冬の終わりが近づくと、

天気予報で「春一番」というワードを

耳にすることがありますよね。

 

春一番はいつ吹くのでしょう?

風速の定義や、

春一番が吹く原因などを知っていますか?

 

今回は春一番について詳しくご紹介します。



スポンサーリンク





春一番はいつ?風速や原因は?

春一番とは?意味や由来は?

春一番とは、一部地域を除いた各地域で、

その年初めて南から吹く強い風のことです。

立春から春分の間に吹くものを指します。

 

「春一番」と聞くと、春の訪れを感じる

優しい風というイメージですが、

実際そんなことはなく、

海は荒れ、飛行機のダイヤも乱れる非常に強い風です。

 

春一番が吹くと暖かくなりますが、

低気圧が通過するとまた厳しい寒さが戻り、

気温差も日によって大きいです。

 

そんな春一番の由来は

1859年に起きた事故だと言われています。

 

1859年2月13日、長崎県壱岐郡郷ノ浦町

(現在の長崎県壱岐島沖)で、

南からの強風によって漁船が転覆し、

53名が亡くなる事故がありました。

 

それから、漁師たちはこの時期の強い南風を

「春一」と呼び、警戒するようになり、

いつしか「春一番」と呼ぶようになったと

言われています。

 

昔も今も、春一番は強風による災害を警戒する為の

重要な表現として使われているのですね。

 

春一番の風速や定義は?

春一番は「南からの強風」だと言いましたが、

具体的な風速は決まっているのでしょうか?

春一番の定義と共に見てみましょう。

 

春一番の基準は各地域の気象台によって

多少差がありますが、

気象庁による春一番の定義は

「立春から春分の間に広い範囲で初めて吹く

暖かく強い南寄りの風」

とされています。

 

立春から春分までとは、

2月4日から3月20日、

もしくは3月21日までです。

 

春一番の定義を満たした風でも、

この期間から1日でもずれていたら

春一番とは認められません。

厳しいですね!!

 

また、春一番は「南風」であると

思っている人も多いですが、

実際は「南寄りの風」で、

厳密に南!という訳ではありません。

東南東から西南西までと

意外と幅が広かったりします。

 

具体的な風速は地方によって異なりますが、

10分間平均で風速8m/s以上が多いようです。

 

風速の定義が異なる例をあげると、

北陸

金沢、富山、福井のいずれかの気象台で

最大風速10m以上

 

高松

最大風速おおむね10m以上

 

広島

やや強い風、と定義されていて

具体的な風速は目安はあるものの公にされていない

 

九州北部、山口

最大風速7m以上

 

などです。

 

ちなみに風速8m/sとは、秒速8m前後の風が

10分間吹き続ける、という意味で

時速にするとなんと28.8km以上にもなります。

かなり激しい風なので、

災害に警戒が必要となります。

 

春一番が吹くと気温が上昇し、

季節はずれの暖かな日となります。

しかし、次の日は気圧配置が再び冬型に戻り、

厳しい寒さも舞い戻ってきます。

 

短期間で激しい寒暖の差が起こるので、

災害だけでなく、自身の体調管理にも

注意が必要です。

 

春一番が吹いた後にも

強い南寄りの風が吹いた場合は、

それらを「春二番」「春三番」…と呼びますが、

気象庁の公式のカウントではないようです。

 

反対に、春一番の定義に当てはまるような

強風が吹かない場合は、

その年の発生はなしとされます。

 

春一番が吹く原因

このような災害警戒レベルの強風が吹く原因は

日本海で発達する温帯低気圧にあります。

 

冬場は、大陸からの高気圧の周りを

低気圧が進みます。

ですから、低気圧の暖気は太平洋側に追いやられ、

大陸からの冷たい風が吹き込んできます。

 

しかし、春が近づいてくると

高気圧の勢いが弱まってきて、

温帯低気圧が日本海で猛烈に発達します。

 

空気は、気圧の高い方から

低い方に向かって流れるので、

日本海の低気圧に向かって

太平洋側の高気圧から

南寄りの暖かく強い風が入り込み、

春一番となるのです。



スポンサーリンク




春一番はいつ吹く?よく吹くのは?

春一番はいつ吹く?

春一番は立春から春分までに吹く風と

定義されていますが、

その期間は約1か月半と長いです。

 

春一番がよく吹くのは

3月よりも2月が多いです。

 

2001年から2018年の春一番は、

近畿地方を除いて

2月中によく吹いたという

データが残っています。

 

18年間で2月に春一番が吹いた回数は

北陸12回、関東10回、東海6回、

近畿5回、中国9回、四国8回、

九州北部8回、九州南部7回です。

 

東海、近畿、九州南部では

吹かなかった年も多かったようです。

 

また2月の中でも、18年間で5回は

バレンタインデー前後に吹いています。

 

2007年、2009年、2016年は

2月13,14日に全国で一斉に

激しい春一番が吹きました。

この3年はいずれも暖冬です。

暖冬の年は、春一番が吹くのも早いのですね。

 

ちなみにこれは近畿地方を除いた結果で、

近畿地方は2月と3月両方に

半々くらいの確率で吹きました。

関連記事:早春の時期は何月?意味や読み方は?

 

よく吹く地域は?

全国的に春一番は

3月より2月に吹くことが多いことがわかりましたが、

地域によってよく吹く所と

そうでない所もあります。

2001年から2018年までの

18年間のデータを元に見てみましょう。

 

よく吹く地域は関東(89%)と北陸(94%)。

ほぼ毎年吹きます。

18年間で吹かなかったのは、

関東2回、北陸1回です。

 

66%ほどの確率で吹くのが

中国、四国、九州北部。

春一番が吹かなかった回数は

中国5回、

四国、九州北部が6回です。

 

吹いたり吹かなかったりするのが

東海、近畿、九州南部。

東海、近畿は9回、

九州南部は8回と、

半分くらいの年は吹いていません。

 

しかし、関東や北陸で吹かないからと言って、

他の地域も全く吹かない訳ではありません。

毎年どこかしらで春一番は吹いているので、

全国的に吹かなかった年は1度もありません。

 

ここまで読んで、そういえば北海道や沖縄は?

と思った方もいるかもしれません。

実は北海道、東北、山梨、長野、沖縄は

春一番が吹きません。

 

北海道、東北、長野は

春一番のような暖かく強い風が吹いても

その後も冬の気候が続くので観測しません。

 

山梨は、気象台のある甲府が盆地なので、

春一番の定義に当てはまるような

強い風が吹きませんし、

沖縄も、警戒レベルの強風が吹かないので

春一番が観測されないのです。

 

長野、山梨の近くの東海地方で

春一番があまり吹かないのも、

似たような気候や地の

影響かもしれませんね。



スポンサーリンク




関連記事:三寒四温はいつからいつまでの時期?服装の注意点は?

 

春一番による影響

春一番は災害などを警戒するレベルの

強風だと言いましたが、

具体的にどのような影響があるのでしょうか?

 

雪の多い地域では、暖かな風の影響で

山間部で雪崩が起こったり

川沿いで洪水が発生する可能性があります。

 

強風で海が荒れ、海難事故につながることもあります。

1978年には、東京で竜巻が発生し、

列車に直撃し、車両が脱線、横転するという

事故も起こっています。

 

また、フェーン現象により、

日本海側は空気が乾燥し、火災が起こりやすいです。

更に、低気圧が台風並みに発達した「爆弾低気圧」が、

思いも寄らぬ災害を引き起こすこともあります。

 

どんな場所でも春一番の影響を受ける可能性があるので

外出の際は注意しましょう。

 

大きな災害だけでなく、

春一番は体にも影響を及ぼします。

 

春一番が吹くと、

暖かい日と寒い日を繰り返し、春に向かいます。

つまり、気温差が日によって激しくなり

体調を崩しやすくなります。

冬物のコートや、薄手のはおりものなどで

上手に温度調節をしてくださいね。

 

また、春一番が吹くと

大量の花粉が一気に飛ぶので

アレルギーの方は洗濯物を室内に干す、

外出の際はマスクをするなどの

対策が必要です。

 

春一番が吹いてからでは遅いので、

立春を迎えた辺りで

マスクや薬などが家にあるか

確認しておきましょう。

 

天気予報もこまめにチェックして

洗濯物対策もしっかり行いましょう。

 

春一番が吹いた日だけでなく、

その後数日は花粉が多くなるので

注意してくださいね。

 

1番の花粉対策といえばマスクだと思いますが、

マスクは見た目が悪かったり

メガネが曇ったり

ゴムが痛かったりと

トラブルも多いですよね。

 

そこで、女性にオススメしたいのがこちらです。

 

 

女性用デザイナーズマスクです。

花粉やウイルスを99%カットしてくれる

フィルターを使用しており、

強風による花粉やホコリ対策はバッチリです。

 

しっかりガードしてくれるのに、

肌触りが優しく、

デリケートなお肌の方も安心。

 

また、唇に触れにくく、リップはもちろん、

その他のメイクも付きにくいデザインです。

顔にきれいにフィットするので、

スッキリとした見た目で小顔効果もあります。

 

可愛らしいピンクと、

優しい雰囲気のホワイトの大容量セットで、

その日の気分に合わせて

好きなカラーを選択できるのも嬉しいですね。

お値段もお得ですよ。



スポンサーリンク




関連記事:女性の足のサイズの平均や分布は?身長との関係は?

まとめ

春一番の原因や定義などをご紹介しました。

 

春一番は強風の影響や

激しい気候の変化に注意が必要ですが、

長い冬が終わりを告げようとしている

サインでもあります。

心も体も春の訪れに向けて

徐々に準備を進めてくださいね。