夏と言えば海とバーベキューは定番ですよね。

毎年の恒例行事として、

その季節が来るのを心待ちにしている方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、何度かバーベキューをやっていると、同じ食材ばかりで飽きてきた、

何か工夫を凝らした食材やメニューはないかと考える人もいると思います。

 

ご家族で、恋人と、友達同士の大人数でなどなど、

いつでもどこでもみんなで盛り上がることができるバーベキューですが、

普段と違う面白い変わり種を用意して、さらに盛り上がると良いですよね。

 

そこで今回は、バーベキューで盛り上がる定番の食材から、

こんなバーベキューあり?というような面白い変わり種までご紹介していきます。

ぜひ参考にして、今年のバーベキューを盛り上げてください!



スポンサーリンク





これさえあれば盛り上がる!バーベキューの定番食材はこれ!

バーベキューと言えば、やはりお肉は必須ですよね。

牛、豚、鶏など、どのお肉を焼いても美味しいですが、

いずれにせよしっかり火が通っているか確認してから食べるようにしましょうね。

 

また、小さいお子さんがいる場合には、

串に刺さっているバーベキュー用のウインナーはハズレませんし、

大人でも食べやすく、大人数でも配りやすいのできっと盛り上がるはずです。

 

また、バーベキューの際にはお肉だけでなく野菜の準備も忘れないでくださいね。

野菜は、事前に切って持っていけるものがあれば、

すぐに焼くことができるようにカットしておくと良いでしょう。

タマネギやピーマン、茄子は定番の食材ですし、

食べやすい大きさにカットして持っていけば、現地での手間がかなり減ります。

 

さらに、切るだけで無く一工夫するだけでも変わった楽しみ方ができ、

場も盛り上がること間違いありません。

 

まず、バーベキューの際に大活躍してくれるのが、アルミホイルです。

本当に何にでも使えるので、ぜひ持参することをおすすめします。

例えば、タマネギは切らずにそのままアルミホイルで包み焼きにすると

みずみずしさを残したまま簡単に焼き上げることができます。

 

アルミホイルに包む際に塩を振りかける、チーズやバターを入れるなどしてみると、

さらに美味しくかつオシャレな仕上がりになるのでおすすめです。

ピーマンや茄子もヘタだけを取り除き、そのままアルミホイルに包んで網の上に乗せれば、

ほくほくに仕上がるので、ぜひやってみてください。

 

魔法のアルミホイルレシピ100

アルミホイルで包むだけでできるレシピがなんと100種類も載っています。

自宅での料理を前提に書かれてはいますが、

バーベキューのときでも全然代用可能です。

バーベキューで少し面白い凝った料理をしたいときには、

こちらをぜひ参考にしてみてください。

 

定番の食材と言えば、キノコ類も欠かせません。

しいたけはそのまま焼いて少し醤油を垂らすとジューシーに食べることができますし、

マイタケやエリンギなど色々なキノコをアルミホイルに包んで

バターと醤油を加えるのもいいですよね。

アルミホイルの器のままみんなでシェアしながら食べることができるので、

手軽に美味しく盛り上がるはずです。

 

また、海でバーベキューをするならその土地で新鮮な海鮮物を購入するのが一番いいです。

早朝のスーパーではとれたての新鮮な海鮮が置いてあることが多いですので、

覗いてみてはいかがでしょうか。



スポンサーリンク




関連記事:バーベキューコンロの洗い方や掃除方法!簡単なお手入れの仕方を解説!

バーベキューでちょっとアレンジ!面白い変わり種をご紹介!

いつも同じような食材が並んでしまいがちなバーベキューですが、

たまには少し違うメニューにも挑戦するのも面白いですよ。

ここからは誰でも簡単にできて、

下準備などもいらない変わり種食材をご紹介していきます。

 

まず、バーベキューで簡単にできるおすすめ食材はさつまいもです。

新聞紙とアルミホイルさえあれば、

簡単にデザート代わりになる美味しい焼き芋が食べられますよ。

 

さつまいもを濡らした新聞紙で包み、

さらにアルミホイルで包んで炭に入れておくだけです。

数十分すれば甘くてホクホクの焼き芋ができますよ。

 

同様にとうもろこしもバーベキューの時におすすめです。

お祭りなどにも焼きトウモロコシが売っているのを見たことがあると思いますが、

バーベキューの時にもそれができちゃうのです。

網に乗せて、時折醤油を掛けながら転がしておくだけです。

 

デザートとして食べるのであれば、りんごやバナナも大人気の食材です。

焼きりんごや焼きバナナがバーベキューで食べられるとなれば、

盛り上がること間違いありません。

 

りんごには砂糖やシナモンパウダーなど振りかけるとさらに美味しく召し上がれます。

バナナは皮が黒くなるまでしっかりと焼くことで、甘みが増し、

トロトロの焼きバナナになりますので、お試しあれ。

 

また、コンビニやスーパーなどにある冷凍食品もバーベキューの際には大活躍します。

ピザやたこ焼き、鯛焼きなどをコンビニで買ってきて、

それをそのまま網の上に乗せるだけです。

 

また、バーベキューの時にはお米を食べたくなることがあると思います。

海苔でくるんだおにぎりを持って行くのもいいですが、

海苔でくるまずにおにぎりを持って行けば、

網に乗せて焼きおにぎりを作ることができます。

 

焼いたおにぎりはチーズとの相性が抜群なのでおすすめですが、

はっきり言って合わないものは無いので、

自分の好きな具材を入れていけば問題ありません。

 

また、友人と楽しくバーベキューをするときには、

おにぎりの中身の具をロシアンのようにはずれを作っておくのも面白いかもしれません。

網の上で焼くだけなので簡単に盛り上がることができます。



スポンサーリンク




関連記事:着火剤の使い方!ジェルと固形で違う?捨て方についても詳しく解説!

みんなで楽しめる面白い変わり種のバーベキューメニューはこれ!

バーベキューは大人数でも楽しめるので、

パーティー形式で開催されることも多いですよね。

ここからは、大人数にぴったりな変わり種もご紹介していきますよ。

 

まずは、チーズフォンデュ。

意外と簡単にできるのでおすすめメニューの1つです。

 

カットされていない丸いままのカマンベールチーズを購入して、

上部に十字に切り込みを入れてアルミホイルで包んで焼くだけで

トロトロのチーズができますので、あとは好きな食材をフォンデュするだけです。

網の上でフランスパンを焼いて付けて食べるのもおすすめですよ。

 

おでかけカマンベール

丸いカマンベールチーズが缶に入った商品です。

常温保存が可能なので、バーベキューへの持ち運びにも便利です。

缶のまま網に乗せれば、チーズフォンデュが簡単にできます。

バーベキューにチーズを持って行くならこれが一番です。

 

その他一緒に持って行った野菜や海鮮類もチーズをつけると

美味しく食べることができますし、

みんなで囲んでできるので、ワイワイ盛り上がるでしょう。

 

また、ちょっとオシャレなアヒージョもおすすめです。

アヒージョはオシャレな割に準備も作り方も簡単なので、おすすめです。

オリーブオイルと鷹の爪、ニンニク、塩をアルミの器に入れて、

あとは海鮮やキノコ、野菜など余った食材などを入れるだけです。

バーベキューの後半に残った食材を使って作ることができるので、

食べている途中に飽きてきた食材も、また違った形で面白いアレンジができますよ。

 

アヒージョ鍋

直火対応の耐熱陶器になります。

食材が浸るくらいにオリーブオイルを入れたら、

あとは調味料と食材をいれて網に乗せるだけでアヒージョができます。

アルミホイルの器よりも頑丈で回し食べもしやすいですし、

もちろんアヒージョ以外の料理にも使えますので一枚あるととても便利ですよ。

 

さらに、最近人気なのがビア缶で焼く鶏の丸焼きです。

少し手間がかかりますが、パーティーにはもってこいの食材ですし、面白いメニューです。

まず、丸鶏を前日に塩やニンニク、ハーブ類などのスパイスに付け込んでおきます。

それを当日持って行くだけでも、みんなあっと驚く変わり種になるはずです。

 

丸鶏を焼く際には、缶ビールを3分の1程度残した缶の上に

仕込んできた丸鶏をかぶせてじっくりと火を入れていきます。

缶ビールの中に残ったアルコールが蒸発することで、

鶏の焼き上がりが柔らかく風味豊かになります。



スポンサーリンク




関連記事:バーベキューの差し入れ!デザートやお菓子でおすすめは?

最後に

いかがでしたでしょうか。

今回紹介した食材を参考にしながら、

マンネリ気味なバーベキューを盛り上げる変わり種をやってみてください。

 

試してみると意外とハマる組み合わせもたくさんあるので、

積極的に色々チャレンジしてみてくださいね!



スポンサーリンク