荷物を発送するときには宅配業者にお願いするのが一般的だと思いますが、

ある程度の大きさならまだしも、

ちょっとした小物を送りたいというときだと、

送料が勿体ないな…と感じることもありますよね。

 

そんなときにおすすめしたいのが、クリックポストという配送サービスです。

クリックポストは送料が全国一律164円と非常にリーズナブルで、

いつでも良いのでポストに投函すれば、お届け相手の郵便受け届けてくれると、

かなり使い勝手が良いサービスになっています。

 

今回は、クリックポストの特徴と基本的な使い方、注意点、

配送可能な最小サイズ、最大サイズについて解説していきます。

知っておけばかなりお得に荷物を送れますので、ぜひこの機会に勉強してみてください。



スポンサーリンク





フリマアプリやオークションの商品発送に最適!クリックポストとは?

クリックポストとは、日本郵政グループが2014年6月から提供している

配送サービスの一つで、重さやサイズに制限はあるものの、

送料が全国一律で164円という格安なのが特徴です。

距離があればあるほど、お得感が強い配送サービスとなっています。

 

ヤフオクやメルカリなど、個人間の荷物のやり取りなどが当たり前になってきた現在では、

送料の節約という点で、非常に重宝される手段となっています。

 

クリックポストはYahoo!と共同で開発された配送サービスで、

その利用には「Yahoo!JAPAN ID」と

「Yahoo!ウォレット(クレジットカード支払い)」への登録が必要となっています。

そしてクリックポストの支払いは、Yahoo!ウォレットで行うことになります。

 

クリックポストの使い方は簡単です。

ネット上で宛先や発送する商品を入力しYahoo!ウォレットで支払いを行うと、

宛名のラベルがPDFで作成されます。

それを自宅やコンビニのプリンタで印刷し、荷物に貼り付けてポストに投函するだけです。

 

また、クリックポストには荷物の追跡サービスがあるので、

配送状況が確認できるというメリットもあります。

ただ、荷物の破損などに対する補償はないので、その点は注意する必要があります。

 

そして、ポスト投函が可能という点もメリットの一つです。

郵便局窓口の営業時間中は仕事でなかなか出向けない、という方でも

クリックポストなら24時間発送することが可能になります。

 

また、相手の郵便受けに配達されるので、受け取りやすくて良いですよね。

もちろん、窓口で差し出した方が遅滞なく発送の運びになりますので、

可能ならば窓口で出した方が良いでしょう。

 

クリックポストで発送できるものは、衣料品や雑誌、CDなど多岐にわたります。

サイズさえ守っていれば、現金や貴金属類、

信書や危険物を除いたものはほとんど発送が可能です。

 

安く簡単に荷物が発送できますので、ぜひご利用してみてください。



スポンサーリンク




クリックポストの最小サイズは?封筒の長形3号や長形4号は使える?

クリックポストで発送できる荷物サイズの上限は、

長さ34cm以内、幅25cm以内、厚さ3cm以内、重さ1kg以内です。

これを越える場合には、レターパックの利用がおすすめです。

 

また、クリックポストには発送可能な最小サイズというものもあります。

荷物が小さすぎても、クリックポストは利用できないということですね。

最小サイズは長さ14cm、幅9cmです。

 

定規などできっちり計る必要はなく、

印刷する宛名ラベルのサイズが大体そのくらいなので、

宛名ラベルが貼ることができれば、最小サイズはクリアしていると考えて良いでしょう。

 

厚さには特に制限がないので、例えば封筒でもクリックポストは利用できます。

ちなみに、A4横三つ折りが入る長形3号、B5横三つ折りが入る長形4号は

それぞれサイズが12cm×23.5cm、9cm×20.5cmなので利用可です。

 

封筒はどこにでも売っていますし、とにかく安いので

チケットやキーボルダーなどの小物類などをクリックポストで贈る際には、

長形3号、長形4号の封筒を使うのもおすすめですよ。

 

クラフト封筒 長形3号 100枚

クリックポストで配送できるサイズの封筒です。

普段使いの封筒としても使えますし、

100枚入りで261円と、コストパフォーマンスも抜群なので、

ぜひこの機会に買っておくことをおすすめします。

 

ホワイト封筒 長形4号 25枚

長形4号の白封筒です。

長形4号はクリックポストで発送できる最小サイズの封筒になります。

また、こちらの封筒は郵便番号枠がついていませんし、

紙質もしっかりしているので、贈る相手にとっても少し上等な印象になります。

取引相手の顔の見えないフリマアプリなどでも、

相手に与える印象を考えるとより気持ちが良い取引ができると思いますよ。

 

クラフト封筒 角形2号 100枚

クリックポストで配送可能な最大サイズの封筒になります。

A4サイズを折らずにいれることができます。

大きい封筒は重さがその分ありますが、

こちらのクラフト封筒は薄手の作りになっているので、

ほとんど気にする必要はありません。

持ち回りにも適しているので、普段遣いにもおすすめです。



スポンサーリンク




関連記事:コンビニの切手の種類は?買い方や値段についても詳しく解説!

クリックポストご利用の際の注意点

最後に、クリックポストを利用する際に押さえておきたい注意点を紹介していきます。

 

まずは、クリックポストには速達性がないということです。

クリックポストは、配送に飛行機を利用していません。

全て陸路、航路を利用しての配送になります。

 

だからこそコストを下げることができているのですが、

例えば東京から北海道や九州などの遠方へ送る場合には、

それなりに日数がかかってしまいます。

この場合なら、3日以上は想定しておくと良いでしょう。

北海道から沖縄といった極端なケースでは、

場合によっては1週間ほどかかることもあるようです。

 

急ぎの荷物は、クリックポストで送るのは避けるのが無難かと思います。

 

また、支払いはYahoo!ウォレットからクレジットカードを使って行います。

したがって、Yahoo!にアクセスするインターネット環境、

そして利用可能なクレジットカードがなければ

クリックポストで配送することはできません。

現金での支払いや着払いの対応はしていないので、注意が必要です。

 

荷物の追跡サービスが不便、という声もあります。

というのも、追跡サービスで確認できるのは「引受」、「配達郵便局に到着」、

「お届け先にお届け済み」の3段階のみで、

現在どこまで配送されているのかという詳細な情報は得られません。

また、反映にも少し時間がかかるようで、生の情報とはあまり言えないかもしれません。

 

そして一番の注意点は、荷物に対する補償が全くないということです。

例え到着時に破損しており、それが明らかに郵便局側の責任であるという場合でも、

配送料以上の補償は受けられませんので、留意してください。

関連記事:ゆうパックの土日発送はコンビニで!持ち込み割引は適用されるの?

まとめ

いかがでしたでしょうか。

クリックポストは送料が全国一律ということで、

遠方へ小さな荷物を送るというケースではかなりお得に配送が可能です。

Yahoo!への登録やクレジットカードが必要という手間もありますが、

逆に言えばそれさえ済ましてしまえば送料はかなり節約できます。

 

特に、メルカリやヤフオクなどでの取引が多いという方は、

送料を削減することでよりたくさんの買い物ができるようになりますので、

ぜひ上手に使いこなして下さい。

 

また、配送の際には、最大だけでなく最小サイズの規定もありますので注意してください。

封筒の長形3号、長形4号が大体の最小サイズの目安になりますので、

それらの封筒を最初から利用しておけば心配はいりませんよ。