暑い夏に涼をとるアイテムといえば

エアコン、扇風機と、最近では

サーキュレーターが人気だってご存知でしたか?

 

扇風機もサーキュレーターも「羽が付いていて風が送られてくる」など

形状から見ると同じようなものに思えるのですが、

実はおすすめの使い方やその目的は違うようです。

 

今回は扇風機とサーキュレーターの

比較や違い、電気代が安いのはどっちか、

などを調べてみました。

 

扇風機とサーキュレーター買うとしたら、

また、使うとしたらどっちがいい?

詳しく紹介していきたいと思います。

きっと、今年の夏は快適に過ごせるようになりますよ。



スポンサーリンク





扇風機とサーキュレーターとは?

まずは扇風機とサーキュレーターとは何か!

その違いを含めた特徴やそれぞれの目的などを見ていきましょう。

 

見た目が似ているだけで「同じような使い方をするのでは?」と

思っている方もいるかもしれませんが、

実はまったく違うのです。

それぞれ紹介していきますね。

 

扇風機とは?

皆さんご存知、扇風機。

羽を回すことで風を生み冷気を作りだす

昔ながらの家電ですよね。

 

その目的は私達の体に直接風を当てて涼しい気分を味わう、

あの暑い時にパタパタとうちわや扇子などで

あおいだりするのと同じような感覚です。

 

人に当てることを目的としているので

風としては柔らかくて

不快に感じない程度の優しい風です。

 

寝室でも使える静かな風で首ふり機能やタイマーが付いていたり

風量なども調節できるものがほとんどになります。

 

あくまで人に風を当てることを目的としているので

風が届く距離が短いのが特徴です。

 

サーキュレーターとは?

一方、サーキュレーターとはどんな特徴や目的があるのでしょうか。

扇風機に比べると馴染みがない方もいるかもしれませんよね。

 

サーキュレーターも「羽を回すことで風を生む」

ところまでは扇風機と同じなのですが

その目的は「部屋の空気を循環させる」ことにあります。

 

扇風機と違い、まっすぐで強い風が遠くまで届くことが大きな特徴で

その風により部屋の空気を循環させるのです。

 

羽があることは扇風機と同じですが

サーキュレーターは扇風機と比べると背が低く

羽を覆っている枠がしっかりしていて

横に風を逃がさない作りになっています。

 

その為、風が直進に進む力が強く壁などに当たっても

風がしっかりと跳ね返ってくるのです。

 

その強い風にはどのような

目的や働きがあるのかというと

 

エアコンと併用することで、部屋全体が涼しく、または暖かくなる

 

床に溜まった冷気、天井に溜まった暖気を循環する

 

エアコンの付いている部屋から、隣の部屋や廊下などへも

空気を送り込んでくれる

 

外に向けることで、外の空気が一気に部屋に入りこみ

素早く換気が出来る

 

などになります。

 

そう!

 

扇風機は夏場だけのアイテムですがサーキュレーターは季節を問わず

使えるアイテムになるのです。

 

体感温度だけでなく、洗濯物を素早く乾かしてくれる

パワーもあるので、梅雨時なども活躍してくれます。

 

扇風機は、夏場以外は押し入れなどにしまいこまれるがほとんどですが

サーキュレーターは春夏秋冬と一年を通して活躍してくれる家電になります。



スポンサーリンク




扇風機とサーキュレーターの違いを比較!

扇風機は私達に向かって吹く心地いい風。

サーキュレーターは部屋の空気を循環させる直進の強い風。

 

ふたつの大きな特徴が分かったところで

更に詳しく扇風機とサーキュレーターの違いを

比較していきましょう!

 

風量の違いを比較!

サーキュレーターは強くまっすぐに進む風で、

壁などの障害物に当たっても

周囲に散らずに跳ね返ってきます。

 

扇風機は弱く優しい風で、障害物に当たった場合は

そのまま拡散してしまいます。

 

振動や音を比較!

サーキュレーターは大きいものが多く

睡眠時には使いにくいものが多いそうです。

扇風機は基本的には静かで睡眠時にも問題なく使えます。

 

首振り、風量調節、タイマーなどの機能を比較!

サーキュレーターについては送風がメインとされているものが多く

かつては、機能などがほとんど付いていないものばかりでした。

 

ところが、最近は首振りをはじめとする

様々な機能が付いているものも多く販売されています。

 

こちらが、その様々な機能付きのもの!

 

 

どこかシンプルすぎるイメージのあるサーキュレーターですが

こちらは左右の首振り、風量、タイマーはもちろんのこと

アロマトレイもついています。

 

その上、マイナスイオンも搭載されていて

リモコン付きで、静穏!

至れり尽くせりなサーキュレーターです。

睡眠時にも安心して使えそうですよね!

 

一方の扇風機には、たいてい様々な機能が付いていますよね。

風量やタイマー付きなどは当たり前な感覚です!

 

高さや大きさを比較!

サーキュレーターはコロンと小さく背も低いものが多い一方で

扇風機はその高さを調節が出来るものが多く

最近では110センチ以上にもなる扇風機もあります。

 

その為扇風機の方は持ち運びが少し大変です。

サーキュレーターは小さいので持ち運びは簡単です。

 

上下の角度を比較!

サーキュレーターは正面から真上まで角度の調節が出来ますが、

扇風機は左右には広く動くものの

上下についてはそれほど大きく動きません。

 

お手入れ方法を比較!

サーキュレーターは分解できないものが

多いので、お手入れやお掃除がちょっと大変かもしれません。

 

扇風機はたいていカバーなどが外せて分解できるので

お掃除がしやすいものが多いです。

扇風機とサーキュレーター、電気代が安いのはどっち?

実はここが一番気になるところかもしれませんよね。

扇風機とサーキュレーターとでは

どっちの方が、電気代が安いのでしょうか。

 

特に夏場はエアコンという

大きな電気代の出費がありますから

少しでも節約したいところですよね。

 

そこで、ごくごく一般的と言われている

サーキュレーターと扇風機の消費電力を調べてみました。

 

サーキュレーター、約30W

扇風機、約40W

 

サーキュレーターの方が消費電力が少ないのですね!

さらに1kwを30円と仮定し、1日に6時間使ったとして

電気代を算出してみると

 

サーキュレーター、5.4円

扇風機、7.2円

 

となります。

 

それほど大きな差ではないものの

エアコンと扇風機とを併用することで

電気代が節約できるのはよく言われています。

 

ということは!

 

サーキュレーターを使えばもっと電気代の節約に期待が

出来るかもしれませんよね。



スポンサーリンク




関連記事:連休の過ごし方!一人でも暇をつぶせて楽しく過ごす方法!

扇風機とサーキュレーター、どっちがいい?

扇風機とサーキュレーターの

違いを比較し、電気代もわかってきました。

さて、どっちがいいと思いましたか?

 

同じような見た目を持ちつつ

その使用の目的は全く違うことから

結論としては

 

「両方を上手に使い分けること!」

 

が、おすすめです!

「人には扇風機、部屋にはサーキュレーター」と

いったところでしょうか。

 

冷暖房を効率よく使いたい場合や

洗濯物を乾かすのにも使いたい場合などは

サーキュレーターを使う。

 

夏場はエアコンだと冷えすぎてしまう

エアコンをつけるほど暑くはない

などの場合は扇風機を使う。

 

などなど、サーキュレーターと扇風機、

どちらの特徴も上手に利用して使い分けることがいいようで

そうすることで結果的に電気代も安くなるかもしれませんよね。

 

最近ではシンプルなものであればかなりお手頃なお値段で

購入することが出来ますよ。

 

サーキュレーターか扇風機か

どっちを購入するか迷っているのであれば

いっそのこと両方購入してしまうのも

いいかもしれませんよ。

 

こちらのサーキュレーターいかがですか?

 

 

静穏モードも付いたパワフルなサーキュレーターが

このお値段とは嬉しいですよね!

ダイナミックなスパイラル気流で

お部屋の空気を循環してくれますよ。

 

扇風機ではこちらはいかがでしょう?

 

 

シンプルな見た目が嬉しい、扇風機!

3段階の風量調節が出来てタイマー機能も搭載されています。

羽はソフトファンを使用していて割れにくいので安心!

 

パワフルなサーキュレーターの風と

昔ながらの優しい扇風機の風で暑い夏を乗り切ってくださいね。



スポンサーリンク




関連記事:結婚で本籍地は夫婦別々でもいいの?どこにするのがいい?

まとめ

扇風機とサーキュレーターの違いを見てきました。

 

その使用目的が全く違うことにはちょっと驚きでしたよね!

どちらも一家に一台あればきっと大活躍してくれそうです。

 

今年の夏は扇風機とサーキュレーターを上手に使い分けて

電気代も賢く節約!

 

快適に過ごしていきましょう!



スポンサーリンク