暑い夏にはプールに行きたいですよね!

全国各地に様々なプールがありますが、

今回ご紹介するのは静岡県で人気の高い通称「つま恋プール」。

 

つま恋プールの詳しい情報や混雑状況、

また持ち込みや駐車場についても徹底的に解説していきます。

 

つま恋プールに行きたいと思っている人、

静岡県で良いプールを探している人、

そして全国のプール情報を知りたい!という人まで…

ぜひチェックしてくださいね。


スポンサーリンク


つま恋プールとは?

 

View this post on Instagram

 

momopapaさん(@momopapa0712)がシェアした投稿


静岡県掛川市にある「つま恋プール」。

かつては「ヤマハリゾートつま恋」という名前でしたが、

経営する会社が変わったことで、2017年4月より

「つま恋リゾート 彩の郷(さいのさと)」に新たに生まれ変わりました。

その中にあるウォーターパークが「つま恋プール」と呼ばれています。

 

つま恋プールは開放感のある自然の中でプール遊びが楽しめる施設で、

プールが4種類、スライダーは3種類用意されています。

プール以外にも、綱渡りなどが楽しめるサンドビーチ、

飲み物や食べ物たくさんのフードコートもあるので、1日中満喫することができます。

 

つま恋プールの営業期間は7月中旬から9月の連休終わり頃まで。

期間中は無休で営業しています。

営業時間も朝の9時から夜20時までと長いので、

早朝から行くも良し、涼しくなる夕方から行くも良しです。

21時まで営業している日もあるみたいですよ。

 

アクセスも非常に良く、

電車の場合はJR掛川駅からバスに乗って約15分、

車の場合は東名高速道路掛川ICを降りて約10分です。

 

気になる料金は?

子供から大人まで1日中楽しめるつま恋プールですが、

料金はいくらくらいなのでしょうか?

 

実はつま恋プールは時期や利用時間によって料金が変わります。

公式HPのカレンダーで料金がチェックできますよ。

 

当然と言えば当然ですが、

土日や夏休み期間中の混雑しそうな日は料金が高く設定されています。

 

参考までに昨年の料金を見てみると、

最も高いチケットは大人2300円、子供1300円。

次いで大人1800円、子供1100円。

1番安いもので1600円、子供900円です。

 

大人はチケットによって700円も差があるのですね!

休みが取れない場合仕方ないですが…

できるだけ料金の安い時期、時間帯を狙って行きたいものです。

 

とはいえ、最も安いチケット期間に足を運んだとしても

家族連れ(大人2人、子供2人)だとトータル5000円…

高いと入場料だけで7200円します。

 

夏の思い出作りはどこに行くにもお金がかかりますが、

できれば少しでも安く済ませたいと思いますよね。

 

つま恋プールのチケットを安く手に入れるなら、

金券ショップやオークションで購入したり

JAFの会員割引を利用したりすると良いです。

 

また、「わーくん浜松」や「ジョイブ静岡」など

静岡県民限定の割引特典がある場合もあるので、

ぜひチェックしてみてくださいね。

 

つま恋プールでは入場料の他に、飲食代やレンタル料金、

有料休憩所の料金などが発生することもあります。

 

フードコートで食べ物や飲み物を買うと当然飲食代がかかります。

また、浮き輪を忘れた場合、有料でレンタルできます。

 

浮き輪は1つ600円くらいです。

スタンダードな浮き輪だけでなく、

2人用の浮き輪や大きいフラミンゴの浮き輪などもあります。

お金を払って好きな浮き輪を選ぶスタイルですので、

浮き輪をレンタルしたい場合は早めに行って好きなものを確保しましょう。

 

プールにはもちろん無料の休憩所が多くありますが、

中には有料で快適な休憩スペースを利用できるところもあります。

日差しを完全によけられるエリアは2席で1日5000円です。

 

決して安くはないですが…

混雑時期には満席になることも多いですよ。

 

日陰ではありませんが、サマーベッドも有料で利用できます。

パラソル付で1日2500円、なしの場合は2000円です。

サマーベッドはパラソルがあっても日が当たってしまうので、

せっかくお金を払うのであれば5000円の方を選択することをオススメします。


スポンサーリンク



関連記事:プールでスマホはどうする?持ち込みにおすすめの防水ケースはコレ!

つま恋プールの混雑状況は?

つま恋プールについて分かった所で、

肝心の混雑状況について見て行きましょう。

 

全国の様々なお出かけスポットは、

土日や夏休み、特にお盆期間中は大変混雑します。

つま恋プールも例外ではありません。

 

 

View this post on Instagram

 

Takumi Suzukiさん(@takumi1881)がシェアした投稿

 

こちらは8月中旬、お盆期間中のつま恋プールです。

この日は平日ですが、夏休み、お盆ということで

プール内もプールサイドも人が多いですね。

 

混雑時でも少しでも快適に過ごすにはどうしたら良いか…

まず、朝は早めに行き、駐車場渋滞に巻き込まれないようにしましょう。

また、チケットは事前に購入しておきます。

チケットがないとプールに入る前から並ぶことになり大変です。

つま恋プールのチケットはセブンイレブンなどでも販売されていますよ。

 

入場後は休憩場所を確保しプールを楽しみましょう。

そして、お腹が空いたらフードコートを利用する訳ですが…

こちらも12時過ぎのお昼時には大変混雑します。

 

11時頃であればまだ行列に並ばずにお昼ご飯を調達できるので、

早起きした分お昼ご飯も早めにとると良いでしょう。

 

とはいえ、やはり混雑したプールよりも

少しでも空いているプールで遊びたい!と言うのが本音…

では、いつなら比較的空いているのでしょうか?

混雑を避けるのにオススメの時期、時間帯は2つです。

 

1つは夕方以降。

家族連れは朝から来て子供が疲れる夕方頃には帰る場合が多いので、

開園から14時くらいまでが最も混雑します。

 

夕方16時、17時以降に行けば、

昼間よりも人が少ないので割とのんびりと楽しむことができますよ。

また、日差しも少なく日焼け対策にもなります。

 

更に、日没後はプール内がライトアップされとってもキレイです。

 

 

View this post on Instagram

 

りぃ🎶さん(@rii_mucchii_28)がシェアした投稿

 

カップルで訪れるなら断然夕方以降がオススメですよ。

 

とはいえ、昼間程混んでいないというだけであって、

混雑時期には夜まで人が多いこともあります。

プールはゆったり楽しめても、帰りのバスが混んでいることもあるので、

少し早めにプールから上がるなどの工夫が必要です。

 

もう1つは最終日に近い時期です。

つま恋プールは9月の連休くらいまで営業しますが、

9月に入ると夏休みも終わり、

また気候も秋に向かって少しずつ涼しくなってくるので

プールは空いていることも多いです。

 

 

こちらは2018年の写真です。

連休最終日なので混んでいるかと思いきや…

貸切状態になるほど人が少なかったようです。

 

もうプールの時期ではない!と言わんばかりの様子ですね。

寒さに強い人、空いているプールを満喫したい人、

時間の融通が利く人などは、

ぜひ秋のつま恋プールに足を運んでくださいね。


スポンサーリンク



関連記事:サンビーチ日光川の割引券やクーポン情報!お得に行く方法はコレ!

つま恋プールは持ち込みOK?

 

View this post on Instagram

 

♡MAI♡さん(@maichan0727)がシェアした投稿

実はつま恋プールでは、「原則として」飲食物の持ち込みを禁止しています。

ちなみにパラソルやデッキ、チェア、テントなどの備品も持ち込むことができません。

浮き輪は基本的に持ち込み可能ですが、

混雑状況により規制がかかる場合もあります。

 

食べ物や飲み物を持ち込めないということで…

飲食物はプール内のフードコートで購入する必要があります。

 

フードコートにはうどんやラーメン、焼きそばなど定番のメニューがたくさん。

子どもも食べられるものが多いですし、味も美味しいと評判が良いです。

しかしレジャー施設と言うことで、お値段は財布に優しくありません…

 

「高いものを食べたくないから1食ぐらい抜いても大丈夫!」

と思うかもしれませんがプールで遊ぶとお腹が空きますし、

炎天下で空腹に耐えるのは危険です。

 

では諦めて高いご飯を食べるしかないのか…

と思っていましたが、朗報です!!

 

なんと、つま恋プールは持ち込み料金を払えば持ち込みが可能。

料金はクーラーボックス1つ1000円。

決して安くはないですが…

家族皆が満腹になるまで買い食いをするよりは安いですね!

 

実際持ち込みをしている人も結構見かけるので、

あまり気にせず持ち込んで大丈夫です。

 

とはいえ車ならクーラーボックスも邪魔にはなりませんが、

電車の場合はあまり大きな荷物は持ち歩きたくないですよね。

そこでオススメしたいのが、こちらの商品です。

 

折り畳み可能なクーラーボックスです。

約465gと軽量で、使い終わったら折りたためるので

電車移動の場合でも負担が少ないです。

 

ペットボトルの飲み物と使い捨て容器に入れたお弁当なら、

帰りはコンパクトに畳んで持ち帰ることができますね!

 

軽量なのに丈夫で、横幅が少し広めの作りなので

ペットボトルやお弁当などを余裕で入れることができます。

 

デザインは3種類で、持ち歩くのが楽しくなるような

可愛らしい見た目のものばかりです。

 

クーラーバッグはプールだけでなく、

運動会などの行事、そして遠方への買い物などでも活躍します。

 

この機会に気に入ったものを1つ用意しておくのも良いでしょう。


スポンサーリンク



関連記事:プールにTシャツを着たままで入るのは禁止?海の場合は?

つま恋プールの駐車場は?

「つま恋リゾート 彩の郷」には収容台数800台の正面ゲート駐車場と、

収容台数1200台の南ゲート駐車場があります。

つま恋プールに行く場合は、正面ゲート駐車場を利用します。

プールを利用する場合、駐車料金は1台1日200円です。

 

駐車場の混雑状況ですが、平日はほぼ満車になりません。

しかし、土日や夏休みは駐車場に渋滞ができることや満車になることもあります。

駐車場はプールがオープンする9時よりも早い時間に既に開いています。

 

混雑時は8時40分頃に行っても結構駐車場が埋まっているようなので、

車で行く場合は早めに行って、車内で軽食を取って待つのも良いかもしれません。

 

無事駐車できたら、無料のバスに乗ってウォーターパーク入り口まで行きます。

そこから5分から10分ほど歩くとプールに到着です。

 

ちなみに駐車場所によってはバスに乗るまでにも5分以上歩かなければなりません。

プールに行くのでサンダルを履いているでしょうが…

脱げにくく歩きやすいものを選んでおくと良いですね。

 

混む時期はバスが増便されて便利ですが、やはりバスの中は混みあいます。

浮き輪などを持ち込む人は空気を入れても良いですが…

くれぐれも他の人の邪魔にならないよう注意しましょう。

まとめ

つま恋プールの混雑状況や持ち込み、駐車場についてご紹介しました。

つま恋プールは土日や夏休み、特にお盆の時期に大変混雑します。

駐車場も混雑状況に比例して混むので、

車の場合は開園時間よりも早めに到着するのがベストです。

 

混雑時も夕方以降は比較的人が少ないですし、

9月後半のプールが終わる時期は非常に空いているので、

混雑を避けたいのであればその時期に行くようにしましょう。

 

持ち込みについては原則禁止ですが、

持ち込み料金を払ってクーラーボックスを持って行く人も多いです。

一緒に行く相手と相談して、持ち込むか買うかを決めましょう。

 

豊富なプールやスライダー、美味しいフードコートの揃ったつま恋プールで

快適に楽しく夏の思い出を作ってくださいね。


スポンサーリンク