五月人形はこどもの日に飾る節句飾りとしてみなさんもご存じだと思います。

五月人形を飾ることで、

子供の健康維持や災いから身を守ってくれるなどという言い伝えもありますが、

正しい飾り方や飾る場所なども知っているという方は少ないと思います。

 

なんとなくこどもの日が近くなったら、

家の空いたスペースに飾っているという方も多いと思いますが、

どうせ飾るなら、上手に飾りたいですよね。

 

そこで今回は、五月人形を飾る場所や方角など、飾り方について解説していきます。

マンションに住んでいる場合はどうしたらいいのか、

玄関などに飾るのも大丈夫なのかなどの疑問についても、答えていきますよ。



スポンサーリンク





五月人形を飾る時期!方角に決まりはあるの?

5月5日のこどもの日は、昔から端午の節句として、

男児の健康、成長を願うという意味が込められています。

そこで欠かせないのが、五月人形です。

五月人形を飾ることで、病や災いから身代わりになって

男の子を守ってくれるという言い伝えがあります。

 

ところで、端午の節句に飾るのが五月人形なのですが、

みなさんはいつ頃から飾り始めていますか?

ゴールデンウィークに差しかかり、

慌てて出しているという方もいるのではないでしょうか。

 

もちろん、厳密にいつ頃から飾らなければいけないという決まりはありませんが、

春分の日である3月21日頃から4月の中旬頃までに飾り始める場合が多いようです。

また、飾る日の六曜なども気にする必要はありません。

せっかくこどもの日に飾る五月人形ですから、

少しでも長い期間飾ってあげるのがいいと思いますよ。

 

また、飾る方角についても特に決まりはありません。

飾る場所や方角によって縁起が関係するということもないので、

部屋の空いた置きやすいスペースに飾りましょう。

ただ、五月人形の品質を保つためには、

直接日光が当たらない場所を選ぶのが良いでしょう。

 

日に当たりすぎると、変色や色あせの原因になってしまいます。

エアコンの風が直接当たる場所も控えた方が無難だと思います。



スポンサーリンク




五月人形を飾る場所!玄関でも大丈夫?

では、五月人形は家のどこに飾るのがいいのでしょうか。

ある程度スペースがないと飾ることができないので、

どこに置けばいいのかと飾る場所に悩む人も多いですよね。

続いては、五月人形の飾る場所について解説していきます。

 

まず一番良い飾る場所とされているのが、床の間です。

五月人形は子供の成長を見守ってくれるという役割があるので、

家の中でもより格式の高い場所を選ぶのが理想的です。

 

しかし、必ずしも床の間があるわけではありませんよね。

他にはどんな場所が考えられるでしょうか。

 

例えば玄関の靴棚の上なども五月人形を飾りやすい場所と思われがちですが、

実は玄関は極力避けた方が良いとされています。

床よりも高い場所という意味では問題ないですし場所の確保としても理想的なのですが、

玄関は湿度も高くなりやすく、五月人形が傷みやすくなってしまうのです。

 

特に4,5月頃は、比較的降水量も多くなる時期でもありますので、

開け閉めが多い玄関はかなり湿度が高くなってしまうのです。

 

しかし、どうしても玄関のスペースしか置く場所がないという時には、

直射日光が当たらないようにしながら、また湿気から守るためにケースなどに入れて、

こまめに手入れをしながら飾るのが良いでしょう。

 

これから五月人形の購入を考えている場合には、

あらかじめ飾る場所を検討して、採寸してから購入すると良いでしょう。

また、片付けたあとに収納するスペースも意外と取られてしまうのも忘れてはいけません。

 

五月人形の種類によっては、収納する際の箱の数も多くなり、

飾り台や小物類でスペースをとってしまうこともあります。

購入する際には飾る場所だけでなく、収納する場所も考えておくと良いと思います。



スポンサーリンク




関連記事:端午の節句の起源や読み方!柏餅やちまきを食べる意味や由来は?

五月人形をマンションなど狭い場所で飾るには?

マンションやアパートに住んでいて、

五月人形を飾りたいけどスペースの確保が難しいという方もいると思います。

床の間なんてあるわけがない、という方も多いですよね。

 

同じ端午の節句に飾る鯉のぼりに関しても、近隣の邪魔になったり、

ベランダが狭くて外に飾ることができないという場合も多いと思います。

ですが、せっかく訪れるこどもの日ですから、

どうにかして飾る場所を確保したいですよね。

 

マンションなどで五月人形を飾る場合には、

一番良いのがリビングの一角をスペースとして確保することです。

小さめのテーブルなどを用意して、

そのサイズに合った五月人形を購入するのが良いでしょう。

また、テレビ台などを利用するのも良いと思いますよ。

 

近年では、狭いスペースでも飾ることができるコンパクトな五月人形も売っています。

コンパクトなサイズの台座とセットで販売されているため、

収納も場所を取らず便利ですよ。

 

マンションなどの狭い場所でも飾ることのできる、

コンパクトな五月人形をいくつかご紹介していきます。

 

メタメント兜コンパクト五月人形台座セット

高さ19.5cm、奥行き13cm、幅28cmという、とてもコンパクトな作りになっています。

しかし、そのコンパクトさにも関わらず、とても豪華な輝きと質感が特徴です。

テレビ台の横のスペースにも置けるサイズ感は、

マンション住まいの方にはまさにぴったりだと思いますよ。

メタル素材で作られたシンプルなデザインなので、どんなインテリアと合わせても、

綺麗に飾ることができるおすすめ兜です。

 

五月人形 兜ケース飾り 藤翁作 富岳 オルゴール付

間口が40cm以内に抑えられた、

マンションなどの狭いスペースでも飾ることができる兜ケース付飾りです。

品のある輝きが特徴のゴールド仕立ての兜は、

小さめの作りでありながら細部まで丁寧さが感じられる質感があります。

 

ケースに入っているので、ほこりが付きにくく、お手入れも簡単です。

直射日光を避けるだけで、湿度なども気にせず飾ることができます。

片付けも簡単で傷みにくく、何年でも綺麗に長く使うことができます。

さらに、オルゴールが付いているので、

子供も一緒に音楽と共にこどもの日を味わうことができるのが特徴です。

 

そよ風鯉のぼり端午お飾りセット 屏風付き

懐かしく、心を和ませてくれる手作りの風合いが魅力的なセットです。

「命名札」と「端午の節句」の札が2枚付いているので、

子供の名前や生年月日などを記入することができますよ。

 

煌びやかな屏風がアクセントになっており、

リビングの空いているスペースに場所を取ること無く飾ることができます。

鯉のぼりの飾りも付いているので、こどもの日を存分に楽しむことができますね。



スポンサーリンク




関連記事:ゴールデンウィークの穴場デートスポット!関東と関西のおすすめはココ!

まとめ

五月人形は1年のうちの短い期間しか飾られません。

せっかく飾るのですから、少しでも長く、

また、品質が悪くならないように湿気や日光を避けて丁寧に飾りましょう。

 

五月人形を飾る場所は床の間が一番良いとされていますが、

マンションなどで床の間が無い場合や狭くて飾るスペースがない場合もあると思います。

 

ただ五月人形は、特に飾る場所や方角が決められているわけではないので、

マンション住まいでも、空いているスペースを有効に使って飾りましょう。

1年に1度のこどもの日なわけですから、

なるべく長く飾ってあげて、我が子と一緒に楽しむことができればいいと思います。