ったり、願い事をするために

神社やお寺に初詣に参ります。

 

日本の伝統行事ですし、

初詣に行くと、「新しい一年が始まった」という気持ちも強くなり、

心機一転、今年も頑張ろうという気持ちになります。

 

また、初詣ならではの人の雰囲気も楽しいですよね。

ぜひ、お正月には初詣にも行ってみてください。

 

年越しイベントに参加する

最近は、カウントダウンライブや年越しイベントなど、

イベントの数もずいぶんと増えてきました。

 

好きなアーティストのイベントや、お笑いライブ、

近くで開催している年越しイベントなどに参加し、

その場の人と一緒に年越しを楽しむのもおすすめです。

 

ひとりぼっちだと寂しい、という方には、

特に、ワイワイ楽しく騒げるイベントはとてもおすすめ。

ぜひ、参加を検討してみてくださいね。



スポンサーリンク




関連記事:お賽銭のやり方!神社とお寺では違う?マナーを詳しく解説!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

大晦日や元旦は、一年の中でも特別な日ですよね。

そんな日には、やっぱり普段はできない過ごし方をしてみるのがおすすめです。

 

ひとりぼっちの大晦日やお正月でも、

普段とはちがう贅沢な過ごし方はたくさんできます。

 

ゆっくりとごろごろして時間を贅沢に使うのも十分特別な過ごし方ですし、

年末年始ならではのイベントや行事に参加するのももちろんおすすめです。

ひとりぼっちだから…と不安になるのではなく、

楽しく、快適に年末年始をすごして、大晦日や元旦を満喫してくださいね。