子丑寅卯辰巳・・などの、干支。

 

「歳の差が一回り違う」などと

年齢をはかる目安として

よく使われていますよね?

遠回しに年齢を尋ねる時に

使われることもあります。

 

そんな私達に馴染み深い干支ですが

干支同士に相性があるって、ご存知ですか?

 

今回は干支の相性について!

 

干支がもたらす夫婦や親子

兄弟などの家族の相性を調べてみました。

あなたの家族の相性は?

一緒に見ていきましょう。



スポンサーリンク





Contents

干支で相性がわかるの?

私達に馴染みが深く

よく使われている干支とは

「子丑寅卯辰巳馬未申酉戌亥」になり

干支といえば、これらの動物達が

すぐに頭に浮かびますよね?

 

ところが、これは正式には十二支といい

干支とは、甲(きのえ)乙(きのと)などの

十干(じっかん)と呼ばれるものもと、十二支を

合わせたものを干支と呼んでいるそうです。

 

ただ、この十干と十二支とを

合わせた正式の干支の数は60にも及び

実際のところ、私達にあまり馴染みはないですよね?

 

なので、今回夫婦や親子、兄弟などの

家族の相性を表す干支には

私達に馴染みのある「子丑寅卯辰巳・・」の十二支を

干支として紹介させて頂きたいと思います。

 

そんな干支の相性ですが、

実は干支の相性とは「子丑寅卯辰巳・・」の並び方が

関わってくることが多いそう。

 

干支の並び方から、相性が良い干支

また、そうでない干支などが分かれてくるようです。

 

なので!

 

これから夫婦や親子、兄弟などの

家族の相性を見ていくに当たり

こちらの可愛い干支の置物を

並べながらチェックしてみては

いかがでしょうか!

 

 

コロンとしたフォルムが

とても可愛い干支の置物です!

 

その年の干支を真ん中に置いて

インテリアとして飾れる置物なのですが

干支同士の相性と照らし合わせながら

眺めても楽しいですよね。

 

優しい手作りの干支の置物は

全ての干支が揃っているので

毎年飾れるのも嬉しい。

 

ホッコリ可愛い干支の動物達に

癒されながら、相性チェックを

してみてくださいね。

 

シンプルなものがお好みの方には

こちらのガラスの干支の置物がおすすめ!

 

 

小っちゃい可愛いサイズが嬉しい

ガラス製の干支の置物!

しかも金箔入りの干支の置物です。

 

シンプルで上品ですよね。

これならどんなインテリアにもバッチリ!

 

素敵な干支の動物達と一緒に

あなたのご家族、ご夫婦や親子

兄弟の相性を見ていくことにしましょう!



スポンサーリンク




夫婦や親子、兄弟などの家族の干支の相性!良い相性とは?

夫婦や親子、兄弟などの

家族間の干支の相性。

 

良い相性であるかどうかを

見ていく場合

 

三合

向かい干支

支合

方合

 

などと呼ばれる考え方や法則があり

この法則と重なっていれば

「良い相性」と、言えるそうです。

 

ちょっと聞き慣れない言葉ばかりですよね?

それぞれどんな法則になるのか、

ひとつずつ見ていくことにしましょう!

 

夫婦や親子、兄弟などの家族の干支の相性!良い相性の「三合」とは?

干支で夫婦や親子、兄弟などの

家族の相性を見るには

「三合」と呼ばれる考え方が

参考になるようです。

 

三合とは、干支を円に沿って順番に並べた時に

三角形を結べる位置にある

干支同士の組み合わせのことをいうそうです。

 

三角形を結べるこの3つの干支同士は

協力し合って、良好な関係が築ける

とても相性が良い干支同士になるそう。

 

また、この3つの干支が揃うことで

強力なパワーを発揮すると

言われているそうです。

 

具体的な三合の干支の組み合わせや

それぞれどんな相性やパワーを

発揮するのかというと

 

・干支が「亥・卯・未」:経済的に豊かになれる相性

・干支が「寅・午・戌」:名声や信頼を得られる相性

・干支が「巳・酉・丑」:社会的に成功する相性

・干支が「申・子・辰」:愛情豊かになれる相性

 

などと、されているそうです。

 

この組み合わせ干支の方が

夫婦、親子、兄弟などの

家族内にいらっしゃる場合は

そのご家族は相性バッチリ!

 

協力し合いつつも

大きなパワーが発揮できる

最強の相性と言われているそうです。

 

特に、異性の場合は欠点を

補い合える関係になる為

お互いに惹かれ合うことが多く

夫婦として最高の干支の

相性といえるそうですよ。

 

夫婦や親子、兄弟などの家族の干支の相性!良い相性の「向かい干支」とは?

次に見ていく干支の相性は

「向かい干支」と呼ばれる相性になります。

 

向かい支合とは、その名の通り

正反対に位置する干支同士になるそうです。

 

その為、家族間・・特に夫婦の相性において

「お互いの足りないところを補い合える良い相性」と

されているそう。

 

支合の干支の組み合わせを

具体的に見ていきましょう。

 

・干支が「子と午」

・干支が「丑と未」

・干支が「寅と申」

・干支が「卯と酉」

・干支が「辰と戌」

・干支が「巳と亥」

 

などになるそうで

実は、この向かい干支の相性は

江戸時代から重んじられていたのだとか。

 

「向かい干支のカップル」

などとも呼ばれて

相性が良い組み合わせとして

大切にされてきたそうですよ。

 

夫婦や親子、兄弟など家族の干支の相性!良い相性の「支合」とは?

続いて見ていく干支の相性は

支合と呼ばれる相性になります。

 

支合とは、ある規則で繋がった

干支同士のことになり

お互い協力することで力を生かし合える

相性のいい干支の組み合わせになるそうです。

 

この支合の組み合わせの干支同士は

同質である為、一緒にいることが

「心地いい」と、感じることが多いそう。

また、

 

物事の進みがスムーズになる

すぐに親しくなる

初対面で惹かれ合う

 

など、一見恋愛の相性のようにも思えますが

恋愛以外の家族間においても力を補い合える

相性の良い相手になるそうです。

 

具体的な支合の

干支の組み合わせや相性を見ていきましょう。

 

・干支が「子と丑」:慎重に物事を進められる親密さがある相性

・干支が「辰と酉」:2人の世界観を大切にできる相性

・干支が「寅と亥」:現実をしっかり見据えてお互いをフォローし合える相性

・干支が「卯と戌」:2人でいるだけで幸せを感じることができる相性

・干支が「午と未」:冒険心を持てる相性

・干支が「巳と申」:支合の関係ではあるものの距離を縮めるには時間がかかる相性

 

などになるそう。

 

最後の「巳と申」の相性は

それほど良い相性であるとは

いえないようですが、夫婦はもちろん

親子、兄弟が支合の関係であれば

相性は◎になるそうですよ。

 

夫婦や親子、兄弟など家族の干支の相性!良い相性の「方合」とは?

続いて見ていく相性は

「方合」と呼ばれる相性になります。

 

この方合は、特に家族の中でも

兄弟の相性がチェックできると

言われています。

 

方合とは、興味の方向が

同じであることを意味するそう。

 

兄弟間で同じ興味を持つ事で

お互い助け合いつつも競い合うなどの

相乗効果が期待できる

相性とされているそうです。

 

確かに、兄弟同士で同じ趣味や

スポーツなどに熱中するのは素敵ですよね!

 

お互い切磋琢磨してくことで

より大きくステップアップ!

成長していけそうです。

 

方合の具体的な干支の

組み合わせと相性は

 

・干支が「亥と子と丑」:商売の才に恵まれる相性

・干支が「寅と卯と辰」:研究熱心でありつつ行動的相性

・干支が「巳と午と未」:芸術的なセンスに恵まれる相性

・干支が「申と酉と戌」:趣味に関連した財運に恵まれる相性

 

などに、なるそうです。

 

どれも魅力的な相性ですよね!

兄弟で商売繁盛・・憧れてしまいます。

ただ、興味などがあまりにも

同じだとぶつかり合うこともあるので

注意も必要なうようですよ。

 

「干支の相性が良い!」ということを

喜びつつも、その相性の良さに

甘えすぎないことも

大切なのかもしれませんよね。



スポンサーリンク




夫婦や親子、兄弟などの家族の干支の相性!悪い相性とは?

夫婦や兄弟、家族の干支の相性、

良い相性を見てきました。

ご家族の中で当てはまる相性は

ありましたか?

 

良い相性があるということは

そうでない相性もあるということ。

 

続いては、要注意な悪い相性と

言われている干支の相性を見ていきましょう。

 

ただ、「悪い、悪い」と思うと

そちらに引っ張られてしまいがちですので

あくまで目安として捉えるのがおすすめ!

 

「こういう注意点があるな」と

頭に入れておくことで、より良い家族関係を

きっと築いていけるはずですよ。

 

夫婦や親子、兄弟の家族の相性、

干支で良くないと言われている相性には

 

冲(ちゅう)

刑(けい)

破(は)

害(がい)

 

と、呼ばれる相性があるそう。

 

いったいどんな相性なのでしょうか。

ひとつずつ見ていくことにしましょう!

 

夫婦や親子、兄弟の家族の干支の相性!悪い相性の「冲」とは?

夫婦や親子、兄弟の家族間で

悪いとされている干支の相性には

「冲」と、呼ばれる相性があるそうです。

 

冲とは、自分より7つ先の干支にあたるそうで

七冲とも呼ばれて、ある占い本では

「冲の干支の相性を持つ夫婦は必ず離婚する」

とまで、言われているそう。

例えば

 

欠点ばかりが目についてしまう

天敵同士になり得る

傷つけ合ってしまう

 

などと、されているそうです。

 

ちょっとドキドキしますよね!

とはいえ、100%なんてないはずです。

相性占いのひとつとして

見ていってくださいね。

 

どの干支とどの干支が

冲の組み合わせなのでしょうか

具体的に見ていきましょう。

 

・干支が「午と子」

・干支が「未と丑」

・干支が「申と寅」

・干支が「酉と卯」

・干支が「戌と辰」

・干支が「亥と巳」

 

に、なるそう。

 

あなたのご家族に当てはまる方は

いらっしゃいますか?

 

ちょっとガッカリしてしまいますが

「相性が悪いからダメだ・・」ではなくて

「相性が悪いから気を付ければいい、より思いやりの

気持ちを持てばいい」そう、ポジティブに捉えて

ご家族と良い関係を築いていくようにしましょう!

 

夫婦や親子、兄弟の家族の干支の相性!悪い相性の「刑」とは?

夫婦や親子、兄弟などの

家族間で悪いと言われている干支の相性。

次の相性は「刑」と呼ばれる

相性になります。

 

刑は、先の冲に次いで悪いとされている相性で

特に激しく衝突するなどはないものの

 

近くにいるとイライラする

お互い理解し合えない

 

などとなり得る相性になるそうです。

 

同じ家で暮す夫婦や親子

兄弟などの家族の間で

「近くにいるとイライラしてしまう」

なんて、悲しいですよね。

 

とはいえ、こちらの相性も

ひとつの目安!

「干支の相性がイマイチみたいだから

少しの努力は必要なのかな?」くらいに

捉えてみてくださいね。

 

では、具体的にどの干支と

どの干支が刑に当たるのか

見ていくことにしましょう。

 

刑には三刑と自刑と呼ばれるものが

あるようです。

 

それぞれどの干支の組み合わせで

どんな相性になるのでしょうか。

 

三刑の干支の組み合わせ

 

・干支が「寅と巳と申」:勢いがありすぎる為失敗しやすい相性

・干支が「丑・戌・未」:裏切り、裏切られやすい相性

・干支が「子・卯」:悪い状態がさらに悪化しやすい相性(特に親子間)

 

自刑の干支の組み合わせ

 

・干支が「辰と辰」

・干支が「午と午」

・干支が「酉と酉」

・干支が「亥と亥」

 

になるそうです。

 

自刑の干支は、それぞれ勢いが強い干支と

されている為、同じ干支同士だと

相性が良くないと言われているそうですよ。

 

夫婦や親子、兄弟の家族の干支の相性!悪い相性の「破」とは?

続いて、夫婦や親子、兄弟などの家族間で

相性が悪いとされる「破」の相性について

見ていきましょう。

 

ただ、この破の相性は、

絶対的に悪い相性

というわけではないそう。

 

振り回されてしまうことが多い相性になるので

ちょっと頭に入れて注意をしておくといいそうです。

 

破の相性を持つ

具体的な干支は

 

・干支が「酉と子」

・干支が「辰と丑」

・干支が「亥と寅」

・干支が「午と卯」

・干支が「申と巳」

・干支が「未と戌」

 

などになります。

 

自分の干支よりも4番、もしくは

10番先にある干支になる為

四惑十悪ともよばれているそうです。

 

夫婦や親子、兄弟の家族の干支の相性!悪い相性の「害」とは?

次に見ていくのは、夫婦や親子

兄弟などの家族間で悪いと言われている

「害」と呼ばれる相性です。

 

害だなんて、その名前からして

悪い相性であることが伺えますよね!

 

実はこの害は、先の夫婦や親子、兄弟などの

家族で良い相性で紹介した「支合」と

悪い相性で紹介した「冲」の関係にある

干支同士になるそうです。

 

自分にとって良い相性である相手が

実は自分に害を及ぼす可能性があるといった

考え方で生まれた相性になるそう。

 

具体的には

 

・干支が「子と未」

・干支が「丑と午」

・干支が「寅と巳」

・干支が「卯と辰」

・干支が「申と亥」

・干支が「酉と戌」

 

などになるそうです。

 

支合の相性とは、自分と同質だから

相性が良いとされていましたが

同質で似すぎていても善し悪し・・

ということなのかもしれませんよね。

 

一緒にいると疲れる相性などと

言われているそうです。

各干支の性格や相性良い干支とは?

夫婦や親子、兄弟などの家族間で

相性の良い干支、良くない干支を見てきました。

各干支が持つ性格や特徴などによって

その相性は左右されるようです。

 

そんな干支同士の相性を知り始めたら

ちょっと干支ごとの性格も

知りたくなりませんか?

自分はもちろん、ご家族は

どんな性格の持ち主とされているのか。

 

そこで最後に、干支ごとの性格や

その干支と相性が良い干支を

合わせて紹介したいと思います。

 

干支が「子」の人の性格は?

干支が「子」の方の性格の特徴は

 

明るい

社交的

人気者で人間関係に恵まれる

知的で細かいことによく気が付く

倹約家

 

などになるそうです。

 

友達や良い仲間に恵まれることが多い上に

世話好きなので人気者になることが多いそうです。

 

相性が良い干支は

 

・丑:リーダーシップは丑の人が握るものの相性が◎

・辰:心が落ち着く相性

 

に、なるそうですよ。

 

干支が「丑」の人の性格は?

干支が「丑」の人の性格の特徴は

 

保守的で根気強い

働き者

人付き合いが苦手

努力家

財運はあるが少しケチ

 

などになるそう。

 

何となく動物の牛さんの

イメージにピッタリだと思いませんか?

人に心を開いて人の輪に入ることで

さらに運が開けていくそうです。

 

相性が良い干支は

 

・子:お互いが知恵を出し合える相性

・酉:理想などを理解し分かり合える相性

 

に、なるそうですよ。

 

干支が「寅」の人の性格は?

 

干支が「寅」の人の性格の特徴は

 

正義感や強い信念を持っている

行動力がある

陽気

勉強家

カリスマ性がある

 

などになるそうです。

 

まさに寅!動物の寅そのものを

表しているように感じます。

行動力などがあるようですが協調性も大事!

スタンドプレーヤーにならないように

注意が必要なようです。

 

相性が良い干支は

 

・午:主導権を午に任せることで運勢が上昇する相性

・戌:心や気持ちが休まる相性

 

に、なるようですよ。

 

干支が「卯」の人の性格は?

干支が「卯」の人の性格の特徴は

 

朗らか

明るい

自己主張がハッキリしている

人付き合いが上手い

頭の回転が早い

 

などになるそうです。

 

うさぎさんは、ちょっと

要領のいいところがあるようで

あの「ウサギとカメ」の物語を

思い出してしまいました。

 

物事を中途半端なところで

投げ出さないようにすると

いいそうですよ。

 

相性が良い干支は

 

・未:楽しく付き合える相性

・戌:共に喜び合える相性

・亥:安定感があり分かり合える相性

 

に、なるそうです。

関連記事:2019年の干支は亥!意味や由来・性格について詳しく解説!

 

干支が「辰」の人の性格は?

 

干支が「辰」の人の性格の特徴は

 

発想力が豊か

豪快で強運の持ち主

行動力がある

喜怒哀楽が激しい

ロマンチスト

 

などになるそうです。

 

発想力が豊かで強運の持ち主なので

将来大物になることも多いそう。

ご家族に干支が辰の人がいたら心強いですよね!(笑)

 

相性のいい干支は

 

・子:協力し合える相性

・申:志などを分かり合える相性

・酉:身勝手な酉ではあるものの、放ってはおけない相性

 

に、なるそうですよ。

 

干支が「巳」の人の性格は?

 

干支が「巳」の人の性格の特徴は

 

礼儀正しい

プライドが高い

粘り強い

向上心が強い

美的センスがある

 

などになるようです。

 

よく、しつこい相手のことを

「へびのように」などと言いますよね?

その言葉通り、一度決めたら

ひたすらやり抜く粘り強さがあるそうです。

 

相性がいい干支は

 

・丑:絶大な信頼関係を築ける相性

・酉:お互いサポートし合うことで豊かになれる相性

 

に、なるそうですよ。

 

干支が「午」の人の性格は?

 

干支が「午」の人の性格の特徴は

 

活発で冒険心が強い

情熱的

表裏が無く明るい

直観力が優れている

人から信頼される

 

などになるそうです。

 

頭の回転も速くて明るく

社交的なので人気が高い人であることが

多いそうです。

ただ、せっかちで短気なところがあるので

要注意なようですよ。

 

相性のいい干支は

 

・寅:どんなに対立したとしてもいい関係を築いていける相性

・未:気持ちがどうであれ離れられない相性

・戌:辛い事も話せて心の支えになり得る相性

 

に、なるそうですよ。

 

どんなに対立してもいい関係を築ける・・

午と寅の干支の相性は夫婦、親子、兄弟など

家族の相性の理想とも言える相性ですよね。

 

干支が「未」の人の性格は?

 

干支が「未」の人の性格の特徴は

 

温和で平和主義

豊かな感性の持ち主

情に厚くて誠実

慎重派

寂しがり屋

 

などになるそうです。

 

何となく動物のひつじのイメージと

重なりますよね?

とはいえ、温和でありつつ

負けず嫌いで実はとても芯が強い

性格の持ち主でもあるようです。

 

相性のいい干支は

 

・卯:一歩進んだ取り組みができる相性でパワーアップもできる相性

・午:ずっと気に掛けてしまう相性

・亥:一緒にいることで希望が持てて若返る相性

 

に、なるそうですよ。

関連記事:早生まれの人の干支は?節分で区切る?占いは?

 

干支が「申」の人の性格は?

 

干支が「申」の人の性格の特徴は

 

活発で遊びやイタズラ好き

負けず嫌い

行動力があって目立ちたがり屋

好奇心が強い

意志が強い

 

などになるそうです。

 

コミュニケーション能力が高く

人の気持ちなどを推し量る能力が高いそうです。

誰からも愛される性格であることが

多いそうですよ。

 

相性のいい干支は

 

・子:困難な状況でも共に乗り越えられる相性

・辰:どんなことも理解し合える相性、親身になれる相性

 

に、なるそうです。

 

干支が「酉」の人の性格は?

 

干支が「酉」の人の性格の特徴は

 

天才肌

恵まれた才能を持つ

世話好きで親切

凝り性

マイペース

 

などになるそうです。

 

凝り性で完璧主義な為

起業家になる方も多いそうです。

ただ、他人と協力し合うことが

苦手な人が多いそうですよ。

 

相性のいい干支は

 

・丑:丑の人が酉のペースに合わせてくれるので安定できる相性

・辰:親身になり支えてくれる相性

・巳:同じ目標を持ち無理なく付き合える相性

 

に、なるそうですよ。

 

干支が「戌」の人の性格は?

 

干支が「戌」の人の性格の特徴は

 

忠実

努力家

義理人情に厚い

忍耐強い

真面目で誠実

 

などになるそうです。

 

まさに犬!忠実で飼い主に誠実!

あの映画「忠犬ハチ公」を思い出しました。

ただ、真面目で義理人情に厚い分

頑固で融通が利かない面もあるようですよ。

 

相性のいい干支は

 

・寅:協力し合える関係を保てる相性

・卯:組織的なものを共に作り上げることができる相性

・午:成功を喜び合える相性

 

に、なるそうです。

 

干支が「亥」の人の性格は?

 

干支が「亥」の人の性格の特徴は

 

正義感が強い

辛抱強い

ガッツやスピード感がある

まっすぐに突き進む

行動力がある

 

などになるそうです。

 

まさに猪突猛進!

猪のようにこうと決めたら

果敢に突き進む強さやガッツがあるそうです。

ただ、頑張りすぎに注意が必要なようですよ。

 

相性のいい干支は

 

・卯:努力を成功へと誘導してくれる相性

・未:互いに自分にない魅力を感じて長く付き合える相性

 

に、なるようです。

 

それぞれの干支の性格は、動物達の

イメージ通りであることが多かったですが

あなた自身やご家族はいかがでしたか?

 

夫婦や親子、兄弟で「当たってる!」

または「違うよね」などと言いながら

干支の性格や相性を見ていくのもまた

楽しい時間になりそうです。

 

干支による相性などは

あくまで目安ではあるものの

普段当たり前のように共に過ごすご家族の

意外な一面が発見できるかもしれませんよね。



スポンサーリンク




関連記事:干支の順番の由来や意味は?レースで決まった?

まとめ

夫婦や親子、兄弟などの家族の

干支による相性を見てきました!

 

良い相性と言われれば嬉しいし

悪い相性と言われれば気になるものですが

あくまで目安やひとつの情報として

頭にインプットしておいても

いいかもしれませんよね。

 

嬉しいことは丸ごと信じて

気になる点はちょっと気を付けながら

より良い家族関係を築いていってくださいね!

 

ご家族皆さんの笑顔が

いつまでも続きますように。