コンビニのおにぎりは、あとで食べようと思って買っておいたのに

忙しくて食べそびれてしまったり、外食の予定が入ってしまったりと

結局余ってしまったということがよくあるのではないでしょうか?

 

そんな時は、一応衛生面のことを考えて、

冷蔵庫に入れて保存する方も多いと思いますが

いざ食べたときに、お米がパサパサしてて美味しくない・・・

と感じた方も多いでしょう。

 

ですが常温で保存するのも食中毒になったらどうしようと気が引けます。

そこで今日はコンビニおにぎりをパサパサにしない保存方法をご紹介!

時間が経ってしまったおにぎりを美味しく食べる方法も解説しますので

よくコンビニを利用される方はぜひご参考にどうぞ!



スポンサーリンク





コンビニおにぎりをパサパサにしたくない!冷蔵庫での保存方法は?

コンビニおにぎりはたまにセールになったりするので、

ついつい多めに買ってしまったり

朝ごはんの準備ができないときに、前日の夜に買いだめしておいたりと

なにかと自宅で保存する機会の多い食べ物のひとつです。

 

しかし真冬ならともかく、夏場などはおにぎりの具材に関係なく

常温で保存するのは衛生上、とても怖いですよね。

お子さんが食べる場合ならなおさらです。

 

そのため冷蔵庫にしまうのが安心ではあるのですが、

取り出して食べたときに、そのぶんおにぎりの美味しさがガクッと落ちてしまいます。

とくにパサパサになってお米の美味しさが失われてしまいます。

自宅で食べるなら電子レンジにかけたりして解決することができますが、

外出先に持っていって食べるときには残念な気持ちになりますね。

 

そこでおすすめしたいのが、冷蔵庫ではなく野菜室で保存すること!

野菜室の環境は、温度がそこまで低くないことと湿度が少し高めに設定されているため

コンビニのおにぎり売り場の環境に近くなるんです。

 

実はコンビニおにぎりというのは、店頭では冷蔵庫のようなケースで販売されているので

自宅でも冷蔵庫に入れれば大丈夫と思ってしまいますが、

コンビニの店頭では冷蔵保存しているわけではないんです。

 

コンビニでおにぎりが並んでいる棚のような場所は、

常温より少し涼しい程度の温度になっていて、

冷蔵庫のように冷やしているわけではありません。

 

お米に含まれるデンプンは、温度が下がることによって

水分が抜けていく「老化」という現象が始まってしまいます。

これによってお米がパサついてしまうんですね!

 

コツとしてはコンビニでおにぎりを購入したときの袋を捨てずに、保存に活用します!

おにぎりをまとめてビニール袋に入れて、しっかりと口を結んでから

野菜室にしまいましょう。

これで乾燥をさらに防ぐことができますよ。

 

もし小さめの冷蔵庫を使っていて、野菜室がないという場合には

少しでも乾燥をふせぐため、ジップロックに入れてからビニール袋に入れるなど

直接冷気が当たらないような工夫をするといいでしょう!

 

注意したいのは、冷蔵保存していたからと言って消費期限が伸びるわけではありません。

きちんと期限内に食べ切るか、期限を1日以上過ぎたものは諦める勇気も必要です。

 

常備しておくと何かと便利なフリーザーバッグ。

冷凍用としてだけではなく、クッキーなどちょっとしたおやつを入れて持ち運んだり

ピクニックの際に、濡れおしぼりを入れておいたりとアウトドアに活躍してくれます。

 

空気が入らないので食材をタレに漬け込んだり、

中途半端に余ってしまった茶葉などをまとめてしまっておくのにも便利です。

ぜひキッチンにスタンバイしておきましょう。



スポンサーリンク




コンビニおにぎりは冷凍保存もできる?

少し先であっても、コンビニおにぎりを食べるタイミングが確実にあると

分かっている場合には、冷蔵保存でもOKですが

いつ食べることになるか分からないという場合だってありますよね。

 

そういった時には、もう思い切って冷凍保存に切り替えましょう!

そのほうが長く保存することができますし、腐る心配もありません。

 

コンビニおにぎりを冷凍保存する方法?

まず、気をつけたいのはおにぎりの具材!

最近ではねぎとろなど生っぽい具材が入っていることも多いので

解凍して食べるのには向かない具もありますよ。

決して食べれないわけではなりませんが、

せっかくの美味しさがなくなってしまいます。

 

そのため冷凍するおにぎりは鮭やおかかなど具を温めて食べても

違和感がなさそうなものにするのがいいでしょう。

一番人気のシーチキンマヨネーズも冷凍しても美味しく食べられます。

冷凍保存するばあいには、パッケージそのままで冷凍庫にいれてもいいですが

サランラップをかぶせるか、ジップロックなどのフリーザーバッグに入れること。

 

もっと手間をかける余裕があれば、おにぎりをパッケージから出して

サランラップをかけて、フリーザーバッグに入れましょう。

海苔が付属されているタイプなら海苔を別にして、同じように冷凍します。

こうすることによっておにぎりの美味しさを損なわずに冷凍できます。

 

なにかと散らかりがちな冷凍庫。

こんなものもあったんだ・・・と食材をムダにしていませんか?

引き出し型でも、前開き型でも共通して使える仕切りやボックスで

整理をすれば冷凍庫をすっきり整理できますよ。

 

早めに消費したいものや、お弁当用に使うものなど

自分でテーマを決めてカテゴリー分けしておけば一目瞭然。

冷凍庫を開けている時間も短くなるので省エネにもなりますよ!

 

冷凍したコンビニおにぎりを上手に解凍するには?

パッケージごと冷凍した場合には、お皿に乗せてそのまま電子レンジへ。

500W~600Wの電子レンジで30秒ほど温めると

凍っていたパッケージが解凍されて開封できるようになるので

パッケージからおにぎりを取り出して

解凍具合を触ってチェックしてみましょう。

 

そして温まり具合を見て、追加で30秒~1分ほど温めれば完成!

これで中までアツアツになっているはずです。

 

次に冷凍時にパッケージを外してあるおにぎりの場合。

これはサランラップごとお皿に乗せて、1分~2分電子レンジで温めるだけ!

 

両方の場合に共通して言える注意事項は

温めすぎると水分が抜けてカチカチになってしまうこと!

例えばいきなり2分セットして温めてしまうと、加熱しすぎかもしれません。

途中で一旦おにぎりの様子をチェックするのがおすすめ。

 

温まってきたかな?と思ったら、20秒単位で追加してレンジをかけるのが

上手に解凍するコツですよ!



スポンサーリンク




関連記事:おでんの常温保存の日持ちは?腐ると酸っぱい?長持ちさせる方法も詳しく解説!

余ったコンビニおにぎりを消費したい!リメイクレシピをご紹介

うっかり冷蔵庫にしまいっぱなしにしてパサパサになってしまったとか

冷凍保存したものの、食べるチャンスがなかなかないというコンビニおにぎりを

おにぎりとしてでなく、少し手を加えて美味しい料理に生まれ変わらせましょう!

 

材料がない時に!コンビニおにぎりでチャーハン

最近のコンビニおにぎりは、具材がたっぷり入っているものも多いですよね!

そんな特徴を生かして、チャーハンに作り変えてしまいましょう。

 

冷蔵庫から出した、あるいは解凍したコンビニおにぎりを

ごま油をひいたフライパンで炒めるだけ!

1人前におにぎり2つくらいがちょうどいいでしょう。

海苔が付属されているタイプなら、細かくちぎって入れてもいいですね。

鮭のおにぎりがごま油と相性がいいのでおすすめ。

 

いろいろな具のおにぎりをミックスしてチャーハンにする時には

ごま油ではなく、普通のサラダ油にするといいですよ!

たらこのおにぎりなどもチャーハンによく合います。

パパっとあまり物で食事を済ませたいときにおすすめのレシピです。

関連記事:鯖缶の汁の栄養と活用法!捨てるのはもったいない!

 

ボリュームタップリ!肉巻きおにぎり

残り物のコンビニおにぎりを少しあたためて、

ご飯をほぐして具とご飯がよく混ぜ、小さめの俵型に成形しておきます。

この時に炒りゴマをプラスしたり、おにぎりについていた海苔を

細かくちぎってご飯に混ぜ込んでもいいですね!

 

そして、お好みで豚バラ肉かロースの薄切り肉をおにぎりに

巻きつけるようにしてご飯が完全に覆われるようにしましょう。

あとは、お肉に少しこげめがつくくらいまで焼き、焼肉のタレを加えます。

からめるようにして焼き、水分がなくなったらできあがり!

 

おにぎりの具があることで、ご飯の味付けは不要になるのでとても楽ですよ!

カルビなどお肉系の具だとさらにボリュームアップになるので、

食べ盛りのお子さんがいるご家庭にはおすすめです。



スポンサーリンク




関連記事:牡蠣のあたる確率や時期は?加熱すれば大丈夫なの?

まとめ

いかがでしたか?

コンビニおにぎりも温度や湿度に注意することによって、

自宅保存した場合でも美味しく食べられるということが分かりましたね!

そして賞味期限だけはしっかり守りましょう。

 

しかもお米や具の美味しさを生かして、

さらに美味しい料理にリメイクすることもできちゃいます!

これを見越して、おにぎりセールの時には多めに買って

冷凍保存しておくのも、料理の時短になりますよ。

ぜひ賢くコンビニおにぎりを活用しましょう。