女の子の健やかな成長を願って

飾られる、雛人形。

 

女の子のお子さんがいるご家庭では

3月の雛祭りはビッグイベントですよね。

 

お子様はもちろん

パパやママも楽しみなイベントです。

 

そんな楽しみな雛祭りですが

悩みのタネがひとつ

それは、雛人形を飾る場所!

 

雛人形ってどこに飾るのがいいの?

床の間?和室?寝室やリビングはどうなの?

NGな場所ってある?

 

今回はそんなお悩みを解決!

雛人形を飾る場所について

詳しく解説したいと思います。

 

雛人形にベストな飾る場所とは?

一緒に見ていきましょう。



スポンサーリンク





雛人形を飾る場所!雛人形は床の間に飾っていい?

 

お嬢様の幸せを願って

雛人形を準備したのはいいけれど

「さて、どこに飾ろうか・・」と

飾る場所に悩まれている方は

意外と多くいるようです。

 

せっかく準備した雛人形ですから

私達にとっても雛人形にとっても

ベストとされる場所に飾りたいものですよね。

 

雛人形を飾る場所とは、どこがベストなのか

調べてみたところ、まず基本的には

「雛人形を飾る場所はここでなくてはいけない」

などの、決まりはないそうです。

 

ただ「ここはおすすめ」「ここは不向き」と

それぞれ言われている場所はあり、その中で

一番おすすめとされている雛人形の飾る場所は

「床の間」になるそうです。

 

床の間とは、部屋の中でも

一段高くなっているスペースで

花を活けたり掛け軸が掛けられたり

していますよね?

 

この高さがポイントで

奈良時代は、身分が高い人は

一段高くなっている場所に寝るという

習慣があったそう。

 

その為、大切なお嬢様を守ってくれる

雛人形を一段高い床の間に飾るのは、非常に◎!

床の間は、雛人形を飾る場所として

ベストな場所とされているそうです。



スポンサーリンク




雛人形を飾る場所!雛人形は和室に飾っていい?

雛人形のベストな飾る場所は

床の間とのことでした。

 

とはいえ、最近の住宅環境では

床の間が家にあるご家庭の方が珍しいですよね?

「家に床の間はない」という

ご家庭の方が多いはずです。

 

床の間ではないものの

和室はどうなのでしょうか。

 

雛人形の和の雰囲気と和室なら

しっくりくる気がしますが

そのイメージ通りで

和室を雛人形の飾る場所にしても

OKになるそうです。

 

和室を客間にされている場合は

お客様にも雛人形を見て頂けますよね。

 

ただ、マンションやアパートなどの

住宅環境によっては

和室が狭かったり無かったりすることも

少なくないはずです。

 

そのような場合は、和室にこだわる

必要もないようですよ。

雛人形を飾る場所!雛人形はリビングに飾ってもいい?

雛人形を飾る場所、床の間がベストで

和室でも問題がないことがわかりましたが

和室が狭い場合などは、特に和室に

こだわることはないとのことでした。

 

次に見ていくのはリビング!

リビングは洋室であることが多いですが

リビングを雛人形の飾る場所にするのは

どうなのでしょうか。

 

実は、リビングは床の間に次いで

雛人形の飾る場所にはベストと

されているそうです。

 

そう、和室よりもリビングなのです!

 

その理由としては、

リビングは家族が集まる場所なので

雛人形を家族皆で、たくさん見ることが

できるからになるそう。

 

季節感をご家族で味わえると共に

雛人形もその方が喜ぶそうで

風水でも、雛人形の飾る場所は

リビングが一番いいとされているそうです。

 

雛人形を飾る期間とは

1ヶ月程度の短い期間だったりも

しますよね?

 

その1ヶ月間、できるだけ

ご家族が雛人形を見てあげられる場所に

飾ってあげることがいいと

言われているそうですよ。



スポンサーリンク




雛人形を飾る場所!雛人形は寝室に飾ってもいい?

床の間、和室、リビングと見てきたら

次は寝室!

寝室を雛人形の飾る場所にするのは

どうなのでしょうか。

 

リビングだと家族の目に多く触れることは

わかっていても、スペースがなかったり

汚れてしまうことが気になりますよね?

 

その点、寝室であれば静かに

飾ることができる気もしますが

先の通り、雛人形を飾る場所には

決まりごとはないので

基本的には寝室でも問題はないそう。

 

ただ、

 

寝る前と起きた時にしか、雛人形を見ることができない

布団の上げ下げ時などに埃をかぶりやすい

お客様に雛人形を見てもらいにくい

 

などの点から、私が調べたところでは

「できれば寝室は避けた方がいいのでは?」

という見解が多いようです。

 

また、風水的な考え方としては

雛人形に限らず寝室に人形を置くのは

寝ている間に人の運気を人形が

吸い取ってしまうとして

NGとされているそうですよ。

雛人形を飾る場所!雛人形は玄関に飾ってもいい?

雛人形の飾る場所には

特に決まりはないものの

望ましい場所としては

床の間、リビング、和室、寝室の

順になるようでしたよね。

 

では、部屋ではないものの玄関に

雛人形を飾るのはどうなのでしょうか。

雛人形の飾り場所に玄関はアリ?

 

この答えは「あまりおすすめではない」

そうです。

 

とはいえ、先の通り雛人形の飾る場所には

決まりごとはなく

絶対にダメというわけではないそう。

 

地域によっては、あえてお客様が

目にする機会の多い玄関を

雛人形の飾る場所にすることもあるそう。

 

ただ、玄関は下駄箱があり湿気も

多い場所ですよね?

その為、雛人形が傷みやすくなってしまうのだとか。

 

また、風水では先の寝室と同様に

玄関を雛人形の飾る場所にするのは

NGとされているそう。

 

玄関に雛人形などの人形を置くと

その人形が運気を吸い取ってしまうと

言われているそうです。

 

何となく、人気のない寒い玄関に

雛人形を飾っておくのは気が引けますよね?

 

やはり雛人形は家族の目に触れやすい

リビングや床の間などを飾る場所にするのが

望ましいようですよ。

雛人形を飾る場所はどの方角がいい?

雛人形を飾る場所、リビングや床の間

和室や寝室など部屋ごとについて見てきました。

 

では、雛人形を飾るのに

良い方角はあるのでしょうか。

どの方角を飾る場所にするといい?

 

実は、雛人形は東南が吉と

されているそうです。

 

東南は女の子にとっての

最も良い吉の方角とされていて

運気のアップが期待できるのだとか。

 

木のパワーが女の子に宿り、素直に育つ

良縁に恵まれる

 

などと言われているそう。

 

雛人形に限らず

「縁起物は南の方角に飾るといい」とも

言われているそうです。

 

絶対的な決まり事ではないものの

可能であれば雛人形の飾る場所は

東南にするといいそうですよ。

雛人形を飾る場所は部屋のどこがいい?

床の間や和室、リビング、もしくは寝室など

雛人形をどの部屋に飾るか決まってきたら

その部屋のどこに飾るのかも考えていきましょう!

 

飾る場所をさらに細かく

決めていきますよ!

まず、NGな場所としては

 

直射日光が当たる

エアコンなどの風が直接当たる

湿気が多い

高温

 

などは、雛人形にとってはNG!

雛人形が傷んでしまう原因になるそうです。

 

エアコンの風ついては

雛人形をケースに入れて飾れば

問題はないですが、日光や高温多湿などは

ケースに入れていても要注意!

 

雛人形にとって居心地のいい場所に

飾るようにしましょう。

 

また、男雛と女雛のみの

1段飾りの雛人形の場合は

座った際に目線の位置にくる場所や

立った際に目線の位置にくる場所を

飾る場所にするといいそう。

 

例えば

 

サイドボードの上

タンスの上

カラーボックスなどの上

 

などがいいそうで

床に直に置いてしまうと

 

埃をかぶりやすい

足が当たってしまいやすい

小さなお子さんがイタズラする可能性がある

 

などが考えられるため

避けた方がいいそう。

 

確かに、低い位置に雛人形が

飾られている様子を想像すると

「雛人形に失礼なのでは?」

とも、思いますよね?

 

私達と同じ目線にくるように

雛人形を飾るといいそうですよ。

 

もし、ちょうどいい高さの台や

ボードがない場合は

雛人形用にこちらの折り畳みの

テーブルを用意するのもおすすめ!

 

 

使わない時は折り畳んで

コンパクトに収納できる

折り畳み式のテーブルです。

 

実は、このテーブル

キャスターが付いているので

雛人形を飾るだけでなく

普段使いとしてもとても便利!

 

お料理を運んで、そのまま

ダイニングテーブルの補助にしてもOKですし

洗濯物の仮置きや、片付けに使ってもOK!

キッチンに持って行けば

お料理中のチョイ置きにも使えちゃいます。

 

普段はそんな風に活躍してもらって

雛祭りの時期は雛人形を飾るボードとして

利用してもいいですよね!

 

便利なテーブルに大切な雛人形を飾って

ご家族の目の届く高さで

雛人形を眺めるようにしましょう!

 

また、テーブルにこちらの

赤い毛氈(もうせん)をかければ

もっと豪華な雛人形に!

 

 

雛人形用の毛氈です。

グッと華やかになりますよね。

ヘリの模様もまた素敵!

 

きっと雛人形も喜ぶはずです!

 

便利なテーブルに赤い毛氈をかけて

雛祭りを存分に満喫してくださいね。

関連記事:雛人形の供養の時期はいつ?無料でできる?

雛人形はいつ飾るのがいい?

さて、飾る部屋から場所まで

雛人形を飾る場所は決まりましたか?

この場所に雛人形が・・想像するだけで

ワクワク楽しみですよね!

 

そんな雛人形、いつ飾るのが

いいのでしょうか。

 

せっかくベストな飾る場所を

考えたのですから

飾る日もベストな日や

タイミングを選びたいものです。

 

そこで最後に、雛人形を

飾るのはいつがいいのか。

風水による雛人形を飾るベストな日や

タイミングを紹介したいと思います。

 

雛人形は縁起のいい日に飾る

雛人形を飾る日は、飾る場所と同様に

「こうでなくてはいけない」という

決まりは特にないそうです。

 

とはいえ、やはりおすすめなのが

縁起のいい日で、具体的には

「大安、立春、雨水」に、なるようです。

 

大安が吉日であるのは有名ですよね。

六曜の中で一番の吉日とされ

結婚式や引越し、建築などを行う方が

多くいらっしゃいます。

 

立春とは、節分の翌日で

節分で鬼や厄を払った後になるので

雛人形を飾るには良い日と

されているそうです。

 

また、雨水とは2月19日頃から

啓蟄の日の前までの時期のことをいい

昔は、この雨水の日に農業を開始することが多く

この時期に雛人形を飾ると、女の子は良縁に

恵まれると言われているそうです。

 

決まりではないものの

気持ち的にも縁起のいい日の方が

安心ですよね!

 

できれば大安、立春、雨水の

どれかに当たる日に雛人形を出すと

いいそうですよ。

関連記事:お内裏様の持ち物は?服装や頭の飾りについても詳しく解説!

 

雛人形は午前中に飾るのがベスト

続いて見ていくのは

雛人形を飾る時間帯!

 

もちろん決まりはないものの

できれば、夕食の準備などで

慌ただしくなる午後より

午前中の方がいいそうです。

 

また、六曜で見ていくと大安であれば

どの時間帯でも良いとされているのですが

それ以外の日であれば

 

・友引:午前11時~午後13時の間はNG

・先勝:午前中

・先負:午後

・赤口:午前11時~午後13時の間が良い

 

などと、されているそうです。

 

仏滅は一日を通して

避けた方がいいそうですよ。

関連記事:雛人形はどっちの親が買う?母方と父方どっちなの?

 

雛人形を飾るのにNGなタイミングは?

雛人形を飾るのに

縁起がいい日や時間帯などが

あるようでした。

 

とはいえ、なかなか

そのタイミングに合わせることは

難しかったりもしますよね?

 

「お子さんと一緒に飾りたい」となると

なおさらです。

 

そんな場合は、雛人形を飾るのに

NGとされている日やタイミングもあるので

それらを避けて飾るのがおすすめです。

 

雛人形を飾るのにNGとされているのは

 

雛祭りの前日の3月2日

雨の日や夜

 

などになるそう。

 

3月2日は一夜飾りになってしまう為

縁起が悪いとされていて、

雨の日や夜は、陰の気が強い為

雛人形がお子さんの厄などを払う力が

弱くなってしまうそう。

 

反対に、晴れた日は陽の気が強い為

雛人形が陰の気を吸い込む力が強まり

お子さんの厄を払う力も強まるそうです。

 

よく晴れた昼間、できれば午前中に

雛人形を飾るといいそうですよ。



スポンサーリンク




関連記事:初節句の食事会の挨拶の仕方!手土産の相場や内容も詳しく解説!

まとめ

雛人形の飾る場所について、

床の間や和室、寝室やリビングに

飾ってもいいのかなどを見てきました。

 

絶対的な決まり事などはないようでしたが

できれば、雛人形が心地よく過ごせる場所に

飾りたいものですよね。

 

そうすることで、お子さんを

守ってくれる力も強くなるようです。

 

雛人形を飾る場所も大切に考えて

心を込めて雛人形を飾るようにしましょう。

 

心に残る楽しい雛祭りに

なりますように。