会社勤めをしていると

定年退職される方への送別会に

参加すること、ありますよね?

送別会の幹事を任されることも

あるかもしれません。

 

そんな送別会で締めの挨拶を頼まれた!

どんな挨拶をすればいいのでしょうか。

 

今回は、そんな定年退職の方の送別会での

締めの挨拶について調べてみました。

 

ポイントや例文も紹介していきますので

締めの挨拶を任されそうだな・・そんな予感が

する方はぜひ、チェックしてみてくださいね。

 

また、定年退職を迎えて

送別会をしてもらう側、送られる側の方の

挨拶のポイントや文例も紹介していきますので

定年退職をされる方も

参考にして頂ければ幸いです。



スポンサーリンク





定年退職の送別会!締めの挨拶のポイント

お世話になった方が定年退職される・・。

私も会社勤めをしていた時は

何度かお世話になった方とのお別れを経験し

送別会も出席してきました。

 

定年までお勤めされた尊敬の気持ちと

退職されてしまうことへの寂しい気持ちが

織り交ざった何とも言えない心境ですよね。

 

とはいえ、お世話になった方へ

最高の労いと感謝の気持ちは

お伝えしたいもの。

 

もし、送別会で締めの挨拶を任されたら

しっかりと挨拶をしたいものですが

どんな挨拶をすればいいのでしょうか。

 

定年退職の方の送別会の

締めの挨拶のポイント!

いくつかあるようですので

ひとつずつ見ていきましょう。

 

送別会の締めの挨拶は誰がやる?

まず、気になるのが

定年退職の締めの挨拶は誰がやるのか!

 

会社やその送別会によっても異なりますが

基本的にはその送別会の幹事の方が

締めの挨拶を行うことが多いようです。

 

そもそも、私の経験上でもそうですが

送別会の幹事をやるということは

その主役である定年退職される方と

縁が深いということでもありますよね?

 

なので、そのまま幹事である方が

その送別会の締めの挨拶を行うことが

多いそうです・・が!中には

その日その送別会のその場で、突然

締めの挨拶をお願いされることもあるそう。

 

「送別会の幹事じゃないから平気だ!」ではなく

送別会に参加する以上、ある程度は

締めの挨拶の準備をしておいた方が安心のようですよ。

 

送別会の主役と自己紹介をする

送別会の締めの挨拶の前に

主役である定年退職される方の紹介と

簡単に自己紹介するといいそうです。

 

「○○さんには、たくさんのことを

教えていただきまして・・」など

簡潔にポイントを絞って紹介するといいそう。

 

また、社内で少人数の送別会であれば

必要ない場合もあるようですが

基本的には「○○部署の○○です」など

簡単に自己紹介をしてから

締めの挨拶に入るといいそうです。

 

特に、普段顔を合わせることが少ない

本社の役付きの人や、外部の方が

送別会に参加している場合は

自己紹介をするのはマナーと

されているようですよ。

 

送別会の締めの挨拶での注意点

定年退職の送別会の締めの挨拶は

とにかく簡潔にまとめるのが大切!

 

定番の言葉などを入れながら

感謝や労いの気持ちが伝わるような

挨拶にすることが大切なようですが

お酒の席でもあるので

長々と挨拶をするのはNG!

 

だいたい5分くらいを目安に

まとめるといいそうです。

 

また、定年退職される方は

目上の方であることが多いですよね?

その場合は「お疲れ様でした」という

言葉は避けた方がいいそう。

 

「お疲れ様でした」は、

目下の立場の人から

目上の立場の人に使うと失礼にあたると

解釈されることもあるそうです。

 

「お疲れ様でした」ではなく

「ありがとうございました」や

「お世話になりました」などの言葉を

使うといいそうですよ。



スポンサーリンク



関連記事:一本締めの挨拶例文!正しいやり方も詳しく解説!

定年退職の送別会!締めの挨拶の例文

定年退職をされる方の送別会での

締めの挨拶のポイントがわかってきたところで

具体的な例文を見ていくことにしましょう。

 

いくつか例文を紹介していきますので

ピンとくるものをベースにして

ご自身の言葉を添えて、感謝の気持ちを

伝えてくださいね。

 

定年退職の送別会の締めの挨拶の例文①

 

この度、○○さんが定年退職されることになりました。

長い間、大変お世話になりました。

いつかこの日が来ることは、わかってはいたものの

○○さんがいない会社を今は想像することができません。

 

私が仕事で迷っていた時に「自分に自信を持て」と

アドバイスをくださいました。

これは仕事だけでなく、私自身の生き方の指標として

いつも心にあります。

 

○○さんは、仕事を通してたくさんのことを

私に教えてくださいました。

これからの人生も、○○さんらしく

逞しいものであることを願っています。

 

そして、尊敬できる人生の先輩として

いつまでも○○さんのことを仰がせて頂きます。

長い間、本当にありがとうございました。

 

定年退職の送別会の締めの挨拶の例文②

 

○○さん、この度は定年おめでとうございます。

 

○○さんのご在職中は

優しく、また時に厳しくご指導頂き

私達は、○○さんのおかげで

ここまで成長することができました。

皆を代表して私△△が、お礼を申し上げます。

 

これからも○○さんのご健勝とご多幸を

心からお祈りしています。

これまで大変お世話になりました。

本当にありがとうございます。

 

定年退職の送別会の締めの挨拶③

 

○○さん、長きにわたり

会社の発展にご尽力いただき

ありがとうございました。

 

本日、こうして勇退の日を迎えられること

誠におめでとうございます。

○○さんにご指導頂いたことは

全て私の糧になり財産となっています。

年間、様々なことがあったことと思いますが

私達社員一同、○○さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。

 

これからも、○○さんのますますの

ご健勝とご活躍を心からお祈りしております。

 

以上、3つの例文を見てきましたが

直属の上司だった方であれば

もう少し具体的なエピソードを

加えられるかもしれませんよね。

 

これらの例文を元に

当時の苦労した話しや笑い話なども

織り交ぜながら、心のこもった

オリジナルの締めの挨拶にしていくと

いいそうですよ。



スポンサーリンク



関連記事:飲み会の断り方!メールの例文を会社や取引先についてご紹介!

定年退職の送別会!送られる側の挨拶のポイント

続いて見ていくのは

定年退職の送別会で送られる側。

主役であり、定年退職を迎える方の

送別会での挨拶を紹介したいと思います。

 

この記事をご覧になっているということは

ご自身が定年退職を迎えるということですよね?

 

まずは、私からも「ご苦労様でした。

ご勇退おめでとうございます」の言葉を

送らせてください。

 

送別会を催してくれるのは

とても嬉しいことではあるものの

一方で「挨拶をどうしたらいいのか」と

悩ましかったりもしますよね。

 

送られる側の挨拶のポイントとしては

やはり、全体的にはわかりやすく簡潔に

挨拶をすることがいいようです。

具体的な内容や流れは

 

1、送別会を催してくれたことへのお礼

2、定年退職する時期

3、エピソード

4、定年退職後のこと

5、送ってくれる方達の活躍や健康を祈る言葉

6、お礼

 

の順に挨拶をするといいそうです。

 

エピソードについては

これまでで印象に残っている

楽しいエピソードや現在の

ご自身の気持ちを話すといそう。

 

定型的な言葉を話し続けるより

印象に残る挨拶になるそうですよ。

関連記事:定年退職の送別会の司会進行!台本や例文をご紹介!

定年退職の送別会!送られる側の挨拶の文例

送られる側の挨拶のポイントが

わかってきたら、具体的な文例を

見ていくことにしましょう。

 

「終りよければすべてよし」ではないですが

せっかくなら最後にカッコイイ挨拶をして

会社を立ち去りたいものですよね!

 

定年退職の送別会で送られる側の挨拶の文例①

 

本日は、私の定年退職にあたり

このような立派な送別会を催して頂き

感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございます。

 

○○年という長い年月、私のような平凡な人間を

ここまで教育し働く場を与えてくれたこの会社に

心から感謝しております。

 

そして、私を指導してくださった先輩や上司の方々

私をサポートしてくださった皆様にも

深く感謝しております。

こうして無事に定年退職を迎えることができるのも

すべて皆様のおかげだと思っております。

 

これからの△△会社の発展と

皆様のご健康とご活躍を祈り

定年退職の挨拶とさせて頂きます。

長い間、誠にありがとうございました。

 

定年退職の送別会で送られる側の挨拶の文例②

 

本日は、私の為にこのような素晴らしい送別会を

開いていただき、本当にありがとうございます。

 

また、皆様からの身に余る温かい言葉に

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

△△会社で過ごした○○年は

様々なことがありましたが

特に私は、仲間を思いやること大切さを

教わりました。

 

1人では出来ないことも、仲間を信じ

仲間を助け、仲間と協力し合って

力を合わせていくことで

不可能が可能になるのです。

 

この教えは、私のこれからの人生においても

大きな財産になることと思います。

本当にありがとうございました。

 

最後に、皆様のご健勝とご活躍、

△△会社のご発展をお祈り申し上げて

挨拶とさせて頂きたいと思います。

本日は、本当にありがとうございました。

 

定年退職の送別会で送られる側の挨拶の文例③

 

本日は、私のような者の為に

このような盛大な送別会を開いていただき

感謝の念に堪えません。

ありがとうございます。

 

●年●月●日をもちまして

定年退職となります。

 

思い起こせば○○年

右も左もわからなかった私が

こうしてここまでやってこられたのも

皆様のご指導やサポートが

あったからこそだと思っております。

 

これからは、この会社での経験を糧に

少しゆっくり楽しみながら

人生を歩んでいきたいと思っております。

 

お世話になりました皆様の

さらなるご活躍とご健勝を心からお祈りして

お礼の言葉とさせて頂きたいと思います。

本日は誠にありがとうございました。

 

などが、送られる側の挨拶の

文例になるようです。

 

少し堅苦しい言葉も入りますが

「さすが!」と、皆さんを引き込むような

カッコイイ挨拶をしてくださいね。

関連記事:会社のバーベキューの服装は?手土産のマナーについても詳しく解説!

定年退職の送別会!締めの挨拶では手締めで絞める!

定年退職を迎える方への送別会で

締めの挨拶をしたら、送別会の最後は

手締めで絞めることが多いそうです。

 

手締めとは「手を打つことで会を絞める」

という意味になるそうで、よく行われるのは

三本締めや一本締めになります。

 

三本締めの意味としては

 

・一本目:送別会等の会を主宰した人に向けて

・二本目:来賓の方に向けて

・三本目:その会自体に向けて

 

それぞれ感謝の気持ちを

表しているそうです。

 

 

正式な送別会などは三本締めを行うことが多く

身内だけやちょっと気軽な飲み会などは

一本締めを行うことが多いそう。

 

定年退職を迎える方の送別会の場合は

三本締めであることが多く、

一本締めか、三本締めかで迷ったら

三本締めにしておくと安心のようです。

 

手締めのやり方は、送別会の締めの挨拶を

した最後に「ご唱和ください」と

手締めをお願いするといいそう。

 

具体的な例文を挙げてみると

 

「○○さんのこれまでの様々な功績に

感謝と敬意の気持ちを表し

○○さん、並びに送別会にご参加の皆様の

ますますのご健勝とご活躍を祈念して

三本締めを行いたいと思います。

 

それではご唱和ください。」

 

などと、繋げていくといいそうです。

 

三本締め、一本締め

それぞれのやり方や流れは

 

三本締め

 

1、「お手を拝借」

2、「いよぉー!パパパン パパパン パパパン パン」

3、「いよ!パパパン パパパン パパパン パン」

4、「もう一丁!パパパン パパパン パパパン パン」

5、「ありがとうございました」

 

一本締め

 

1、「お手を拝借」

2、「いよぉー!パパパン パパパン パパパン パン」

3、「ありがとうございました」

 

になるそうです。

 

ちなみに、掛け声の「いよぉー!」は

「祝おう」という言葉が変化した言葉になるそう。

 

また、パパパン(3回)パパパン(3回)

パパパン(3回)パン(1回)と

3+3+3=9に1を足すことから

九が丸になる為「その場が丸くおさまる」

という意味があるそうです。

 

これまで何となく手を叩いてきましたが

意味を知ると「なるほど!」と、思いますよね!

 

定年退職を迎える方に心を込めて

締めの挨拶をし、心を込めて手締めを

打つようにしましょう。

 

また、定年退職される方に

寄せ書きを贈るのも

素敵な思い出になるのでおすすめです。

 

送別会の締めの挨拶で直接感謝の気持ちを

述べられない方達の声も

寄せ書きに書いて贈ることで

しっかりと伝わりますよね。

 

伝える方も伝えらえる方も

どちらも嬉しいはずです。

 

普通の色紙でもいいのですが

ちょっと凝ったこんな色紙に

書いても楽しいですよ!

 

 

花咲く四葉のメッセージカードです。

 

付属のカードにメッセージを

書いて折りたたんだら

それを色紙に貼り付けます。

 

受け取った方は、ひとつひとつの

四葉を開きながらメッセージを読み

読み終わると一面の四葉畑になるというわけです。

とても素敵ですよね!

 

また、四葉のシールが1枚

付属で付いているので

それもカードに貼って色紙にペタ!

 

メッセージかと思ったら、四葉を発見!

子供の頃、野原で四葉を探していた

あのワクワク感が蘇るはずですよ。

 

ハッピーな気持ちになれること

間違いなしの四葉の色紙を

感謝の気持ちをたくさん込めてプレゼント!

きっと素敵な記念になるはずですよ。



スポンサーリンク



関連記事:新入社員のボーナス、夏と冬の平均は?使い道でおすすめは?

まとめ

定年退職をされる方の送別会での

締めの挨拶のポイントや例文、

定年退職を迎えて送別会をしてもらう側

送られる側の挨拶のポイントや文例を

見てきました。

 

何十年もの勤務を経て迎える

一生で一度の送別会です。

 

送る側も送られる側も

心を込めた挨拶をして

思い出に残る送別会にしていきましょう。