家の工事が始まるときなどに行われる、地鎮祭。

地鎮祭は神主さんや工事の施工業者なども参加するので、

マナーとしてスーツで出るべきなのか?などと考えてしまいますよね。

 

また、スーツじゃなくて良いなら、逆にどんな服装がふさわしいのか、

どんな靴を履いたら良いのか、子供を参加させる場合にはどんな服装が良いのかなど、

疑問に思うことはたくさんあります。

 

そこで今回は、地鎮祭の服装のマナーについて解説していきます。

季節ごとの服装についても解説していますので、参考にしてみてください。



スポンサーリンク





地鎮祭の服装のマナー!スーツにネクタイが良い?

地鎮祭とは

そもそも地鎮祭とは、建物を建てるときや土木工事を行う際に、

その土地に住む神様に、土地を利用させてもらう許しを得る儀式です。

また、その工事が無事に終わること、そこに住む人の繁栄を祈るという意味もあります。

 

ちなみに、地鎮祭は「じちんさい」や「とこしづめのまつり」と読みます。

地方によっては、「土祭り」や「地祭り」、「地祝い」などと呼ぶところもあります。

 

地鎮祭の服装について

地鎮祭は、地鎮祭を取り仕切る神主、工事に関係する施工業者、

完成した建物に住む人が参加する、少しフォーマルな場になります。

服装に関しても、あまり派手すぎたり、だらしのない恰好は避けるのが無難でしょう。

 

ただ、必ずスーツとネクタイでなければならないという決まりはありません。

実際、神主さんや施工業者に確認しても、

「なんでも大丈夫ですよ」と答えられることも多いようです。

 

そんなこと言われても、結局服装に迷ってしまうと思いますので、

地鎮祭を執り行うケース別に服装を考えてみましょう。

 

会社などで地鎮祭を行う場合

会社で地鎮祭を行う場合では、

安全や商売繁盛を祈願するためのフォーマルなものになることが多いです。

また、業務時間内に行われることも多いので、

そうなればおのずと服装もスーツにネクタイとなるかと思います。

 

スーツとネクタイで地鎮祭に出る際の注意点としては、

地鎮祭は安全や繁栄を祈る喜ばしい儀式ですので、

喪をイメージさせるまっ黒なスーツやネクタイは避けるのが良いでしょう。

わざわざ新しくネクタイを買う必要はありませんが、

明るめのものをチョイスしておくと周りから浮くことはないでしょう。

 

ちなみに、仕事着がスーツ以外の作業着やカジュアルな服装ならば、

地鎮祭だからといってかしこまる必要はないでしょう。

ただ、同僚や上司にそれとなく確認してみるのが無難だと思います。

 

個人宅の場合

個人宅の地鎮祭では、服装もかなり自由になります。

特に、そこに住む家族のみで行うなら、

Tシャツにジーンズといった普段着でも問題ありません。

 

ただ、スウェットや部屋着などのカジュアルすぎる服装はさすがにNGです。

小綺麗な普段着、と思っておけば大丈夫です。

 

ちなみに、地鎮祭の後すぐにご近所さんにご挨拶に伺う予定を立てている場合は、

最初からそれにふさわしい服装をしておくとスムーズです。

ハウスメーカーに地鎮祭を委託している場合なら、

ご挨拶のタイミングなどを相談してみるのもおすすめです。

 

また、親戚一同が集まって10人規模で地鎮祭をする場合などでは、

スーツとネクタイで参加する場合があります。

「別に普段着で良いだろう」と思っているのは自分だけかもしれませんので、

服装に関しては事前に身内で合わせておくのが良いでしょう。

 



スポンサーリンク




地鎮祭のとき靴はどうする?

靴に関しても、あまり制限はありません。

スーツで行く場合なら、もちろん革靴でOKです。

さすがにビーチサンダルやクロックスといった靴は避ける方がよいですが、

基本的には普段履きの靴で問題ありません。

 

ただ、前日に雨が降っているなどの場合には、足元が悪くなることもありますので、

高いヒールや不安定なヒールの靴はやめておきましょう。

 

スェードパンプス

女性の場合、地鎮祭で靴に迷ったらこんな感じのパンプスがおすすめです。

シンプルなデザインなので、どの季節でもオンオフいつでも履けます。

 

ヒールは7cmですが太めでしっかりと体重を支えてくれるので、

多少足元が悪くても問題ありませんし、長時間歩いても疲れにくいです。

サイズも23cmから25センチまでの5展開、

カラーはブラック、ネイビー、イエローなど6種類あります。

どんな方でも、合わせやすいおすすめのパンプスです。



スポンサーリンク




地鎮祭に子供が出る場合の服装はどうするべき?

大人の場合はスーツにネクタイで簡単にフォーマルな服装に決まりますが、

子供の場合はそうもいきません。

続いては、地鎮祭に出る子供の服装についてまとめていきます。

 

子供が中学生・高校生の場合

フォーマルにしたいときは、子供が制服のある学生ならば制服で出るのが一番無難です。

特に、他の家族がスーツで合わせているなら、子供は制服が常識です。

 

ただ、真夏の地鎮祭では炎天下の中30分~1時間ほど外にいなければならないので、

それが辛い場合なら普段着でも問題ありません。

その場合は、派手過ぎず、ラフすぎずを意識して服装を選びましょう。

 

子供が小学生以下の場合

子供に制服がない場合は、普段着でOKです。

わざわざ子供用のフォーマルな服を買う必要はありません。

 

ただ、ジャージはあまりおすすめできません。

男の子なら襟付きのシャツにズボン、

女の子ならブラウスにスカート、あるいはワンピースといった少し小綺麗な服装が良いです。

 

地鎮祭の後には記念写真を撮りますので、

それを見越して服装を選んであげるのも良いでしょう。

子供が地鎮祭の間暑すぎたり寒すぎたりしないように注意してください。

 

ショパン 丸首レース付きワンピース

胸元の刺繍がアクセントになった上品なワンピースです。

おしゃれに興味を持ち始めた女の子にもぴったりかと思います。

レースの襟付きで、受験の学校訪問や発表会などにも使えるので一着あると重宝しますよ。

ちなみに、90サイズから130サイズまであります。



スポンサーリンク




地鎮祭の季節ごとの服装のおすすめを紹介!

地鎮祭は外で行うので、季節によって服装選びも変わってきます。

最後に、季節ごとにおすすめの服装を紹介しておきますので、参考にしてみてください。

ちなみに、どの季節でもスーツにネクタイでダメなことはありませんので、

あえて書きません。

 

春の地鎮祭

春になるとオシャレ魂に火が付く方も多いかと思いますが、

地鎮祭ではカラフルな服装は避け、色柄の落ち着いた服装が良いです。

 

女性ならグレーやブラウン系のワンピースにパンプスや

パンツスタイルにブラウスとジャケット、といった服装がおすすめです。

靴は黒にしておけば、コーディネート的にも安定です。

 

Sheson カットテーラードジャケット

前側にカラー襟が付いたデザインジャケットです。

どんなコーディネートにも合わせやすく、

中にTシャツにデニム、あとはパンプスを履けば地鎮祭にそのまま出られます。

 

首元もスッキリとしていて、少しお尻が隠れる丈というのもポイントです。

ブラウスやワンピースとも合わせられますし、

カーディガン感覚で着られるので、オフィスの冷房対策としてもおすすめです。

 

男性なら、モノトーンやネイビーのチノパンに

襟付きシャツといった感じで良いです。

日によっては肌寒いこともあるので、

薄めのジャケットなどがあるとなお良いでしょう。

中はTシャツでもポロシャツでも問題はありません。

関連記事:エナメル靴の汚れの落とし方!除光液は効果ある?黄ばみはどうする?

 

夏の地鎮祭

日差しがきつくなるので、

服装もTシャツにハーフパンツといった服装にしたくなりますよね。

ただ、カジュアルにするときは周りの服装とのレベルと合わせることを忘れずに。

 

男性の場合はポロシャツなど襟のある半袖に、

落ち着いた色のスラックスなどを合わせるのが良いでしょう。

靴もサンダルを履きたくなるところですが、ちょっとカジュアル過ぎてしまうので

代わりに通気性の良い運動靴などを履くのが良いです。

 

女性なら、半袖ブラウスにスカートなど、綺麗めな服装がおすすめです。

白い薄手ジャケットを合わせたりすると、夏らしさも出せます。

暑いからとショートパンツやミニスカートのような露出が多すぎる服装にすると、

だらしない印象を与えてしまうことがあるので、注意してください。

 

秋の地鎮祭

カーキやブラウンといった秋らしいカラーは、

落ち着いて見えやすいので地鎮祭にも着やすいです。

ジャケットを羽織りやすい気温にもなるので、

オフィスカジュアルのようなイメージで服装を選びましょう。

春の場合と同じ感覚で大丈夫です。

関連記事:レインコートの撥水の復活方法!ドライヤーやアイロン・スプレーで簡単に!

 

冬の地鎮祭

冬の地鎮祭は、コートが必須です。

ただし、地鎮祭は神様をお迎えする神聖な儀式なので、

殺生を意味する毛皮は避けるのが無難です。

 

ファーのついたコートや、毛皮のコートは地鎮祭では着ないようにしましょう。

トレンチコートなど、スーツにも合わせやすいコートがおすすめです。

 

コートの中は、シャツにニットを合わせたりするのが無難です。

パーカーやトレーナーの方が温かいですが、どうしてもカジュアルになりがちです。

地鎮祭の雰囲気を乱さないように気をつけましょう。

 

ちなみに、靴もブーツよりはパンプスの方がフォーマルな印象になります。

ただ、足元が悪い時などには長靴を履いても良いです。



スポンサーリンク




関連記事:法事の服装男性は何を着る?ネクタイやシャツについても詳しく解説!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

地鎮祭は一生のうちに何度も経験することではないので、

マナーについてもよく知らないという方は多いです。

 

服装についてもどうしたらよいのか悩むと思いますが、

基本的にあまりにだらしのない服装でなければ、あとは自由です。

神主さんに注意されたりといったことはまずありませんので、

あまり深刻に考えずに選びましょう。

 

ただ、会社の地鎮祭などは、スーツとネクタイで出るのが常識の場合もありますので、

事前にしっかり情報収集をしておくのが良いでしょう。



スポンサーリンク