小さくて丸い金柑・・

食べたことありますか?

 

みかんやレモンなどに比べると

あまり馴染みはないかもしれませんが

金柑って、のど飴に入っているなど

何となく体にいいイメージもありますよね。

 

今回は、そんな金柑について調べてみました。

 

金柑は皮ごと食べるのがいいって本当?

おいしい食べ方は?

農薬はどうすればいい?

 

イメージ通り、体に嬉しい効果が

たっぷりな、金柑!

一緒に見ていきましょう。



スポンサーリンク





そもそも金柑とは?

みかんよりも小さくて

そのコロンとしたフォルムが可愛い金柑。

 

そもそも金柑とは

ミカン科のキンカン属の果実になり

その昔、中国から薬用として

日本に渡ってきたそうです。

 

現在では、ハウス栽培などもあり

一年中金柑が出回っていることが

多いですが、本来金柑の旬は

 

露地栽培で収穫される

1月~3月

 

この時期に収穫される金柑が

最も美味しいと言われているそうです。

 

また、金柑の産地は主に九州!

中でも金柑の収穫量の多い順に

 

1位 宮崎県 約76%

2位 鹿児島県 約20%

3位 佐賀県 約2%

 

に、なるそうで金柑の98%は九州で

収穫されているそうです。



スポンサーリンク




金柑を食べると体にいい?金柑の栄養や効能は?

のど飴に入っていることが多く

中国から薬用として伝わってきたなど

体に嬉しい効能あるのかな?と

期待が高まる、金柑。

 

実はその通りで、金柑には

 

ビタミンC

ヘスペリジン

ビタミンE

カルシウム

ビタミンA

 

などが含まれていて

私達の身体に嬉しい栄養や

効果効能があるそうです。

 

どのような効果があるのか!

具体的にひとつずつ紹介したいと思います。

 

金柑を食べると体にいい!金柑の栄養①ビタミンC

野菜や果物といえばビタミンC!

特にレモンやみかんなどの柑橘類は

ビタミンCの宝庫ですよね。

 

そのビタミンCは金柑にもたっぷりと含まれていて

金柑100g中に49mgもの

ビタミンCが含まれているそうです。

 

この量は、ビタミンCの王様レモンと同等!

 

あの小さな金柑に、レモンと同等の

ビタミンCがぎっしりと含まれているそうです。

 

ビタミンCの効能といえば

 

コラーゲンの生成やシミ予防

抗酸化作用による老化防止

免疫力アップによる風邪予防や疲労回復

 

などがありますよね?

 

私達の健康はもちろん

美容にも嬉しい栄養が

たくさん金柑には含まれているそうです。

 

金柑を食べると体にいい!金柑の栄養②ヘスペリジン

続いてご紹介する金柑の栄養はヘスペリジン!

 

ヘスペリジンとはあまり聞き慣れない言葉ですが

ビタミンPとも呼ばれる栄養素になります。

 

実はこのヘスペリジンがすごい!

ヘスペリジンの効能には

 

血中のコレステロールや血流の改善

血管や毛細血管の強化

抗アレルギー効果

発ガンの抑制

冷え性の改善

新陳代謝の促進

ビタミンCの吸収率アップ

 

などなど。

すごいですよね?

 

すぐにでも金柑を食べたくなりますが

このヘスペリジンは金柑の皮に

含まれているそうです。

 

金柑を皮ごと食べることについては

後程、詳しく紹介させて頂きますが

皮ごと食べる機会が多い金柑は

このヘスペリジンを効率よく

摂取できる食品と言われているそうです。

 

金柑を食べると体にいい!金柑の栄養③ビタミンE

ビタミンEといえば

私達の身体に嬉しい効能がある

栄養素として知られていますよね?

 

活性酸素を除去する働きがある為

心筋梗塞や動脈硬化などの

生活習慣病の予防の効果があると

言われています。

 

そんな頼もしい栄養も金柑にはしっかりと

含まれているそうですよ。

 

金柑を食べると体にいい!金柑の栄養④カルシウム

カルシウムもよく知られた栄養素!

 

イライラしている時はカルシウム♪

などと、言われたりもしますよね?

 

また、骨や歯などを形成してくれる

大切な栄養素で、私達の体に

多く含まれている大切なミネラルになります。

 

そんな子供から大人まで

嬉しいカルシウムも、金柑には

含まれているそうです。

 

金柑を食べると体にいい!金柑の栄養⑤ビタミンA

ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE

全てが含まれている、金柑。

 

この3つのビタミンは

ビタミンACE(エース)とも呼ばれて

体に嬉しい&頼もしい効能がある

栄養素として知られていますよね。

 

ビタミンAは粘膜を強くしてくれる

効果があるので喉や鼻などの

風邪に効果があるとされているそうですよ。



スポンサーリンク




金柑は皮ごと食べるのがおすすめ!

生活習慣病予防などの健康面や、

美容や風邪予防にも嬉しい効果がある金柑ですが

実はこの金柑、皮ごと食べることで

さらに嬉しい効果が期待できるそうです。

 

え!皮ごと食べられるの?

 

普段、レモンやみかんを

皮ごと食べることはほとんどない為

ちょっと不安になりますよね。

 

ところが、金柑については

皮も柔らかくて美味しい!

皮ごと食べることができるそうです。

 

特におすすめなのが

 

金柑を皮ごと食べる丸かじり!

 

金柑のヘタの部分を切り取って

パクっと丸かじりするのが

栄養面にも嬉しいうえに

一番おいしい金柑の食べ方になるそうです。

 

そうすることで、金柑に含まれる

ビタミンCも熱で失われることなく

食べることができますよね!

 

また、ビタミンC以外にも

金柑を皮ごと食べるおすすめの

理由があります。

 

それは、金柑の皮に含まれる

ヘスペリジン!

 

先の金柑の栄養でも触れましたが

このヘスペリジンは金柑の皮に

含まれています。

 

ヘスペリジン自体にも生活習慣病の予防など

様々な栄養効果があるのですが、

それ以外にも、ヘスペリジンはビタミンCの

働きをサポートする働きもあるそうです。

 

様々な効果があるビタミンCですが

ビタミンCはとても不安定な栄養素で

摂取しても、私達の体でその効果を

発揮できないことが多いそう。

 

ところが、金柑の皮のヘスペリジンと

一緒に摂取することでビタミンCが安定化し

効果を発揮しやすくなるそうです。

 

このヘスペリジンは金柑に限らず

みかんやレモンの皮などに含まれているのですが

みかんやレモンを皮ごと食べるのは

ちょっと困難ですよね?

 

その点、金柑であれば皮ごとでも食べやすい!

 

そんな金柑の特徴を存分にいかして

「金柑は、皮ごとガブリと食べる!」

ことが、おすすめされているそうです。

 

はい、ここで皮ごとガブリと

食べることができるおいしい金柑のご紹介です!

 

 

金柑といえば、宮崎県でしたよね?

 

さらに、その宮崎県の金柑といえばコレ!

とも言われる金柑「たまたま」です!

糖度16度以上で甘くておいしい金柑。

 

皮ごと生で食べるのを

強くおすすめしている金柑になります。

 

直径2.8センチ以上で大玉。

且つ、甘くておいしい金柑!

 

ぜひ、皮ごとガブリと丸かじり!

金柑の美味しさと栄養を

丸ごと頂いちゃってくださいね!

金柑を皮ごと食べる!金柑のおいしい食べ方は?

金柑の栄養や効能、また

皮ごと食べるという食べ方が

おすすめの理由がわかってきました。

 

皮ごと、できれば生で食べるのが

金柑のおすすめの食べ方の

ようでしたよね?

 

丸ごとガブリと食べるのも

もちろんおすすめで、おいしい食べ方なのですが

少し手をくわえたおいしい食べ方も

いくつか紹介したいと思います。

 

どの食べ方も皮ごと食べる

食べ方にはなるのですが

生で食べるおいしい食べ方と

加熱調理するおいしい食べ方

両方をご紹介します。

 

金柑といえば・・の

甘露煮にも登場しますよ!

 

一緒に見ていきましょう。

 

金柑のおいしい食べ方!生で食べるおいしい食べ方はコレ!

金柑を皮ごと生で丸かじり!

これもおいしい食べ方ではあるのですが

ひと手間かけてアレンジしてみるのも

おすすめです。

 

まずは生で食べるおいしい食べ方

ひとつめは

 

金柑のサラダ

金柑の種を取り除き薄くスライスしたら

レタス、大根、プチトマトなどのお好みの野菜と

お好みのドレッシングで和えればOK!

 

金柑の香りや甘みが

いいアクセントになって

とてもおいしいサラダになります。

 

彩りもグッと鮮やかになるので

目にもおいしいサラダ!

おすすめですよ。

 

金柑のドレッシング

種を取った金柑を半分にカットして

オリーブオイル、お酢、塩こしょう、

砂糖などと一緒にミキサーにかければOK!

 

おいしい金柑ドレッシングの

出来上がりです。

 

サラダはもちろん、魚介類との

相性がいいのでカルパッチョなどにも

いいかもしれませんよね。

 

魚介類のミネラルと金柑の栄養を

おいしく食べる!

体が喜ぶおすすめの食べ方です。

 

金柑のスムージー

やはり種をとってカットした金柑を

野菜や果物などと一緒にミキサーで混ぜて

おいしいスムージーにして

食べるのもおすすめ!

 

おいしいだけでなく

野菜が持つ食物繊維なども

一緒に摂れるので健康や美容に

嬉しい食べ方ですよね!

 

毎朝の習慣におすすめの食べ方です。

 

金柑のおいしい食べ方!加熱して食べるおいしい食べ方はコレ!

おいしい、金柑。

加熱することでも

おいしく食べることができますよ!

 

まずは、金柑といえばコレ!の

金柑の甘露煮から見ていきましょう!

お正月のおせちなどに入っていることも

多いですよね。

もちろん皮ごと金柑を使いますよ。

 

金柑の甘露煮

材料

・金柑 1キロ

・砂糖 300g

・レモン汁 適量

・はちみつ 小さじ1

・水

 

作り方

1、金柑はヘタを取って、5か所程度穴を開ける

 

2、鍋に金柑と金柑がひたひたに浸かるくらいの水を入れて火にかける

 

3、沸騰したら砂糖、レモン汁、はちみつを入れて落し蓋をする

 

4、弱火で1時間ほど時々転がしながら煮詰める

 

5、香りが立って水分が減り、泡とツヤが出てきたら火を止めて冷まして完成

 

に、なります。

 

砂糖の量によって保存期間が

変わってくるようで

 

・砂糖が30%以下:約3週間

・砂糖が30%以上:約1ヶ月

 

に、なるそうです。

 

金柑の甘露煮は、そのまま

食べてももちろんOKですが

お酒で割ったり、お湯で割ったりして

食べるのもおすすめ!

 

特にお湯割りは体も温まって

喉の痛みや風邪予防にも効果が

あるそうですよ。

 

また、金柑の甘露煮のシロップを

紅茶に入れると、おいしい

金柑紅茶になるそうです。

 

金柑の甘露煮は定番ですが

金柑といえば金柑のジャムもおすすめ!

やはり皮ごと食べることができる

おいしい食べ方になります。

 

金柑のジャム

 

材料

・金柑 200g

・砂糖 70g

・水 200CC

 

作り方

1、金柑はヘタを取って、半分カットし種を取り除く

 

2、薄くスライスしてボウルなどに砂糖と一緒に入れて3時間ほど放置する

 

3、2を鍋に移して、水100CCを入れて強火にかける

 

4、煮立ったら火を弱めて、時々混ぜながら焦がさないように煮詰める

 

5、水分がなくなってきたら、水100CCを足してさらに煮詰める

 

6、とろみが出てきたら完成

 

に、なるそうです。

 

金柑のジャム、とってもおいしそうですよね!

 

パンにはもちろん

ヨーグルトにかけたり、ケーキなどの

お菓子作りに使ったりしても

おいしいそうですよ。

金柑を皮ごと食べる!農薬は大丈夫なの?

金柑を皮ごと食べるのがおすすめで

皮ごと食べることがおいしいと

お伝えしてきましたが、皮ごと食べるとなると

ちょっと気になるのが、農薬。

 

金柑の農薬については、

それほど心配はいらないとされていて

流水ですすげば大丈夫とも言われているようですが

小さなお子様がいらっしゃる場合は

ちょっと気になりますよね?

 

そこで、金柑を皮ごと食べる際の

農薬の落とし方をいくつか

紹介したいと思います。

 

金柑の農薬の落とし方!酢水で農薬を落とす

お酢を使って金柑の農薬を落とす方法です。

 

やり方は簡単!

 

大きめのボウルに水を入れ半カップほどのお酢を加え

その中に金柑を浸けておき

流水ですすぐことで農薬が落とせるそうです。

 

酢水に浸けておく時間は

5~10分程。

 

流水ですすぐのでお酢のニオイが

金柑についてしまう心配はないそうですよ。

関連記事:鍋料理は翌日で腐る?冷蔵庫や常温の場合について詳しく解説!

 

金柑の農薬の落とし方!食用重曹で農薬を落とす!

キッチンのお助けアイテム、重曹!

最近は、ナチュラル掃除などといって

体に優しいお掃除アイテムとして

大人気ですよね!

 

この重曹でも、金柑の農薬を

落とすことができるそうです。

 

ただし、金柑の農薬を

落とすことに使う場合は

食用の重曹であることが大切!

 

おすすめの重曹こちらになります!

 

 

野菜や果物の農薬の除去に安心な

天然素材の重曹になります。

化学物質などではなく

天然の鉱石を精製して作られた重曹。

 

この弱アルカリ性の重曹によって

酸性であることが多い農薬を

きれいに落とすことができるのだとか!

 

方法は簡単!

 

大きめのボウルに食用の重曹を

小さじ1~2杯程度入れてよく混ぜ

そこに金柑を1分程浸けておけばOK!

 

よく流水ですすいで

食べるようにしましょう。

 

金柑の農薬の落とし方!専用洗剤で農薬を落とす!

農薬を落とす洗剤があるって

ご存知でしたか?

 

最近は、野菜や果物などの

農薬を落とす専用洗剤も多く市販されているそうです。

 

もちろん、天然素材の安心成分で

作られているものが多く

使い方もとても簡単なものが多いそう。

 

例えば、こちらの専用洗剤は

いかがでしょうか!

 

 

北海道産のホッキ貝殻と水だけで

作られた洗剤になります。

 

カルシウムイオンと強アルカリ性によって

食材の表面から、農薬だけでなく

食中毒菌、防腐剤、ワックスなどの

除去をしてくれます。

 

また、鮮度保持の効果もあるのだとか!

 

安心&頼もしい洗剤で

金柑の心配な農薬もしっかり除去!

 

栄養たっぷりのおいしい金柑を

皮ごときれいに頂くようにしましょう!

関連記事:シチューは腐るとどうなる?時間や味・見分け方も詳しく解説!

金柑は1日にどれくらい食べるのがいいの?

おいしいうえに、栄養価も高く

簡単に食べることができる、金柑。

ぜひとも、積極的に食べたいものですよね!

 

とはいえ、体質によっては金柑を食べ過ぎることで

口や唇にピリピリした感じを受けることもあるそう。

 

これは副作用ではなく、

金柑などの柑橘系の果物に含まれる

揮発性の成分「油分テレピン」が

原因になるそうです。

 

どんな食べ物でも

体にいいとされているからといって

食べ過ぎてしまっては

逆効果になってしまうことも多いですよね?

 

特に、風邪に効果があるとされている

金柑ですが、風邪を引いている時は

胃腸も弱っていることが多いので

金柑を食べ過ぎることで下痢などを

引き起こす可能性もあるそうです。

 

具体的に、1日にどれくらい

何個の金柑を食べるのがいいのか。

 

個人差もあるので「何個」とは

表しにくいのですが、ビタミンの量としては

金柑3個食べることで、1日に必要なビタミン量は

補えると言われているそうです。

 

手軽にパクっと食べることができる金柑ですが

自分の体調と相談して食べ過ぎに注意しながら

頂くようにしましょう。



スポンサーリンク




関連記事:鯖缶の汁の栄養と活用法!捨てるのはもったいない!

まとめ

金柑は皮ごと食べるのがいいのか。

おいしい食べ方や農薬について

見てきました。

 

あんなに小さな金柑に栄養や旨味がギッシリ!

 

これはぜひとも日々の健康や美容への対策に

取り入れたいものですよね!

 

子供から大人まで

体が喜ぶおいしい&嬉しい金柑生活!

 

ぜひ、ご家族でスタートさせちゃいましょう!