東武ワールドスクウェアは、1993年に開業し現在も営業中の

割と長続きしているテーマパークですが、口コミを見てみると

「東部ワールドスクウェアはつまらない」「臭い(!?)」という声もあります。

 

実際はどうなのでしょうか。

 

そこでここでは、東武ワールドスクウェアの評判や口コミ・楽しみ方などを

色々と解説していきます。


スポンサーリンク


東武ワールドスクウェアは臭い?

 

View this post on Instagram

 

RINA♡さん(@pink_strawberry22)がシェアした投稿


東武ワールドスクウェアの口コミを見ていると、気になるのが「臭い」という口コミです。

試しにツイッターで検索してみると…

 

 

 

また4travel.jpという口コミサイトでは、このような口コミがありました。

 

”豚小屋が近くにあるのか、腐った異臭がきつかった。せっかく高い入場料を払ったのに!

これでは、デートも時間とお金のムダ。なんとかしてほしいと思いました”

出典:https://4travel.jp/

 

 

「臭い」という口コミは全体的な数を見ればかなり少ないので

そこまで気にする事もなさそうな感じです。

が、実際に被害にあってしまった!という人は現実にぼちぼちいるようです。

 

また臭いというのが具体的にどんな臭いかと言うと、口コミを調べるとどうやら

馬小屋のような臭い・豚小屋のような臭いなど「家畜系」の臭いのようです。

 

ただ、地図で調べてもすぐ近くに牧場や家畜小屋のようなものはなく、

この臭いも風向きによって大きく変わるそうです。

 

東武ワールドスクウェアの管理不足で臭いにおいが

テーマパーク内から漂っているという事ではないので、そこは安心してよさそうです。

 

ですが、風向きによってはやはり臭い日はあるようなので、

臭いに敏感な人は一応覚悟をしておいた方がよさそうですね。


スポンサーリンク



関連記事:プールでスマホはどうする?持ち込みにおすすめの防水ケースはコレ!

東武ワールドスクウェアはつまらない?評判や口コミは?

 

View this post on Instagram

 

pino_pino0222さん(@pino_pino0222)がシェアした投稿


東武ワールドスクウェアは1993年に開業した古いテーマパークです。

1990年代に開業、と聞くとそれだけで

「古臭いしつまらなさそう」と思う人もいるかもしれませんが、そんな事はありません。

 

東武ワールドスクウェアに実際に行った人たちの口コミや評判を見てみると…

 

 

 

また、旅行口コミサイト「じゃらん」では

東武ワールドスクウェアは星4を獲得しています。

 

じゃらんでの口コミでは以下のようなものがあります。

 

”正直、最初は期待していなかったのですが、あまりの精巧な作りと、世界の文化遺産を見ることができ、とても楽しめました!”

 

”子供も大人も楽しめる場所。世界遺産の勉強にもなります。室内には、子供が遊ぶ場所もあってよかったです。”

 

”思った以上に細かいところまで再現されていて楽しかったです。

電車や飛行機が走っていたり、噴水から水がでていたり。

実際にその国に行ってみたくなりました。”

 

また古いテーマパークにありがちなのが、「整備が行き届いていない」

「古臭い」というものですが、東武ワールドスクウェアでは

「管理が徹底されている」「常に小奇麗にしてがんばっている」という

評判や口コミをよく見ました。

 

東武ワールドスクウェアにはたくさんのミニチュアが置いてあるのですが、

ミニチュアが少しでも壊れたらそのまま放置せずすぐに修繕したり、

周りに植えている木や草も伸びすぎないよう小まめに手入れを行っているそうです。

 

東武ワールドスクウェアはしっかり管理が行き届いていてさらに

「お客さんを楽しませよう!」という気概に溢れる施設ですので、

行って損はない施設です。(その分、風向きによって漂う臭いにおいが不運過ぎますが…)


スポンサーリンク



関連記事:清里テラスの雲海の時期や確率は?時間帯はいつがいい?

東武ワールドスクウェアのここがすごい!

 

View this post on Instagram

 

久保田修司さん(@shuji_1012)がシェアした投稿


ではここで、数あるテーマパークでも東武ワールドスクウェアにしかない魅力、

「東武ワールドスクウェアのここがすごい!」というポイントを紹介しましょう。

 

東武ワールドスクウェアは、ミニチュアが展示してあるテーマパークです。

 

どんなミニチュアがあるかと言えば、

現代日本、日本、アメリカ、ヨーロッパ、エジプト、アジアの6つのゾーンに分かれて

21ヵ国102個の、実際に存在する有名な建築物が置かれています。

 

この建築物が本当にとてもよい出来で、単に子供だましでなく

大人もうならせてしまうほどの精巧な作りになっています。

 

また建築物だけでなく、その建築物を眺めたり写真を撮っていたり

近くでご飯を食べていたりととにかく色んな動きをしている楽しい

ミニチュア人形がたくさん設置されていてさらにミニチュアを盛り上がています。

 

そのミニチュア人形の総数14万体にものぼります。

 

しかも驚くべきことに、この人形たちは全員手作業で作られており、

全員が違う表情・異なる服装をしています。

 

また、建築物を囲う木や草はリアル感を出すためにその97%が本物で作られています。

本物なので春にはきちんと花が咲き、夏には若葉が生い茂り、

秋には紅葉、そして冬には枯れ枝となります。

 

リアルすぎる背景が四季ごとに全く違う風景を見せ、建築物をより美しく見せてくれます。

 

また、一枚1000円のプレイカードを購入すると、

園内で15か所、人形達が自動で動く所を見る事ができます。

 

リアルな人形や建築物が稼働するだけで感動ものですが、

しかもカードは1枚だけで15か所全て動かせるというサービスっぷりです。

 

このように、東武ワールドスクウェアは「これで採算が取れているのだろうか…」と

心配になるほどミニチュアに管理や維持に手をかけまくっているので、

ぜひ見に行ってお金を落としてあげてください。

 

 

こちらの動画では、実際に東武ワールドスクウェアに遊びに行った方が5分で

東武ワールドスクウェアの魅力をまとめてみます!

 

「あ、こういう所なんだ~」というのがよく分かりますので、

東武ワールドスクウェアが実際にどんな所か気になる人はぜひ見てみてください。


スポンサーリンク



関連記事:バーベキューの差し入れ!デザートやお菓子でおすすめは?

東武ワールドスクウェアの楽しみ方!1.ミニチュアを利用して面白写真を撮ろう♪

 

View this post on Instagram

 

momoさん(@__momopink__)がシェアした投稿


ここからは、東武ワールドスクウェアのおすすめの楽しみ方をいくつか紹介します。

 

東武ワールドスクウェアの楽しみ方、

1つめは「ミニチュアを利用して面白写真を撮る」です。

 

 

View this post on Instagram

 

yuaさん(@ye.yua)がシェアした投稿

 

例えば上記の写真は東武ワールドスクウェアの現代日本ゾーンにある

ミニチュアスカイツリーの前で撮っている写真です。

 

人物がかなり手前にいるので、

ミニチュアのスカイツリーがまるで本物のように見えますね。

 

 

またこちらの写真は、エジプトゾーンで撮った写真です。

 

場所は完全に日本なのですが、「え!?エジプト?」と

思ってしまうような背景になっていますよね。

 

ミニチュアが精巧に作られすぎていて、

写真に写すとこんなリアルな面白写真が撮れてしまうんです。

 

「友達とエジプト旅行に行きました~」という文言と共にこのような写真をあげれば、

見た人も思わず信じてしまう事でしょう!

 

このような面白写真がかなりインスタ映えするとして、

東武ワールドスクウェアは最近若いお客さんも多くなっています。


スポンサーリンク



東武ワールドスクウェアの楽しみ方!2.面白ミニチュア人形を探そう♪

 

View this post on Instagram

 

urayama sakikoさん(@sakiko_urayama)がシェアした投稿


東武ワールドスクウェアの楽しみ方、2つめは「面白ミニチュア人形を探す」です。

 

東武ワールドスクウェアの魅力としては、「本物そっくりすぎる精巧な建築物」は

当然ありますが、さらにその上を行く魅力が「多種多様な人形達」です。

 

さきほども説明しましたが、人形たちは全て手作りなので全員表情が違いますし

その場所に応じて本物の人間のように色んな動きをしています。

 

そんなミニチュアの人形たちにスポットを当てて、

面白い動きをしている人形を探すのも面白いですよ。

 

また、人形たちの中にはいわゆる「隠しキャラ」のような存在もいて一例ですが

 

ルパン

銭形

シャーロックホームズ

ワトソン

西遊記に出てくる例の4人

 

など有名なキャラが普通のミニチュア人形に隠れて世界を楽しんでいます。

 

このような隠しキャラを見つけるのも楽しいですよ。


スポンサーリンク



東武ワールドスクウェアの楽しみ方!3.写真の練習に使える♪

 

View this post on Instagram

 

KFCさん(@nattchan80)がシェアした投稿


東武ワールドスクウェアは、実は「写真を撮る練習場所」としても最適なんです。

 

東武ワールドスクウェアは有名な建築物が102個も揃っているので

写真スポットにはまずこと欠きません。

 

さらに建築物はかなりリアルなので、アップで撮っても大丈夫です。

ですから、建築物を撮る練習になりますよ。

 

 

こちらの写真は実際に東武ワールドスクウェアのミニチュアを映したものですが、

かなりリアルに撮れています。

 

また、実際の大きな建築物を自分の満足のいく形で写真に収めようとすると、

あっちで撮ったりこっちで撮ったりとかなり移動に時間がかかります。

 

ですが東武ワールドスクウェアにあるものは全てミニチュアなので、

数歩歩くだけで360°すべての角度から写真を撮る事ができます。

 

また、ドローンのように真上から見下ろした状態で写真を撮る事も可能です。

 

まるで自分が神になったかのようにあらゆる視点で写真を撮りまくれるので、

「写真を撮るのが好き」という人には東武ワールドスクウェアは

ぜひおすすめしたいテーマパークです。

東武ワールドスクウェアの楽しみ方!4.夜のイルミネーションを楽しむ♪

 

View this post on Instagram

 

みのさん(@minori8592)がシェアした投稿


東武ワールドスクウェアのミニチュアのすごい所は、

なんと「夜にはそれぞれの建築物に合わせてイルミネーションが点灯する」という所です。

 

 

 

上記にように、ただライトアップするだけでなく

「ちゃんとその建築物が存在しているかのような」

凝ったイルミネーションになっています。

 

昼間とはまた全然違った風景となり、写真の写りも異なったものになりますので、

イルミネーションを目指して夜に行くというのもおすすめです。

 

東武ワールドスクウェアでこれを使えばさらに楽しめる♪

 

勿論そのままでも東武ワールドスクウェアには十分楽しめますが、

さらに楽しむ為にはぜひこちらのような

「双眼鏡」を持っていくことをおすすめします。

 

双眼鏡を使えば7センチほどしかない小さな人形達ひとりひとりを

表情までくまなく観察する事ができますよ。

 

また気になる建築物は双眼鏡を使うと、

自分の世界に浸りながらじっくりと好きな部分を鑑賞する事ができます。

 

東武ワールドスクウェアをさらに楽しませてくれるので、

ぜひ双眼鏡を持っていってみてください。

まとめ

東武ワールドスクウェアは風向きによって臭い事もありますが、つまらなくはありません。

むしろインスタ映えする写真がたくさん撮れるので、お客さんは増加傾向にあります。

 

臭いにおいは本当に不運としか言いようがありませんが、

それらに負けないように園内はかなり清潔に保たれており、

ミニチュアの管理もしっかりとしています。

 

家族や恋人、友達とでもかなり楽しめるので、

ぜひ東武ワールドスクウェアに行ってみてくださいね。


スポンサーリンク