ヘアキャスト・・ご存知ですか?

私は全く知らなかったので

「ヘアケア商品?」などと、思ったのですが

そうではないそう。

 

ヘアキャストとは、しらみに似た

頭皮に付着する白い物体のことで

実は最近、このヘアキャストに悩んでいる方が

子供や大人関わらず多くいらっしゃるそうです。

 

そこで今回は

このヘアキャストについて徹底調査!

 

ヘアキャストの取り方や治し方

ヘアキャストの原因やしらみとの

違いについて調べてみました。



スポンサーリンク





ヘアキャストとは?子供に多いの?

引用元:https://www.shindo-hifuka.com

「敵を倒すには敵を知ろう!」

ではないですが、まずは

ヘアキャストとは何かを知ることから

始めていくことにしましょう。

 

ヘアキャストとは、マカロニのような状態で

髪を包むように付着している

白い物体のことで、手で触れると

簡単に落ちるのがその特徴になるそうです。

 

このヘアキャストの正体は

頭皮の毛穴の一部分が固まってできた

フケのような物体で、毛穴の内部の毛根部分で

髪を覆っている「毛包」の一部になるそうです。

 

通常であれば、毛穴の中で

髪を覆っている毛包ですが

髪を引っ張られた時などに

毛穴から外に飛び出してしまうそう。

 

外に飛び出した時も

そのまま髪を覆っている状態で飛び出してくる為

マカロニのような状態で

髪を包むように付着しているそうです。

 

また、このヘアキャストは

子供に多く見られるのも特徴で

約30%の子供にヘアキャストが

見られるというデータもあるそう。

 

その理由としては、成長ホルモンによる

ホルモンバランスの乱れで

この時期の子供はフケも多いことから

フケの一種でもあるヘアキャストの発生も

多くなるそうです。

 

思春期時期の年齢になると

「見た目」を気にされるお子さんも多く

ヘアキャストが頭に付着していることで

ナーバスになってしまう場合も多いそう。

 

そんな繊細なお子さんを

ヘアキャストから守る為にも

ヘアキャストについて

さらに掘り下げて見ていくことにしましょう。



スポンサーリンク



へキャストの原因は?

引用元:https://www.shindo-hifuka.com

ヘアキャスト・・名前はちょっとオシャレな

感じがしますが、髪にしらみのように白いものが

付着していたら、子供であっても大人であっても

悲しいですよね。

 

このヘアキャストは何が原因で

髪に付着するのでしょうか。

 

子供の場合、ホルモンバランスの乱れが

原因になることがあるようですが

それ以外にも、ヘアキャストの原因は

いくつかあるそうです。

 

大きな原因としては2つで

頭皮への強い刺激と、頭皮の乾燥になるそう。

 

具体的にどんなことが

頭皮の刺激や乾燥に繋がっているのか。

その原因を探ってみることにしましょう。

 

ヘアキャストの原因!頭皮の刺激とは?

ヘアキャストは

髪を強く引っ張られるなど

頭皮に強い刺激がかかることで

毛根を包んでいる毛包がちぎれて

外に出て来てしまいます。

 

髪をきつく結んでいる

髪をとかしすぎている

 

などの刺激が、ヘアキャストの

原因になることが多いそうです。

 

なので、髪が長くて毎日髪を

結んでいる場合は注意が必要になるそう。

 

また、それ以外にも

 

シャンプーの洗い残し

枕カバーの雑菌

 

などが、頭皮への刺激に

なることもあるそうですよ。

 

ヘアキャストの原因!頭皮の乾燥とは?

続いて見ていくのは、頭皮の乾燥。

頭皮の乾燥は、どんなことが原因で

起こるのでしょうか。

 

頭皮が乾燥することで毛包も乾燥し

ヘアキャストができやすく

なってしまうそうです。

 

この頭皮の乾燥の原因となるのは

 

高温のシャワー

髪の洗いすぎ

シャンプーが合っていない

紫外線

 

などになるそうです。

 

また、夏場の室内と室外などの

急な温度の変化もヘアキャストの

原因になり得るそうです。

 

髪の洗いすぎは頭皮の乾燥だけでなく

刺激にもなってしまいそうですよね。

通常洗髪は、大人であれば1日1回

子供は2日に1回でもいいと

言われているそうですよ。



スポンサーリンク



ヘアキャストの取り方は?

自分、もしくはお子さんの頭皮に

ヘアキャストを発見した場合

どのように取ればいいのでしょうか。

 

ヘアキャストの取り方は?

ヘアキャストは簡単に取れる?

 

実は、ヘアキャストは手で

簡単に取ることができるそうですが

まずは病院に行くことが安心のようです。

 

頭皮に白い物体=ヘアキャスト

そう決めつけてしまうのは要注意!

 

頭皮の白い物体の正体は

ヘアキャストでなく、しらみや

脂漏性脱毛症などを併発している

フケの大量発生の可能性もあるそう。

 

まずは、皮膚科を受診して

本当にヘアキャストかどうか

診てもらうことが大切なようです。

 

その上で、ヘアキャストであれば

次の方法でシャンプーを行うといいそう。

 

1、37℃程度の温度のシャワーで2~3分

シャンプー前に予洗いをする

 

2、ワンプッシュ分のシャンプーで

指の腹を使って優しく洗う

 

3、洗い残しがないようにシャワーで十分にすすぐ

 

に、なるそうです。

 

洗い残しの原因になる為、シャンプーは

ワンプッシュ分のみ使用することが大切!

また、ゴシゴシ洗うのは絶対にNGで

しっかりすすぐことも大切になるそう。

 

このシャンプー方法がヘキャストの取り方になり

この方法で何度かシャンプーをすることで

ヘアキャストはきれいに取れるそうですよ。

ヘアキャストの治し方や対策は?

ヘアキャストの取り方を参考に

頭皮のヘアキャストが取ることができたら

次は、再びヘアキャストが出現しないように

しっかりと対策をしていきたいもの!

 

ヘアキャストを根本から

治していくことがとても大切です。

そこで、次にヘアキャストの治し方を

見ていくことにしましょう。

 

ヘアキャストは環境を改善することで

しっかりと治すことができるようです。

具体的には

 

髪を強く結んでいたら、ヘアスタイルを変える

日頃、ブラッシングなどで髪を引っ張りすぎない

髪をスタイリングする時に力を入れすぎない

シャンプーは優しく行う

すすぎはしっかり行う

 

シャワーの温度を高温にしない

日傘や帽子などで紫外線対策を行う

 

など、日頃から頭皮や毛根に

強い刺激を与えすぎないことが

大切になるそうです。

 

先のヘアキャストの原因になり得ることを

行わないようにするということですよね!

 

スタイリングをする時など

思い通りのヘアスタイルにしたくて

つい、強く髪を引っ張ったり

してしまいますがそれはNG!

 

また、帽子を被ることで紫外線対策だけでなく

冬場の頭皮の乾燥も防げるので

長時間被り続けることによるムレに注意をすれば

帽子はヘアキャスト対策には

おすすめのアイテムになるそうです。

 

そんな、オールシーズンOKの帽子がこちら!

 

 

シンプルでオシャレな

スウェット生地の帽子です!

 

綿素材でシンプルなデザインなので

オールシーズン被れる帽子!

安心の日本製で被り心地抜群の

柔らかい着用感です。

 

カラーも4色ある上に

なんとサイズ展開もS~Lと

豊富なのでお子様とお揃いで

被れちゃいます!

 

オシャレな帽子を被って

オールシーズン親子でヘアキャスト対策!

安心&快適に過ごしちゃいましょう。

 

また、シャンプーを変えてみるのも

ヘアキャストの治し方のひとつになるそう。

 

頭皮に合わない刺激が強すぎるシャンプーではなく

頭皮に優しいシャンプーに変えるといいそうで

例えばおすすめは、コレ!

 

 

フケや痒みを防ぐ薬用の頭皮

シャンプー&リンスです!

安心の無香料、無色素、低刺激性の

シャンプーなのに、なめらかな

うるおいで乾燥を防いでくれます。

 

抗真菌成分と抗酸化・抗菌成分の

2つの有効成分を配合した

日本初の薬用頭皮シャンプー!

 

頼もしくて安心な

シャンプー&リンスで

ヘアキャストを寄せ付けない

頭皮にしていきましょう!

 

これらの対策と共に

これまでの食生活を見直すことも

ヘアキャストの治し方としては

とても大切になるそう。

 

揚げ物など油っぽい物を多く食べている方は

食生活を見直して適正な皮脂分泌を保つことも

大切になるようですよ。

関連記事:ハトムギ茶の効能!イボや美白・ホクロに効果があるの?

へアキャストとしらみの違いは?

引用元:http://hattori-hifu.com/

先程から、度々登場している「しらみ」

 

しらみとは、人間の頭に寄生する虫で

そのしらみの卵は0.5ミリ程で色は白色。

まさに、ヘアキャストとそっくりの

形状になるそうです。

 

その為、ヘキャストとしらみは

間違われることが多いようですが

実は、ヘアキャストとしらみには

様々な違いがあるそう。

 

ヘアキャストとしらみの

具体的な違いとは

 

ヘアキャストは、指でつまむとすぐに取れるが

しらみは髪にへばりついていてなかなか取れない

 

ヘアキャストは、髪にマカロニ状に付着しているが

しらみは髪の片方にだけ付着している

 

ヘアキャストは、それほど痒みはないが

しらみは猛烈な痒みがある

 

へアキャストは、周囲の人にうつらないが

しらみは周囲の人にもうつる

 

などの違いがあるようです。

 

まずは、指で触ってみて

動くか動かないかを確認して

ヘアキャストか、しらみなのかの

違いを判断するといいそう。

 

もし、しらみだったとしても

きちんと処置をすれば

それほど心配はいらないので

冷静に判断することが

大切になるようですよ。

関連記事:口周りの乾燥にワセリンやニベアは効果ある?クリームのおすすめは?

しらみの取り方や治し方は?

ヘアキャストとしらみの違いが

わかってきたところで

もし、しらみだった場合の取り方や治し方も

最後に紹介しておきたいと思います。

 

先の通り、頭皮の白い物体は

しらみの成虫ではなく、しらみの卵になりますが

しらみの卵がある場合は、たいてい

しらみの成虫も頭にいることが多いそうです。

 

また、しらみの成虫の特徴として

 

動きが素早い

頭の奥に潜り込む

髪の毛にしっかりとしがみつく

 

などがある為

簡単に取ることは難しいそう。

 

そんな、やっかいなしらみを

髪の毛一本一本から探して

一匹ずつ取るなどの取り方は

ちょっと気が遠くなりますよね?

 

また、ヘアキャストと違い

一般に市販されているシャンプーで

取り除くのは難しいそうです。

 

その為、しらみの取り方は

 

しらみの成虫も卵も取り除ける

しらみ専用の目の細かいクシで取っていく

 

しらみ駆除専用のシャンプーを使用する

 

などになり、いずれも病院を

受診することが大切になるそうです。

 

また、しらみの卵は1週間~10日程で孵化し

しらみの成虫を駆除しても、残った卵が孵って成虫となり

再び卵を産み付けてしまう為、これらの駆除は

10日~2週間続ける必要があるそう。

 

また、しらみは周囲の人にうつってしまう為

特に同居されているご家族同士は

しらみの駆除が完全にすむまで

 

頭をくっつけない

寝具を共用しない

タオルを共用しない

 

などの注意も必要になるようですよ。

 

ヘアキャストなのか、しらみなのか

その見極め方や違いをしっかり把握して

それぞれに合った取り方や治し方で

きれいな頭皮にしていきましょう!



スポンサーリンク



関連記事:トイレで足が痺れるのは病気?原因や対処法を徹底解説!

まとめ

へキャストの取り方や治し方。

また、ヘアキャストの原因や

しらみとの違いを見てきました。

 

ヘアキャストの原因は

頭皮が乾燥していたり

強い刺激によるダメージとのことでした。

 

ヘアキャストは、頭皮環境が良くないことへの

サインとも言えるのかもしれません。

 

この機会に頭皮環境を見直して

元気な頭皮と、艶のある美しい髪を

目指しちゃいましょう!