浴衣を着るのは楽しいですが、

浴衣に合わせるバッグは意外と迷ってしまいませんか?

 

浴衣はかなり和装な服ですから、

いつものバッグを使おうとするとどうしても浮いてしまいますよね。

実は浴衣には巾着(信玄袋)などの浴衣用のバッグがあるんです。

 

そこでここでは男性用に焦点を当てて、

浴衣にバッチリ当てはまる人気でおすすめの浴衣バッグを紹介します。

 

浴衣に見つけるバッグで迷っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。



スポンサーリンク





巾着(信玄袋)って?

特別な服には、それに見合ったバッグがあります。

 

例えば華やかなパーティードレスには同じく華やかなパーティーバッグ、

和柄の着物には同じく和柄の和装バッグなど、

服に合ったバッグは服と同じような生地で作られていたり

持っているだけで服を引き立たせてくれるような見た目をしたりしています。

 

ところで日本では浴衣を着る機会がありますが、

浴衣にあったバッグというのはあるのでしょうか。

 

答えはあります。

それが、巾着(信玄袋)です。

 

巾着(信玄袋)とは、布製でできた小さめの袋で口を紐で結んだものです。

 

鍋に入れる巾着餅を思い浮かべれば、すぐに形がイメージできると思います。

ちなみに最近よく見かける底が籠になっているものは、籠巾着と言います。

 

また、信玄というと有名な武将である武田信玄を想起しますが、

信玄袋と武田信玄が関係あるのかは今のところ不明です。

 

浴衣用の巾着(信玄袋)は同じ和の柄や素材でできていて、

持っているだけで浴衣の良さをさらに引き立たせてくれますよ。

 

巾着(信玄袋)じゃちょっと小さすぎるという方には、

浴衣や着物素材で作られ、和風に染め上げたショルダーバッグなどもあります。

 

パーティードレスや着物を着ていて

バッグだけ普通のトートやリュックというのはちょっとずっこけてしまいますよね。

 

浴衣も同じです。

せっかく浴衣を着るなら浴衣と合わせてバッグもビシっと決めちゃいましょう。



スポンサーリンク




人気でおすすめの男性用浴衣バッグ

浴衣に合うバッグは巾着(信玄袋)と書きましたが、

実は、浴衣用のバッグというのは男女同じなんです。

 

ですから浴衣を着た女性も同じような巾着(信玄袋)を持ちます。

 

ただ女性と男性では柄や大きさが若干違い、女性は華やかで大きいものも多く、

男性は地味で小さい物が多いです。

 

それぞれに特徴がありますが、どちらも色んな種類があって迷ってしまうくらいです。

 

そこでここでは、まず特に人気でおすすめの男性向け巾着(信玄袋)を紹介します。

浴衣に巾着(信玄袋)を合わせたいと思っている方は、ぜひチェックしてくださいね。

 

シックな市松模様の巾着(信玄袋)

 

巾着(信玄袋)は基本的にどれも同じ構造なので、一番の違いは柄になります。

巾着(信玄袋)でまず人気でおすすめな柄は、こちらのような市松模様です。

 

男性用バッグと言うと地味で面白みがないというイメージですが、

こちらの市松模様は昔ながらの柄でありながら

現代のようなオシャレさを兼ね備えている魅力的な柄です。

 

シックな中にかわいさがあるので女性も

「それ、かわいいですね」と言いやすい柄になります。

 

浴衣が渋くてもハイカラでもいけますので、

自分の浴衣にどんな柄が合うか分からないという方は

ぜひこちらの巾着(信玄袋)がおすすめですよ。

 

パっと目を引くからくさ模様の巾着(信玄袋)

 

「昔の柄」で有名なものと言えば、このからくさ模様ではないでしょうか。

からくさ模様は洗練されたオシャレな柄なので現代でも人気でおすすめの柄です。

 

こちらは赤系と青系という落ち着いた明るい色の風合いになっていますので、

少し明るい感じの色がいいという方にもおすすめです。

 

からくさ模様も女性受けがいいので、

女性の目を引きたい方はぜひこちらを選んでみてくださいね。

 

無地の巾着(信玄袋)

 

「自分は柄物よりむしろ無地の方が好き」という方におすすめなのが、

こちらの無地の巾着(信玄袋)です。

 

色は4種類あり、どれも和風らしい落ち着いた色合いをしています。

柄はありませんが明るく爽やかなので地味でもありません。

 

浴衣に柄がたくさん入っている場合は、巾着(信玄袋)も柄だと

柄ばっかりで目が疲れてしまうので、

着る予定の浴衣が柄多めの場合はこちらのような無地の巾着(信玄袋)がおすすめですよ。

 

インパクト大!大柄ワンポイントの巾着(信玄袋)

 

こちらはインパクト大間違いなしの、大きなワンポイントが入った巾着(信玄袋)です。

 

和風柄というと小さな柄がいっぱい敷き詰められているというイメージがありますが、

こちらはその真逆を良く、どーんとひとつの絵柄で勝負しています。

 

和風に書かれた動物がなんともとぼけた感の表情を出していて味があっていいですよね。

 

描かれる動物もみんな縁起の良い動物ばかりなので、

どれを選ばばいいか迷ってしまいます。

 

大きなワンポイントは力を与えてくれる柄です。

浴衣を着て堂々と歩きたい方は、ぜひこちらを選んでみてくださいね。

 

着物とお揃いっぽい巾着(信玄袋)

 

変化をつける為に浴衣と巾着(信玄袋)の柄を全然違うものにするのもおすすめですが、

逆に似たような柄に合わせて双子コーデのように見せるのも

それはそれで粋なのでおすすめですよ。

 

こちらは浴衣に似た素材を使っていますので、

どれか一つは同じような感じの柄があると思います。

同じような柄に合わせると統一感が出て、それはオシャレに見えますよ。

 

着るものと小物入れをセットのように見せたい方は、

ぜひこちらから選んでみてくださいね。



スポンサーリンク




関連記事:靴のサイズが大きい時の調整方法!つま先やかかとをうまく調節する方法を詳しく解説!

肩に掛ける巾着(信玄袋)

 

「巾着(信玄袋)を使いたいけど、どうも手にブラブラ持つのは気にかかる…」

という方におすすめなのが、こちらの古典的ショルダーバッグという、

つまりは肩に掛けられる巾着(信玄袋)です。

 

これなら両手が開きますし、巾着(信玄袋)という体も崩さないので

巾着を持ちたいけど手には持ちたくないという方におすすめです。

 

柄が3種類から選べるのもいいですね。

 

勿論普段使いにも使えますよ。

和風の服に普段のバッグは少し抜けているような感じがしますが、

普段の服に和風のバッグは逆にカッコよく見えますよね。

 

小物入れとして1つは和風の物を持っておくのもおすすめです。

 

さてここからは、巾着(信玄袋)以外の物を紹介します。

 

巾着(信玄袋)はかなり特徴的な袋なので、どうしても使いづらいという方もいます。

そんな時は無理せず普通のタイプのバッグにしましょう。

 

おすすめは和風デザインになっているバッグです。

 

先ほども少し説明しましたが、

ただのバッグでも浴衣に合わせた生地を使ったり布の染め方をしていれば

浴衣にかなりマッチしますよ。

 

和風ショルダーバッグ

 

こちらは男女兼用の酒倉染という、柿渋を何度も重ね塗りしたバッグです。

 

職人がひとつひとつ丁寧に手作りしているしっかりしたバッグで

優しい色合いをしています。

 

ショルダーバッグという欧米を思わせるバッグでありながら、

布地や柄は純和風という事で浴衣と合わせても全く違和感はありません。

 

勿論浴衣だけでなく、逆に普通の洋服にも合いますよ。

 

「巾着(信玄袋)はステキだけど小さくて心許ない」

「バッグは肩に掛けたい」という方はぜひこちらのバッグをおすすめします。

 

和風ボディーバッグ

 

お手軽なバッグとして男性に人気のボディーバッグですが、

普通の柄だといまいち浴衣と合わず、バッグだけ浮いてしまいますよね。

 

そこでおすすめなのが、こちらの和柄のボディーバッグです。

これなら浴衣と同じ和の様相なので、今風のバッグでありながら

浴衣にピッタリ合います。

 

バッグはやっぱりいつも使い慣れている形がいいという方は

ぜひこちらのバッグを選んでみてくださいね。



スポンサーリンク




関連記事:大学入学式のバッグ!男子に人気の色やブランドを詳しく解説!

まとめ

男性用の巾着(信玄袋)は、

華やかな女性の物に比べるとシックで落ち着いたものが多いです。

 

浴衣姿をした男性がシブい浴衣バッグを持っているとますます魅力も上がりますよ。

ぜひ浴衣を着る時は、アクセサリーの一つだと思って

持ち物を入れるバッグも一緒にコーディネートしてみてくださいね。



スポンサーリンク