女性が結婚式に呼ばれた場合はドレスを着る事も多いですが、

その時は上にボレロを羽織る事がほとんどですよね。

 

では、そのボレロの色にマナーはあるのでしょうか。

例えば結婚式では「白」は花嫁の色なので参加者の女性は白色や白く見えるドレスは

一般的には着ないのがマナーだとされています。

 

という事は、ボレロも白はNGマナーなのでしょうか。

逆に黒はどうなのでしょうか。

そこでここでは、結婚式のボレロの色に関するマナーを紹介します。

 

ボレロの色で迷っている方は、ぜひ参考にしてくださいね。



スポンサーリンク





結婚式で、なぜ参加者は「白」がダメ?

結婚式に参加する場合、

よく言われるのが「白のドレスは着て行ったらダメ」という言葉ですよね。

 

結婚式で参加者が白のドレスを着用する事はマナー違反だと言われていますが、

その辺を詳しく説明しましょう。

 

まず、結婚式に参加する場合白がマナー違反な理由は、

「白が花嫁の色」とされているからです。

 

結婚式の花と言えば花嫁ウェディングドレス姿ですよね。

このウェディングドレス姿を親や友人に見せたいが為に結婚式をする、

という人もいるくらい大事な衣装です。

 

ウェディングドレスの色はほぼ真っ白でとても神々しく素敵ですよね。

 

ところがもし周りに白いドレスを着た人がいると、

その白に目移りしてしまいせっかくのウェディングドレスが目立ちません。

 

結婚式に参加する人は皆、花嫁・花婿の引き立て役として参加するので、

結婚式で一番大切なウェディングドレスの邪魔にならないように

白色のドレスは避けるのがマナーだとされています。

 

また、披露宴会場は演出として暗転して薄暗い中

スポットライトやキャンドルライトの明かりに頼る事も多いですが、

白と言うのは光を一番反射しやすい色なので、

スポットライトなどが当たるとかなり目立ってしまいます。

 

そしてスポットライトが当たる度に白いドレスが光を反射して

チラチラ無駄に目立ってしまい、花嫁や花婿をかすませてしまいます。

 

ですから、結婚式のよくある演出上でも白は好ましくないとされています。



スポンサーリンク




結婚式でボレロの白色はマナー違反?

結婚式に参加する時は、

結婚式で一番大事であるウェディングドレスをかすませてしまったり

花嫁より目立ってしまったりしまう事があるので

白色のドレスはマナー違反だという事が分かりましたよね。

 

では、ボレロはどうでしょうか。

ボレロはドレスの上から着るものです。

 

ドレスが白以外の色なら、ボレロは白でも大丈夫なのでしょうか。

 

答えは、「できなくはないが、やめたほうがいい」です。

 

白のドレスは完全にマナー違反ですから、ドレスさえ白でなければボレロが白でも

まあいけなくはない…のですが、

それでもボレロを着る事で下のドレスの色が見えなくなってしまえば

白色のドレスを着ているのと同じです。

 

特に結婚式では披露宴などで座っている事がほとんどですから、

例え中に別の色のドレスをきていても白のボレロだけが目立ってしまい、

花嫁や花婿の邪魔になってしまいます。

ですから、できるだけ白のボレロも避けた方がいいですね。

 

ちなみに結婚式以外の、例えば歓迎会や何かのパーティなどで

白のボレロを着るのは全く問題ありません。



スポンサーリンク




結婚式でボレロの黒色はマナー違反?

白のボレロを避けた方がいい事は分かりましたが、では逆に黒のボレロはどうでしょうか。

結婚式では黒のドレスを着ている人はいますよね。

 

では黒のボレロは着ても大丈夫でしょうか。

答えは「着ても良い」です。

 

黒のボレロと言うのはよく使われるボレロです。

むしろ黒は花嫁の白とは対極の色になるので、

花嫁を目だたさせる為によく愛用されてきた色です。

 

ですから結婚式で参加者として出席する場合、黒のボレロは着ても問題ありません。

 

ただし、中に着ているのが黒のドレスの場合は

上に羽織るボレロも黒だとかなり辛気臭くなってしまいます。

もし中に黒のドレスを着る場合は、ボレロは黒と白以外の色がいいでしょう。

 

また最近では、

「目立たない事を意識し過ぎて女性の服が黒ばかりになり、結婚式がまるでお葬式みたい」

「結婚式をする側だけど、式を華やかにしてほしいから

できるだけ明るい服装で参加してくれるように頼んだ」

 

という意見も多く、白以外にあえて黒を避けて明るい色のボレロを選ぶ人も多いです。

関連記事:袱紗はどこで買える?100均やコンビニに売ってる?

結婚式で使えるおすすめのカラーボレロ♪

「黒」を選びたい方におすすめ

 

ではここで、結婚式に使えるおすすめのボレロを紹介します。

ステキなボレロを着て、ぜひ結婚式を盛り上げてあげましょう。

 

まずはボレロで黒色を選びたい方におすすめなのが、こちらのボレロです。

黒は暗く重たい印象のある色ですが、安定感があるので好きな方も多い色ですよね。

 

こちらの黒のボレロはかなりスケ感があるので、

黒の重たいイメージをかなり和らげてくれます。

また襟の華やかな花弁モチーフが、おめでたさを強くアピールしてくれます。

 

安定感のある黒に品のあるエレガントさを持ち合わせたボレロなので、

「黒のボレロを着たいけど、あまり重たく見えるのは嫌だなあ」

という方にもおすすめですよ。

「白」を選びたい方におすすめ

 

ボレロでは白はマナー違反に近いです。

でも、「自分には原色系は似合わないから、白っぽい色のボレロを着たい」

という方もいますよね。

 

では、白に近い色でOKなのは何色でしょうか。

それは「ベージュ」「シルバー」です。

こちらの色は白ではなく光の反射も抑えてあるので目立つこともありません。

 

そこでおすすめなのが、こちらのボレロです。

大人しめでいきたいならベージュ、少しキラキラさせたいならシルバーがおすすめです。

白っぽい色で迷ったら、ぜひこちらを検討してみてくださいね。

 

「赤」を選びたい方におすすめ

 

結婚式に黒のドレスを着る方は多いですが、

もし黒のドレスを着る場合、ボレロは黒以外がおすすめです。

 

そこでおすすめしたいのが、こちらの赤のボレロです。

 

赤色は目立つ色ですが、中のドレスが黒だとちょうど組み合わせもよく

お互いの色の強さを打ち消し合ってセンスの良いコーディネートになりますよ。

 

赤と黒の組み合わせはとてもオシャレでシックなので、

赤いボレロを着たことがないという方はぜひこの機会に使ってみてください。



スポンサーリンク




関連記事:結婚式のふくさの色は?黒や紫でもOK?男性も必要?

まとめ

結婚式では白のドレスはマナー違反ですが、

同じような理由で白のボレロも、マナー違反とまでは言いませんが避けた方がいい色です。

 

黒のボレロは問題ありませんが、式が辛気臭くなってしまう事もあるので、

黒のボレロを着る場合は中は明るめのドレスを着ましょう。

 

また最近では結婚式に華やかさを持たせるために

あえて明るい色のボレロを選ぶ方も増えています。

 

ドレスやボレロの色がどうしても心配な方は、

親戚や花嫁に直接相談してみるのもいいですね。



スポンサーリンク