子供達や学生さんの楽しみのうちのひとつに、夏休みがありますよね!

一番長いお休みなので、ワクワクしていつからお休みが始まるのか

とっても気になってしまいます。

 

ですが、お子さんのいるご家庭では、お母さんは大変!

子供達が毎日家にいるとなると、お母さんの行動パターンも変わってしまいます。

そして夏休みに旅行に出かけるとなると、早めにスケジュールを立てておかないと

予約も取れませんよね。

 

今日は、2018年の夏休み期間について小学校から大学まで

まとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください!

早めに予定を立てて、みんなにとって有意義なお休みにしたいですね。



スポンサーリンク





小学校・中学の2018年夏休みの期間はいつから、いつまで?

まずは小学校と中学の夏休みの期間から見ていきましょう。

基本的に、公立の場合は地域の教育委員会によって夏休みの期間を

決めているので、地域が同じであれば学校が違っても休みの期間は同じになります。

 

目安として、終業式は7月20日で始業式は9月1日になります。

しかし、これには地域差があり北海道や東北地方などの

涼しい地域は夏休みが他の地域よりも短く設定されていることがほとんど。

これらの地域は終業式が7月25日前後で、始業式は8月25日前後です。

 

北海道や東北地方は夏休みが短い!と思われるかもしれませんが、

こういった地域は、そのぶん冬休みが長めに設定されているので

決して不公平ではありませんよ。

 

しかしながらこれは、公立の小学校・中学校の場合なので私立になると話は別。

私立はその学校独自の規定があり、それは学校の理事会で定められているので

急に変わることもありますので、ご注意くださいね!

 

夏休みの悩みの種のひとつといえば、自由研究や工作。

こういった工作キットを利用すれば、簡単に課題がクリアできます。

夏休み終了間際に、工作が終わっていない!となっても安心です。

 

電池不要で、ペットボトルで作れるライトなので

理科の自由研究にも、工作にも対応できるありがたい一品。

男女問わず楽しんで取り組めるキットです。

 

夏休みで、もうひとつのお悩みと言えば読書感想文!

苦手なお子さんも多いですよね。

本の読み方から、感想文の書き方まで分かりやすく学べます。

 

お子さん一人で読書感想文を仕上げられるようになり、

さらには読書を好きになってくれるかも!?

こういった本は一冊あると夏休みのたびに悩まなくても済みます!



スポンサーリンク




関連記事:神奈川のキャンプ場!無料・安いおすすめはココ!

高校・大学の2018年夏休みの期間はどのくらい?

それでは次に高校はどうでしょうか?

高校も公立の場合は、基本的に小中学校と同じと考えて問題ありません。

高校もやはり地域差があって、北海道や東北地方などでは少し短めになっています。

 

しかし高校の場合には、夏休みを利用して補習授業があったり

3年生の場合には受験をする生徒さんは、夏休みは塾や予備校などの

予定が詰まっていたりするので、あまり夏休みを謳歌している時間は

ないかもしれませんね。

 

そして、私立の高校の場合にはこれも規定が学校独自のものとなっているので

学校ごとに非常にバラつきが出ているようです。

 

高校生の場合、夏休みは受験勉強や受験準備に時間を費やす生徒さんも多いでしょう。

基本教科の勉強をするのもいいですが、私のおすすめは小論文対策。

じっくり時間を取って、小論文の書き方をマスターしておけば

受験のときに焦ることはなくなりますよ!

 

私の経験上、受験間際に小論文の練習をし始めて、全く時間が足りませんでした。

時間にゆとりのある夏休みに、腰をすえて勉強しておくのが絶対おすすめです!

 

そして大学の場合はどうでしょうか?

こちらは一般的には、8月初旬から9月中旬くらいとなっている大学が多いです。

しかし、前期に取っている授業の試験が終わり次第お休みに入る学生さんもいます。

レポート提出のみの授業ならば、最後の授業が終わった時点でお休みに突入できるので

とっても長い夏休みを取ることも夢ではありませんね!

 

逆に、理系の学部やゼミを取っている学生さんは

授業や試験時代は終了していても、

研究などでいつもどおり大学に行くということもありますね。

つまり大学の夏休みに関しては、学部や取っている授業によって

かなり差が大きいということですね!

 

アルバイトなどをしていて、自然と身につくこともありますが

やはり敬語は社会に出てから、間違いなく使えることに越したことはありません!

 

時間があるときに、こういった自己研鑽をしておくと

就職活動に入ったときにも余裕が持てますし、実際に就職してからも

先輩や上司からの信頼度が全然違いますよ!

 

高校卒業後、就職する場合にも同様ですね。

ぜひ時間があるときに、こういった本を読んで敬語を身に付けておきましょう!



スポンサーリンク




関連記事:バーベキューの差し入れ!デザートやお菓子でおすすめは?

夏休みの期間を有意義に過ごすには?

夏休みの過ごし方はご家庭によって様々でしょうが、

せっかくならお子さんの成長につながるイベントを用意してあげたいものですね。

そんな時には、キャンプはいかがでしょうか?

テントを張ったり、屋外で料理をしたり、そしてゴミの片付けをしたり・・・

自発的に楽しく取り組めるので、生活に関しての意識が高まりますよ!

 

キャンプに出かける準備から一緒に計画を立てれば、

計画性も身につけることができるでしょう。

夏の恒例イベントにすれば、親子のコミュニケーションもばっちりですね。

 

 

せっかく長期のお休みなので、家族で旅行という過ごし方もありますよね!

遠方の実家に帰省したり、観光に出かけたり

もしくは大学生にもなると、お友達同士で海外旅行に出かけたりすることも。

 

また、大学生になったばかりの学生さんは、車の免許を取る!という

目標を立てている方も多いでしょう。

早めに申込んでおけば合宿に行って短期で免許取得をして、

その夏のうちに車で旅行に出かけるというプランも可能ですよね!

 

夏休み、とくにお盆の期間の旅行は全ての料金が割高になったり

そもそも予約が取れなかったりもするので、早めに夏休みのスケジュールを

チェックして、できるだけ早めにチケットを押さえておきたいですよね!

早期割引などを利用して、おトクに出かけられればお財布にも優しいですね。



スポンサーリンク




関連記事:バーベキューの炭の組み方!継ぎ足し方についても詳しく解説!

まとめ

いかがでしたか?

2018年の夏休みの計画立てたくなってきませんか?

自分を磨くための時間に充てたり、家族との時間を過ごしたり

長い夏休みなので、いろいろな過ごし方ができますよね!

 

しかし長いと言っても約1ヶ月の夏休みは、あっという間。

夏休みが始まってから計画を立てていたのでは間に合いません。

早めに計画を立てて、有意義な夏を過ごしたいですね!