海に遊びに行くとなると、水着の準備をしなくては!と思いますが、

日焼けや体型が気になって、正直水着を着るのは気が進まないという方も多いですよね。

そして水着も洋服と同様、毎年の流行があるので去年のデザインを着るのも

ちょっと気が乗らないという場合も多いでしょう。

 

しかも海に行っても、泳ぐというわけではなく海辺のバーベキューだったり

浜辺でちょっとした砂遊びや、お散歩、ドライブなど水着を着る必要がないことも。

そんなときには、わざわざ水着を準備しなくても大丈夫!

水着以外の服装、しかも手持ちの服装でファッションが楽しめますよ。

 

今回は、海で水着を着なくても楽しめるファッションをご紹介したいと思います!

水着を着たくない大人女子の世代にもおすすめですよ。

今持っているお洋服を使って組めるコーデなので、

上手に着回しして、夏のファッションを満喫しましょう!


スポンサーリンク


海での水着以外の服装はどうする?おしゃれな人気コーデをご紹介!

さっそく海で活躍してくれる、水着以外の服装をご紹介したいと思います。

もともと持っているお洋服に、小物を足せばさらにオシャレ度が上がりそうですね。

すぐにでもコーデを考えたくなること間違いなしです!

 

やっぱり定番!Tシャツ×ショートパンツ

 

絶対に女子が持っているアイテムであるショートパンツにTシャツを合わせた

コーデは、もはや夏の定番ファッションですよね!

ですが定番でシンプルだからこそ合わせ方が無限にあるコーデにもなっています。

 

ダボっとしたサイズ感のTシャツにショートデニムを合わせれば

アクティブなサーフガール風になりますし、

ぴったりめのTシャツに、ホワイトのショートパンツなら女性らしい雰囲気に。

サンダルや帽子、バッグなどを使って自分のスタイルに持っていきましょう!

 

ほどよいダメージが入ったショートデニムは海だけでなく

通年使えるアイテムなので、一枚は持っておきたいアイテムです。

裾が広くなっているので、太ももが細く見える効果もあるので体型カバーもできます。

 

夏はこれ一枚で、寒くなったらタイツやブーツなどと合わせたコーデができるので

フルに活躍してくれるアイテムです!


スポンサーリンク



マリン風にするならボーダーTシャツ!

 

海辺のオシャレなカフェやレストランに行くときや、ドライブ

ちょっとした海のお散歩などに、ダンゼン映えるのはボーダー柄!

上品なマリン風に仕上がるので、大人カジュアルにもおすすめ。

 

また、初夏の爽やか時期から使えるコーデなので夏を先取りしたい時にも

楽しめるのがボーダーのいいところですね!

スニーカーと合わせればカジュアルに、サンダルと合わせれば

リゾート風にもなります。

 

爽やかなボーダーコーデによく合うのが、クラッチバッグ。

シンプルながらも、小さなリボンが女性らしさを演出してくれているので

控えめな大人カジュアルコーデにも重宝するデザインです。

 

しかもストラップが付いているので、ショルダーバッグとしても使える2wayタイプ。

カラーや柄のバリエーションが豊富なので、色違いで持っておきたくなります。

通年使える素材とデザインなので、お出かけにおすすめのバッグです。


スポンサーリンク



関連記事:雨の日は髪の毛がボサボサ・チリチリ!簡単にできる湿気対策をご紹介!

リゾート感を演出するならマキシワンピ!

 

ちょっとしたお出かけもマキシワンピを海辺で着ればリゾート気分!

濃い目の色や柄物をチョイスすれば、裾の汚れなども気にならないのでおすすめ。

 

また、同じマキシワンピでもツバが広めの麦わら帽子や女優ハットを持ってこれば

優雅なスタイルになりますが、キャップとメッセンジャーバッグなどを組み合わせれば

一気にボーイッシュでアクティブな印象に変えられるので

着回しの効くアイテムでもあります!

 

ただワンピ一枚のシンプルなコーデなので、

アクセサリーやバッグをうまく使って単調にならないように気を付けましょう!

 

マキシワンピのコーデに欠かせないのは、大ぶりでちょっと派手目なバングル。

こういったビーズのバングルなら高級感やリゾート感もあって、

マキシワンピと海にベストマッチのアイテムです。

 

少しアクセントが欲しい時やシンプルな普段コーデにも使えるので

これ一つで華やかさをぐっと上げることができます!

 

デートならコレ!白ワンピ

 

やっぱり夏のデートは白のワンピが映えます。

ドライブやカフェに行くシーンならば、足元は華奢なサンダルで

さらに女性らしさをアップさせることもできますし

砂浜や波打ち際を歩いたりする場合なら、ぺたんこサンダルで可愛らしく

まとめるのもありですね!

 

バッグやアクセサリー、ネイルなどで濃い目や鮮やかな差し色を入れれば

相乗効果もあって、さらにきれいに見えるでしょう!

 

白のワンピ一枚だと、日焼けや膨張して見えるのが心配という女子は多いでしょう。

そんなときには、差し色として綺麗な色のカーディガンを肩にかけるだけでも

印象がかなり違ってきます!

 

こういったカラーバリエーションが豊富でリーズナブルなカーディガンなら

色違いで何着か持っておくと、春秋のコーデにも使えますし

日焼けや冷房対策になるので、持ち歩きするのもおすすめです。


スポンサーリンク



関連記事:浴衣は左上・右上どっち?理由は?男女で違いはある?

重ね着風のキャミ×キャミコーデ

 

夏真っ盛りの時期なら、形や色が違うキャミを合わせて着るのも涼しげでおすすめです。

カップ付きキャミに柔らかい素材のキャミを重ねたり、

ホルターネックタイプのキャミに、深めのVネックキャミを合わせたりなど

いろいろな組み合わせを楽しむことができます。

 

キャミを2枚着ているので、バスト周りの露出が過度にならずに安心。

バーベキューやアウトドアにもおすすめのコーデです!

 

柄のないキャミを使ってコーデを組む場合には、

胸元にサングラスをひっかけておくだけで、こなれ感が出て、クールな印象に。

実際にサングラスとしてかけるのはもちろん、頭に乗せておいても

リゾート感が出るのでおすすめです。

 

サングラスの代表ブランドであるレイバンなので、デザイン性や

実用性は確かで、ひとつ持っておくとコーデの幅が広がります。

 

日焼け対策にはシャツコーデがおすすめ

 

海辺に出るときにはシャツを羽織って、そして室内や暑い時にはシャツを

腰に巻いておけばコーデのアクセントにもなります!

 

色合いも、同色系でまとめるもよし、ベースはモノトーンにして

明るい色のシャツを持ってくるもよし、いろいろなカラーバリエーションがあるので

どんなシーンでも使えるコーデです。

 

パンツスタイルだけでなく、マキシワンピに同丈のシャツワンピを羽織って、

重ね着風にするとエスニックな雰囲気にもなるので女子ウケのいいコーデにも。

関連記事:帽子で髪型が崩れる!髪がぺちゃんこにならない方法!

涼しげでエレガント!オフショル×ショートパンツ

 

海でのコーデはショートパンツを履くとカジュアルになりがちですが、

トップスをオフショルにすれば、かなりエレガントで女性らしさがアップして見えます。

しかもオフショルは二の腕をカバーしてくれる形でもあるので、

二の腕を出すのに抵抗があるという方にもおすすめですよ!

 

ただ、首回りがさみしくなってしまうので、大ぶりのネックレスをしたり

ヘアスタイルはハーフアップなどにして、肩がガランとならないようにするのが

コツですね!

 

大人女子にもおすすめ!シンプルデニムコーデ

 

デニムにさらっとシャツやTシャツを着るのも、こなれ感が出て

オシャレ上級者の雰囲気に。

夏の暑い時期であれば、デニムはスキニータイプよりも

少しゆとりのあるものがおすすめ。

 

ロールアップして足首を見せれば女性らしさがグンとアップするので

サンダルはシンプルなものだったり、マニッシュなものでもOKです。

浜辺を歩いたり、ちょっとした水遊びもしやすいスタイルです!

 

ロールアップした足首にアンクレットがあるだけで、

オシャレ度は急激にアップします。

足首が細く見えるので、サンダルスタイルにもよく合いますし

スニーカーなどのカジュアルコーデにもちょっとした女子らしさを演出できます。

 

スタイルに合わせて、雰囲気の違うアンクレットを持っておけば

夏のオシャレをより一層楽しめます!

まとめ

いかがでしたか?

水着を着なくても、海を楽しめるコーデがたくさん!

夏以外の季節にも応用できるコーデなので、いつでも海を楽しむことができます!

 

しかもあえて新しい服を買わなくても、クローゼットの服で完成できるコーデなので

急なお誘いにも慌てず、準備ができますよ。

さっそく、今度のお出かけ用にコーデを考えてみましょう!


スポンサーリンク