スポンサーリンク


鳥取砂丘に観光で行ったことはありますか?

 

らくだに乗ったり

馬の背を超えて海を見たり

砂丘会館で海鮮丼を食べたり

1日中遊べてしまうことと綺麗な景色が鳥取砂丘の魅力です。

 

しかし、砂丘なんて滅多に行くことがないですから

どんな靴や服装で行けばいいのか悩んでしまいます。

 

今度初めて鳥取砂丘に行く方や

行ったことはあるけど靴が合わず大変だった方に

鳥取砂丘に最適な靴や服装、靴の貸し出し情報まで徹底的にご紹介します!

 

ぴったりの靴や服で、鳥取砂丘を楽しみましょう。


スポンサーリンク


鳥取砂丘はどの靴が歩きやすい?サンダルや長靴・靴カバーはどうなの?

サンダルやスニーカーなど、

季節によって観光に履いていく靴はさまざまです。

 

旅行だから履き慣れている靴を履きたいけれど

この靴で砂丘は大丈夫なのかと不安になってしまいます。

 

どんな靴なら、快適に鳥取砂丘を楽しめるのでしょうか。

 

鳥取砂丘でのオススメの靴を見つけていきましょう。

 

鳥取砂丘はどの靴が歩きやすい?サンダルの場合

夏によく履くサンダルですが

鳥取砂丘では歩きづらいイメージを持たれていることが多いです。

実は、鳥取砂丘でのサンダルは意外と便利なんです。

 

というのも、鳥取砂丘を歩くと

どうしても靴は砂まみれになってしまいますが、

サンダルなら後から洗い流しやすいのです。

ビーチサンダルなら、なお洗いやすくて楽ちんです。

 

サンダルだとどうしても足も砂まみれになってしまいますが

鳥取砂丘の砂はサラサラとしているので

肌についても落としやすいことが特徴です。

 

足に砂がついてもいいやと思える方は

サンダルで十分快適に砂丘を堪能できます。

 

ただし、ヒール付きのサンダルは

砂にヒールが入り込んで歩きづらくなってしまうので

避けた方が良いですね。

 

サンダルで歩くことのデメリットは

鳥取砂丘にいるとされているサソリを防げないことです。

 

サソリについては後で詳しく解説しますが、

鳥取砂丘にいるサソリは割と小さく

とても危険というわけではないですが

それでも素肌で触ってしまうと怖いですよね。

 

また、小石なども多いので

足を怪我してしまう可能性が高いのもサンダルです。

 

サソリに出会うことや、ちょっと怪我するのも

アトラクションのひとつだと思える方は

サンダルがいちばん楽に歩けてオススメです。


スポンサーリンク



 

鳥取砂丘はどの靴が歩きやすい?長靴の場合

長靴で鳥取砂丘を歩く場合はどうでしょうか。

 

長靴は足をカバーしているので安全ですし

高さもあるので砂が入ってくる心配もいりません。

サンダルよりも歩きやすいでしょう。

 

しかし、暑い時期に長靴を履くとなると

ものすごく足が蒸れてしまいますね。

 

最初は足にフィットしていても

蒸れてくるとスポスポと抜けてしまうので

快適さは他の靴と比較するとなくなってしまいます。

 

冬などの涼しい時期に長靴はぴったりです。

暑い季節は快適さを保つためにも避けた方がいいでしょう。

 

鳥取砂丘はどの靴が歩きやすい?スニーカーの場合

観光では足を疲れにくくするために

スニーカーを履く方も多いかと思いますが、

鳥取砂丘でのスニーカーは快適なのでしょうか。

 

スニーカーは、サソリや小石での怪我の心配がなくなり

快適に鳥取砂丘を歩くことができます。

しかし、砂でとても汚れやすいのがスニーカーです。

 

白のスニーカーなどは砂の汚れがとても目立ちますので

スニーカーを洗うのも一苦労です。

スニーカーの中にもたくさん砂が入り込んできてしまいます。

 

そこがスニーカーのデメリットといえるでしょう。

 

観光で疲れて帰った後に

靴を洗わなくてはと考えるのは嫌ですよね。

 

安全面ではスニーカーはオススメですが

後片付けが楽なのはサンダルです。

 

どうしてもスニーカーで歩きたい場合は

汚れて捨ててもいいスニーカーを持って行って

砂丘に入る前に履き替えるのも手です。


スポンサーリンク



 

鳥取砂丘はどの靴が歩きやすい?水陸両用靴の場合

いちばんオススメできるのは水陸両用の靴です。

 

ぴたっと足にフィットするので砂も入ってきづらく、

水で洗っても速乾性があるので洗いやすいです。

 

この靴ならサソリなどの安全面も

観光後の快適さも保たれるのでとてもオススメです。

 

安全で快適なのは良いけれど

水陸両用の靴ってデザインが微妙という

イメージを持っている方も少なくないと思いますが・・

 

最近の水陸両用の靴は

おしゃれで可愛いデザインも増えていますよ。

 

 

このように色や形なども豊富になっています。

このくらいデザインが良ければ

普段使いも十分できちゃいますね。

 

水陸両用の靴は、洗濯機で丸洗いできるものや

水抜き用の穴が空いているので

履いたまま洗えるものがほとんどです。

 

安全面も快適面も譲れないという方には

水陸両用の靴がぴったりです。

 

鳥取砂丘では靴カバーがオススメ!

靴の中に砂が入って歩きにくくなったり、

サソリがいるといわれているので不安な方もいらっしゃるでしょう。

 

そんな時は、靴カバーを着ければ解決します!

 

こちらがオススメの靴カバーです。

 

【送料無料】 シューズカバー 防水 軽量 滑らない 携帯可 雨 雪 梅雨対策 レインブーツ 靴カバー 靴 レインカバー 通勤 通学 AMAKUTU 「NEW」

 

靴を履いたまま上からカバーを被せるだけなので簡単です。

1つ持っていれば、砂丘以外の雨の日などにも活用できます。

 

高さがある靴カバーなので砂を防げますし

サソリなども怖くなくなります。


スポンサーリンク



関連記事:ぶどう狩りデートの服装や持ち物のおすすめはコレ!

鳥取砂丘では靴の貸し出しはあるの?

旅行や観光だと、荷物が多くなりがちです。

鳥取砂丘を歩くための靴を持っていくと

さらに荷物が増えてしまいますよね。

 

そういった場合、鳥取砂丘では、長靴の貸し出しが行われています。

 

鳥取砂丘に向かうリフトの乗り場で

なんと無料で借りることができます。

 

わざわざ靴を持ってこなくても大丈夫ということです。

 

貸し出しされているのが長靴だけなので

蒸れてしまったりする心配はありますが

何といっても無料で借りられるので

荷物を減らしたい人や、靴を持ってくるのを忘れてしまった場合にはオススメの方法です。


スポンサーリンク



関連記事:スポッチャは持ち込みで飲食できる?ラケットやバッドなどは持ち込めるの?

鳥取砂丘にはサソリがいる?危険なの?

それでは、気になる鳥取砂丘のサソリについてです。

 

サソリってとても危険なイメージがあるので

できれば遭遇したくないですよね。

 

鳥取砂丘にはほんとうにサソリがいるのでしょうか。

 

鳥取砂丘に出ると噂されているサソリの正体は

実は、オオハサミムシという虫なのです。

 

小さな穴の中に住んでおり、

見た目がサソリに似ているので

鳥取砂丘のサソリと言われています。

 

おしりの方に大きなハサミを持っている虫で

無毒なので危険性はありませんが

ハサミで噛まれると少し痛いです。

 

日本で見つかっているサソリは

マダラサソリとヤエヤマサソリの2種類で

どちらも小笠原諸島や八重山諸島でしか見つかっておらず

鳥取砂丘では見つかっていません。

 

サソリでもなく、毒も持っていないなら

サンダルで歩き回っても安心ですね。

ただ、噛まれることはあるので、それが気になる方は

サンダルはやめた方がいいかもしれないですね。


スポンサーリンク



関連記事:東武ワールドスクエアはつまらないし臭い?評判・口コミや楽しみ方も解説!

鳥取砂丘での服装は何がオススメ?夏と冬に分けて解説!

鳥取砂丘を快適に楽しめる靴を紹介しましたが、

服装はどんなものが鳥取砂丘を楽しめるでしょう。

 

靴に合った服を着ておしゃれをしたいけれど

それで歩きにくくなってしまうと元も子もないですよね。

 

鳥取砂丘で快適に過ごせる服もご紹介しますので

靴と季節に合ったコーディネートをも見つけていきましょう。

 

鳥取砂丘での服装は何がオススメ?夏の場合

夏の鳥取砂丘はとても暑いので

短パンやTシャツなど露出した服を着たくなります。

 

しかし、鳥取砂丘はかなり風が強いので

短パンだと直に砂がぶつかってきます。

同様の理由でTシャツもオススメできません。

 

スカートも風で捲れてしまったりするので

そちらに気を取られてしまうと

観光も楽しめなくなってしまいます。

 

このことから、夏の鳥取砂丘では

通気性の良い長袖と長ズボンがオススメです。

 

Tシャツの上から着れるような

薄手のカーディガンなども良いですよ。

薄手のカーディガンなら大して荷物にもならないので

1つ持っておくと便利でしょう。

 

また、日差しが強いため帽子も必須になります。

 

キャップやハットなど

日光を遮るものを身に着けておきましょう。

 

風が強いですので、子どもの帽子などは

飛ばされてしまわないように顎紐がついているものを選びます。

 

日傘なども風が強いと危険なのでできるだけ避けて

帽子などの日除けアイテムにしておきましょう。

 

また、砂からの照り返しもありますので

このようなアイテムを持っておくといいですね。

 

 

こちらのフェイスカバーは

息苦しくなりにくく通気性も抜群なので

観光をさらに快適なものにしてくれます!

 

サンバイザーの上から巻いて頭部を保護したり

さまざまな使い方ができてオススメです。

 

通気性のいい洋服と日除けアイテムで

さらに快適に夏の鳥取砂丘を楽しみましょう。

 

鳥取砂丘での服装は何がオススメ?冬の場合

冬の鳥取砂丘はあまり知られていないですが雪が積もることもあります。

砂丘は暑いイメージがありますが、冬はけっこう寒くなります。

 

ニット帽やマフラー、防寒用のブーツなど

しっかりとした防寒対策が必要ですね。

 

コートなどを着るのもいいですが

砂で汚れてしまうと大変なので

スキーウェアなど、汚れてもいい服装がオススメです。

 

厚手のジャージなども動きやすくていいですよ。

 

冬の鳥取砂丘は、

雪が降ると一面真っ白な銀世界になるので

とても幻想的な景色を見ることができます。

 

しっかりとした防寒対策で

冬の鳥取砂丘にも出向いてみましょう。


スポンサーリンク



鳥取砂丘でおすすめの持ち物は?

鳥取砂丘を楽しむために靴と服は完璧だけど、

持ち物は何が必要になるのでしょう。

 

鳥取砂丘は、冬は雪が積もりますし春は割と涼しいですが

夏や秋はかなり蒸し暑くなります。

 

未知の世界である鳥取砂丘に踏み入るため、

持ち物もしっかりとそろえていきましょう。

 

鳥取砂丘で持っておくべきものを紹介していきます。

 

鳥取砂丘でのおすすめの持ち物①飲料水

熱中症対策で欠かせないのは飲料水ですね。

お茶や水でもいいですが、オススメはスポーツ飲料です。

 

スポーツ飲料で塩分と水分を摂りながら

鳥取砂丘を観光していきましょう。

 

塩分補給にスポーツ飲料だけでなく

塩飴などを準備しておくのも

鳥取砂丘で熱中症にならないコツです。

 

砂丘の途中ではもちろん売店などはありませんので

入る前にしっかり人数分の飲料水を準備しておくことが大切です。

 

砂の上をずっと歩くのはかなり体力も消耗しますので

冬の場合にも、温かい飲み物などを準備しておきましょう。

 

鳥取砂丘でのおすすめ持ち物②ハンドタオル

汗を拭いたり足の砂を落とすために

便利なのがハンドタオルです。

 

汗を拭いて身体を清潔に保つことも

鳥取砂丘で快適に過ごせる大きなポイントです。

 

足についてしまった砂も

乾いたタオルで簡単に落とすことができますよ。

 

ハンドタオルなら邪魔になることもないですし

日除けアイテムを忘れてしまったときの代わりにもなります。

 

人数分持っておいたり

1人でも数枚持っておくとなお良いです。

 

鳥取砂丘でのおすすめの持ち物③レジャーシート

鳥取砂丘をより楽しむためのアイテムになるのがレジャーシートです。

 

普段なかなか経験することのない砂漠という大自然中では

寝転がってみたくなるものです。

 

しかし、そのまま寝転がると

服の中や髪の毛に砂がついて大変ですよね。

 

多少荷物にはなりますが

大自然を堪能したいという方に

レジャーシートはとてもオススメです。

 

春などの過ごしやすい時期の鳥取砂丘で

レジャーシートの上でまったり過ごすのも

上級者の楽しみ方っぽくて楽しいですよ。

 

寝転がってみたり本を読んでみたり

優雅なひとときを過ごせることでしょう。

まとめ

鳥取砂丘を快適に過ごせるための

靴や服装、持ち物を紹介してきました。

 

サンダルは軽いし片付けも楽なのでおススメですが

虫が気になる方は靴カバーなどのアイテムも利用していきましょう。

 

長靴の貸し出しが無料というのもありがたいですよね。

 

裸足で楽しむという方もいらっしゃいますが

初めて行く方は靴を履いて安全にした方がいいですね。

慣れてきたら裸足での鳥取砂丘も体感してみましょう。

涼しい時期には砂がひんやりとしていて気持ち良いですよ。

 

自分に合った靴と、季節にあった服装をして

熱中症対策をしっかりしていきましょう。

 

鳥取砂丘で快適な観光をして

大自然を大いに堪能してみてくださいね!


スポンサーリンク