暖かくなると出て来る「蚊」本当にイヤですよね。

刺されたら痒いしブンブンうるさいし不快。

 

寝室に入ってきたときには

もう気になりすぎて寝れたもんじゃない!

 

気づいたときには蚊に刺されまくり…なんて

よくありますよね。

 

そこで今回は寝ている時に蚊をよせ付けず、

快適に眠る方法をご紹介します!



スポンサーリンク





蚊に好かれる人は一体どんな人!?

では、蚊を寄せ付けてしまう人はどんな人でしょうか?

全然蚊に刺されないという人もいれば

めっちゃ刺される!って人もいますよね。

 

なぜこうも変わってくるのか?

 

いろいろ調べたところ

 

体温が高い人

汗をよくかく人

お酒をよく飲む人

運動している人

呼吸が荒い人

 

などが蚊に好まれる要因だそうです。

蚊は暖かいものによってくる性質があるそうで体温が高い人によく寄ってきます。

また蚊は汗も大好き!

汗っかきで体温が高い太っている人や子供はさされやすいですね。

 

また蚊は二酸化炭素を頼りに近づいてくる傾向があります。

アルコールを摂取していると

アルコールを分解するために二酸化炭素を吐き出し、

また意気が揚がることで二酸化炭素を排出しています。

 

そうすると蚊が寄ってくるのです。

運動している人も息がキレているので

呼吸数が多くまた身体が暖まって汗をかくので刺されやすくなります。

 

逆に刺されない人はどういう人なのかというと、

蚊は人間のストレスを感じた時に出す物質を嫌がるそうです。

ストレスなく、代謝がいい人は蚊にさされやすいということ。

 

子供の時はよく刺されたのに大人になってから

「蚊にさされなくなったなー」と感じる人は

もしかしたらストレスを貯めているのかもしれませんよ?



スポンサーリンク




関連記事:ゲジゲジの家への侵入経路はどこから?毒はある?対策は?

蚊がうるさくて眠れない!なぜうるさいの?

5月の終わり頃から夏にかけて活発に活動する「蚊」

蚊の羽の音ってとてもうるさく感じませんか?

 

その理由は羽音の周波数にあるんです。

 

人間の耳は普通20~20,000ヘルツを聞き取ることが出来ます。

問題の蚊の羽音の周波数は350~600ヘルツ。

人間が聞き取れる周波数ですよね。

 

しかも一秒間のうちに約800~1000回も羽ばたいているため

高温になり、耳障りに聞こえるのです。

 

それに蚊って耳元まで近づいてきませんか?

 

蚊は上記でも言ったように二酸化炭素を頼りに近づいてきます

人間は二酸化炭素を口や皮膚から放出しますよね。

主に呼吸として二酸化炭素を吐くのでその二酸化炭素を

頼りに顔の近くまで寄ってくるのです。

 

夜寝ている時も同じで蚊はわざわざ耳の近くまで近づいてくるのです。

 夜、蚊がうるさい理由がわかりましたか?

では対策にうつりたいと思います!



スポンサーリンク




関連記事:毛虫が大量発生する時期や原因は?駆除対策や予防についても徹底解説!

蚊を寄せ付けない方法や対策は!?

窓を開ける場合は「網戸」にしよう!

蚊は小さな隙間から入ってくることができます。

とはいうものの穴が空いていたり破れていない

きれいな網戸だったら蚊は入ってこれません。

 

破れていないのにうちは蚊が入ってくる!

というご家庭は網戸が左側になっているのかも?

網戸を左側にしておくと網戸と冊子の間に隙間が

出来てしまいます。

 

そのためそのあいだから蚊が侵入するのでしょう。

右側に設置すると隙間がなくなり蚊も侵入できなくなります。

その他にも虫除けの網戸用などのスプレーをすると

蚊は寄ってきません。

 

こちらの商品は網戸の隙間をなくすテープです。

不揃いの隙間もきれいに塞ぐので、

小さな虫の侵入も防ぎます!

復元力に優れているので長期間効果を発揮します。

 

こちらは網戸用の虫除けスプレーです。

3ヶ月間虫を寄せ付けないスプレーで網戸の誇りや汚れを

つきにくくする効果もあります。

すだれやよしずにも使え、噴射口はワイドとスポットの2WEYに

なっているのでとても便利です!

関連記事:コウモリを寄せ付けない方法!アルミやハッカ油・蚊取り線香は効果ある?

外に水たまりを作らないようにしよう!

蚊の幼虫は水の中で成長し羽化します。

この幼虫、「ボウフラ」は広い湖や池だけでなく

ほんの少しの水だけでも生きていくことが可能なんです。

 

もし自宅の庭などにバケツやじょうろが

置いてあってそこに水が溜まっていたりするとすぐに

卵を産み付けられてしまって気づいたときには

蚊が大量発生!みたいなことがおきてしまうかも

しれません…。しっかり水切りして、乾かしておきましょう!

 

こちらは水たまりに撒くだけで蚊の発生を防ぐことができる商品です。

梅雨の時期などいつも同じ場所に水たまりが

出来ていたりしますよね。

そういうところは蚊の絶好の産み付け場!

蚊の幼虫だらけにならないようこちらの商品を撒けば

1ヶ月は蚊の発生を予防できます。

関連記事:カメムシの卵が網戸に!駆除対策や時期について詳しく解説!

蚊取り線香や電子蚊取り器を利用しよう

人間が家に入るのと一緒に蚊も家に侵入してきます。

そのため窓の近くやドアの近くにも対策をしておいたほうが良いのです。

玄関や窓用の空間タイプのお虫除けや

窓や下駄箱のうえに蚊取り線香などを置いておくと

蚊が侵入できなくなります。

 

また、寝る時に煙いのはちょっと…と言うかたは

煙が出ない電子蚊取り器がおすすめです。

電気なので赤ちゃんがいるご家庭でも利用できます。

こちらの商品は赤外線で蚊を寄せ付け吸い取ってしまう

蚊取り器です。

オシャレで可愛く、高電圧も殺虫材も使っていないので、

赤ちゃんがいても安全に使用できます。

部屋の壁や家具を汚さず常にきれいな空気で

使えるのでオススメです。

 

蚊帳を使おう

今時あまり耳にしませんが蚊を侵入させないために

蚊帳を寝室に設置しておくと

蚊を寄せ付けないので快眠できると思います。

 

言ったら移動できる網戸みたいなもんです。

昔はよく使われていましたが今は様々な

虫除けアイテムが販売されているためあまり

目にしなくなりましたね。

 

こちらは6畳用の蚊帳です。

6畳分ととても大きく部屋を収めてしまいそうな蚊帳。

素材は軽量ポリエステルを利用しているのでとても軽く、

女性の方でも簡単に設置することが可能です。

 

蚊の心配をせずに夜風に当たって眠れるので

とても嬉しいアイテムです。

 

虫除けのスプレーをする

ワンプッシュで蚊がいなくなるスプレーなど

今では即効性のあるスプレーが多く販売されています。

安いし効果が高いのでおすすめです。

また事前対策にも使えます!

 

ワンプッシュするだけで部屋の蚊がいなくなるスプレーです。

1回プッシュするだけで12時間効果が持続し、ハエ、蚊に効果的!

誤噴射防止ロック付きなので、小さい子供がいるご家庭でも

安心して使えます。

 

ワンプッシュで12時間効果が続き一本でなんと120日分と

コスパ最強の商品です。

 

ハッカ油を使う

ハッカは暑さ対策や虫よけ、消臭など幅広く利用できる

便利アイテムです。

そんなハッカは虫よけ効果が非常に高く、

天然素材の虫よけになるのです。

 

殆どの虫はハッカの臭いが嫌いなので

蚊だけでなく様々な虫を寄せ付けません。

使いかたは簡単で、布団や寝る部屋全体にハッカ油をかければOK!

抗菌や消臭、神経を落ち着かせる効果もあるのでいい事づくしです。

 

酢を寝床に置く

酢は最終手段として利用することをおすすめします!

ちょっと臭いがキツイですからね…

人間も苦手な人がいるように虫も苦手なようです。

 

また家庭菜園の虫よけにも利用されているので害がない

天然の虫除けアイテムといえます。



スポンサーリンク




関連記事:虫除けはアロマで!玄関や部屋に使える手作り虫除けスプレーの作り方!

まとめ

いかがでしたか?

蚊が寝ている時に顔周りに寄ってくるのは

二酸化炭素が原因だとわかりましたね!

スプレーや蚊取り線香などを

上手に使って蚊を寄せ付けないようにしてみてください!

 

しっかり対策をとって、夜に蚊が現れないようにしておくと

快適に眠れること間違いなしです!

 

最後まで読んでいただいありがとうございました。



スポンサーリンク