昔から、合わせ鏡にまつわる心霊体験や恐怖体験はよく語られていますよね。

とくに子供の頃には、そういった身近に起こりえるオカルト的な話には

とっても怖い思いをして、印象に残っているということも多いのではないでしょうか?

 

だいたいは大人になるまでに忘れてしまうものですが、

ふと思い出して、怖いもの見たさで試してみたくなることもありますよね。

 

そこで今回は、合わせ鏡について、不吉と言われる理由や、

合わせ鏡で起こる心霊現象などをまとめてみました。

軽い気持ちで合わせ鏡をしてみようと思ったときには、

ちょっと思い出してみてくださいね!



スポンサーリンク





合わせ鏡はなぜ不吉?

合わせ鏡は、なんとなく不吉であるというイメージを持っていませんか?

日本では、古来から鏡を占いや呪術などに使っていたため、神聖なものという

捉え方をしていました。

今でも、よく手鏡が割れると不吉という話は信じられていますよね。

 

では、合わせ鏡はなぜ不吉なんでしょうか?

それは風水的な意味からきており、

「霊の通り道を作り出してしまう」と言われているからです。

1枚だけでも強力な力を持っている鏡は、

その枚数が増えるほど危険という考え方もあるのです。

 

古い家にはよくあった、鏡台に布が掛かられている光景を見たことがありませんか?

鏡は見ていない時、使っていない時には布を掛けていたのが理由ですが

それは強すぎる鏡の力を封じておくためだそうです。

迷信のひとつに過ぎませんが、裏を返せば

こういった迷信が生まれるほど、その力が強かったということですね!

 

鏡にカバーをかけるのって、なんとなく野暮ったい見た目になってしまったり

いざ使いたいときに、すぐに鏡を見れないストレスもありますよね!

 

それを解消するのにぴったりなのが、ドア付きミラーです。

ミラーの内側にはフックがあるので、ネックレスなどのアクセサリーを

収納しておくのにも便利。

コーディネートを考えるときにも使いやすいですよ!

 

合わせ鏡が不吉な理由は科学的にも解明できる?

風水は信じていないという方もいますよね。

ですが、合わせ鏡の不吉さは科学的にも説明することができるんです。

それには、鏡に物体が映る仕組みにあります。

 

私達の目は、物体が光を反射することでそれを認識しているのですが、

鏡は反射率の高い物質で、正面の物体が反射した光を、そのまま反射させています。

ですが100%の反射率ではなく、一般的な鏡は80~90%の反射率と言われています。

ということは、鏡に映ったときには光の波長が少しだけ異なるということなんです。

 

このことから、鏡に映った世界と、映っていない世界では

「少しだけ違う」というとになります。

もちろんそれは私達の視覚では認識しきれないほどの小さな違い。

しかしこの原理を利用すると、鏡に映るたびにその世界の光の波長が変わるのです。

反射を繰返せば繰返すほど、世界の見え方が変わってくることがあるということです。

 

そこで普段は目に見えないものが見えるという可能性が高くなるため、

合わせ鏡の中に幽霊の姿が映りこんでしまっても不思議ではないということなんです。



スポンサーリンク




合わせ鏡は心霊現象が起きる?危険な目に遭う!?

合わせ鏡が風水的、科学的に不吉と言われる所以があることはわかりましたが、

では、実際にどんな心霊現象が起こるのか、

巷でささやかれている都市伝説をまとめてみました。

 

1、未来の自分の姿が見える

これは一番有名な話で、自分が亡くなるときの姿が見えるという話も。

年老いた自分の姿が見えると思って、合わせ鏡を覗いたら、

今と変わらない自分の姿があり、愕然としたなんていう都市伝説もありますね。

 

これは私も子供の頃に聞いて、とても印象に残っていました。

しかも自宅の3面鏡を使って、試した記憶もあります!

万が一、なにかが見えていたとしたらと思うと今になってゾッとします・・・

 

2、悪魔を呼び出すことができる

かつて鏡が呪術に使われていたことに起因した都市伝説と思われますが、

合わせ鏡の中で呪文を唱えるなどの条件があります。

悪魔を呼び出しただけで自分が命を落とすとか、願いを叶えてもらえるとか

その結果は様々です。

 

3、鏡に「なにか」が映りこむ、変化が起こる

若干漠然とした話になりますが、合わせ鏡の間に人形などを置いておくと

鏡に映ったほうの姿に変化があるという現象がよく言われています。

人形の顔が不気味に変わったとか、向きが変わったなどなど・・・

 

その他にも、異世界につながるという話や過去の自分が見えるとか

鏡の中の自分が手を振ってきたなどの都市伝説があります。

どれも都市伝説の域は出ませんが、合わせ鏡の特性をしっかり捉えた話なので

信憑性があったりして、怖いですよね。

 

合わせ鏡のやり方ってあるの?

ひとことで合わせ鏡と言っても、2枚の鏡が向かい合っただけでは

そんな危険なことは起こりません。

合わせ鏡で心霊現象や、不思議な現象が起こるには条件があるんです。

あまりおススメできることではありませんが、手順をご紹介しておきます。

 

1、鏡を2枚(もしくはそれ以上)用意する

2、顔が鏡に映るように鏡の間に立ち、一番奥の鏡を見る

3、深夜2時(丑三つ時)まで待つ

 

この手順と条件が一般的とされているようです。

そのため合わせ鏡と言っても、ただ単に短い時間偶然に

鏡が2枚合わさっただけでは風水的にも影響はないと考えられています。

逆に言うと、合わせ鏡を避けたい場合には

この条件や環境が揃わないようにすればOKということですね!



スポンサーリンク




関連記事:カラスが不吉は迷信で実は幸運?大群は地震の前兆なの?

合わせ鏡の安全な使い方は?

合わせ鏡と言っても、オカルト的な用途ばかりではなく

生活に欠かせないものであったりもしますよね?

例えば、ちょっと髪型を整えたいときや服装を確認したい時も必要ですし、

とくに着物を自分で着る方なんかは欠かせないアイテムです。

 

先ほどもご紹介したように、合わせ鏡と言っても

ある程度の時間、鏡が向かい合っていない限りは

風水的な影響も出ないので安心です。

 

合わせ鏡を気にする場合には、

鏡を使っていない時に隠しておくというのもひとつの手ですよね。

そう考えると、昔ながらの布を掛けておくという方法は非常に有効です!

 

しかし姿見くらいの大きさの鏡を1枚お部屋の壁に掛けておくことによって

お部屋に空間が広がったように錯覚するので、窮屈な印象を少し和らげることができます。

そのため、鏡を隠したくないという事情があったりもしますよね。

そういった場合には、その1枚はそのままにしておき

あとは鏡を増やさないか、収納式の鏡を使うのが良いでしょう。

 

いくら部屋を広く見せようとしても、

姿見そのものが邪魔になってしまっては意味がありませんよね。

こちらのスタンドタイプの姿見なら、とってもコンパクトで収納するのにも簡単です!

 

しかも姿見でも意外と足元まできっちり見えるミラーは少ないですよね。

このミラーなら本体のミラーが広いので、ちゃんと足元もチェックできます。

ワンルームでも置きやすいサイズなので、一人暮らしのお部屋にもおすすめ。

関連記事:赤い月は不吉?名前はある?理由や意味も詳しく解説!

 

合わせ鏡で体外離脱してしまう!?

服装や髪のチェックをする際などに、

意識していなくても合わせ鏡になってしまうことはあります。

丑三つ時にそんなことをする方は少ないでしょうから、

あまり合わせ鏡を意識する必要はありませんが、ちょっと不思議な感覚になり得る

ことがあるので、それは気をつけましょう。

 

その不思議な体験というのは、体外離脱という現象で脳の錯覚により起こります。

大きな鏡を1mほどの間隔で向かい合わせに置き、その間に立って

鏡の自分の覗き込みながら、自分の顔に触れてみましょう。

この動作によって、脳は混乱し、今自分が触っている人物が自分でないような

感覚に陥ることがあるそうです。

 

これは科学的な観点から証明されている現象で、オカルト的なものではありません。

鏡の中の自分が、そこに存在する自分という意識をしてしまうことや

鏡の中の自分に対して、今現在の不安や心配事を見てしまうという現象です。

前者を自己意識といい、後者を自己投影と呼んでおり神経科学の分野から

発見されたそうです。



スポンサーリンク




関連記事:コウモリが家に来るのは縁起がいい?幸運の前兆なの?

まとめ

いかがでしたか?

子供の頃はただなんとなく怖いと思っていた合わせ鏡でも、

風水的な意味合いであったり科学的な根拠を知ると、

合わせ鏡にそこまで怯えることもなくなりますね^^;

 

鏡はお部屋のインテリアとしても有効に使えるアイテムなので、

うまく利用してお部屋を広く見せる効果を使いましょう!

そして身だしなみを整えるのにも欠かせないものなので、

鏡は出かける前など、見やすい場所に設置しておくのがいいですね。

 

今回ご紹介した心霊現象などは、あくまで噂や都市伝説のレベルが多いですが

霊感のある方などは、もしかしたら・・・という可能性もあります。

それだけは十分に気をつけて、鏡をつかってくださいね!