ハトムギ茶はよく耳にするお茶ですね。

 

美容や健康のために飲んでいる方もたくさんいます。

自販機でも簡単に買えてお手軽に飲むことができますね。

スッキリとした味わいでクセになるおいしさですよね。

 

そんなハトムギ茶ですが、

どんな効能があるかご存知ですか?

実は内側からも外側からもきれいになれる成分が、

たっぷり詰まっているんです!

 

こちらではハトムギ茶の効能や

イボやほくろ・美白にどんな効果があるのか、

ご紹介していきたいと思います。



スポンサーリンク





ハトムギ茶ってどんなお茶?栄養や特徴ってなに?

冷たいハトムギ茶は夏にすっきり飲めてるし、

温かいハトムギ茶は寒い冬にゆっくりと飲めていいですよね。

 

そんないつ飲んでもおいしいハトムギ茶ですが、

その「ハトムギ」ってなのがご存知ですか?

 

実はハトムギとは

「救荒作物」といって、

ほかの作物が育たない中でも元気に成長する

イネ科の一種といわれています。

 

中国やインドネシアを原産地とされています。

なんとなくイメージ通りですね。

 

ほかの作物よりも元気に育つくらいですから

栄養価もほかのイネ科と比べると段違いにいいんです!

その薬効の高さから、古くからとても重宝されてきました。

 

良質なアミノ酸で形成された

タンパク質、ビタミンB,

糖質、脂質、鉄、

カリウム、カルシウム

などをバランスよくふくんでいるんです。

 

そしてその含まれているアミノ酸のバランスの良さから、

新陳代謝を活発にし

肌荒れの予防、肥満の予防、

糖尿病の予防、冷え性対策、

に効果があるといわれているんです。

 

そして特に特徴てきなのが、

ハトムギ茶に含まれている

「ヨクイニン」という成分です。

 

「ヨクイニン」ってどんな成分?美容や健康に効果はあるの?

CMや薬局でたまに目にすることがある「ヨクイニン」って

いったいなんでしょうか!

 

それはハトムギの種から硬い皮を取り除いたもののことです。

漢方薬の「生薬」としても用いられています。

それだけで体には良さそうな気がしますね。

 

ウイルスが原因でできたイボに効果があるということで

皮膚科で処方されるようなものなんです。

 

たとえば、子宮がん検診などで

「癌までいかないけどイボのようなものが見つかった」

という時には、ヨクイニンで治療される方もいるようです。

 

ヨクイニンは50%がデンプンでできていて、残りをタンパク質や

脂肪分、食物繊維、ミネラル、ビタミンで作られています。

 

そんなヨクイニンには3つの効果があります。

 

一つ目はウイルスを退治してくれる効果です。

人がもともと持っている免疫機能を後押ししながら、

体内の免疫細胞を増やす効果を持っています。

 

抗ウイルス剤と違って体に優しい仕組みですね。

 

二つ目は、体内の余った水分を外に出す効果です。

体内の水分を正しい位置に持っていき

余った余分な水分を排出する効果です。

肝臓や腎臓を助けながら、むくみを取り

肌は保湿してくれます。

 

三つ目は新陳代謝を活発にする効果です。

毎日行われている皮膚のターンオーバーを

活発にしてくれます。

浅いシミやニキビ跡などは、時間とともに

消滅してくれると期待できます!

 

シミやニキビ跡を薄くしながら

むくみもとってくれて

体にいいなんて美容にも健康にも

とてもうれしい効果ばかりですね!



スポンサーリンク



ハトムギ茶の効能って?イボや美白、ほくろに効果ってあるの?

沢山ハトムギ茶の栄養や成分について

よくわかったところで

実際にどのような効果があるんでしょうか。

 

古くから人々に重宝されてきて

生薬になるくらいですから、きっと健康や

美容にいいことが沢山あるはず?!

 

イボに効果があるって本当?イボ取りの時のポイントは?

ハトムギがイボ取りに効果がるというのは

とても有名ですね!

 

毎日飲んでいたらいつの間にかイボがとれていた!

なんて話もあるくらいです。

 

薬や手術をしなくても

お茶を飲んでるだけでイボが取れるなんて

とてもうれしい話ですよね。

 

イボが取れる根拠もちゃんとあるんです。

 

先ほど出てきたヨクイニンが、イボを取るのに

効果を発揮しているんです。

 

イボには、肌の新陳代謝が落ちることでできるものがありますが、

ヨクイニンが肌の新陳代謝を活発にすることによって

時間をかけて体からイボを取り除いてくれるんです。

取り除くだけでなく、イボのできた原因ごと解決してくれます。

 

また、ヨクイニンにある排膿効果で、

イボにたまった膿も体から排出してくれます。

 

では、どのようにハトムギ茶を飲めば、

イボ取りに効果が出るのでしょうか。

 

ハトムギ茶の効果的な飲み方

 

1、水200ml、ハトムギ大さじ1~2杯(またはティーパック1つ)

をやかんに入れてわかす

 

2、弱火で5分ほど煮出す

 

これだけで大丈夫です!

 

食事前に飲むようにすると

成分を吸収しやすくなり

胃腸の調子もととのいますよ。

 

こんなハトムギ茶はどうでしょう。

 

おいしく沢山国産のハトムギ茶が飲めますよ!

 

効果は飲み始めてから早くて1か月です。

3か月かかった人もいるので

効果が出るまで飲み続けましょう。

 

ただ、ハトムギの一日の摂取量は30gなので

それ以上取らないように気をつけましょう。

 

ハトムギ茶を飲んで美白・美肌になるの?

イボ取りに効果が発揮されるハトムギ茶ですが

美白・美肌効果もあるんです。

 

女性の方にはうれしい効果ですね。

 

沢山の栄養を含んでいるハトムギ茶ですが

その中でもビタミンB1、B2、アミノ酸が

多く含まれています。

これは「肌のビタミン」といわれているそうですよ!

 

もちろん、新陳代謝を活発にする作用もあるので

ターンオーバーしながら古い角質を外にだし

豊富なビタミンやアミノ酸で肌をきれいにしていく

ということです。

 

これも、ハトムギ茶を毎日飲むことで得られる効果なんて

女性の方はもちろん

男性も肌を気にされているようであれば

試す価値あり!ですね。

 

飲むだけでは満足できない

もっと肌に直接ハトムギ効果を届けたい!

という方は、ハトムギ化粧水を

作られるといいかもしれません。

 

作り方はこちらです。

 

・ハトムギ化粧水の作り方

 

1、鍋に日本酒200ccと出がらしのハトムギ茶ティーパック1つを用意する

 

2、日本酒に1時間ほど浸す

 

3、弱火で加熱する

 

4、半量ぐらいになるまで煮詰める

 

5、清潔なビンに移す

 

6、精製水100ccとグリセリン50ccを混ぜる

 

使う際は、コットンに浸して使うといいですよ。

手作り化粧水なので、早めに使い切るようにしましょう。

 

どうしても作るのが面倒くさいという時は

ハトムギ茶の出がらしティーパックで

優しくパッティングするのでも大丈夫です。

 

ハトムギ茶で洗顔するのも効果がありますよ。

 

2回目以降の出がらしのハトムギ茶を洗面器にいれ

お茶が出てきたら、顔を洗います。

 

これなら化粧水を作るよりも簡単にできますね。

 

市販のハトムギ化粧水もたくさんありますが、

こっちのやり方のほうが断然お得です。

ちょっと試してみたくなりますね。

関連記事:トイレで足が痺れるのは病気?原因や対処法を徹底解説!

 

ハトムギ茶でほくろがなくなるって本当?どうしてなくなるの?

美肌効果もあって、イボも消えちゃうのに

ほくろまで消えちゃうの?!って思いますよね。

 

毎日ティースプーン一杯分のハトムギの粉を飲んでいたら

ほくろがいつの間にか消えていた。

毎日飲んでいるお年寄りがほくろにハトムギ茶を

勧めてくれたが、その人も全くほくろのないきれいな肌をしていた

 

など、実際に効果があったという方もいます。

 

肌がきれいになってほくろも消えてしまうなんて

こんなにうれしい効果ばかりのハトムギ茶

 

筆者も毎日ハトムギ茶を飲んでいますが

ほくろが薄くなってきたような気がします。

これは試さないわけにはいきませんね!



スポンサーリンク



関連記事:毎日アイスクリームを食べると太る?病気になる?太らない食べ方は?

ハトムギ茶の副作用は?妊婦は飲まないほうがいいの?

古くから生薬として使われてきたハトムギですが

カフェインも含まれず、副作用は特にないとされています。

 

なので、安心して飲むことができますが、妊婦さんは注意が必要です。

ハトムギ茶の「異物を排出する効果」のために

赤ちゃんを体外に出そうとし、子宮が収縮するそうです。

 

流産や不正出血もあり得ますので、飲むのは控えたほうがいいでしょう。



スポンサーリンク



関連記事:おでんの常温保存の日持ちは?腐ると酸っぱい?長持ちさせる方法も詳しく解説!

まとめ

ハトムギ茶の効能、効果、飲み方、そして化粧水の作り方

までみてきました。

 

ハトムギ茶を飲むだけでこれだけの効果が得られるなんて

お得としか言えませんね。

キレイになるにはコツコツした積み重ねが必要ですが

これなら簡単に続けられそうです!

 

ハトムギ茶を飲んで栄養を沢山取って

身体も肌も元気になっちゃいましょう!