カレーと言えば、世代を問わず家族みんなが大好きなメニュー。

しかも大量に作れ、冷蔵庫のお掃除にもなるので忙しい主婦のみなさんや

働くお母さんの味方ですよね!

 

しかしカレーは大量に作るため、予定外に外食をすることになったりして

カレーが余ってきてしまうこともあります。

そんな時にはカレーを冷凍してしまうのが手っ取り早いです。

 

ですが、カレーを冷凍したものの解凍方法や解凍時間にどれくらいかかるか

いまひとつわからず、冷凍したカレーは美味しくない・・・と思っていませんか?

 

今日はカレーの解凍方法や、それにかかる時間、そして冷凍する際の注意やコツなどを

詳しく解説してみたいと思います!

作り置きにも便利なので、ぜひ参考にしてください。



スポンサーリンク





タッパーやジップロックのカレーの解凍方法は?時間はどれくらい?

カレーだけでなく、液体物や汁物を冷凍する際に便利なのは

タッパーやジップロックですね。

ですが、どうやって解凍するのが一番いいのか迷いますよね。

そこで、おすすめの解凍方法をご紹介したいと思います!

 

ベストは冷蔵解凍!

カレーの解凍は急いでしまうと味が落ちたり、均等に熱が伝わらずに

味ムラができてしまうので、ゆっくり時間をかけるのがベスト!

そこで、一番のおすすめは、冷凍庫から冷蔵庫に移してゆっくり解凍すること。

 

時間の目安としては、お昼にカレーを食べようと思ったら

前日の夜、寝る前に冷蔵庫に移しておきましょう。

一晩時間があれば、十分です。

食べる前にお鍋や電子レンジで温めればOK。

 

そして夜ご飯にカレーを食べようと思ったら、朝出かける前などに

冷蔵庫に入れておきます。

一晩置くのと同じくらいの時間になるはずなので、きれいに溶けているはずです。

もしもまだ完全に溶けていないかも?と思ったら、お皿に出して

電子レンジやお鍋でゆっくり温めましょう。

 

ちなみにタッパーの場合には心配ありませんが、

ジップロックで冷凍したカレーを冷凍庫で解凍する場合には

万が一、チャックが開いていると冷蔵庫が悲惨なことになるので

ちょっと深めのお皿の上に置いておきましょう!

 

また、どうせ電子レンジを使うなら、冷凍庫から出していきなり電子レンジで

解凍すればいいんじゃないの?と思いますよね。

しかし電子レンジだと、加熱ムラが置きやすいためうまく解凍できません。

しかもかなり時間がかかるため、その間にジップロックに穴が開くこともあります。

そのため、いきなりの電子レンジ解凍はおすすめできないんです。

 

湯せんでも解凍できる!

冷蔵解凍がベストではありますが、前もってメニューを決めていなかったり

食べようと思っていたのに、冷蔵庫に移し忘れていたということがよくあるのが

唯一のデメリット。

私も頭の中ではカレーを食べるつもりでいたのに、

冷蔵庫に移し忘れることが多々あり懲りています。

 

そんな時でも、諦める必要はありませんよ!

湯せんという方法を使えば、ムラなく均等に温めることができますよ。

 

湯せんをする際には、大き目のお鍋にたっぷりのお湯を入れてザルを入れてから、

カレーをジップロックやタッパーごと入れましょう。

そして沸騰したら、中火にして90度くらいの温度を保つようにします。

だいたい10~15分ほどで美味しく食べられる温度になりますが、

量が多い時には、途中で確かめてみましょう。

 

コツとしては、鍋にザルをいれること。

ジップロックやタッパーが鍋肌に触れると、高温のために溶けたり

穴が開いて、解凍どころではなくなってしまいます。

ザルも熱湯に対応した素材のものにしましょうね。



スポンサーリンク




カレーを冷凍する時にはどんなことに注意すればいいの?

冷凍するときには、どんなものでもアツアツの状態ではなく

粗熱を取ってから冷凍庫に入れますよね。

もちろんカレーもそうするのがいいのですが、ここでポイントが!

 

カレーは常温まで温度が下がるときに、

お鍋の中で大量に雑菌が繁殖する可能性があります。

そのため、冷凍するためのカレーは放置して常温にしてから冷凍するのではなく

一気に冷やして冷凍しましょう。

 

手早く冷やす方法としては、シンクやお鍋よりも大きい容器に氷水を作り

お鍋ごと浸けて冷やす方法があります。

しかし大量に氷を必要としますし、シンクを綺麗にしないといけないので

ちょっと手間ですよね。

 

それならば小分けにしてから、濡れ布巾などの上に置くか

ジップロックやタッパーのフタがしっかりしまっていることを確認してから

冷水に浸けてしっかり冷やしてから、冷凍庫にいれましょう。

 

またタッパーを利用する場合には、直接カレーを入れてしまうと

タッパーに色や臭いが移ってしまうので、次に使う時にちょっと抵抗が・・・

それを防止するには大きめに切ったサランラップを敷いてから

カレーを入れるようにすれば、タッパーを洗うのもラクチンです!

このひと手間で、タッパーの劣化を防止できますよ。

 

プラスチックのタッパーではなく、ガラス製タッパーなら

カレーなどの油分や臭いが強い料理を保存するときにも

臭い移り、色移りがしにくいのでおすすめです。

 

しかも食洗器にも使え、洗いものもラクになりますし

ガラスなら見栄えもいいので、そのまま食卓にも出せますよ!

 

そしてもうひと手間かけるなら、じゃがいもやニンジンは冷凍すると

スカスカになって食感が悪くなってしまうので、冷凍の前に取り除くか

よく潰しておくと、解凍してもおいしく食べられますよ!

もしくは予め冷凍することが分かっている場合には、

こういった材料を使わないのも手間を省くひとつの方法ですね。

 

意外なものが冷凍容器に!?

基本的にタッパーやジップロックを利用して冷凍するときには

その容器いっぱいいっぱいに詰めて冷凍するか、

200gくらいを目安に一人分の量を冷凍しますよね。

 

ですが、お弁当やちょっとしたお料理に使いたいときには

量が多すぎて使いにくいものです。

そんなときに便利なのが、製氷皿に入れて冷凍すること!

 

これなら少しだけ使いたいときにもちょうどいい量ですし、

取り出しやすいので、手軽に使えますよ。

この場合にも、タッパー同様に製氷皿にサランラップを敷いてから

カレーをスプーンで入れていけばキレイにおさまりますよ!

 

食品の冷凍に製氷皿を使う時には、絶対にフタがあるものを選びましょう!

衛生面でも安心ですし、上に積み重ねられるので

冷凍庫のスペースも無駄なく使えますよ。

 

カレーだけでなくて、きんぴらごぼうやひじきなどの余りやすい

お惣菜も製氷皿に入れておけば、お弁当に隙間埋めに便利です!



スポンサーリンク




関連記事:カレーは何日もつ?常温と冷蔵庫の場合について詳しく解説!

カレーを消費するリメイクレシピをご紹介!

カレーは常温で2~3日、冷凍でも3週間~1ヶ月を目安に消費するのが目安です。

しかし冷凍してしまうと、使い忘れてしまったり、カレーが続いて飽きてしまったりと

なかなか全部食べきれない!という時もありますね。

そんな時に役に立つリメイクレシピをご紹介したいと思います。

 

和風にリメイク!カレーそば

いつもカレーをご飯で食べるのではなく、たまには和風に食べるのも

飽きが解消できていいですよね!

そして作り方もとっても簡単なのでおすすめ。

 

お鍋に解凍したカレーと、食べる時の容器に見合った量の水を入れて火にかけます。

そしてほんだしやめんつゆなどで味の濃さを調整してください。

量の目安としては一人分でカレーはおたま1~2杯分です。

全体的にフツフツとしてきたら、水溶き片栗粉でとろみをつけましょう。

 

そして茹でておいたおそばをどんぶりなどの容器に盛っておきカレーをかけるだけ!

もしカレーに具が少なければ、油揚げや長ネギ、かまぼこ、豚バラなどを

プラスして具沢山のおそばにするのもおすすめですよ。

 

休日のランチや、一人でパパっと食べたいときにも手軽ですし

ちょっとカレーライスに飽きているときには、うどんよりもおそばを使ったほうが

かなり雰囲気が変わるので気分転換にもなりますよ!

関連記事:牡蠣のあたる確率や時期は?加熱すれば大丈夫なの?

 

冷蔵庫整理&大量消費にオススメ!カレースープ

新たに材料を買いそろえる必要がなく、

冷蔵庫のあまり物整理になるので中途半端に野菜が余っているときや、

買い物に行く時間がなかったときにおすすめのレシピ。

用意するのは、余った野菜とカレー、コンソメだけです!

 

まずは冷蔵庫に余っている野菜や、好きな野菜を食べやすい大きさにカットして

適量の水で茹でましょう。

野菜に火が通ったら、解凍しておいたカレーを入れます。

そしてお好みの濃さになるようコンソメを追加して、ひと煮立ちしたら完成!

食べるときにはブラックペッパーを加えるのもおすすめですよ。

 

最初に野菜を茹でると時の水の量は、どれくらいカレーを入れるか

もしくはサラサラしたスープにしたいのか、トロみのあるスープにするのかで

調整すれば、いろいろなバリエーションのカレースープができますよ。



スポンサーリンク




関連記事:おでんの常温保存の日持ちは?腐ると酸っぱい?長持ちさせる方法も詳しく解説!

まとめ

いかがでしたか?

カレーの解凍は簡単にできるので、むしろ冷凍することを前提に

たくさん作って、忙しいときのための作り置きにしておくのもいいですよね!

 

解凍する時もそうですが、冷凍する際のちょっとした手間で

カレーのおいしさが変わってきたりするので、

ポイントだけ押さえて、冷凍と解凍をしましょうね。

 

カレーがあればあと一品欲しいときにリメイクしたり、

買い物に行く暇がなくご飯の支度ができないときにも

手早く準備できて大助かりですよ。

ぜひ賢く冷凍カレーを活用してくださいね!