12月に入り、クリスマスの頃になると

スーパーなどに並び始める、いちご。

美味しいですよね!

 

子供から大人まで大人気!

あの赤くてコロンとしたフォルムも可愛くて

食卓はもちろん、スイーツなどに

いちごが入っていると

妙にテンションが上がるものです。

 

そんな、いちごの美味しい見分け方ってご存知ですか?

実は、美味しいいちごはヘタが重要なのだとか。

 

今回は美味しいいちごの見分け方を、徹底解説!

ヘタがどうなると美味しいの?

美味しいいちごの見分け方とは?

ついでにいちごの傷みの見分け方は?

 

一緒に見ていきましょう。



スポンサーリンク





美味しいいちごの見分け方はヘタが重要なの?

甘酸っぱくて美味しい、いちご。

いちごってどこか特別感があって

食卓に並んでいたり

お弁当に入っていたりすると

ちょっとワクワクしますよね?

 

そんな、みんなが大好きないちごですから

ぜひとも美味しいいちごと

そうでないいちごの見分け方を

知っておきたいもの。

 

買ってきて食べてみたら

あまり美味しくなくてガッカリ・・などは

出来れば避けたいところです。

 

また、スーパーなどで買い物をする際だけでなく

いちご狩りに行った際に

どんないちごを選べばいいのかを知りたい方も

いらっしゃるかもしれません。

 

そこで!

 

これで、もう失敗知らず!

いちごの美味しい見分け方を

じっくり紹介したいと思います。

 

どんないちごが美味しいいちごなのか!

ひとつずつ見ていきましょう。

 

美味しいいちごの見分け方①いちごの色や表面!

美味しいいちごの見分け方。

まずは、いちごの色や表面の様子から

探っていくことにしましょう!

 

まずはいちごの色!

品種にもよりますが、白っぽいものより

赤く色付いているいちごのほうが

美味しいいちごであることは

何となくわかりますよね?

 

恐らく、いちごを購入する際は

白いいちごより赤いいちごを

選んで購入されていることと思います、が!

 

実は、美味しいいちごはただ単に赤いだけではなく

さらに美味しいポイントがいくつかあるようです。

 

美味しいいちごはただ赤いだけでなく・・

 

ヘタの周りも赤い

ツブツブも赤い

鮮やかで色ムラがない

光沢やツヤがある

 

に、なるのだとか。

 

赤いいちごだと思いきや、

よく見るとヘタの周りは

白いいちごってありますよね?

 

このヘタの周りが白いいちごは

酸っぱくて水っぽいいちごであることが多く

あまり美味しいいちごとは言えないそうです。

 

いちごは、バナナやキウイなどと違って

収穫された後に追熟することはないので

購入後、家で赤みが増すことはないそうです。

 

その為、購入時にヘタの周辺まで赤く

できるだけ白い部分が

少ないいちごを選ぶといいそうですよ。

 

また、色だけでなく

いちごの表面の状態としては

 

傷がついていない

産毛が生えている

ツブツブが立っている

 

などが、美味しいいちごになるようです。

 

ただ、赤いだけでなく

ヘタの周りやツヤ、ツブツブなども

しっかりチェックしてから

購入するようにしましょう!

 

美味しいいちごの見分け方②いちごの形!

いちごといえば、ヘタのほうから

先端にかけて細くひし形のような形を

しているのが特徴ですよね。

 

そんなひし形のいちごですが

美味しいいちごの形の見分け方としては

身がキュっとしまっているいちごが

おすすめのようです。

 

いちごのツブツブの周りが

こんもりと盛り上がっているくらいの

いちごが美味しいいちごのサイン。

 

また、いちご狩りに行った際に

ぜひ選んで欲しいいちごは

 

ヘタの周辺の実が裂けているいちご

形が悪くイビツないちご

 

が、おすすめになるそう。

ちょっと意外な気もしますよね?

 

品種によって違いはあるものの

ヘタの周辺が裂けているいちごは

完熟していてとても

甘いいちごであることが多いそう。

 

ただ、傷みやすい為

市場に出回ることがないそうです。

 

また、最初に出来るいちごは

栄養分をたっぷり含みすぎている為

いびつな形になってしまうことが多く

これを一番果というそうです。

 

この一番果も見た目が悪い為

市場に出回ることはないものの

とても美味しいいちごになる為

上記ふたつのいちごを

いちご狩りで見つけたら幸運!

 

ゲットするといいそうですよ。



スポンサーリンク




 

美味しいいちごの見分け方③いちごの大きさ!

スーパーなどでパック入りのいちごを

購入する際、いちごの数を気にされていますか?

 

パック詰めのいちごって

小さいいちごは、たくさんの数が入っていますが

大きないちごは、入っているいちごの数が

うんと少ないですよね。

 

我が家は私と夫の2人家族の為

小さくて数が多いいちごよりも

数が少なくても大きないちごの方を

選んでいるのですが、皆様はどちらのパックの

いちごを選んでいらっしゃいますか?

 

いちごの数が多い方がお得感がありますし

ご家族が多い場合はいちごの数が

多い方が嬉しかったりもしますよね。

 

いちごの大きさはと美味しさは

関係しているのでしょうか。

大きいいちごと小さいいちご

どちらが美味しい?

その答えは、

 

なるべくなら大きないちごを選んだ方がいい

 

そうです。

 

なぜかというと、先の一番果と同様に

最初に出来るいちごは

大きなものが多いそう。

 

一番果は、栄養価をたっぷりと含んでいる為

甘くて美味しいいちごであることが

多いとのことでしたよね?

 

また、いちごの大きさはヘタの大きさと

関係していて、ヘタに対して

いちごが大きいということは

その分、甘みがたっぷり含まれているという

サインになるそうです。

 

なので、できれば数は少なくても

大きないちごが入っているパックを

購入するのがおすすめ!

 

大人数でいちごを食べたい場合は

大きないちごをカットして食べる方が

美味しく頂けるかもしれませんよね。

 

美味しいいちごの見分け方④いちごのヘタ!

お買い物にしても、いちご狩りにしても

つい、いちごの実ばかりに

目が行ってしまいますが

実はいちごのヘタの部分も重要になるそうです。

 

美味しいいちごの見分け方!

続いて見ていくのはいちごのヘタ。

どんなヘタのいちごが美味しい

いちごになるのかというと

 

ヘタの緑色が濃くて鮮やか

ヘタがピンと張っている

ヘタの先が上に反り返っている

ヘタの首の部分がキュッとしまっている

 

などになるそう。

反対に

 

ヘタがいちごの実にペタっとくっついている

ヘタがしおれている

ヘタが干からびている

 

などのいちごは美味しいいちごとは

言えないそうです。

 

いちごのヘタ・・チェックされていましたか?

私は恥ずかしながら全くノーマーク!

見ていませんでした。

 

つい、いちごの赤い実の部分だけを

見てしまいますが

ヘタもしっかりチェックするのが

美味しいいちごの見分け方としての

大事なポイントになるようですよ。

 

そんないちごのヘタですが

いちごのヘタを取ると

そのヘタの部分から傷んでしまうそう。

 

いちごのヘタは食べる直前に取るのがいいそうですが

出来ればスッキリきれいに

ヘタを取りたいものですよね!

 

嬉しい&便利ないちごのヘタとりグッズが

ありますよ!

 

 

押し込んでスッと抜くだけで

簡単きれいにいちごのヘタが取れちゃいます。

 

押し込むと自然にすぼまる

仕組みになっているので

押し込んだらスッと抜き取るだけで

力いらず!

 

いちごだけでなく、プチトマトや

じゃがいもの芽にも使えます。

 

頼もしいヘタ取りグッズで簡単にヘタ取り!

美味しいきれいないちごを頂いちゃいましょう!

 

ヘタを取った後のいちご。

 

緑色がなくなって

少し寂しげだったりもしませんか?

実はいちごってあの赤と緑の

コントラストがよかったりもしますよね!

 

ならば、取った緑のヘタを再び

つけちゃいましょう!

いちごのヘタの形のピックになります。

 

 

その名も「ヘタようじ」とっても可愛いですよね!

ちょっと寂しげだったいちごが

再び緑をプラスすることで可愛く蘇ります!

 

食卓はもちろんお弁当や

パーティなどにもピッタリ!

長さが4センチもあるのでいちごだけでなく

オードブルや肉団子などにもOK!

 

可愛いいちごのヘタのピックで気分も上がること間違いなし!

美味しいいちごやお料理を心ゆくまで堪能してくださいね。



スポンサーリンク




いちごの傷みの見分け方は?

美味しいいちごの見分け方!

様々なポイントがあるようでしたよね。

 

ただ、どんなに美味しいちごを見分けても

いちごは出荷した時と、その後4日後とで

いちごの甘さを比べてみると

なんと3割程度も落ちてしまうそうです。

 

また、いちごはとても繊細で

いちご同士が重なり擦れるだけで

傷がつき、そこから傷んでしまうそう。

 

それらのことを考えると

いちごは冷蔵庫で入れることで

4日~1週間程度は保存ができるとされていますが

出来る限り購入後は早めに食べる方がいいようです。

 

万が一、そんな繊細ないちごが

傷んでしまったらどのような状態になるのでしょうか。

 

早め早めと思っていても

食べそびれてしまうこともありますよね?

また、繊細ないちごなので

購入時に傷み始めていたなどということも

あるかもしれません。

 

食べてはNGないちご!

いちごの傷みの見分け方は

いくつかあるようです。

 

赤みが黒っぽくなっている

張りがない

ブヨブヨとしていて柔らかい

ヘタが萎れている

 

いちごから汁が出ている

カビが生えている

異臭がする

 

などが、いちごの傷みのサインになるそうです。

 

また、パックのいちごはいちごが2段に並べられて

市販されていることが多いですよね?

 

上の段のいちごはきれいでも

下の段のいちごが傷みのサインを

出していることもあるそう。

 

下の段のいちごの状態も

きちんとチェックしてから

購入したほうが安心のようですよ。

いちごの美味しい保存方法は?

とても繊細で傷みやすいと言われている、いちご。

 

そんないちごは

どのように保存するのがいいのでしょうか。

 

出来る限り、美味しく安心して

いちごを楽しむために

最後に、いちごの保存方法について

紹介していきたいと思います。

 

基本的にいちごは冬の寒い時期の果物ですよね

と、ここでひとつ豆知識!

 

いちごって果物という認識がありますが

実は農林水産省では、いちごを「果実的野菜」と

分類しているそうで、いちご=果物では

ないそうです。

 

そんな、果実的野菜のいちごは

冬の時期の食べ物になる為

いちごの保存は、気温の低い場所が

望ましいそうです。

 

冬であっても、常温に置いておくと

暖房などが入っていることもあり

カビが出来るなど、傷みの原因に

繋がってしまうそう。

その為、いちごの保存は

 

「冷蔵庫!または、冷凍庫での保存もアリ」

 

と、されているようですが

いずれにしても、それぞれの保存法には

いくつかのポイントがあるそうです。

 

どんなポイントなのか。

詳しく見ていくことにしましょう!

関連記事:いちごが美味しい時期は?旬の季節を詳しく解説!

 

美味しいいちごの保存方法!冷蔵庫での保存方法は?

美味しいいちごを冷蔵庫で保存する。

 

恐らく皆さん、いちごは冷蔵庫で

保存されていることが多いと思いますが

ポイントはどのように保存されているか!

 

私は買ってきたパックのまま

冷蔵庫に入れているのです・・が!

 

これは、いちごにとって

おすすめの保存方法ではないそうです。

 

その理由は、パックだと

いちご同士がくっついている為

圧迫されやすく、傷みの原因に

なってしまうのだとか。

 

また、いちごは乾燥に弱い為

冷蔵庫に入れる前に

もうひと手間かけてあげることが

美味しいいちごをキープするための

ポイントになるようです。

 

まず、冷蔵庫に入れる前の大事な注意点としては

 

雑菌が繁殖しやすくカビの原因となるので、水洗いはしない

乾燥や傷みの原因になるので、ヘタは取らない

 

などがあるそう。

 

冷蔵庫に入れる前に

水洗いやヘタを取ることはNGのようです。

 

そのうえで、いちごを

冷蔵庫に入れていくのですが

美味しいいちごをキープする為には

 

1、浅めの容器やお皿にキッチンペーパーを敷く

2、ヘタを下にして重ならないようにいちごを並べる

3、乾燥させないようにきっちりラップをする

 

などになるそう。

 

比較的丈夫であると言われている

ヘタの方を下にして保存することで

潰れ防止に繋がるとされているそうです。

 

こうして冷蔵庫で保存すると

いちごの賞味期限は

4日~1週間程になるのですが

いちごは冷やすと甘みを感じにくく

なってしまうそう。

 

食べる30分くらい前に

常温に出しておくと美味しいいちごを

堪能できるそうですよ。

関連記事:いちご狩りの持ち物や服装!練乳以外なら何がいい?子供連れの場合は?

 

美味しいいちごの保存方法!冷凍庫での保存方法は?

いちごを冷凍庫で保存できるって

ご存知でしたか?

 

私は全く知らなかったのですが

いちごを冷凍庫で保存することで

その賞味期限は1ヶ月程度にも伸びるそうです。

 

1ヶ月間もゆっくり

いちごを楽しめたら嬉しいですよね!

 

いちごの冷凍方法は2つあるようです。

 

いちごをそのまま冷凍する方法

 

1、いちごのヘタを取る

2、ジッパー付きの保存袋に重ならないようにいちごを入れる

3、空気を抜いて冷凍庫に入れる

 

に、なるそうです。

 

いちごが袋内で重なってしまうと

いちご同士がくっついてしまうので

注意が必要なようです。

 

いちごが重なっている可能性がある場合は

冷凍後1時間程したら

冷凍庫からいちごを取り出し

袋の上から重なっているいちごを軽くほぐして

再冷凍するといいそうですよ。

 

いちごに砂糖をまぶして冷凍する方法

 

1、いちごを洗ってヘタを取る

2、いちごの水分をよく拭き取る

3、ジッパー付きの保存袋にいちごを入れる

4、3の袋に砂糖を入れる

5、重ならないように平らにする

6、空気を抜いて冷凍庫に入れる

 

に、なるそうです。

 

砂糖の目安としては

いちご300gあたりに砂糖大さじ1杯。

 

砂糖を入れることで

いちごの甘みが増すのと同時に

いちご同士がくっつくのを防げるそうです。

 

また、冷凍したいちごは完全に解凍してしまうと

グニャとして美味しいいちごとは

程遠いいちごになってしまうそう。

 

半解凍程度に解凍して食べると

シャーベットのようないちごを楽しめるそうです。

 

この半解凍したいちごに

練乳やヨーグルトをかけて食べると

絶品のようですよ。

 

また、冷凍したいちごは

 

牛乳や砂糖、バニラアイスなどとミキサーにかけて、いちごシェイクに

ヨーグルトとミキサーにかけて、いちごヨーグルトに

冷凍いちごをと氷をかき氷にして、いちごのかき氷に

牛乳や豆乳、ヨーグルト、水とミキサーにかけて、いちごのスムージーに

 

などにしても美味しく頂けるそうです。

 

お手頃価格のいちごをたくさん買ってしまった!

いちごを頂いたものの食べきれない!

 

などの場合は、ぜひ

長く楽しめる冷凍いちごを試してみてくださいね。



スポンサーリンク




関連記事:鍋料理は翌日で腐る?冷蔵庫や常温の場合について詳しく解説!

まとめ

美味しいいちごの見分け方や

傷みの見分け気方について見てきました。

意外とノーマークだった「ヘタ」が

重要なようでしたよね。

 

ビタミンCがたっぷりで体にも嬉しい、いちご。

 

優しく扱って美味しい栄養を

しっかりと頂くようにしましょう!