子供が小学校に上がると、

宿題などで「習字」が課題とされることも

あるのではないでしょうか?

 

特にお正月は「書初め」が

宿題になることがよくありますよね!

子供の宿題のはずが、

いつの間にか大人も一緒になって

一年の目標を書き始めたりして、

なかなか楽しい行事だと言えます。

 

書道は、心を静かにして行う、

非常に良い時間ですが、

文字を書くための墨汁で手が汚れたり、

洋服や壁、カーペットにまで

墨汁をこぼしたりしてしまうと、

全く心穏やかではいられませんね・・・

 

墨汁って、一度ついてしまうと

なかなか落ちないんです。

クリーニング屋などのプロでも、

カーペットなどにできたシミを

完全にキレイにするのは

なかなか難しいようです。

 

しかもクリーニングなどは

結構イイお値段なので、

自分でキレイにできれば、

そうしたいですよね!

 

そこで今回は、

畳や手、壁、フローリングなどに

ついてしまった墨汁の落とし方について

ご紹介します!



スポンサーリンク





墨汁の落とし方①畳の場合

墨汁には、合成糊や膠(にかわ)などの

凝固成分が含まれています。

畳に限らず墨汁をこぼしたら、

できるだけ乾いてしまう前に

汚れを落とした方が、

より落ちやすくなります。

 

墨汁をこぼしてしまったら、

まずは乾いたティッシュや布で

表面の墨を吸い取りましょう。

 

畳は、特に墨汁をこぼしやすい場所です。

そして、どんどん墨汁が染み込んでしまう場所でもあります。

畳を汚してしまった場合は、

時間が経ってしまうと

キレイにするのが難しくなります。

できるだけ早い対処がオススメです。

 

では具体的に、

どのような方法で

汚れを落とすのか

見てみましょう。

 

畳についた墨汁の落とし方①ご飯粒

墨汁をこぼしてしまったら、

まずはこすらずに吸い取れる分を

取り除きます。

 

いきなりゴシゴシこすると、

汚れがどんどん広がってしまいますよ!

 

畳にこぼしてしまった場合は、

ティッシュや布よりも、

ご飯粒がオススメです。

 

こぼれたところにご飯粒を広げ、

墨汁を染み込ませましょう。

それを雑巾などで拭き取ると、

汚れを広げず、

余分な墨汁を取り除くことができますよ。

 

畳についた墨汁の落とし方②中性洗剤

ご飯粒と雑巾で墨汁を吸い取った後、

畳に残った墨汁を落とすのに

オススメのアイテムは中性洗剤です。

 

薄めた中性洗剤を歯ブラシにつけ、

畳の目に沿って擦り、

乾いたタオルで優しく拭き取ると

汚れはかなり目立たなくなります。

 

また、畳や衣類、絨毯などについた

墨汁には、

専用の洗剤も販売されています。

 

 

汚れた部分に直接つけて、

もみ込むように擦ると、

シミを取ることができます。

 

しかし、日が経った汚れには

効果が出にくいので、

墨汁をこぼしてしまったら、

すぐに使用することをオススメします。

 

畳についた墨汁の落とし方③小麦粉

米粒の代わりに、

小麦粉やホットケーキミックスで

墨汁を吸い取る方法もあります。

 

畳の上に粉を撒く

 

指でえぐるようにして、

粉と墨汁を混ぜる(絡める)

 

粉と墨汁が混ざってダマになったら

取り除き、余分な粉は掃除機で吸い込む

 

畳の目に染み込んだ汚れにご飯粒を刷り込み、

歯ブラシで擦る

 

乾いた布でご飯粒を取る

 

濡れた布で拭いて終了

 

口に入れても安全なものばかりを使うので、

畳をあまり傷めることなく

汚れを落とせます。

 

畳についた墨汁の落とし方④砂消しゴム

こぼした後時間が経ってしまい、

完全に乾いた墨汁には

直接砂消しゴムを使いましょう。

 

文字を消すように、

墨汁の部分を砂消しゴムで擦ります。

 

畳の目の谷間には

多少汚れが残りますが、

思いの外キレイに汚れが落ちます。

 

汚れを落とした後、

畳が乾いたら仕上げとしても

仕えますし、

忘れた頃に見つけた汚れにも

簡単に対処できますね!



スポンサーリンク




墨汁の落とし方②手の場合

手についた墨汁は、

石鹸を泡立ててしっかり洗えば、

落ちることが多いです。

 

指や手の平についた墨汁は

比較的簡単に落ちますが、

爪の間に入り込んでしまった汚れは、

なかなか落ちない場合もあります。

 

そんな時に役立つのが「歯ブラシ」です。

爪と皮膚の間を、歯ブラシでこすれば、

簡単に汚れが落ちます。

 

この時、皮膚を傷つけないよう、

やさしく擦ってくださいね。

 

また、手についた墨汁の場合、

お風呂に入ると

気づいたらキレイに落ちていることもあります。

頭を洗う時に、

髪の毛がブラシ代わりになり、

爪の間をキレイにしてくれるんですね!

 

他にも、手についた墨汁は、

爪を切るなどちょっとの工夫で

簡単に落とすことができますよ。

 

衣類や畳の洗剤だけでなく、

墨汁の汚れにオススメの

ハンドソープもちゃんとありました。

 

 

奈良県の墨職人考案の、

まさに「書道家のためのハンドソープ」

だそうで、墨汁だけでなく

色々な汚れやにおいも落としてくれるそうです。

 

汚れやにおいに強い!と聞くと

肌に悪くて手がガサガサになるのでは?

と心配になりますが、

アロエベラ葉エキスやローヤルゼリーエキス配合で、

ハンドクリームがいらないくらい

しっとりとした洗い上がりになるそうです。



スポンサーリンク




墨汁の落とし方③壁の場合

壁に墨汁がついてしまった場合、

まずはスポンジやタオルで吸い取ります。

これは畳と同じですね。

 

次に、汚れが広がらないよう、

スポンジや布に

中性洗剤、又は塩素系漂白剤を

薄めたものをつけ擦ります。

最後に乾いたきれいな布で拭き取ります。

 

先程紹介した「スミノン」でも

ある程度墨汁は落ちるようですが、

壁についた墨汁には

インク消しの「ガンヂー」が

使えるようです。

 

 

こちら、紙製品に書いた

ボールペンのインクを消すのが

本来の用途ですが、

子供がボールペンや油性ペンで

落書きをしてしまった場合などに

よく使用されているそうです。

 

ボールペンの汚れほど

効果は得られませんが、

墨汁の汚れもかなり!薄くなるみたいなので、

様々な汚れ落とし用に

一家に1つ、あっても良いですね!

 

しかし、墨汁は時間が経つと落ちにくいので、

汚してしまったらすぐに対処する

必要があります。

墨汁専用の洗剤でも、

時間が経った汚れは

なかなか落ちないようです。

 

また、壁についてしまった場合、

水や洗剤でゴシゴシ擦りすぎると、

壁紙が傷んでしまう可能性が大きいです。

 

ですから、時間が経ってしまった

壁の墨汁汚れには、

思い切って壁紙を張り替えることで

対応するのもアリです。

墨汁の落とし方④フローリングの場合

畳や壁紙ほど墨汁がしみ込みにくく、

掃除もしやすいフローリング。

墨汁がこぼれてしまっても

きれいになりやすく、

元の状態に戻すことも可能です。

 

しかし、墨汁が乾くと落ちにくいことに

変わりはないので、

乾いてしまう前にできるだけ早く

対処しましょう。

 

フローリングについた墨汁は、

水で濡らした雑巾で拭いて

落とすことができます。

また、畳や壁紙で試した方法でも

落とすことができますよ。

 

雑巾で落としきれない汚れには、

以下の方法がオススメです。

 

フローリングについた墨汁の落とし方①メラミンスポンジ

メラミンスポンジって何?!

と思われるかもしれませんが、

「激落ちくん」と言えばお分かり頂けるでしょうか?

 

 

水で濡らしてこするだけで

家中の様々な汚れを落としてくれる

便利アイテムです。

 

使い捨てで洗剤も不要なので、

子供がいるご家庭でも安心して

ご使用頂けます。

 

また、ゴシゴシしなくても

軽くこするだけでみるみる汚れが落ちるので、

非常に使いやすいです。

 

このメラミンスポンジに

水をたっぷり吸い込ませて、

汚れを叩いたり、

水を絞ったメラミンスポンジで擦ったりして、

フローリングについた墨汁の汚れを

取り除くことができます。

関連記事:ステンレスの指輪はお風呂でも着けれる?デメリットや変色・傷についても詳しく解説!

 

フローリングについた墨汁の落とし方②雑巾+α

雑巾で水拭きするだけでは落ちない場合に

つけると良いオススメアイテム3つを

ご紹介します。

表面の墨汁をティッシュや布などで

きちんと取り除いてから

行ってくださいね!

 

オキシドール

傷の消毒などに使用する

オキシドールで、

汚れを落とすことができます。

 

墨汁のシミ部分にオキシドールをつけて、

硬く絞った雑巾で拭きます。

 

肌についても問題はありませんが、

誤飲や目に入るなどしないよう

注意しましょう。

 

歯磨き粉

歯ブラシに歯磨き粉をつけて、

こすり落とします。

歯磨き粉は研磨剤の入ったものを

選んでくださいね。

 

また、歯磨き粉に

手洗いに使用する固形石鹸を混ぜ、

歯ブラシで擦ってもよく落ちます。

 

マジックリンなどの洗剤

フローリング用マジックリンなどを

スプレーしてから雑巾がけをすると、

汚れも落ちますし、

ついでにフローリング全体を掃除しよう!

と思えて一石二鳥かもしれません。

 

これらのアイテムを雑巾にプラスすると、

どこに墨汁をこぼしたのかわからないくらい

キレイになりますよ。

関連記事:鼻の黒ずみをとる方法!綿棒・ワセリン・オロナイン・オリーブオイルは効果的?

 

フローリングについた墨汁の落とし方③サンドペーパー

フローリングは木材でできているので

こぼれた墨汁が染み込みにくいですが、

時間が経って木材に染み込んでしまうと

完全には落とせません。

 

こうなってしまった場合、

無垢材のフローリングなら、

サンドペーパーを使って、

シミごと削り取ることができます。

 

しかしうまくやらないと、

床に目立った傷が残ってしまい、

墨汁のシミよりも悲惨な状態になってしまうので

かなり注意が必要です。



スポンサーリンク




関連記事:新しい財布をすぐ使うのはNG?寝かせる効果は?金額や方角・期間も詳しく解説!

まとめ

墨汁を使う時は、気を付けていても

思わぬところにこぼしたり、飛び散ったりして

シミを作ってしまいます。

 

特に子供は、その可能性が高く、

汚す範囲も広いです。

 

墨汁がついてしまうと、

完全にキレイにすることはなかなか難しいですが、

早めの対処と、正しい汚れの落とし方によって、

元の状態に限りなく近づけることができます。

 

墨汁を使用するときは、

汚れてもすぐに対応できるよう、

タオルやスポンジ、洗剤などを

しっかり用意しておきましょう。

 

また、子供が墨汁を使う場合は、

近くで見守るだけでなく、

新聞紙を敷いたり、

汚れても良い服で書かせたりと

墨汁がこぼれても問題のない

環境をつくることも大切です。

 

お家で行う書道が、

楽しく、心穏やかな時間になるように、

きちんと汚れ対策をしていきましょう!



スポンサーリンク