初詣などに神社にお参り行くと

おみくじを引くのが

楽しみだったりしますよね?

 

今年の運勢は?ドキドキしながら

喜んだりガッカリしたり。

 

皆さん、恐らくおみくじを引いて

まず目にするのが、大吉や末吉

中吉、小吉、はたまた凶などの

結果だと思いますが

 

そのおみくじの結果には

半吉

と、呼ばれる結果があるって

ご存知ですか?

 

今回はそんな、半吉について

調べてみました。

 

半吉の順番や読み方は?

どのくらいの確率で半吉は出る?

末吉、中吉、小吉とどっちがいい?

 

一緒に見てきましょう!



スポンサーリンク





半吉の順番!末吉・中吉・小吉とどっちがいい?

半吉・・ご存知でしたか?

 

私はおみくじに「半吉」という

結果や内容があるとは

知らなかったのですが

半吉、とても気になりますよね?

 

半分の「半」で、半吉ですから

恐らく、大吉よりは良くないのだろうと

予想はつきますが、末吉や中吉

小吉と比べるとどうなのか。

 

その順番がとても気になるところですが

まずはなぜ、半吉をあまり

耳にすることがないのか!

 

その理由としては、

そもそも、半吉の結果が含まれている

おみくじ自体が少ないそうです。

 

一般的なおみくじの結果は

 

大吉、末吉、小吉、中吉、吉、凶、大凶

 

の、7段階になり

半吉が入っているおみくじは

12段階に分かれていることが

多いそうです。

 

おみくじの結果が12段階もあるの?

そこに驚きますよね!

 

そこでまずは、7段階と12段階

それぞれのおみくじの結果やその順番を

見ていくことにしましょう!

 

一般的なおみくじ!7段階の順番は?

一般的に多いとされる

おみくじの7段階の結果の順番。

 

半吉は入っていないのですが

そもそも、この7段階の順番

大吉や末吉、中吉、小吉、そして凶などが

どのような順番になっているのかは

ご存知でしょうか。

 

末吉や小吉の順番が

曖昧だったりもしませんか?

何を隠そう、私は曖昧で

正しい順番がわかりません!

 

実は、この7段階の順番は

結果が良いとされる順番から

 

大吉→中吉→小吉→吉→末吉→凶→大凶

 

に、なるそうです。

 

ただし、これはあくまで

「一般的」な、順番になるそう。

 

中には

 

大吉→吉→中吉→小吉→末吉→凶→大凶

 

と、している神社や

中吉が無い神社もあるそうで

どれが正しくて正解というのは

明確に定められていないそうです。

 

おみくじを引く前に

予め神社の方に聞いてみるのが

確実で安心なようですよ。

 

12段階の順番!半吉の順番は?

さて、次にいよいよ半吉の登場です。

 

おみくじ自体に半吉が含まれているのが珍しく

半吉が含まれているおみくじは

12段階に分かれていることが多いと

言われているのですが

半吉はどの順番に位置するのでしょうか。

 

末吉や、中吉、小吉との関係性が

気になるところですよね!

 

12段階のおみくじの場合

一般的には、結果が良いとされる順番から

 

大吉→中吉→小吉→吉→半吉→末吉→末小吉→

凶→小凶→半凶→末凶→大凶

 

に、なるそうです。

 

聞き慣れないのは

半吉だけではないようですよね。

末小吉、半凶などがあるとは驚きです!

 

半吉の順番としてはちょうど

真ん中くらいになるのでしょうか。

 

末吉、中吉、小吉と比べると

どちらがいいのかといえば

 

「半吉は、中吉や小吉よりも

良くない順番ではあるものの

末吉よりも良い順番」

 

と、いうことになることが

多いようですよ。



スポンサーリンク




半吉の読み方や意味は?

あまり、おみくじの結果に

含まれることがない半吉ですが

この読み方は「半吉」と書いて

そのまま「はんきち」と読むそうです。

 

この半吉の意味としては言葉通り

吉と凶とが半々であるとされているそう。

 

先の順番を見ても、末吉のひとつ前で

ギリギリ凶にはならない順番でしたよね。

その為、半吉の意味としては

決して良くはないそうです。

 

ただし!

 

後程、改めて詳しく解説しますが

半吉は出る確率が低い為

レア度が高く、おみくじで半吉が出ると

喜ばれる方も多いそうです。

 

また、そもそもおみくじとは

結果よりも、そのおみくじに書かれた

神様からの言葉「和歌」が

とても大切になるそう。

 

大吉でなくてガッカリとか

末吉、中吉、小吉、半吉または凶などの

結果だけを見て一喜一憂するのではなく

おみくじに書かれた神様からの「和歌」を

読み解くことが大切になるそうです。

 

少し難しい言葉で書かれていることが

多い和歌ですが、神様から私達への

メッセージになるので

辞書やネットなどで検索しながら

しっかり読むといいそう。

 

読んだその時は、しっくりこなくても

後々「あ、これは神様からの言葉にあった!」

などと、ピンと来ることが多くあるそうですよ。



スポンサーリンク




半吉が出る確率は?

先にも少し触れましたが

レア度がとても高い為

結果の順番としては

決して良いものではなくても

喜ばれることが多いと言われる、半吉。

 

なぜ、半吉が出る確率が

低いとされているのでしょうか。

 

その理由は2つあるようです。

 

1、そもそも半吉の結果を含んだおみくじが少ない

2、半吉を含むおみくじであっても、半吉が出る確率は全体の数%

 

に、なるそう。

 

これは、かなり確率が低いですよね!

レア度が高くなり、半吉が出たら

喜ばれる方がいるのも納得です!

 

具体的には半吉はどのくらい

おみくじの中に含まれているのでしょうか。

気になりますよね!

 

半吉の出る確率について

さらに詳しく掘り下げて

見ていきましょう!

 

半吉の確率!半吉が含まれている神社は?

そもそもおみくじの結果に

含まれていることが少ない、半吉。

 

どの神社に行けば

半吉を引ける確率があるのでしょうか。

 

半吉が含むおみくじがある神社、

半吉を引ける確率がある

有名な神社を紹介したいと思います。

 

半吉の順番や、中吉や末吉、小吉

また凶がないなど、おみくじの結果は

各神社で異なるようですので

それぞれの神社の結果や半吉の順番と

合わせて紹介していきますね。

 

半吉を狙うわけではないですが

どの神社に行けば半吉を引けるのか!

チェックしてみましょう!

 

浅草寺(東京)

東京の浅草にある浅草寺。

仲見世や雷門などの

観光名所としても有名ですよね

 

浅草寺は中吉がなく

半吉の順番は良い順番から数えて3番目。

 

大吉→吉→半吉→小吉→末小吉→末吉→凶

 

に、なるようです。

 

待乳山聖天(東京)

やはり浅草にある待乳山聖天

(まつちやましょうでん)。

正式には本龍院といい

浅草寺の子院になるそうです。

 

その為、半吉やおみくじの順番も

浅草寺と同様に

 

大吉→吉→半吉→小吉→末小吉→末吉→凶

 

に、なるそう。

 

半吉の順番は良い順番から数えて

3番目になるそうです。

 

熱田神宮(愛知県)

愛知県名古屋市にある熱田神宮。

パワースポットであることでも

有名ですよね。

 

この熱田神宮も半吉を含む

おみくじになるようです。

 

熱田神宮のおみくじの特徴は

凶が入っていないこと。

一番良くないおみくじの結果が

末吉になるそうです。

 

半吉の順番は、良い方から

 

大吉→吉→中吉→小吉→半吉→末吉

 

に、なります。

 

凶が入っていない為

半吉は悪い方から数えて

2番目になってしまうようです。

 

成田山新勝寺(千葉県)

こちらも有名な神社ですよね。

よく節分の時期などにテレビなどで見かけます。

 

成田山新勝寺のおみくじは7段階。

少なめですが、半吉も含まれていて

半吉の順番は3番目になるそうです。

 

大吉→吉→半吉→小吉→末吉→末小吉→凶

 

半吉が上位の方に来ているのですね!

 

成田山新勝寺の半吉の意味合いとしては

良い悪いが半々、吉凶が半々であると

されているそうです。

 

八坂神社(京都)

京都市の祇園にある八坂神社。

恋のおみくじなどがあり

多くの方が訪れているようで

その中に半吉も含まれているそうです。

 

八坂神社のおみくじは5段階。

半吉の順番としては3番目になり

 

大吉→吉→半吉→末吉→凶

 

の順番になり、5段階のおみくじで

半吉が入っているのは

とても珍しいと言われているそうです。

 

善光寺(長野県)

善光寺も有名ですよね。

私もいつか訪れたいと思っている

神社のひとつです。

 

善光寺のおみくじは8段階。

半吉の順番は4番目になり

やはり良い順番から

 

大吉→吉→中吉→半吉→小吉→末小吉→末吉→凶

 

に、なるそうです。

 

また善光寺は、ガチャみくじ、恋みくじ

金運勝ち運みくじなど

おみくじの種類が多い事でも

有名なようですよ。

 

川崎大師(神奈川県)

こちらも有名ですよね!

 

関東では年末になると

テレビCMでよく見かけます。

歴史も古く多くの参拝者が訪れるようです。

 

川崎大師のおみくじは12段階。

半吉の順番は5番目で

真ん中あたりになるようです。

具体的な順番は

 

大吉→中吉→小吉→吉→半吉→末吉→

末小吉→凶→小凶→半凶→末凶→大凶

 

に、なるそうです。

 

結果が多い分、半吉が出る確率も低く

レア度が高いと言われているようです。

 

半吉が出る確率!半吉はどのくらいおみくじに含まれている?

半吉が含まれている神社が

少しわかってきたところで

おみくじ自体には半吉がどのくらい

含まれているのか、ちょっと

覗いてみたいですよね!

 

もちろん、調べてみました!

 

やはり、おみくじ自体に

半吉が含まれている数は少なく

半吉が出る確率はやはりとても低いようです。

 

例えば、先の浅草寺で見ていくと

 

大吉17%、吉35%、半吉5%

小吉4%、末小吉3%、末吉6%、凶30%

 

に、なるそう。

 

大吉よりも半吉の方が出る確率が低い!

 

これはやはり、レア度が高いと

喜ばれるかもしれませんよね。

 

その他の神社も多くて15%程度。

 

半吉を含むおみくじ自体も少なく

その中でも半吉の数は少ない為

半吉を引く確率はとても低くなるそうです。

 

レア度の高い半吉!ある意味運試しとして

引いてみたくなりますよね!



スポンサーリンク




関連記事:おみくじの待ち人の意味!来る・来ず・音信あり・驚く事ありはどんな意味?

引いたおみくじはどうする?結ぶ?持って帰る?

半吉だったとしても、そうでなくても

引いたおみくじはどうされていますか?

 

多くの場合は

 

神社に結んでくる

持って帰る

 

に、なりますよね?

 

これはどちらが正しいのでしょうか。

 

この答えは「どちらでもいい」

 

そうです。

 

特に決まりはないそうで

神社に結んでも、持ち帰ってもいいと

されているそうです。

 

ただ、少しの注意点があるそう。

 

最後に引いたおみくじをどうするか

その注意点と合わせて

紹介していきたいと思います。

 

神社に結んでくる場合!

ひいたおみくじを神社に結ぶことは

「神様との縁を結ぶ」とも言われているそう。

 

特に、おみくじ結果が良くない場合などは

厄を持っていたくないからと

結んで帰ってくることも多いですよね。

それはそれでもちろんOK!

 

ただ、神社に結ぶ場合は

それ用に用意された場所に

結ぶことが大切!

 

神社の木の枝などに結ぶと

木の成長の妨げになるのでNGとなり

神様に対して失礼に当たる行為に

なるそうです。

 

また、良くない結果を結ぶ場合は

「利き手と逆の手で三つ折りにして結ぶ」と

厄が転じると言われています。

ちょっと大変でも、利き手ではない方で

結ぶようにしましょう。

関連記事:お賽銭の金額の意味!縁起のいい金額は?

 

持って帰る場合!

引いたおみくじを持って帰る場合。

 

おみくじが良い結果だったから

お守りとしていつも持ち歩いていたい。

 

または、その反対に良くない結果だったけど

自分への注意や戒めとして

目につくところに置いておきたい

などと、思うこともありますよね!

 

その場合は、もちろん

持ち帰ってもいいそうです。

 

その後、何度か読み返すなどして

自分の中で「もう、いいかな」と

思える時が来たら、その時は

むやみに捨てたりせず

 

神社に結びに行く

神社で焚いてもらう

 

などをするといいそうですよ。

 

特に「こうするべき」という

決まりはないそうなので

自分の気持ちが落ち着く方法

しっくりくる方法で、引いたおみくじと

丁寧に接するようにしましょう。



スポンサーリンク




関連記事:お賽銭のやり方!神社とお寺では違う?マナーを詳しく解説!

まとめ

半吉の順番や読み方や確率。

末吉や中吉、小吉とどちらが

いいのかなどを見てきました。

 

半吉は、決して良い結果ではないものの

出る確率が低く、レア度が高いと知って

 

いつか一度は引いてみたい!

 

という気持ちになったのは

きっと私だけではないはずです!(笑)

 

半吉がおみくじ含まれているのか

また、その順番はどうなのかを

予め神社に確認しておくと

安心かもしれませんよね。

 

神様からのメッセージを

しっかりと読み解き

より、ハッピーな人生を

送るようにしましょう!



スポンサーリンク