六義園はシダレザクラで有名な日本庭園です。

 

海外からも桜を見るために

沢山のお客さんが来るそうですよ!

 

そんな有名な六義園のお花見ですが、

こちらでは屋台や混雑状況などを

確認していきたいます!



スポンサーリンク





六義園てどんな所?アクセス方法は?

六義園は、徳川五代将軍

徳川綱吉の側用人である

柳沢吉保が、長い年月をかけて

作り上げた日本庭園です。

 

和歌の世界を庭園で表現しようとした

といわれています。

 

日本の特別名勝に指定されていて

海外からもたくさんの観光客が訪れます。

 

「特別名勝」とは

日本が文化財保護法で指定した

景観の良い土地のうち

特に価値の高いものとして

認められたもので

国宝と同格として扱われています。

 

同じ特別名勝として

宮城の松島

金沢兼六園

京都の天橋立

などがあります。

 

また、造園当時から

江戸の二台庭園のひとつとされてきました。

 

庭園は季節によって

様々な顔を見せ人々を魅了しています。

 

日本庭園の醍醐味を

感じることができます。

 

一番の見どころは

巨大なシダレザクラです。

 

庭園の中心にあり

内庭大門をくぐると目の前に現れます。

 

高さは15mにもなり

幅は約20m樹齢約70年ほどで

六義園のシンボルとなっています。

 

シダレザクラの寿命は

300年といわれているそうなので

これからも美しく

春を彩ってくれそうです。

 

このシダレザクラに花が咲くと

とても幻想的で

大きな日本画を眺めているような

気さえしてきます。

 

シダレザクラの開花に合わせて

ライトアップも行っています。

 

昼のシダレザクラも

優しく優雅に楽しむことができますが

夜のライトアップされた

シダレザクラも

幻想的で神秘的な雰囲気を

感じることができますよ。

 

シダレザクラ以外にも

ソメイヨシノやヤマザクラなど

約50本の桜を楽しむことができます。

 

六義園までのアクセスは?どこからいけばいいの?


まずは六義園の場所を確認しましょう。

 

・住所・・・東京都文京区本駒込6-16-3

・電話番号・・・03-3941-2222

・見頃・・・3月中旬~4月上旬

・入場料・・・一般300円、65歳以上150円

(小学生以下および都内在住・在学の中学生は無料)

・時間・・・9時から17時(ライトアップ期間は21時まで)

・休園日・・・年末年始(12月29日~翌年1月1日まで)

 

駒込駅から行くのが地下そうですね!

ほかにも、「千石」「巣鴨」といった

最寄駅があります。

 

【駒込駅から行く場合】

六義園から一番近いので安心ですね。

 

駒込駅から本郷通りを

まっすぐ南に進んでいくと

庭園が右手側に見えてきます。

 

繁忙期には駅の正面のある

染井門が開門します。

 

【千石駅から行く場合】

都営三田線を使う場合は

こちらから行くのが便利です。

 

千石駅から徒歩十分です。

 

A4出口を出た後

不忍通りをまっすぐ進みます。

 

【巣鴨駅から行く場合】

北口から出て徒歩11分。

駒込方面にまっすぐ進み

突き当りを右に進むと

染井門が見えてきますよ。

 

駐車場がないのでアクセスしやすい駅から

向かうのがおすすめですが

 

初めての方は駒込駅が

一番簡単かもしれません!

 

混雑を避けたい場合は

巣鴨や千石駅を使ってもいいかも

しれませんね。



スポンサーリンク



六義園の花見時期の混雑具合は?屋台は出てる?

これだけ美しい日本庭園だと

やっぱり「花見をしたい!」

とやってくる人も沢山います。

 

花見の時期の混雑具合は

どうなっているのでしょうか?!

 

毎年20万人以上も

花見に来園する六義園ですが

満開の時期はやはり昼も夜も混雑します。

 

特に混雑するのは

土日の正午前~夕方3時、ライトアップが始まる

夕方5時~午後7時頃です。

 

平日よりも

金土日が大変混雑するようです。

 

ある程度は覚悟していったほうが

良さそうですね。

 

平日で20分程度週末で1時間待っての

入園になりそうです。

 

行列になるのは確実ですね。

人が多い時は100mの行列に並び

2時間待つこともあるそうです。

 

ライトアップする時間帯が

もっとも混雑しています。

 

六義園の中に入ってしまえば

回転は速いようですが

それでもシダレザクラの

周りは混雑しています。

 

混雑を少しでも避けたい場合は

平日や土日の開園・閉園の直前直後

を狙うといいかもしれません。

 

混雑を避けるのは

事前にチケットを購入しても

回避できますよ。

 

といっても、チケットも

現地購入になります。

 

購入場所は

「東洋文庫ミュージアム」

「旧古河庭園」

です。

 

東洋文庫ミュージアムってどんなとこ?コンビチケットってなに?

六義園の正門の向かいに

ある「東洋文庫ミュージアム」

では、コンビチケットといって

ミュージアムと六義園両方に

入れるチケットを購入することができます。

 

このコンビチケットで

購入した際の六義園の入場券ですが

前売り券扱いになっているので

後日、ミュージアムの後に

訪れる際も使うことができる

便利な入場券なんです!

 

せっかく東洋文庫ミュージアムの

券も購入したのに

見ていかないのはもったいない!

 

いったいどんな所なんでしょうか。

 

東洋文庫ミュージアムは

100万冊の書籍と大変珍しい

貴重な書物がおさめられています。

 

その中でも

モリソン博士のコレクションを

買い揃えられた「モリソン書庫」

はミュージアムの目玉となるくらい

圧巻です。

 

書物が好きな方

アンティークが好きな方は

きっと好きになる場所だと思います!

 

気を付けたい点は

コンビニでも東洋文庫ミュージアムの

券は販売されていますが

こちらは六義園の前売り券は

ついていないのでご注意ください!

 

旧古河庭園ってどんな所?

こちらは東京では

バラの名所として親しまれていて

100種類200株が咲いています。

 

大正時代に完成していて

洋館、西洋庭園、日本庭園でできています。

 

国の所有物ですが地元の要望から

東京都が国から無償で借り受け

現在一般公開されています。

 

こちらの券を購入する際は

旧古河庭園・六義園共通入園券

を購入してください。

関連記事:代々木公園のお花見の屋台やライトアップは?トイレや買い出しについても詳しく解説!

 

六義園のなかに屋台はあるの?食事はできる?

中に入るだけでも

花見の時期は大変かもしれませんね!

 

でも、きっとそれだけ見ごたえのある

お花見なのでしょう。

 

そんな花見をしながら

シートで座ってお酒を一杯・・・

とは、残念ながらできません。

 

六義園の中にはシートの

持ち込みができないんです。

 

中にベンチがあるので

そこで一休みすることは可能です。

 

あくまで庭園の中をゆっくり

散策しながら桜を楽しむ場所

なので、シートは必要ないんです。

 

屋台はでるかというとこちらもありません。

 

ですが、全く

飲み食いできないわけではありません。

 

花見の時期に開く喫茶店や

小さな出店がでます。

 

それらを利用しましょう!

 

さくら茶屋

お花見のシーズンのみでる屋台です!

お団子やアイスなどの軽食をいただけます。

 

人気なのは六義園名物の三福団子です。

 

黒蜜きな粉(500円)

しょうゆ(350円)

くるみ味噌(350円)

 

でいただけますよ!

ほかにも桜ジェラートや

抹茶ジェラートもあります!

どれもおいしそうで目移りしますね。

 

ほかにも甘酒や玉こんにゃく

ビールや日本酒

コーヒーやオレンジジュース

など簡単なものはいただくことができますよ。

 

晴れていれば、桜を見ながら

ちょっと団子を頂くのもいいですね。

 

天気があまりよくなかったり

座ってゆっくり食事がしたい場合は

併設しているカフェを使うのも

いいですよ。

 

吹上茶屋

お抹茶と和菓子が楽しめます。

花見の時期に行くと

桜の花をかたどった

生菓子を楽しむことができますよ。

 

お菓子以外にも

六義園のお土産も販売しています。

 

ホストカード、手ぬぐい

人形焼、ようかん、せんべい

などがあります。

 

営業時間:午前9時~午後8時

電話番号:03-3941-2222

 

もみじ茶屋

期間限定で設置されています。

 

三福団子(310円)

ソフトクリーム(370円)

トン汁(500円)

などの軽食がいただけます。

 

営業時間午前10時~午後8時

 

心泉亭

期間限定で営業しています。

お抹茶とお菓子をいただけます。

 

3つのお茶屋さんの中で

唯一屋根があります。

 

営業時間:平日午後12時~午後8時

土日午前10時半~午後8時

 

休憩所兼売店

うどんやおしるこ

おでんや飲み物がいただけます。

 

営業時間:午前9時~午後8時

 

沢山歩くとのどが渇きますよね。

そんな時、こんなものがあると便利ですよ。

 

 

もっているカバンが

小さくて飲み物が入らない場合は

こちらをカバンにつければ

ペットボトルを手に持たなくても

持ち歩くことができますよ!

 

サッと取り出しやすい作りに

なっているのでとても使いやすく

カラーも3色展開しているので

お持ちのバックに合わせて

選ぶことができます。



スポンサーリンク



関連記事:目黒川の花見へのアクセスは?最寄駅やライトアップについても詳しく解説!

六義園のシダレザクラはライトアップされる?

毎年夜になると

シダレザクラと大名庭園の

ライトアップが行われています!

 

とても妖艶で神秘的な

雰囲気に包まれます。

 

2018年は3月21日~4月5日

日没から午後9時までライトアップされました。

 

2019年も日没からライトアップが

されるのではないでしょうか。

 

日没時間を狙って来園すると非常に

混み合いますから

少し早めの5時前に来園するのが

おすすめです。

 

最終入園時間は午後8時半まで

となるので気を付けてくださいね。



スポンサーリンク



関連記事:4月のイベントや風物詩といえば?行事食や季節の行事には何がある?

まとめ

一度は見に行ってみたい

六義園のシダレザクラ。

 

花見の時期はきっと混雑するので

時間帯やチケットを

事前に購入するなど工夫して

来園したいですね。

 

日本庭園を歩きながら

優雅にお花見を楽しみましょう!