嬉し楽しいお正月!

 

街の雰囲気も独特で

お正月ってとてもウキウキしますよね!

 

多少のことは「お正月だから!」と

笑って流せるあのハッピーな雰囲気が大好きです。

 

とはいえ、正月って

具体的にはいつまでなのか

ご存知ですか?

 

今回はそんな正月の

「いつまで」を徹底検証!

 

正月と呼ばれている時期はいつまで?

 

また、正月の挨拶や飾り

正月の休み期間や年賀状に至るまで

正月のあれこれが、いつまでなのかを

調べてみました。

 

「正月気分が抜けてない」などと言われないように!

一緒に見ていきましょう!



スポンサーリンク





正月はいつまで?

正月はおめでたくもあり

嬉し楽しいのはもちろんですが

正月気分~♪とか、正月だから~♪など

楽しい気分を表すのに

使われることも多いですよね!

 

この正月とは、いったい

いつまでの期間のことを言うのでしょうか。

 

本来は、1年のはじまりである

1カ月間を

 

新暦で1月

旧暦で正月

 

と、呼んでいた為

本当の正月の意味としては

1月の1カ月間全てが

正月になるそうです。

 

とはいえ、正月と聞いて

1月末までの1ヶ月間を思い浮かべる方は

あまりいませんよね?

 

実際のところは、正月は元旦から始まり

様々な正月行事を区切りとして

「正月はここまで」と、

捉えられていることが多いようです。

 

まずは、その正月の区切りとされている

正月行事について見ていきましょう!

 

正月はいつまで?1月の正月行事とは?

年の初めの1月には

昔からの色々な行事が

立て続いています。

 

それらの行事が正月の始まりや

終わりの区切りと

されていることも多いようです。

 

例えば、どんな行事があるのかというと、

 

元日、元旦

元日や元旦はよく耳にしますよね?

1月1日のことになり、正月の始まりになります。

 

国民の休日でもあり

この日の夜に見る夢が「初夢」で

縁起を占うなどとも言われていますよね。

 

三が日

1月1日~3日までの期間のことになります。

 

この三が日については

本来は「してはいけないこと」が

いくつかあるようで

 

1、神様を掃いてしまうことになるので、掃除をしてはいけない

2、火の神様を怒らせてしまうことになるので、火を使ってはいけない

3、福の神を流してしまうことになるので、水仕事や風呂などにはいってはいけない

4、良い縁も切れてしまうことになるので、刃物を使ってはいけない

5、その年が散財になってしまうことになるので、お金を使ってはいけない

 

などと、されているそうです。

 

おせち料理のはじまりは

これらのことが由来となっているそう。

 

火や刃物を使えず、水仕事が出来ない為に

正月は保存が効くおせち料理を

年末に用意することになったそうですよ。

 

小正月、大正月

小正月とは、農業の始まる時期で

歳神様が迎えられる時期になります。

昔はこの時期である1月15日を

正月として小正月と呼んでいたそうです。

 

大正月とは朝廷が定めた

1月7日までのことを言うのですが

多くの人は小正月の方を

重んじていたそうです。

 

松の内

松の内とは正月飾りをする時期として

知られていますよね。

 

正月飾りについては詳しく後述しますが、

松の内の時期としては

関東では1月7日まで、関西では1月15日までと

されていることが多いそうです。

 

元々その昔は、松の内は全国的に

1月15日とされていたそう。

 

それがなぜ、1月7日

しかも関東だけ変更になったのかというと

 

時は江戸時代。

当時の鏡開きの時期は1月20日だったのですが

徳川家康の命日も20日であった為

鏡開きと命日が重なることを嫌がった江戸幕府が

鏡開きを11日に変更し、それに伴って

松の内も7日に変更したそうです。

 

ところが、その変更のお触れが

関東にしか行き届かず関西では15日のまま。

 

それが今も続き、関東と関西とで

松の内の時期がズレてしまっていると

言われているそうです。

 

二十日正月

20日に行われる行事になり

正月の祝い納めの日とされ

正月の料理や餅などを

食べつくす日とされているそうです。

 

二十日正月・・私ははじめて

耳にしたのですが、

これは群馬県や石川県の一部で

行われることが多いようです。

 

正月の期間はいつまで?

1月の中には、色々な云われのある

行事があることがわかりました。

 

本来、正月とは1月全体のことを

指すそうですが、一般的には

あまりそのような認識はありませんよね?

 

多くの方は、1月1日の元日や元旦を

正月の始まりと認識してはいるのですが

その正月が「いつまで」なのかというと

実は諸説あるそうです。

 

三が日まで=1月3日までが正月

松の内(関東圏)、大正月まで=1月7日までが正月

松の内(関西圏)、小正月まで=1月15日までが正月

二十日正月まで=1月20日までが正月

 

など、地域によって

その認識はそれぞれ違ってくるそうです。

 

もちろん、本来の正月の期間である

1月全てを正月と捉えている方もいるそう。

 

ただ、現代の仕事や学校などおいては

何となく「正月は三が日まで」と

認識されている方が多い気もしますよね!

 

三が日が明けると、

どこか現実に戻るような

雰囲気があります。

 

とはいえ、このような曖昧な感じでは

正月の挨拶や会話などに困ってしまいます。

 

「明けましておめでとうございます」は

いつまで言ってもいいの?

 

また、正月の飾りや年賀状、

大事な正月休みについても

「実はいつまでなの?」などと

少し不安になってしまいますよね?

 

そこで!

 

正月の挨拶や、飾り

休みや年賀状は、実はいつまでなのか

それぞれ調べてみました!

 

ひとつずつ紹介していきますので

クリアにしていきましょう!



スポンサーリンク




正月の挨拶はいつまでなの?

まずは正月の挨拶から

見ていきましょう!

 

正月の挨拶

「明けましておめでとうございます」は

いつまでOKなのでしょうか。

 

三が日はもちろんOKとしても

それ以降、少し悩みますよね?

 

一般的には、松の内が明けるまでは

「明けましておめでとうございます」と

挨拶をしてもいいとされているようです。

 

それを過ぎたら

「今年もよろしくお願いします」のみの

挨拶にした方がいいそう・・

 

なのですが!

 

先の通り、松の内が明けるのが

関東圏は7日まで、関西圏は15日までと

地域よって違いがあるので注意が必要です。

 

引越しや転勤などで違う地域に行った際は

気を付けるようにしましょう。

 

また、地域によっては、

二十日正月までが正月としているところも

あるようなので、地域ごとに確認をしておくと

安心かもしれませんよね。

 

なお、仕事先などで

年が明けてはじめて顔を合わせた際の挨拶は

15日くらいまでは「明けましておめでとうございます」と

言っても問題ないそうです。

 

それ以降、1月の中旬以降は

「今年もよろしくお願いします」のみに

するといいそうですよ。

 

ちなみに、この「今年もよろしく

お願いします」の言葉は

新春である2月上旬の節分の頃までは

挨拶の際に添えるといいようです。



スポンサーリンク




正月の飾りはいつまでなの?

正月の飾りといえば、玄関などに飾る

門松、しめ縄などになりますよね?

室内にも、羽子板や破魔矢などを

飾ることもあります。

 

歳神様を歓迎する為に

玄関などに飾るとされているのですが

これらのお正月飾りはいつまで

飾っておいてもいいのでしょうか。

 

室内はもちろんですが

特に玄関や門などは、いつまでなのか

きちんと知っておきたいですよね!

 

「あのお宅、まだ正月飾りを

飾っているわ!」などと言われては

ちょっと恥ずかしいです。

 

お正月飾りはいつまで飾るのか!

 

・・の前に!

 

お正月飾りをいつから飾るのかは

ご存知ですか?

 

実は私、恥ずかしながら

「そろそろだよね?」などと思いながら

ご近所をチェックするという行動を

毎年繰り返しているので

いつからなのかも、一緒に調べてみました。

 

正月飾りはいつから飾るのかというと

現在では

 

12月のクリスマス後~12月28日までの間

 

に、正月飾りを飾ることが多いそうです。

 

もしも、年末の慌ただしさで

28日を過ぎてしまった場合!

 

12月29日は、苦が末(待つ)

12月31日は、一夜飾り

 

に、なってしまう為この2日はNG!

間の30日に飾るといいそうです。

 

次に、正月飾りはいつまで飾るのか!

 

答えは、松の内まで

 

と、されているそうです。

 

その為、飾り始めるのは

全国共通になりますが

その飾りをいつまで飾っていいのかは

地域によってことなります。

 

関東圏は1月7日、関西圏は1月15日と

なることが多いようです。

 

私の住まいは関東圏なので、正月飾りは

クリスマス後~28日まで、忘れた場合は

30日に飾って、1月7日に外せばOKと

いうことですね!

 

しっかりインプットしました!

次からは、ご近所さんを

チラ見しなくてもすみそうです!

 

また、外した正月飾りは

「どんど焼き」と呼ばれる

お焚き上げをしてくれる神社が近所にあれば

その神社に持参するといいそう。

 

1月15日頃に行われることが多いそうです。

 

もし、どんど焼きは行っていない場合でも

たいていの神社は、正月飾りを持参すれば

納めてくれることも多いので

確認してみるといいそうです。

 

どうしても、自分で処分するしかない場合は

お清めをして綺麗な袋や紙などに包んで

各自治体のゴミの分別方法に従って

処分するといいそう。

 

くれぐれも、乱雑に扱うことのないように

注意を払うことが大切なようです。



スポンサーリンク




正月の鏡餅はいつまでなの?

正月飾り、室内の定番といえば

鏡餅もありますよね!

 

丸い二段になったお餅に

みかんを乗せて飾る

正月飾りになるのですが

この鏡餅はいつからいつまで

飾るのでしょうか。

 

鏡餅の飾りはじめは、先の正月飾りと同様に

クリスマス後がいいとされているのですが

特に、末広がりの八の数字が入る

12月28日がいいとされているそうです。

 

また、正月飾りと同様に

12月29日と31日はNG!

 

なので、28日か30日に

飾るといいようです。

 

鏡餅の飾りはいつまでなのか!

この日は鏡開きとも呼ばれていますよね!

 

先に少し触れましたが

その昔、江戸時代は鏡開きが

1月20日とのことでした。

 

ところが徳川家康の命日と重なってしまう為

1月11日に変更されたとのことでしたよね?

 

この日付は今も変わらず

現在の鏡開きの日は1月11日になります。

 

一部地域によっては、15日までの

ところもあるようですが

多くの地域は、鏡餅は1月11まで

飾られているようです。

 

ちなみに、この鏡餅はご家族皆さんで

分けて食べるのがいいとされているのですが

その際、いくつか注意点があるってご存知でしたか?

 

切腹を意味するので包丁を使ってお餅を切ってはいけない

本来は木槌などで叩き割るが、トンカチなどで叩き割ってもOK

 

などになるそう。

 

とはいえ、最近はあの丸い鏡餅の中に

真空パックされた小さな丸餅が

いくつか入っていることが多いですよね!

 

もしも、小分けされてない

鏡餅だった場合は包丁で鏡餅を切らないように

注意をしましょう!

関連記事:喪中に神社参拝はダメ?期間はいつまで?お寺はOK?

正月の休みの期間はいつまでなの?

さて、続いて見てくのは

大事な大事な正月休み!

 

年末はご自宅でゆっくり。

または、帰省先でのんびり。

どちらにしても至福の時間ですよね!

 

そんな正月の休みは

いつからいつまでと

されているのでしょうか。

 

実は、年末を含むこの正月休みですが

公務員の方などは「行政機関の休日に関する法律」として

法律で休みが決められているのだとか。

 

具体的には

12月29日~1月3日

 

なので、6連休!

 

12月28日が仕事納めで

1月4日が仕事始めなります。

 

もちろん、業種や会社によって異なりますが

一般的には、正月休みとはこの期間が

休みとなることが多いようです。

 

6連休とはいうものの、うまく土日が入れば

もっと休みが長くなったりもしますよね!

 

ゴールデンウィークなどと同様に

何日間休みになるのかなどを

カレンダーで早々にチェックされている方も

多いかもしれません。

 

ただ、最近ではコンビニやスーパー

デパートなども福袋商戦などで

正月から開店していることも

多いですよね!

 

昔に比べると、正月ののんびりとした

静かな感じは少なくなってきましたが

一般的な正月の休みとしては

12月29日~1月3日までの6日間が

休みとなることが多いようですよ。

関連記事:お年賀を年末の帰省時に渡すのはOK?渡し方や金額相場も詳しく解説!

正月の年賀状はいつまでなの?

さてさて!

「正月のいつまでシリーズ」

ラストは年賀状です!

 

正月のご挨拶状ですよね!

この年賀状はいつまでに

なるのでしょうか。

 

年賀状は当然ながら郵便配達!

時差があるので、その分注意が必要です。

 

まず、年賀状はいつまでに出すのか

いつまでにポストに投函すれば

元旦につくかはご存知ですか?

 

12月15日~12月25日くらいまでに

ポストに投函すると、相手方の手元に

正月の元旦に届けられるそうです。

 

なので、理想は12月25日までに

年賀状を書き終えてポストに投函すること!

 

とはいえ、年末忙しかった!とか、

思いもよらない方から年賀状を

頂いてしまった!などということも

ありますよね?

 

そんな場合、年賀状を

いつまでに出せばいいのかというと、

 

松の内まで!

 

松の内というと、関東圏だと1月7日

関西圏だと1月15日と違いがありますが

年賀状は郵送で時間差がある為

どの地域であっても1月7日までに

出すのがいいとされているようです。

 

1月7日なので、ポストへの投函は

遅くても1月5日までにしたいところですよね!

 

その際は、挨拶が遅れてしまったことを

詫びる言葉を添えるといいそうですよ。

 

また、松の内の7日に間に合わない!

 

そんな場合は

寒中見舞いにするといいそう。

 

松の内後の1月8日~立春の2月4日頃であれば

年賀状ではなく、寒中見舞いとして

はがきを送るといいそうです。

 

その際は、手元にある年賀状の

はがきを使うのは絶対にNG!

 

寒中見舞い用のはがきを

用意するようにしましょう!

 

素敵な寒中見舞いのはがきが

ありますよ!

 

 

鮮やかなお花がとても素敵な

寒中見舞いのはがきです!

 

パッと目を引くカラーが

とても素敵ですよね。

こんな寒中見舞いなら頂きたい!

気持ちがパッ華やぎます。

 

きっと喜んでくださるはず!

きれいな葉書に心を込めた言葉を添えて

温かみのある寒中見舞いを

送るようにしましょう!



スポンサーリンク




関連記事:後厄の過ごし方!男性・女性のしてはいけないことは?

まとめ

正月はいつまでか、正月の期間や

挨拶や飾り、休みの期間

年賀状について見てきました。

 

曖昧だったところが

クリアになってきましたよね!

 

正月飾りにしても、挨拶にしても

もう、不安な気持ちにならずにすみそうです。

正しい知識を入れて、堂々と新年を!

 

楽しい笑顔あふれる

正月を迎えらえるように

していきましょう!



スポンサーリンク