外が温かくなると過ごしやすくなるので、

「ちょっと外に出てみようかな?」と思う事も増えますよね。

ですが、気温が高くなると同時に出てくるやっかいな虫が「蚊」です。

 

刺されて痒くなるのも勿論困りますが、

近くでプーンプーンと飛び回られるだけでも不快ですよね。

 

ですから外に出る時は蚊の対策をした方がいいですが、

赤ちゃんがいたり犬を飼っていたりすると虫除けスプレーなどの副作用が心配です。

 

そこでここでは、庭や屋外の蚊の対策として

効果的で犬や赤ちゃんにも安心なハーブ関係の蚊対策方法を紹介します。

安全にエコに蚊対策をしたい方は、ぜひ参考にしてくださいね。



スポンサーリンク





庭や屋外の蚊対策に使えるハーブは何?

ハーブと言えばお茶にして飲んだり調味料として料理に使ったりするものですが、

実は蚊の対策にも使う事ができるんです。

 

ただ、一口にハーブと言ってもたくさんの種類があり、

蚊に効果のあるものもあれば全く効果のないものもあります。

 

では、どんなハーブが蚊対策に使えるのでしょうか。

ここでは蚊に効果のあるハーブを紹介します。

 

1.ゼラニウム

ゼラニウムはフウロソウ科のハーブで、4月~11月という長い間花を咲かせます。

花が咲いている間は強い香りを放ち、虫がつきにくいのが特徴です。

 

この香りは人にとっては心地よい香りですが蚊は嫌うので、

蚊の対策として使えるハーブになります。

また、花が可愛らしく育てやすいのでガーデニングに向いているハーブでもあります。

 

2.レモングラス

レモングラスはイネ科のハーブです。

こちらは噴水のような葉が特徴で、花は一応咲きますが目立ちません。

 

ゼラニウムと違い葉の方に強い香りがあり、名前の通りレモンのような匂いがします。

このレモンのような香りも蚊は苦手なので、蚊対策として使えるハーブです。

 

3.バジル

料理の香り付けとしてもよく使われるバジルは、シソ科のハーブです。

 

バジルの葉から香る匂いは蚊がとても嫌がります。

またハエを寄せ付けない効果もあります。

 

バジルは見た目がかわいらしく摘み取って料理にも使えるので、

インテリアとしても食べ物としても使えるのがいいですね。

 

4.ミント

ミントはシソ科のハーブです

 

繁殖力が非常に強く、一度広い所に種をまくと

あっという間に一面ミントだらけになるというちょっと扱いが難しいのが特徴です。

 

ですがミントの強い爽快感を含む香りも

蚊は嫌がりますので、蚊の対策に使えるハーブです。

 

ミントを育てる場合は他に広がる心配のない、

プランターなど限定された場所にタネや苗を植えるのがおすすめです。

 

5.シトロネラ

シトロネラはイネ科のハーブで、レモングラスと同属になります。

 

シトロネラは昔から虫対策の植物として重宝されており

蚊帳に編み込んで使われるなど蚊の対策としても重宝されてきました。

 

またシトロネラの香りは人を明るい気持ちにさせてくれる効果もあります。

アロマ効果としても蚊対策としても優秀なハーブです。



スポンサーリンク




ハーブは赤ちゃんや犬には大丈夫?

「ハーブは自然なものだから

いくら食べたり飲んだり触れたりしても赤ちゃんや犬(動物)にも安全」

と思っている方もいると思いますが、それは間違いです。

 

人間には無害でも犬には有害な食べ物があるように、

人間には良い効果をもたらすものの犬には有毒になるハーブというものはあります。

 

また、ハーブは効能が強いので、

大人は平気でも体ができあがってない赤ちゃんには刺激が強すぎるものもあります。

 

ただ、上記であげたハーブには特に「そこにあるだけ」で

赤ちゃんや犬に悪影響を与えるものはありません。

 

ハーブで特に注意しないといけないのは、

そのハーブを食べたり飲んだりして直接体の中に取り込む場合、

もしくはハーブのエキスを凝縮させ効果を増幅させたアロマオイルを使用する場合です。

 

蚊の対策としてハーブを使用する時はだいたい、

 

ハーブが配合された虫除けスプレーを散布する

ハーブの生体をそのまま鉢植えや庭先に植える

 

という方法をとる事が多いです。

その方法だと危険度はかなり少ないので大丈夫です。

 

ただ、虫除けスプレーの場合はハーブの効能が強く出る事があるので

「犬や赤ちゃんに使用しても大丈夫か」

というのを確認してから使うようにしましょう。



スポンサーリンク




関連記事:上様の意味!読み方や由来は?領収書では禁止?

庭や屋外で使えるおすすめ蚊対策ハーブグッズ

 

ではここで、庭や屋外で使えるおすすめ蚊対策ハーブグッズを紹介します。

 

まず庭に使えるおすすめの蚊対策ハーブグッズとしておすすめしたいのが、

こちらのゼラニウムの鉢植えです。

 

ゼラニウムを庭にぽんと置いておくだけで、庭に蚊がよりつかなくなります。

ゼラニウム自体は可憐な花がほぼオールシーズン咲いており

サイズも小さいのでガーデニングとしてもピッタリの使いやすいハーブですよ。

 

犬が庭にいるので蚊を近寄らせたくないという方は、

犬から少し離れた所にゼラニウムの鉢植えを飾るといいですね。

 

世話も簡単なので、単に「庭に花が欲しい」という方にもおすすめです。

 

 

レモンの香りが好きな方へおすすめするのが、こちらの「レモングラスの苗」です。

庭に直植えしてもいいですし、鉢で育てる事もできます。

 

かなり強いレモンの香りがしますので、

レモン系の香りが好きな人から強く愛されているハーブです。

 

レモングラスは寒さに弱いので冬は暖かい場所に避難させるなど

さきほどのゼラニウムと比べると少し手間がかかります。

 

ですが、レモングラスは花ではなく葉から香りがするので、

ほぼ一年中香りが続くハーブとしては優秀な植物です。

 

庭をレモンの香りで満たしたいという方はぜひトライしてみてください。

 

 

犬が蚊に刺された場合、フェラリア症という病気になる事があります。

ですから犬にも蚊対策は必要です。

 

確かに犬に危険なハーブはありますが、蚊対策としては

「化学薬品を使うものよりは、自然の物を使いたい」という方もいますよね。

 

そんな方におすすめなのが、こちら「ハーブ配合犬用虫除けスプレー」です。

 

こちらは薬剤等を一切使用しておらず、蚊などの虫対策に効果のある

10種類の植物を配合させて開発された自然に近いスプレーです。

 

勿論「犬用」と書いているだけあって、

犬に安全なハーブのみを使用しています。

 

犬にハーブの虫対策を施したい時は、ぜひこちらを使ってみてくださいね。

 

 

さきほどは犬専用の虫除けスプレーを紹介しましたが、

「うちには赤ちゃんと犬の両方がいるので、

どちらにも安全なハーブを使った虫除けスプレーがほしい」

という方におすすめなのが、こちらの虫除けスプレーです。

 

こちらも化学薬品は使用しておらず、

犬や赤ちゃんでも大丈夫なハーブのみを配合して作られた

虫除けスプレーになりますのでかなり優しくエコな商品です。

 

またスプレーをすると、ハーブの心地よい香りがするのも特徴です。

 

例えば「赤ちゃんを抱きながら犬を散歩させる」

「庭で赤ちゃんと犬を遊ばせる」という時はいちいち道具を変えなくても

まとめてスプレーできますので便利ですよ。

 

 

こちらは赤ちゃんや子供に使えるハーブが配合された蚊対策グッズですが、

スプレーではなくシールになっています。

 

「例え安全だと分かっていても、幼い子供の肌にスプレーをするのはなんか嫌」

と考える保護者の方もいると思いますが、

こちらは服の上からぺたっとシールを貼るだけで蚊対策ができるので便利ですよ。

 

効果も一度貼れば12時間続くようになっていますので、

1枚貼ればほぼ1日賄う事ができます

 

直接肌に触れないので、赤ちゃんが敏感肌で心配な方や

湿疹などで肌をかきむしる癖があり常に腕が傷だらけ赤ちゃんにもおすすめのグッズです。



スポンサーリンク




関連記事:虫除けはアロマで!玄関や部屋に使える手作り虫除けスプレーの作り方!

まとめ

ハーブは使い方さえきちんとすれば、

蚊対策として、薬品を使うよりもより自然なアイテムとして利用する事ができます。

 

またハーブは虫対策だけではなく、

その香りで人の心を落ち着かせたり体をリラックスさせてくれる効果があるほか、

摘み取って料理に使えたり見た目がかわいらしくインテリアにできたりと

1つでいくつも利用効果があるのが嬉しいですね。

 

ただハーブは大人には良い影響しか与えなくても

犬や赤ちゃんには少し刺激が強いものあるので、

しっかり安全確認をしてから楽しくハーブを使ってみてくださいね。