振袖は未婚女性の第一礼装として扱われる衣装で、

着る機会として代表的なものはやはり成人式や大学の卒業式でしょう。

成人式の振袖選びは早い方なら1年以上前から始めているという方もいますが、

この記事をご覧になっている成人式出席予定のみなさんは、

どんな振袖を着るか決めましたか?

 

記念写真を撮ったり、会場の同級生たちにも会うことになりますから、

やっぱり自分に似合った自信の一着を選びたいですよね。

 

そこで今回は、振袖の色に込められた意味について解説していきます。

色には、それぞれに歴史の中で様々な意味が込められていますので、

その意味を知り、自分のイメージと重なるものや、

理想の自分に近い色を考えてみることで、

振袖選びの迷いが消えることもあります。

 

ぜひ、理想の振袖選びの参考にしてみてください。



スポンサーリンク





振袖の色の意味!赤やピンク、黄色はどんな意味?

赤やピンク、黄色などの暖色系の振袖を着ると、

印象がパッと明るくなり、華やかなイメージに仕上がります。

雪景色にも映えますし、成人式の振袖と言えば暖色系と言えるでしょう。

 

それでは、具体的に各色の意味を解説していきます。

 

赤の振袖の意味

赤の振袖は、成人式の振袖の代表格と言っても過言ではありません。

また、成人式を迎えるような若い女性の肌色にもよく似合います。

定番カラーなので、他の人とかぶるのが心配で選びたくないという方もいますが、

赤の振袖は人気な分、柄の種類も豊富に揃えられていることが多いです。

 

さらに、一口に赤と言っても、目に映える明るい赤から落ち着きのある暗い赤まで、

その種類は様々あります。

人とかぶるかもという心配は捨てて、お気に入りの赤い振袖を探してみて下さい。

 

ちなみに、赤には魔除けの意味もあります。

太陽や炎、血の色でもあり、昔から赤は神聖な意味を持つ色として扱われていました。

 

振袖フルセット 赤 京都着物レンタル夢館

赤を基調に、鮮やかな花柄が振袖全体に舞っている美しい振袖です。

着付けに必要なものは全て揃ったレンタル振袖で、

内容は全て持ち運びやすい専用バッグに入れられた状態で届きます。

どこかで着付けして貰うときでも、バッグがあると便利ですよ。

 

帯や小物もコーディネーターがうまく選んでくれますので、

小物選びが苦手な方にもおすすめです。

もちろん、希望があれば備考欄に書くこともできます。

レンタルできるスケジュールも順次出ており、

直前になるとレンタルできないこともありますので、お早めにご検討下さい。

 

ピンクの振袖の意味

桜や桃、バラの色としても知られ、とても女性らしく可愛らしい色になります。

赤に続いて人気の色ですので、振袖の種類も多く揃えられています。

 

ピンクの意味としては、平和や愛というものがあります。

また、平安時代には若者の色とされていたという歴史もあり、

成人式の振袖としても相性の良い色だと思います。

 

やせ形の人、身長の小さい人がよく似合う色でもあるので、

コーディネートの参考にしてみるとよいでしょう。

薄いピンクは膨張色になるという欠点もあるので、

それが気になる方は濃いめのピンクを選ぶと良いでしょう。

 

二尺袖着物 袴 4点セット

こちらは卒業式にぴったりの女性用の袴セットです。

柄は大小様々な桜文様に鹿の子が配されたキュートなものになっています。

 

自宅でも手入れしやすいポリエステル素材で、

一日中着ていても疲れにくいのが特徴になっています。

もちろん仕立て上がりでのお届けになるので、

お届け後すぐからご着用いただけます。

 

黄色の振袖の意味

黄色は暖色の中でももっとも明るい色になります。

光や希望、革新という意味のある色なので、

成人式に参列するような未来ある若者にはぴったりの色だと思います。

 

黄色は子供っぽく見えやすい色でもありますが、

紫や紺の黒裾を取り入れることで大人っぽさを演出することも出来ます。

逆にオレンジなどを合わせると可愛らしいコーディネートになりますよ。



スポンサーリンク




振袖の色の意味!青や紫、緑はどんな意味?

続いては、大人っぽさが際立つ青や紫、緑色といった

寒色系の振袖につい解説していきます。

 

青の振袖の意味

青色は冷静さを意味し、知性を感じさせる色です。

特に瑠璃色は仏教の七宝の一つとして昔から重宝され、

高貴で神聖な色として扱われていました。

 

医学的にも、青色は副交感神経を優位にしてリラックスさせる効果があります。

晴れ舞台で緊張してしまいそう、という方は

もしかしたら青色がお守り代わりになってくれるかもしれませんね。

 

色の濃さで、柔らかい印象にもクールな印象にもなるのが特徴です。

青は夏の浴衣のイメージが強い色ですが、あえて振袖に使うことで存在感もでます。

 

成人式用振袖セット 青 きもの京香

必要な物が全て揃った成人式用振袖セットです。

全体的に落ち着いた青が特徴で、大人っぽくクールな印象を与えます。

オプションでフェザーのレンタルなどもできるので、

ゴージャス感をプラスしたい方はぜひご利用ください。

 

紫の振袖の意味

紫は日本古来の高貴な色として知られていますが、

世界的にも同様に高貴なイメージを持たれている色でもあります。

青や緑と言った寒色に比べてコーディネートもしやすく、おすすめです。

大人っぽく、かつ女性っぽさを兼ね備えていて、女性の肌にも映えるといわれています。

 

紫の持つ意味としては、感性、直感、希少性、崇高などがあります。

大人の魅力的な雰囲気も出ますので、

もう子供では無いという決意を身にまとうという意味も含まれます。

 

緑の振袖の意味

緑の「木」の色で、空へ向かって成長していくような未来を感じさせます。

また、緑は安定感や調和、癒やしをイメージさせる色になります。

健康的で明るい色なので、若者の振袖としてもしっくりくる色なのですが、

意外と着る人を選ぶ色でもあります。

 

一度着てみたら、「私には緑は合わない」ときっぱり諦めてしまう人もいるくらいなので、

緑の振袖を買う際には、少なくとも一度は身につけてみから判断するのがおすすめです。

コーディネート的には、ピンクを入れて草木をイメージさせる可愛らしい感じ、

赤や金を入れてゴージャスにする感じにもできるので、お試しください。



スポンサーリンク




関連記事:2019年の成人式は何年生まれが対象?早生まれの人は?日にちはいつ?

振袖の色の意味!白、黒はどんな意味?

振袖には暖色、寒色の他にも白や黒をメインで使うものもあります。

シーンを選びそうで敬遠しがちな色ではありますが、

きちんと色の持つイメージを知っておけば、使い勝手は良いです。

 

白の振袖の意味

白は清らかで汚れの無いものの象徴として使われます。

雪や白波の色としても知られ、冬景色にもしっくりくる色になります。

気を浄化しリセットする作用のある色でもあるので、

新しい人生をスタートさせるような気持ちにさせてくれるでしょう。

清楚なイメージを与える色なので、男性受けも良いです。

 

また、白の振袖はどんな和柄が入るかによっても

大きく表情を変えるのも特徴です。

ポップな柄を入れるか、直線形で大人っぽく見せるのか、

自分なりのイメージをしっかり持っておくのが、白の振袖を選ぶポイントです。

差し色としては赤や紫が相性バッチリです。

 

クリーム色のような、僅かに色味を付けることで、

肌を明るく見せることができます。

やせ形の人や肌を明るく見せたい方にはおすすめです。

関連記事:ピアスホールが安定しない!半年・1年・10年でも!理由は金属アレルギー?

 

黒の振袖の意味

黒は最近人気が高まっている色になります。

高級感、クールなイメージがあり、落ち着いた大人という印象を与えてくれます。

成人式などの節目に大人らしく決めたいという方には特におすすめです。

 

また、黒は体を引き締めて見せてくれる効果があるので、

ほっそりと見せたいという方にもおすすめです。

さらに、高身長の方にも似合う色なので、

他の振袖でなかなか良いのがないときなどには、一度着てみてはいかがでしょうか。

 

仕立て上がり振袖7点セット 黒 きもの館 創美苑

コーディネート済みの成人式用振袖7点セットです。

黒ベースですが、流水や花柄が豪華に咲き乱れているので、暗くなりすぎません。

継ぎ目で柄が途切れないように縫製されているので、

着姿が高級感に溢れるのが特徴的です。

 

また、撥水効果のあるパールトーン加工も施され、

汚れも付きにくく、カビにも強く保存にも向いています。

前撮りや成人式当日、大学の卒業式など何度も着る機会があるなら、

返却する必要がないこういうセットの方が手間も無く安心ですよ。



スポンサーリンク




関連記事:ヒートテックの寿命や捨てどきは?再利用法についても詳しく解説!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ハレの日に身につける振袖選びは、やっぱり妥協したくないですよね。

まずは、どんな色の振袖にしようかというところから決める方も多いと思いますが、

それぞれの色の持つ意味やイメージを知っておくことで、

自分の理想の振袖姿に近づけられると思います。

 

赤やピンク、黄色といった暖色系は華やかさ、

青や紫、緑などの寒色系は大人っぽさを、

白黒は無垢な感じや高級感を強調してくれます。

細かい色それぞれの意味も紹介しましたので、

ぜひ今回の内容を参考にして、お気に入りの振袖を見つけて下さいね。