親交を深める為に、会社でバーべーキューをする事がありますよね。

でも、会社のバーベキューではどんな服装をしたら良いのでしょうか。

 

また個人で何か手土産を持っていく場合もありますが

会社のバーベキューだとその手土産にもマナーはあったりするのでしょうか。

 

そこでここでは、

会社でバーベキューをする時の服装や手土産のマナーについて解説します。

 

「今度会社バーベキューをする事になったけど、

どんな準備をしていけばいいのかさっぱり分からない…!」という方は

ぜひ参考にしてくださいね。



スポンサーリンク





会社のバーベキューで大事な事

会社でのバーベキューの服装や手土産のマナーを知る前に、

もっと基本的で大事な事があります。

 

それは「その会社でのバーベキューのやり方をしっかり知っておく」です。

 

バーベキューの焼き方は「網で焼く」という1つの方法だけですが、

バーベキューの食材の集め方や手土産の種類など

細かいルールはその会社によって様々です。

 

例えばバーベキューで使う食材ですが、

会費制で皆から集めて代表者が買いに行くのか

それぞれ個人で買ってきて後で個別に精算するのか、

はたまた会社がまるまる負担してくれるのか、調達方法にも色んな方法がありますよね。

 

もし会費制や個別精算するなら自分たちで食べる代金を支払っている事になるので

改めて手土産は必要ありませんが、

会社でまるまる食材の費用を負担してくれる場合は、

何か手土産はあった方がいい場合もあります

 

また、「バーべーキューでも見栄えのいい恰好をする事!」という会社もあれば、

あくまでも休日の楽しみだからとTシャツとジーンズでOKという所もあります。

 

例えどこにでも通用する見栄えのいい服を着て行っても、

自分以外の社員全員がラフな格好をしていては

それはそれでマナー違反になってしまいますよね。

 

ですからまずは、その会社のバーべーキューのやり方を知っておきましょう。

 

もし会社でバーベキューをする事になったら

事前に服装や手土産のマナーについて通知はあると思いますが、

元々の決まりと実際のマナーでは若干違う所もありますので

先輩や上司に聞いておくといいですね。



スポンサーリンク




関連記事:バーベキューコンロの洗い方や掃除方法!簡単なお手入れの仕方を解説!

会社のバーベキューの服装は?

先ほどは「バーベキューのやり方は会社によって違う」と書きましたが、

ここで一般的な、会社でのバーベキューの服装について説明します。

 

バーべーキューは

座っていれば食べ物が来て食べ終われば下げてくれるレストランや居酒屋と違い、

自分たちで道具をセッティングして自分たちで食材を焼き、

自分たちで片付けをしなくてはいけません。

 

ですから基本的には、「調理しやすい」「動きやすい」「少し汚れてもかまわない」

という服装になります。

 

また、調理中に相手の服を汚してしまったり逆に汚される事もあります。

 

どちらの場合でも気まずくなってしまいますので、

汚れがいかにも目立つ白色はやめた方がいいでしょう。

 

会社のバーベキューの服装~男性編~

ではここで、男性女性に分けて、

会社でのバーベキューの服装について説明します。

まずは男性からです。

 

バーベキューでは男性は、

炭を用意したりバーベキューのセットを組み立てたりと、割と力仕事を任されがちです。

 

ですから、体が動かしやすく汚れが目立たない服がおすすめです。

上から順に、バーべーキューにおすすめの服装を紹介していきますね。

 

【トップス】

ポロシャツ+パーカーor軽めのジャケット

 

男性のおすすめのトップスはポロシャツ+パーカーか軽めのジャケットです。

ポロシャツについてですが、これはかなりバーべーキューと相性の良い服です。

 

バーべーキューでは火を扱いますが、Tシャツよりもしっかりした生地なので

火から守ってくれますし、動きやすいのが特徴です。

また汚れが目立ちにくいのも利点ですね。

 

夏は暑いので、ポロシャツ1枚だけでも大丈夫です。

それ以外の季節は肌寒い事も多いので、暑い日でもとりあえず

パーカーかジャケットを持っていくようにしましょう。

 

パーカーは薄いので上から着ていても動きの邪魔になりません。

ジャケットはパーカーよりも若干動きづらくなりますが、カジュアルに見えます。

 

会社のバーベキューのルールに従って、望ましい方を選んでください。

 

【ボトムス】

チノパンやスリムパンツ

デニムパンツ(ジーパン)

 

こちらも「動きやすい」のが一番大事なので、チノパンや足先が

細くなっているスリムパンツがおすすめです。

 

カジュアルさを重視したい時はチノパンやスリムパンツ、

動きやすさや汚れ防止を重視したい時はジーパンですね。

 

ただジーパンは私服の服装の中ではかなりラフな格好になるので、

会社によってはあまり推奨されない時もあります。

 

ジーパンを履いていきたい時は、事前に会社の上司や先輩に確認しておきましょう。

 

【靴】

スニーカー

運動靴

 

男性の服装でおすすめなのは、スニーカーか運動靴です。

運動靴の方が機動性はいいですが、見た目のカッコよさではスニーカーの方が上です。

 

ただどちらもアウトドアには使いやすい靴ですから、

こちらもカジュアルさを重視するならスニーカー、

機動性や汚れにくさを重視するなら運動靴を選ぶようにしましょう。

 

会社のバーベキューの服装~女性編~

次に会社でのバーベキューの、女性の服装について説明します。

 

【トップス】

7分丈シャツ

 

トップスのおすすめは7分丈のシャツです。

 

10分丈のシャツだと食材を切る時や焼く時に袖が邪魔になってしまう時があります。

また、バーべーキューは野外で行いますが、普通のTシャツの袖だと

火の粉や油が飛んで火傷をしたり虫に刺されやすくなってしまいます。

 

7分丈ならちょうど手首辺りまで肌が出ているので食材を焼くのもやりやすいですし、

虫からも守ってくれますよ。

 

ただ、ポリエステルの生地の服は避けるようにしましょう。

ポリエステルは非常に熱に弱く、火の粉がついたら溶けて穴が開く可能性があります。

 

【ボトムス】

チノパン

ガウチョパンツ

デニムパンツ(ジーンズ)

 

バーべーキューは屈む事も多いですから、会社でのバーベキューの服装の場合は

下着が見えずかつ動きやすいパンツスタイルがおすすめです。

 

チノパンやガウチョパンツは動きやすく見た目もかわいいので

バーべーキューに最適な服装ですよ。

 

デニムパンツが汚れが目立たなくていいですがかなりラフなので、

男性と同じくこちらも会社の上司や先輩に聞いてから履くようにしましょう。

 

【靴】

かかとがないパンプス

スニーカー

運動靴

 

会社のバーベキューでおすすめの女性の靴は、スニーカー・パンプス・運動靴になります。

 

パンプスはスニーカーや運動靴と比べてバーベキューでは若干機動性が落ちますが、

見た目のかわいさは一番です。

 

会社のバーベキューで、女性には一種の「華やかさ」を求めている場合は

パンプスが一番適格です。

 

ただしその場合は、安全性を考えてかかとのないものにしましょう。

そしてカジュアルさと動きやすさのちょうど中間にあるものがスニーカーです。

 

運動靴は一番動きやすいので、

新人でテキパキ動かなくてはいけない時は最も使いやすい靴ですね。



スポンサーリンク




関連記事:バーベキューの炭の処理方法!再利用や保管の仕方についても詳しく解説!

会社のバーベキューでの手土産のマナー

では、会社でのバーベキューの手土産のマナーについて説明します。

 

もし会社で手土産を持っていく場合は、

基本的には「野菜や肉(魚)以外」がいいでしょう。

 

野菜や肉(魚)はバーベキューの食材として準備していますので、

あえて被るのものは持っていく必要はありません。

 

おすすめなのはデザートになるスイーツや片手で簡単につまめるお菓子、

もしお酒を飲む場合はお酒のつまみになるものがいいでしょう。

 

また、会社でのバーべーキューでは多人数が集まるので、

明らかに足りない個数のものはマナー違反になります。

少なくても1人1個は食べられるものを持っていきましょう。

 

ここまで一般的な手土産のマナーを説明しましたが。

ただ、一番大切なマナーは上記でも書いた通り「その会社でのマナー」です。

 

例えばもし会社で「手土産は○○限定!」と言われていたら、

言われた通り○○を持っていくようにしましょう。

関連記事:バーベキューで盛り上がる食材はコレ!面白い変わり種もご紹介!

会社のバーベキューにおすすめの服や靴

 

ではここからは、会社のバーベキューでおすすめのアイテムを色々と紹介していきます。

まずおすすなのは、こちらのポロシャツです。

 

会社のバーベキューに着て行く男性の服装として「ポロシャツ」を挙げましたが、

ポロシャツにも色んな色やデザインがありますよね。

そこでおすすめする1枚がこちらの「黒」のポロシャツです。

 

黒なので汚れが目立ちませんし、ごちゃごちゃした模様も入っていないので

シンプルで場に馴染みやすいデザインですよ。

 

また胸のワンポイントのサメがなんともかわいらしく、

シンプルなのにオシャレに見えます。

 

もしポロシャツ選びで迷ったら、こちらを選んでみてくださいね。

 

 

会社のバーベキューでスニーカーを履いて行くなら、

おすすめのメンズスニーカーはこちらです。

 

内側はクッション生地が搭載されていますので、

バーベキュー会場の舗装されていない場所でも疲れず歩きやすいですし

カラーリングがオシャレなので遊び心もあります。

 

靴がオシャレであれば、トップスもボトムスも地味目で全然かまいません。

 

服は無難にして足元だけオシャレにすればそれはひとつのファッションになるので

コーディネートに自信がない方にもおすすめのスニーカーですよ。

 

 

会社のバーベキューでパンプスを履いて行きたいという方におすすめなのが、

こちらのパンプスです。

 

こちらはヒールがないのは勿論ですが、

内側が柔らかなインソールになっているので長く履いても疲れにくく、

また足の甲に留め具がついているので脱げにくいパンプスになっています。

 

パンプスなのに機動性がいいという事でバーベキューとも相性がいいですよ。

色もたくさんあるので、好きな色を選ぶ事ができます。

 

カジュアルさや華やかさを重視したい場合は、

ぜひ履きやすいこちらのパンプスを使ってみてくださいね。

 

 

バーベキューにガウチョパンツを履いて行きたい時の

おすすめのレディースガウチョパンツがこちらです。

 

こちらはチノ素材でできているので布がしっかりしており、

アウトドアに履いて行きやすいパンツになっています。

 

ゆったりとして動きやすく、かつかわいさのあるパンツです。

丈がやや短めなので、しゃがんでも裾が地面に付きにくいのもいいですね。

 

色も豊富なので、好きなコーデに合わせる事ができますよ。

 

もしガウチョパンツを履いて行く予定なら、

ぜひこちらのパンツを見てみてくださいね。



スポンサーリンク




関連記事:バーベキューの差し入れ!デザートやお菓子でおすすめは?

まとめ

会社のバーベキューは

家族や友人とやるバーベキューとは少し勝手が違うので緊張しますよね。

 

特に服装や手土産の有無なんかは、

選び方次第ではひんしゅくを買ってしまうと

今後の会社生活に影響が出てしまいそうで迷ってしまいます。

 

ただ、会社でもどんな服装がいいかは通知するでしょうし、

一般的なバーベキューに相応しい格好というのは決まっています。

 

また手土産のマナーなども、基本的なマナーと合わせて

上司や先輩に相談すればどういう風にすればいいか教えてくれるでしょう。

あまり恐れず、バーベキューを楽しめるといいですね。



スポンサーリンク