突然必要となることもある袱紗ですが、

家に常備しているものではなかなかありませんよね。

いざという時にない!と困る方もいると思います。

身近な場所で簡単に手に入れることができればいいのですが、

袱紗はどこで買えるのか、疑問に思うこともありますよね。

 

例えば、24時間営業しているコンビニや、

100均などで気軽に手に入れることができれば一番ですよね。

今回は、袱紗が急に必要になった時の購入場所、対処法についてお話していきます。



スポンサーリンク





袱紗はどこで買える?どんなものを買うのが良い?

結婚式の出席を控えているのに、袱紗の準備を忘れてしまったということや、

急なお葬式などに出なければいけないという時、

袱紗は一体いったどこで買えるかと慌てる方もいると思います。

しかし、袱紗は意外とどこでも買えるので、安心してください。

 

まず、大型のスーパーやデパート百貨店には大抵置いてあります。

スーツ売り場などに置いていることが多いので、探してみてください。

その他、文房具店でも買えます。

こちらはご祝儀袋のコーナーに置いてあることが多いです。

また、急ぎでないのであれば、ネットでの購入も簡単で良いと思います。

自分の好きな色や、用途に合わせて購入することができるので便利です。

 

また、どんな袱紗を買えばいいのかと悩む方もいると思います。

基本的に袱紗は、慶事用と弔事用に分けられます。

結婚式のようなおめでたい場合は、暖色系や鮮やかな色のものでも問題ありません。

弔事用であれば、一般的なのは黒か紫です。

しかし、紫は高貴な色とされていることから、両方兼用することもできます。

 

その場面毎に合わせた袱紗を準備する必要がありますが、頻繁に使うものではないので、

紫色など兼用できる色を1つくらい家に置いておくといいかもしれません。

 

ちなみに、袱紗の形にも色々な種類があります。

金封袱紗と言った財布のような形になっているものや、

爪付という折りたたんだ時に上の方に爪が付いているもの、

台付という袱紗を広げた際に袋を入れる紐がついているものなど、

様々なものがありますので、お店で見てみてください。

 

袱紗 慶弔両用

ご祝儀袋というのは、袱紗に包むのが一般的なマナーなのですが、

なかなか上手に包むのが難しいという方もいると思います。

そんな方におすすめなのが、この金封袱紗です。

この金封袱紗は上下対称に作られているので、右開きの慶事、左開きの弔事、

どちらの場合でも利用することができます。

 

色は、エンジ、ピンク、紫、グリーンと様々な色が取り揃えられているので、

どの用途でも選ぶことができるのが特徴です。

紫色の袱紗であれば、慶事、弔事どちらでも使えるので、

一つ常備しておけばいざという時に焦ることはありません。

また日本製なので、品質や肌触り、高級感も申し分なく、

どこへ持って行っても恥ずかしくありません。

 

ポリエステルちりめん袱紗

金封を丁寧に包んで袱紗として使うことができます。

ポケット式の金封袱紗と違い、

中に入れるご祝儀袋の大きさを気にせず使うことができるが特徴です。

色も6色から選ぶことができるので、慶弔それぞれの場面に合わせた利用が可能です。

 

さらに袱紗の包み方というしおりが付いているので、

初めて使うという方でも安心して購入することができますよ。

またプリントで名入れもすることができるので、

自分だけのオリジナル袱紗を作ることもできますし、

贈り物としても使うことができます。

翌日配達も可能なので、すぐに使いたいという方でも焦らず購入することができます。

 

金封袱紗 慶弔用

可愛らしい刺繍がアクセントになった金封袱紗です。

刺繍の柄は、うさぎ、梅、はぎをモチーフにしており、色合いもとても可愛いので、

特に女性におすすめです。

 

慶事、弔事用と分けてお使いいただけるように、

2個セットの箱に梱包されてお手元に届きますよ。

色、刺繍ともに5種類から選ぶことができますので、

用途に合わせたものを選ぶことができます。



スポンサーリンク



続きは次のページへ

PAGE 1 PAGE 2