ハッピーマンデーなどの導入や有休の取得促進などで、

連休の機会が増えています。

 

ただせっかくの連休なのに、何の予定も入れていないという人は

実は多いのです。

理由としては、特にやりたいことが思いつかない、

仕事が忙しい反動で、休むことが目的になっているということが挙げられます。

 

特にたまたま他の人と都合が合わず、一人での休日は、

何をすればいいのか分からないまま一日が過ぎてしまうということはよくありますよね。

 

ただ何も予定を入れず、ただテレビを見たり寝たりするだけ、という

ダラダラした休日を送ってしまうと

逆に休んだはずなのに疲れてしまったということにもなりがちです。

 

そこで今回は、せっかくの連休を一人でも楽しく過ごすために

おすすめの連休の過ごし方をご紹介します。



スポンサーリンク





一人での連休の過ごし方!<お家編>

一人で過ごす連休。

どこかに出かけるのは面倒だから、できれば家でお金をかけずに

楽しみたい!と考える人も多いのではないでしょうか。

お金をかけずに自分のペースで過ごせる

お家でできるおすすめの過ごし方をご紹介します。

 

家の中で旅行を楽しむ

ちょっと前まではバーチャル旅行を楽しむといえば

旅行ガイドを図書館で借りてきて、

「行きは飛行機に乗って~特急に乗り換えて…」と頭の中で想像するものでした

 

でも今は無料でお手軽に世界中を見て回れることができるのです。

それがインターネットのGoogleマップにある「ストリートビュー」。

実際にその場を歩いているような視点で、道や建物の中を見ることができます。

 

VR動画を楽しむ

自分もその世界に入り込んだような体験ができる、

バーチャルリアリティことVR。

 

映画館や専用のゲームセンターなどもできていますが、

わざわざ出かけるのも面倒という人におすすめなのが

VRゴーグルを購入してスマホで楽しむというもの。

 

動画サイトのYouTubeにも

VR動画がたくさん上がっていますし、Googleマップにある「ストリートビュー」も

VRに対応しているものが増えてきています。

 

でもゴーグルって買うと高そうなイメージがありますよね。

でもこちらのゴーグルを始め、4000円から5000円ほどで手軽に

購入できるゴーグルが増えてきています。

 

こちらはスマホをセットしてゴーグルから操作できるだけでなく

スマホの熱がこもらない作りになっています。

画像を見ながらピント調節もできますのでおすすめです。



スポンサーリンク




一人での連休の過ごし方!<ちょっと近所にお出かけ編>

せっかくの休み、仕事の疲れを癒やすのにゆっくり休みたい!

と体を休めるのももちろん大切ですが、ダラダラ過ごすだけでは

体がなまってしまいます。

遠くに出かけるのは面倒ですが、電車やバスでちょっと足を伸ばす程度の

「ご近所散歩」をご紹介します。

 

スパや銭湯に行ってみる

ちょっと贅沢に温泉旅行、となると

旅館の予約から始めなければならないので

連休の予定が早くから分かっていないと無理!ですよね。

 

連休に思い立ってすぐに行けるのがスパや銭湯です。

価格から見てみると、すぐに入りやすいのが銭湯、色々な設備のある

スーパー銭湯、お風呂だけでなくプール施設や食事、マッサージサービスなどもある

健康ランドやスパになります。

 

でもどれも価格はお手頃ですし、

温泉まで出かけることや予約の手間を考えると思い立ってすぐ行けるメリットがあります。

 

スパに行く時に意外に困るのがバッグ。

バラバラだと管理も大変ですし、脱いだものや濡れたものは別にしたいし、

となってしまいがちですが、こちらのバッグならロッカーに入れやすく

たくさん入ります。

ちゃんと自立してくれる丈夫さもおすすめです。

 

図書館やネットカフェで本を読みまくる

仕事に忙しい平日には、なかなか本を読む時間がありません。

情報ならネットでも調べられるし、と思っていませんか。

もちろんスマホやパソコンは情報収集に便利ですが、

どうしても他のことにも目移りしがち。

目で見る読書は、頭にインプットされやすいのです。

 

また昔読んだ懐かしい漫画や、

気になっているけどなかなか読む機会がなかった人気漫画などは

ネットカフェでまとめ読みできます。

実際に購入すると途中の巻がなかったり、

何よりお金がかかってしまいますがネットカフェなら低価格です。

 

図書館では無料で本が楽しめますが、

もしまた読みたい、何度か読み直したいという本に出会ったら、

電子書籍で購入する方法もあります。

一人での連休の過ごし方!<体を動かすアウトドア編>

せっかくの連休、この機会に新しいことを始めて見るのもおすすめです。

だからといって意気込むとかえって続かなかったりしますので、

始めてみるなら特別な道具がそれほど必要ない

ウォーキングやマラソンがお手軽です。

 

もちろん本格的にするならウェアやシューズも購入したいところですが、

道具だけが立派で後が続かずでは本末転倒ですよね。

まずは近所の公園などに散歩気分で出かけてみましょう。

 

近くに海や観光名所があるなら、

車や自転車ではなく自分の足で行ってみるのもおすすめです。

意外と知らなかった裏道などが発見できますよ。

 

こちらのランニングウォッチは、

移動時間や消費カロリーなどが記録できるので

「今月はこんなに歩いた!」「今月はあまりカロリー消費できなかったなあ」と

自分を振り返ることができます。

軽くて防水なのでジムで運動する時にもつけていけます。



スポンサーリンク




関連記事:忌引き休暇は有給?期間やどこまで認められるかについても詳しく解説!

一人での連休の過ごし方!<ちょっと長めの連休で暇がある場合編>

2日や3日の連休だと1日休んで1日お出かけ、といったことしか

できないまま休みが終わってしまいがちですが、ちょっと眺めの連休が取れた場合に

ちょっとやってみたい一人ならではの過ごし方をご紹介します。

 

部屋の模様替えをする

いつの間にかたまってしまいがちなのが服や雑貨。

毎月家賃を払っている人は、自分の居住スペースより

もしかして家具や服、本や雑貨に家賃を払っているかもしれません。

 

実は片付けをする場合は、今あるものを全部出して

使う物使わない物をより分けて処分することが必要です。

そうなると1日や2日の休みだとただ出して床に広げただけで

終わってしまいがち。

 

本気で部屋を片付けたい!模様替えをしたい!という時には

じっくり腰を据えられる連休がおすすめですよ。

 

料理にチャレンジしてみる

男性女性関係なく、料理ができるということはポイントが高いです。

ただ平日はなかなか集中して料理をする時間がありません。

連休ならじっくり料理本や料理サイトを見ながら

新しい料理にチャレンジすることもできます。

 

ただし連休だから新しいことにチャレンジしよう!

と蕎麦打ちを自宅でチャレンジするのはおすすめできません。

道具を揃えるのも大変ですし、

DVDを見ながらしてもなかなか上手くできないので

すぐに飽きてしまったりしてしまいます。

 

特別な道具が必要な料理にチャレンジするのは、

教室などで専門家に教えてもらうのがおすすめです。

連休の間にチャレンジするなら、

作り置き料理など、お弁当にも役立つ料理にぜひチャレンジしてみましょう。



スポンサーリンク




関連記事:結婚で本籍地は夫婦別々でもいいの?どこにするのがいい?

まとめ

連休に予定がない時、一人で過ごすおすすめの方法をご紹介しました。

いかがだったでしょうか?

 

予定が入っていないと落ち着かないと

頑張って予定を入れてしまい、帰って疲れてしまったということが増えると

何のための休みだったか分からなくなってしまいますよね。

 

まずは1日しっかり休んで、残りの日に予定を入れるのがおすすめです。

日頃できないことにチャレンジしてみる、また大掃除や不要なものを片付けて

リフレッシュするのもおすすめです。

ぜひ今回ご紹介した過ごし方から、自分にあった過ごし方を選んで

チャレンジしてみてくださいね。



スポンサーリンク