福井恐竜博物館といえば,日本一の

恐竜博物館というイメージが強いのではないでしょうか?

実は,世界三大恐竜博物館の1つなんですよ!

 

貴重な標本や化石が展示されていて,

国内外から人が集まる人気の博物館となっています。

恐竜が大好きなお子さんを連れて遊びに行こう!

と一度は思う親御さんも多いのではないでしょうか?

 

そんなとき,気になるのは,

福井恐竜博物館の混雑具合ですよね…

 

そこで今回は,

 

福井恐竜博物館までのアクセスや所要時間,

駐車場は何台分あるのか,

混雑を避けるには,混雑の中うまく楽しむには,

 

についてまとめました!



スポンサーリンク





世代三大恐竜博物館の1つ!福井恐竜博物館とは?

福井恐竜博物館は,福井県勝山市にある恐竜博物館です。

 

福井県勝山市は,恐竜化石の一大産地だそうで,

ここで発見され,学名に“フクイ”や“カツヤマ”の

名を持つ恐竜もいるそうです。

 

福井恐竜博物館の数多くの展示物の中でも,

本物みたいに動く恐竜のレプリカが人気です。

すごくリアルな動きで,とても迫力がありますよ!

 

小さいお子さんは怖がってしまうほどに…

 

リアルな展示物が並び,食事シーンなどが再現され

恐竜が生きた時代を見学できるような展示方法になっています。

 

音声ガイドの端末を540円で

レンタルできるサービスがあります。

これがあるとないとでは楽しみ方も大違いなので,

ぜひ借りてみてはいかがでしょうか?

 

展示物はもちろんのこと,

博物館の建物自体もとても斬新な

デザインをしているので,そこも注目です!

 

福井恐竜博物館の料金は?

料金は一般:720円,高・大学生:410円,小・中学生:260円,

未就学児・70歳以上は無料となっています。

 

とってもリーズナブルですね!

 

しかも!

毎月第3日曜日,毎年2月7日,

毎年4月17日,毎年11月第3土曜日は

常設展観覧料金が無料になります!

 

それぞれ,

「家庭の日」,「ふるさとの日」,

「恐竜の日」,「関西文化の日」に

設定されており,その日は無料になります。

 

福井恐竜博物館の開館時間と休館日は?

開館時間は基本的に午前9時から午後5時まで

となっていますが,繁忙期に限り,

午前8時30分から午後6時まで延長することもあります。

 

休館日は年末年始と第2・第4水曜日となっています。

 

急な時間変更や休館日も可能性があるので,

福井恐竜博物館の公式HPで最新情報を

確認しておきましょう!



スポンサーリンク




福井恐竜博物館までのアクセスは?

引用元:https://www.dinosaur.pref.fukui.jp

福井恐竜博物館までのアクセスは,

自動車で行く場合,

 

関西方面からは,名神・北陸自動車道を通って約3時間半

東京からは,東名・名神・北陸自動車道を通って約7時間

名古屋からは,名神・北陸自動車道を通って約2時間半

 

となっています。

 

注意点として,福井恐竜博物館は

自然豊かな所にある,といえば聞こえは良いですが,

悪くいえば,山奥深い所にあります。

博物館周辺にはコンビニがありません。

 

博物館に通じる勝山街道(県道261号)の

「郡町交差点」を曲がると,もうお店はありません。

 

県道沿いにあるコンビニが博物館前最後の

コンビニとなるので,お子さんのおやつなどの買い物は

ここまでに済ませておきしょう!

 

また,北陸新幹線が開通し,

電車・バスで行く手段も検討できます。

 

博物館へは,勝山駅からコミュニティバスが出ています。

勝山駅には,福井駅から“えちぜん鉄道”で約1時間です。



スポンサーリンク




福井恐竜博物館の駐車場の規模は?

福井恐竜博物館前の駐車場は

約400台が駐車可能となっています。

 

福井恐竜博物館がある“かつやま恐竜の森”

公園全体では約1300台が駐車可能です。

駐車場はすべて無料で利用できます。

 

混雑する時期では,駐車場に入るための渋滞が発生するので,

開館前に博物館に着くように行けば,

博物館に近めの駐車場に停めることができると思います。

 

博物館から遠い駐車場では,博物館まで

結構な距離を歩くことになるので,

注意してくださいね!

福井恐竜博物館が混雑するのはいつ?見学する所要時間は何時間?

福井恐竜博物館の混雑が予想されるのは,

週末,祝日のほか,毎月第3日曜日,2月7日,

4月17日,11月第3土曜日,

夏休みや春休み,ゴールデンウィークなどです。

 

常設展観覧料金が無料になる日は,

相当の混雑があるので,注意が必要です。

 

休み期間やゴールデンウィークも

相当の混み具合なので,注意してください!

 

逆に平日はほぼ混み合うことはないので,

平日に休みを合わせて行く,などの方法を取れば

ゆっくり落ち着いて博物館を周れると思いますよ!

 

福井恐竜博物館は,常設展を見学するだけでも

約2時間程度(混雑時は+1時間くらいかかることも…),

そのほかの展示や体験,食事やお土産など,

博物館内のほか公園で一日中ずっと楽しむことができます。

 

繁忙期は車の渋滞に注意!

繁忙期の博物館で注意が必要なのは,車の渋滞です。

 

混雑時には,開館前から駐車場が満杯になり,

駐車場が空くのを待つ車の列が,公園の敷地内を出て

市道まで続くほどの渋滞が発生します。

 

しかし,博物館は一日中楽しめるスポットで

車もなかなか空かず,かなりの長期戦を覚悟する必要があります。

 

繁忙期に博物館に近い駐車場に車を停めたいなら,

開館の1時間前には博物館に到着しておきましょう。

 

博物館周りの公園でオープンまで時間をつぶせるので

早く行ってお子さんが飽きないか,という不安も

ご安心してください!

 

チケットの用意にも注意!

福井恐竜博物館の常設展チケットは

現地でも購入は出来ますが,混雑時には

券売機前にも長蛇の列ができ,待つことになります。

 

博物館のチケットは,事前にコンビニでも

購入できるので,前もって購入しておくことをおススメします。

 

トイレの混雑にも注意!

混雑時はトイレが混みに混みまくります。

特に,女性トイレには長蛇の列が常です。

 

ここでトイレを我慢していると

大変な思いをすることになるので,

定期的なトイレ休憩を取りましょう。

 

緊急にトイレに駆け込むようなことに

ならないように注意しましょう!

関連記事:福井恐竜博物館の割引やクーポンは?お得なチケット購入方法を徹底解説!

福井博物館館内・周辺のおすすめスポット!

引用元:https://www.dinosaur.pref.fukui.jp

福井恐竜博物館は,展示物の壮観さはもちろん

そのほかの施設やイベントも充実しています。

 

そこで,博物館内・博物館周辺のおすすめの

施設やイベントをご紹介します!

 

事前予約しておいた方がよいものもあるので,

ぜひ参考にしてください!

 

福井恐竜博物館内のおススメ!

福井恐竜博物館内には,DINO STOREという

お土産売り場があります。

ここでは,恐竜モチーフの土産物が販売されています。

 

混雑時には,ここも相当混み合うので,

朝一番に博物館に行かれる方は

まずお土産を買うことをおススメします。

 

博物館内には,Dinoというレストランがあります。

恐竜博物館らしい工夫がされた料理を食べることができます。

このレストランも,早い時間から相当混み

昼前には長蛇の列で待つことになるので,注意してください!

関連記事:スライムの作り方!安全・簡単に子供でも!ホウ砂なし!

 

福井恐竜博物館周辺のおすすめ!

福井恐竜博物館は,“かつやま恐竜の森”という

公園の敷地内にあり,この公園でも相当遊べます。

 

館内のレストランが相当に混むので,

弁当持参で,公園で食べるのも良いと思いますよ!

 

ティラノサウルス・アパトサウルスの遊具や

ターザンロープなどの遊具で遊べますし,

有料ですがバーベキューもできるんですよ!

 

また,野外恐竜博物館という施設もあり,

恐竜化石発掘体験というイベントがとても人気です。

予約を受け付けていて,繁忙期にはすでに満席となっている

こともあるので,早めの予約を心がけましょう!

 

博物館内への再入場は可能なので,安心してくださいね。

再入場にはチケットが必要になるので,

入場後もちゃんと持っておきましょうね!



スポンサーリンク




関連記事:ハエ退治の方法!屋内で簡単な方法はコレ!

まとめ

今回は,福井恐竜博物館についてまとめました!

 

福井恐竜博物館の展示は,リアルにこだわっていて

本物のように動く恐竜レプリカには,

子どもも大人も驚いてしまいます。

 

壮観な恐竜の骨格標本や大昔の恐竜の生活を実感できる,

そんな展示方法で,子どもも大人も

興味深く飽きずに楽しめると思います。

 

人気の博物館なので,混雑するのは仕方のないことですが,

事前準備が可能な部分は前もって準備し,

少しでも当日のストレスを省いて

楽しい見学をしてくださいね!

 

博物館へ行く前には,公式のHPを確認して

最新の情報を集めておきましょう!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!



スポンサーリンク