男性でも女性でも帽子をお洒落にかぶれる人って素敵ですよね!

 

お洒落度がグっと上がるアイテムなのですが

帽子って髪型が崩れるのが気になるんですよね・・。

帽子をかぶっている時はお洒落でも脱いだとたん、髪がぺちゃんこで

「あれ?」と、残念な感じに・・。

 

それが気になって、

帽子にチャレンジ出来ない方もいるそうで

実は私もその一人だったりしています。

 

そこで今回は

 

帽子をかぶっても髪型が崩れない!

髪がぺちゃんこになって残念にならない!

そんなとっておきの方法を紹介したいと思います。

 

ぺちゃんこになった時の対処法や帽子をかぶる時のおすすめの髪型も

合せて紹介していきます。

 

男性も女性も必見です!是非チェックしてみてください。



スポンサーリンク





帽子で髪型が崩れない方法!

キャップやストローハットにカンカン帽、

シンプルなハットやキャスケット

またはベレー帽なども可愛いですよね!

 

そんなお洒落アイテムのひとつ、帽子。

ポンっとかぶるだけでお洒落感が上がるので

ぜひとも取り入れたいファッションアイテムなのですが

なにせ、髪型が崩れるのが悩ましいところ。

 

一日中かぶっていられるのならいいのですが、

「室内に入ったら帽子は脱ぐのがエチケット」

などの空気もありますよね?そんな時、

「髪がぺちゃんこで恥ずかしいから、帽子が脱げないんです」

とは、ちょっと通用しないことも多いものです。

 

また、道端などで目上の方にお会いした時などは

帽子は脱いでご挨拶するのがマナーだったりもしますよね。

 

どうすれば、帽子をかぶっても

髪型が崩れることなくいられるのでしょうか。

髪がぺちゃんこにならない方法とは!

 

いくつか紹介していきますので見ていきましょう!

 

大きめの帽子は、髪がぺちゃんこにならない!

なぜ、帽子で髪型が崩れるか。

それは帽子で髪型を圧迫しているから、ですよね?

 

それならば!少し大きめのサイズの帽子にすれば

髪型を圧迫するのが弱まり

髪がぺちゃんこになることを防げるはずです。

 

しかも嬉しいことに最近のお洒落の傾向としては

あえて、少し大きめの帽子をかぶることが流行っているそうです!

中には女性であっても男性ものの帽子をかぶる人もいるのだとか。

 

流行でありつつ、髪型も崩れない!

その上、大きめの帽子は空間が出来やすいので

汗で帽子の中が、蒸れるのが軽減されます。

 

蒸れによるイヤなにおいや、汗で髪がぺちゃんこになるのも防いでくれるので

一石二鳥、いや三鳥、四鳥?くらいのメリットがありますよ。

 

こまめに帽子を脱げば、髪がぺちゃんこにならない!

実はお洒落上級者は帽子をかぶっても、

ずっとかぶりっぱなしでいることはないそうです!

 

髪型が崩れることを防ぐ為に、室内に入った時や人に会った時だけでなく

街を歩いている時、信号待ちなどで

ふと立ち止まった時などにさり気なく帽子を脱いでいるそう。

 

そして大切なのは、ただ脱ぐだけではなくて

帽子を脱いだら下から上に髪を掻き上げるなどして

帽子によってぺちゃんこになった部分をさり気なくケアしているのだとか!

 

帽子はかぶりっぱなしではなく

時々脱いで髪や帽子の中に空気を入れてあげることで

髪型が崩れることが軽減されるそうです。

 

帽子は、かぶりっぱなしはNG!

時々脱いで髪を掻き上げるようにしましょう。

そんな様子もまた、ちょっとお洒落ですよね!



スポンサーリンク



関連記事:財布の使い始めに良い日2019!風水でベストなのはこの日!

 

後ろから前にかぶれば、髪がぺちゃんこにならない!

これは特に、前髪が崩れることを

気にしている方におすすめの方法になります。

 

大きめの帽子を後ろから前へふんわりと

かぶることで、前の方に空気が入りやすくなる為

前髪部分がぺちゃんこになることを防げるのです。

 

特に男性の場合は、前髪を出して浅く上向きで帽子をかぶることで

優しいソフトなイメージになりますよ。

 

また女性の場合、前髪が崩れることが気になる場合は、

帽子をかぶる前に、前髪をポンパドールや

編み込みなどでアレンジしてしまうのもおすすめ。

 

オールバックにしてポニーテールでまとめたり、

ピンで前髪を止めるのもまた可愛いですよ。

 

そもそも前髪が崩れるのは額の汗も原因!

なので、帽子をかぶる前、前髪をセットする前に

前髪の生え際にベビーパウダーを叩いておくと

パウダーが汗を吸ってくれるので前髪が崩れるのが軽減されます。

 

「そんなの面倒」などという男性はこちらの汚れや汗止めのパットを

帽子に付けちゃうのもいいかもしれません。

 

 

帽子の裏側にテープで貼って使用する汗止め用のキャップライナーです。

汚れの防止にもなりますし、

女性の場合は帽子にファンデーションなどが付着するのも防げます。

 

替え用のテープが10回分付いているので本体を洗濯して何度でも使えますよ。

汗をかきやすい夏場などは特に嬉しいキャップライナーですよね。

 

分け目をいつもと反対にすれば、髪がぺちゃんこにならない!

髪の分け目、どちら側か決まっていますか?

センターの場合はこの方法は使えませんが、

いつもの分け目と反対にして帽子をかぶると

髪がぺちゃんこになることを防げます。

 

例えば、普段分け目が左側だったら

帽子をかぶる時は右側で分けてかぶるということです。

 

何となく、分け目を変えることには違和感を覚えるものですが

普段のクセが強くついている為、ぺちゃんこになりにくいそう。

 

言われてみれば納得な気もしませんか?

帽子の時は分け目を反対に!

ちょっと試してみてくださいね。



スポンサーリンク



続きは次のページへ

PAGE 1 PAGE 2