“初節句”というのは,赤ちゃんにとっても

そのご家族にとっても大変喜ばしい日ですよね。

 

赤ちゃんが生まれると

「じゃあ今年は初節句だ。」

なんてよく耳にします。

 

でも,どんなお祝いを

する必要があるのか,というのは

あまり分からずに悩む...

 

そこで今回は,“初節句”について,

 

そもそも初節句は何のために祝うのか?

お祝いの食事会はどんな流れで行うのか?

お祝い事の支払いは誰がするのが良いのか?

支払いの相場はどのくらいなのか?

などをまとめました。



スポンサーリンク





初節句は何のためにある?どんなことをする?

“初節句”という行事は,

誕生後初めての節句の日に

赤ちゃんが生まれてきてくれたこと,

そして,これからの健やかな成長を

願い行われています。

 

男の子は5月5日(端午の節句)

女の子は3月3日(上巳の節句)

に初節句のお祝いをします。

 

赤ちゃんが生まれて間もない

時期に節句が来る場合は,今年でなく来年に行います。

 

生後1~2ヵ月で初節句と

なってしまう場合などは,

赤ちゃんや母親の身体に配慮して

初節句のお祝いは来年になります。

 

伝統的な初節句のお祝いでは,

男の子には武者人形

女の子には雛人形が贈られます。

 

この兜やお雛さまが

赤ちゃんに降りかかる災厄から

守ってくださるとされています。

 

兄弟姉妹がいる場合にも,

基本的には同じように祝います。

 

上に姉がいる女の子は

内裏雛や市松人形が贈られ,

上に兄がいる男の子は

兄とは別の武者人形が贈られます。

 

このお人形さまも同様に

降りかかる災厄から

守ってくださると言われています。

 

こういったお人形さまは,

雛人形は母方の祖父母が

武者人形は父方の祖父母が贈ることが多いです。

 

初節句のお祝いはどんなことをする?される?

初節句のお祝いは,

子どもの健やかな成長を願って両親や親族を招き

皆で楽しく食事をする,といった感じが多いです。

 

子どもに贈っていただいた

お人形さまを飾って,皆でお祝いの食事会をします。

 

ほかにも,神社に参拝して健やかな成長を願って

祈祷祈願をしていただいたり,

写真館などへ出向いて記念撮影をするご家族もいます。

 

何か絶対にしなければならないことがある訳ではないので,

「これからも子供の成長を見守っていてください。」

という気持ちを伝えられれば良いと思います。

 

初節句を迎えたご家族へは

初節句祝いや出産祝いを贈るようにしましょう。

 

初節句は内祝いとなるので,

祝いを贈るのは親族関係にある

家庭だけで良いでしょう。

 

お人形さまについては上記にもありますが,

(赤ちゃんから見て)母方もしくは

父方の祖父母から贈られるのが

一般的となっています。

 

初節句のお祝いでは赤ちゃんのこういった和風な

おめかし姿を見るのも醍醐味ですよね。

細部まで丁寧に作りあげられた

袴風カバーオールで和風おしゃれに

初節句をお祝いしましょう!



スポンサーリンク




初節句の食事会はどんな流れで進める?

初節句の食事会は,

初節句のお祝いをいただいた

ことのお返しとお礼になります。

 

食事会には,基本的に

祖父母や初節句のお祝いをいただいた方々を

ご招待して,お礼を申し上げる

意味合いがあります。

 

初節句のお祝いをいただいたけれど,

食事会にご招待できなかったり

欠席された場合は,

お返しの品を贈るようにしましょう。

 

初節句の食事会であっても

大まかな流れは普通の食事会

とあまり変わりはありません。

 

まず招待客を決定し,

案内状を送付,

出席いただける方の席順を決める。

 

これらを事前に行い,準備をしていきます。

 

初節句の食事会の当日は,

主催の挨拶とお礼

(・来賓挨拶

(・親族紹介

乾杯

 

といった流れで食事会を始め,

お祝いをいただいたことへの

お礼をしていきます。

 

締めの挨拶

引き出物を渡す

解散

(・お見送りと再度お礼を述べる

 

両親や親族以外の方を

食事会にご招待する場合は

このくらいの畏まった形が良いでしょう。

 

両親・兄弟姉妹くらいの小さな食事会の場合

最近は,初節句のお祝いは

そこまで大規模に行わずに,

近しい身内だけで行うものが増えてきています。

 

そういった場合は

そこまで畏まった場にせずに,

 

主催の挨拶と子どもの近況報告

乾杯

 

という流れで始め,

 

締めの挨拶

(・引き出物を渡す

解散

 

という流れで締めましょう。

 

身内だけなので,普通に皆が集まって

食事をするよ!

程度の調子で進めても全く問題ありません。

 

近しい者たちだけで行うので,

主役である赤ちゃんも

笑顔でリラックスしてくれるでしょうね!

 

引き出物も必須ではありません。

この食事会そのものが

お祝いのお礼・お返しとなるので,

なくてもかまいません。

 

渡すとしても,

紅白まんじゅうなどのお菓子で良いです。

 

後日,食事会で取った写真を

お礼として送っても喜ばれるでしょうね。

関連記事:初節句は早生まれの時はいつする?男の子と女の子について解説!

 

食事会はどこで行うの?どんな食事がいい?

初節句の食事会は,

自宅で開催する

お店を予約して開催する

の2通りがあります。

 

自宅で行う場合のメリットは,

節句の飾りをご披露できる

席順を厳格に決める必要がない

赤ちゃんがリラックスできる

費用を抑えることが出来る

 

お店で行う場合のメリットは,

部屋を片付ける必要がない

料理を作らなくてよい

準備や後片付けが必要ない

締めの時間が決まっている

 

などが挙げられるでしょう。

 

それぞれのデメリットも考えてみましょう。

 

自宅で行う場合のデメリットは,

準備や後片付けが面倒

締めの時間がなくダラダラと続く

自宅に上がらせたくない(本音)

人がいる可能性がある

 

お店で行う場合のデメリットは,

費用が高額になる

移動手段の確保が面倒

(特に酔っ払いの)

赤ちゃんの泣き声がお店に申し訳なく思う

 

などが挙げられます。

 

準備・片づけの手間を

省くことができる(お店開催)方か,

赤ちゃんの世話が安心して

迷惑をかけずにできる(自宅開催)方か,

どちらを優先するか考えて

開催場所を決定しましょう。

 

次に,初節句のお祝いの食事には

どんな料理が適切なのでしょうか?

 

お店で開催する場合は

メニューに関して悩むことはありません。

 

初節句のお祝いの集まりである旨と,

招待者のなかにアレルギーなどを

持つ人はいないかを確認し,お店側に伝えておけば

それに適した料理が提供されます。

 

その分お金も高くつきますが...

 

自宅で食事会を開催する場合は,

初節句の定番メニューを

押さえておけばまず大丈夫でしょう。

 

お寿司

初節句に限らず,めでたい席では

よく振る舞われますよね。

 

スーパーやお寿司屋さんの出前

で用意しておきましょう。

 

握り寿司ももちろん良いですが,

ちらし寿司なども見栄えが良くて

テーブルを華やかにしてくれそうですね。

 

お吸い物

初節句の食事には,お吸い物も付き物です。

 

特に女の子の初節句では,

はまぐりのお吸い物を食べる

ことが昔からの定番です。

 

はまぐりが用意できない場合は

大アサリと呼ばれる大きなアサリで

お吸い物を作りましょう。

 

その他には,魚のお煮しめや塩焼き,

茶碗蒸しや甘酒などが

初節句の定番と言えるでしょう。

 

酒飲みのためにつまみオードブルも

あると喜ばれるでしょう。

 

自分で作れない料理や

手が回らない料理は出前に頼って構いません。

 

メインとなるお寿司や酒飲みのためのつまみは,

自分で作ったものよりもお店で買ったものの方が

満足される,なんてことも多々ありますからね。

 

自宅で開催するのだから

全て手作り!としなくて大丈夫ですよ!

 

料理のほかにも小物にも気を付けて

節句らしさのある小物を使うのも

良い方法だと思います。

 

女の子の初節句ならば,

桃の花の箸置きをそっと

使ってみるなども良いですね。

 

一つひとつ細かな細工が

施された淡い色の箸置きで

初節句の食卓を彩ってみては

いかがでしょうか?



スポンサーリンク




関連記事:初節句の食事会はいつする?服装や場所についても詳しく解説!

初節句の食事会の支払いは誰がする?その相場は?

初節句の食事会の支払いは,

子どもが生まれた夫婦が

支払うのが今では一般的となっています。

 

お祝いのお返し・お礼の

ために開催されるので,

夫婦が主催して夫婦が支払います。

 

なかには,実家暮らしや

近くに祖父母が住んでいる場合は,

一緒に住む祖父母が支払うこともあります。

 

男の子の初節句では母方の祖父母が,

女の子の初節句では父方の祖父母が

支払う,ということもあるようです。

 

昔は,お人形さまを贈る側でない方の

祖父母が支払いをしていたそうです。

 

食事会の相場としては,

一人5~6千円ほどという人が多いです。

 

お祝いでいただいたお金の

半額程度を考える人が多いからでしょう。

 

また,お店で予約して開催

となると費用も高くなって,一人1万円前後となります。

 

それに加えて,酒飲みが

多い場合は酒代分高くなります。

 

お店での食事会を考える場合は

飲み放題も考えておきましょうね。



スポンサーリンク




関連記事:五月人形の飾る場所!玄関はok?マンションの場合は?方角についても詳しく解説!

まとめ

今回は,初節句について

 

・どんなお祝いをするのか

・お祝いの食事会はどんな流れで

進めていくのか

・食事会の支払いは誰がするのか

・相場はいくらなのか

 

などの疑問をまとめました。

 

初節句のお祝いは昔からの風習で,

今も昔も子どもの誕生と

健やかな成長を願うおめでたい行事です。

 

お祝いの形式も進め方も

変わってきています。

 

形式やルールにこだわらずに

素直にお礼を述べられる,

主役である赤ちゃんが

楽しそうにしていることを

大切にしていきましょう。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!