虫除けスプレーは今はたくさんの種類が売られていますし

お店で簡単に買う事ができますよね。

 

ですが、実は虫除けスプレーって手作りできるって知っていましたか?

しかも使うのはアロマです。

 

アロマでいい香りをさせながら同時に虫除けができれば

自分はリラックスできる上に虫が寄ってこないので一石二鳥です。

 

さらに手作りなら自分の好みのアロマを選ぶ事ができるので

部屋を好きな香りで満たす事ができます。

 

そこでここでは、玄関や部屋に使える手作り虫除けスプレーの作り方を説明します。

手作りの虫除けスプレーが気になる方はぜひ参考にしてくださいね。



スポンサーリンク





手作り虫除けスプレーの作り方

手作りの虫除けスプレーなんて難しそうですが、どんな作り方をするのでしょうか。

では、アロマ入りの手作りの虫除けスプレーの作り方を説明します。

 

まず材料を用意しましょう。

必要な材料は

 

  • 精製水(45ml)
  • 無水エタノール(5ml)
  • アロマオイル(10滴くらい)
  • スプレー容器

 

です。

 

アロマオイルにはたくさんの種類がありますが、

この時虫除け効果のあるアロマオイルを選ぶ事で、虫除けスプレーになります。

 

ちなみに、虫除け効果のないアロマオイルを使うと

ただのアロマスプレーができますが、これはこれで便利ですよ。

 

では作り方ですが、

1.スプレー容器に無水エタノールを入れる。

2.アロマオイルを入れる。

3.精製水を入れる。

4.軽く混ぜて完成。

 

となっています。

 

材料さえ準備できれば後は混ぜるだけなので作り方は簡単です。

アロマの分量は、好みに合わせて量を変えても大丈夫です。

 

また、手作りの虫除けスプレーは市販のものと違い

防腐剤などの劣化を遅らせる化学薬剤は使っていませんので

長くても2週間で使い切るようにしましょう。



スポンサーリンク




どんなアロマが虫除けに効果ある?

アロマとは英語でAromaと書き、

直訳すると「香り」や「芳香」という意味になり、

最近では「植物や果物などから抽出した天然のエキスの香り」の事を指します。

 

この、自然から取り出されたエキスの香りは人間の本能に強く影響を与え

とても高いリラックス効果や鎮静効果が得られるとされています。

 

現在では、リラックスする為に部屋でアロマを焚いていたり

アロマを自動で出してくれるアロマディフューザーを置いていたりしている方も多いです。

 

このようによく利用されるようになったアロマですが、

アロマは植物や果物から抽出されるものなのでたくさん種類があります。

 

同じアロマでもその香りが苦手な虫もいれば、全く平気な虫もいます。

では、どのアロマがどんな虫に効くかを見てみましょう。

 

ハッカ、ミント→カメムシ、カ、ダニ、アリ、ゴキブリ

ローズマリー、レモン、オレンジ、ベルガモット→カ、ダニ、ゴキブリ

シトロネラ→カ、ダニ

レモンユーカリ、ゼラニウム→カ

 

それぞれのアロマの効果はこのようになっています。

 

効果のないアロマを選ぶと虫除けにはなりませんので

虫除けをしたい虫の、苦手なアロマを選んで虫除けスプレーを作ってみてくださいね。

玄関や部屋を虫除けスプレーで虫除けしよう

手作り虫除けスプレーを作ったら、どこにスプレーすればいいのでしょうか。

オススメの場所はまず「玄関」です。

虫の侵入経路と言えば窓が思い浮かぶかもしれませんが、意外と入りやすいのが玄関です。

 

玄関は頻繁に開け閉めされる上に開口部が大きいので、

虫にとってはとても入りやすい場所になります。

 

もし虫除けをしたいなら、まずは玄関にスプレーしましょう。

 

玄関にスプレーすると虫の侵入を防ぐほか、

外から帰ってきた時にすぐに良い匂いを感じる事ができますし

誰かお客さんが尋ねてきた時もすぐに気づいてくれます。

 

次にオススメするのが「部屋」です。

特に「自分がよくいる部屋」がいいですね。

 

あまり使わない部屋や台所などは市販の強力な虫除けスプレーでいいですが

アロマで作った虫除けスプレーには人を癒す効果もあるので

自分が一番いる場所に散布するのがリラックス効果も生まれて良いでしょう。

 

このように、アロマを使った手作り虫除けスプレーは

玄関と自分がよくいる部屋を重点的にスプレーすると効果が高まります。



スポンサーリンク




関連記事:天赦日と寅の日2018年はいつ重なる?入籍や財布・宝くじの購入にベスト?

手作り虫除けスプレーに便利なアイテム♪

 

ではここで、手作り虫除けスプレーに便利なアイテムを紹介します。

まずは、手作り虫除けスプレーを作るのに欠かせない「精製水」です。

 

精製水とは特殊な方法で滅菌処理などがされた純度の高い水で、

普通の家庭では作る事はほぼできません。

 

精製水はこちらのようにかなり安価なので、どうにかして家で精製水を作るより

買った方がコスパはいいです。

 

こちらの商品はたっぷり500mlあるので

何回も手作りの虫除けスプレーを作る事ができますよ。

 

アロマを変えて数種類のスプレーを作り、

場所によって香りを変えてみるのもオススメです。

 

 

「無水エタノール」というと何だか医学用語っぽくて

高そう・売ってなさそうなイメージかもしれませんが実はそんな事ないんです。

 

無水エタノールはネットやドラッグストアで普通に売っていますし

最近はアロマにこだわる方も増えてきたので、手の出しやすい量や値段になりました。

 

特にこちらは10mlとちょうど使い切りやすい量になっており

値段もかなり安価です。

 

こちらを使えば余る事はないので、

初めて手作りの虫除けスプレーに挑戦する方には便利な商品ですよ。

 

「手作りの虫除けスプレーに凝るつもりはなくて、

1~2回試しで作ってみるだけ」という方にもこちらがオススメです。

 

 

 

ではここでひとつ、オススメのアロマオイルを紹介します。

 

「アロマもいいけど、メインは虫除けで!」という方にオススメのアロマオイルが

「ハッカ」です。

 

ハッカに含まれるメントールという成分を嫌がる害虫は多く、効果もかなり高いです。

虫除けスプレーにハッカの成分が含まれている事も少なくありません。

 

もしたくさん振りかけすぎても、

ハッカの香りはスーッとした爽快感があるだけなので不快になりません。

 

またハッカには鎮静作用があるので肩こりや筋肉の痛みを和らげたり、

胃腸に働きかけて胃痛を抑えたり二日酔いを改善したりと健康もサポートしてくれます。

虫除け+健康効果を期待するならぜひハッカを選んでみてください。



スポンサーリンク




関連記事:除草剤の使い方!時期や顆粒・液体のタイプ別に詳しく解説!

まとめ

虫除けスプレーを手作りするのは難しそうに見えますが、

材料さえ揃えれば簡単です。

 

材料も精製水や無水エタノールなど聞きなれないものがあったかと思いますが

今はネットで安く簡単に手に入れる事ができます。

 

手作りの虫除けスプレーは市販の虫除けスプレーよりも虫除けの効果は少し落ちますが、

アロマを使った手作りの虫除けスプレーは虫除けの効果だけでなく

癒しの空間を作る手助けをしてくれます。

 

例えば仕事で疲れて帰ってきた時、玄関を開けた瞬間にいい香りがすれば

それだけで気分が落ち着きますよね。

一石二鳥の手作りの虫除けスプレー、ぜひ作ってみてください。