男性でも女性でも帽子をお洒落にかぶれる人って素敵ですよね!

 

お洒落度がグっと上がるアイテムなのですが

帽子って髪型が崩れるのが気になるんですよね・・。

帽子をかぶっている時はお洒落でも脱いだとたん、髪がぺちゃんこで

「あれ?」と、残念な感じに・・。

 

それが気になって、

帽子にチャレンジ出来ない方もいるそうで

実は私もその一人だったりしています。

 

そこで今回は

 

帽子をかぶっても髪型が崩れない!

髪がぺちゃんこになって残念にならない!

そんなとっておきの方法を紹介したいと思います。

 

ぺちゃんこになった時の対処法や帽子をかぶる時のおすすめの髪型も

合せて紹介していきます。

 

男性も女性も必見です!是非チェックしてみてください。



スポンサーリンク





帽子で髪型が崩れない方法!

キャップやストローハットにカンカン帽、

シンプルなハットやキャスケット

またはベレー帽なども可愛いですよね!

 

そんなお洒落アイテムのひとつ、帽子。

ポンっとかぶるだけでお洒落感が上がるので

ぜひとも取り入れたいファッションアイテムなのですが

なにせ、髪型が崩れるのが悩ましいところ。

 

一日中かぶっていられるのならいいのですが、

「室内に入ったら帽子は脱ぐのがエチケット」

などの空気もありますよね?そんな時、

「髪がぺちゃんこで恥ずかしいから、帽子が脱げないんです」

とは、ちょっと通用しないことも多いものです。

 

また、道端などで目上の方にお会いした時などは

帽子は脱いでご挨拶するのがマナーだったりもしますよね。

 

どうすれば、帽子をかぶっても

髪型が崩れることなくいられるのでしょうか。

髪がぺちゃんこにならない方法とは!

 

いくつか紹介していきますので見ていきましょう!

 

大きめの帽子は、髪がぺちゃんこにならない!

なぜ、帽子で髪型が崩れるか。

それは帽子で髪型を圧迫しているから、ですよね?

 

それならば!少し大きめのサイズの帽子にすれば

髪型を圧迫するのが弱まり

髪がぺちゃんこになることを防げるはずです。

 

しかも嬉しいことに最近のお洒落の傾向としては

あえて、少し大きめの帽子をかぶることが流行っているそうです!

中には女性であっても男性ものの帽子をかぶる人もいるのだとか。

 

流行でありつつ、髪型も崩れない!

その上、大きめの帽子は空間が出来やすいので

汗で帽子の中が、蒸れるのが軽減されます。

 

蒸れによるイヤなにおいや、汗で髪がぺちゃんこになるのも防いでくれるので

一石二鳥、いや三鳥、四鳥?くらいのメリットがありますよ。

 

こまめに帽子を脱げば、髪がぺちゃんこにならない!

実はお洒落上級者は帽子をかぶっても、

ずっとかぶりっぱなしでいることはないそうです!

 

髪型が崩れることを防ぐ為に、室内に入った時や人に会った時だけでなく

街を歩いている時、信号待ちなどで

ふと立ち止まった時などにさり気なく帽子を脱いでいるそう。

 

そして大切なのは、ただ脱ぐだけではなくて

帽子を脱いだら下から上に髪を掻き上げるなどして

帽子によってぺちゃんこになった部分をさり気なくケアしているのだとか!

 

帽子はかぶりっぱなしではなく

時々脱いで髪や帽子の中に空気を入れてあげることで

髪型が崩れることが軽減されるそうです。

 

帽子は、かぶりっぱなしはNG!

時々脱いで髪を掻き上げるようにしましょう。

そんな様子もまた、ちょっとお洒落ですよね!

 

後ろから前にかぶれば、髪がぺちゃんこにならない!

これは特に、前髪が崩れることを

気にしている方におすすめの方法になります。

 

大きめの帽子を後ろから前へふんわりと

かぶることで、前の方に空気が入りやすくなる為

前髪部分がぺちゃんこになることを防げるのです。

 

特に男性の場合は、前髪を出して浅く上向きで帽子をかぶることで

優しいソフトなイメージになりますよ。

 

また女性の場合、前髪が崩れることが気になる場合は、

帽子をかぶる前に、前髪をポンパドールや

編み込みなどでアレンジしてしまうのもおすすめ。

 

オールバックにしてポニーテールでまとめたり、

ピンで前髪を止めるのもまた可愛いですよ。

 

そもそも前髪が崩れるのは額の汗も原因!

なので、帽子をかぶる前、前髪をセットする前に

前髪の生え際にベビーパウダーを叩いておくと

パウダーが汗を吸ってくれるので前髪が崩れるのが軽減されます。

 

「そんなの面倒」などという男性はこちらの汚れや汗止めのパットを

帽子に付けちゃうのもいいかもしれません。

 

 

帽子の裏側にテープで貼って使用する汗止め用のキャップライナーです。

汚れの防止にもなりますし、

女性の場合は帽子にファンデーションなどが付着するのも防げます。

 

替え用のテープが10回分付いているので本体を洗濯して何度でも使えますよ。

汗をかきやすい夏場などは特に嬉しいキャップライナーですよね。

 

分け目をいつもと反対にすれば、髪がぺちゃんこにならない!

髪の分け目、どちら側か決まっていますか?

センターの場合はこの方法は使えませんが、

いつもの分け目と反対にして帽子をかぶると

髪がぺちゃんこになることを防げます。

 

例えば、普段分け目が左側だったら

帽子をかぶる時は右側で分けてかぶるということです。

 

何となく、分け目を変えることには違和感を覚えるものですが

普段のクセが強くついている為、ぺちゃんこになりにくいそう。

 

言われてみれば納得な気もしませんか?

帽子の時は分け目を反対に!

ちょっと試してみてくださいね。



スポンサーリンク




帽子で髪型が崩れた時の対処法!

髪がぺちゃんこにならない方法を試してみたものの、

何となく髪型の崩れが気になって気持ちが落ち着かない!

 

また、仕事やアルバイトなどで

帽子をかぶり続けなければならないこともありますよね。

 

そこで、帽子で髪型が崩れてしまった時の

対処法もいくつか紹介したいと思います。

 

ミストタイプの整髪料を持ち歩く!

帽子をかぶる際に、整髪料をつけるのは

帽子の中がよけいに蒸れて髪がぺちゃんこに

なりそうな気がしますよね?

 

なので、帽子をかぶる時に整髪料をつけるのではなく帽子を脱いだ時に

ぺちゃんこになった髪型を整える用に整髪料を持ち歩くといいですよ。

 

水で直すのもアリなのですが、

普通の水だと水分が髪の内部に浸透するまでに

時間がかかってしまいます。

 

ミストタイプの整髪料や、

寝ぐせ直しの用の整髪料を持参すると安心ですよ。

トイレなどで、ササっとスマートに髪型を整えてくださいね。

関連記事:雨の日は髪の毛がボサボサ・チリチリ!簡単にできる湿気対策をご紹介!

 

頑固な髪の崩れにはヘアアイロン!

一日中帽子を脱ぐことができなかった!

ちょっとやそっと整髪料をスプレーしただけでは無理!

 

髪型の崩れがなかなか直らないこともありますよね。

そんな時は携帯用のヘアアイロンがおすすめ!

 

こんなに可愛いコンパクトなヘアアイロンがありますよ!

 

 

髪に優しいセラミックコートと

マイナスイオン機能の付いたヘアアイロンです。

 

全長13センチと超コンパクト!

乾電池4本で動くのでどこでも髪型が直せちゃいます!

 

コンパクトなので気になる前髪にも使いやすいですよね。

カラーバリエーションも豊富で

男女や年齢問わず人気のヘアアイロン。

 

これで、長時間の帽子も怖くなくなりそうですよね。

関連記事:鼻の黒ずみをとる方法!綿棒・ワセリン・オロナイン・オリーブオイルは効果的?

 

可愛いゴムやシュシュでまとめちゃおう!

強烈に髪型が崩れてしまった・・

もう、このぺちゃんこは直らないかも。

 

そんな場合は、可愛いヘアゴムや

シュシュなどで髪をまとめちゃうのもひとつの方法です!

 

トイレなどで髪型を直す時間がないこともありますよね!

デートだったら彼を待たせてしまうことになります。

 

そんな場合はシュシュでひとまとめ!

「女性がシュシュで髪をまとめているスタイルが好き」

という男性も案外多いそうです。

 

そこで可愛いシュシュをご紹介!

 

 

リバーシブルになっている色鮮やかなシュシュです!

サテンが使われている上品で贅沢なシュシュ!

パッと華やかになるはずです。

 

髪がぺちゃんこだなんて、きっと気づかれないはずですよ。

カラーも豊富なのでじっくり好みのシュシュを選んでくださいね。

 

可愛く帽子をかぶった後は可愛いシュシュで登場!

ますます彼はあなたにメロメロになるはずですよ。



スポンサーリンク




関連記事:風水で枕の向きはどうする?恋愛運や金運をアップさせるには?

帽子で髪型が崩れないヘアアレンジは?

帽子で髪型が崩れる、髪がどうしてもぺちゃんこになる。

 

この悩みを払拭する為には、崩れることやぺちゃんこになることが

気にならなくなるようなヘアアレンジにしてしまうこともおすすめです。

基本的には、ゆるくふんわりとしたヘアアレンジが帽子にはピッタリ!

 

帽子で崩れてしまいがちなトップの部分をくくってハーフアップに

してしまうのがおすすめです。

 

ゆるふわ系で人気の「くるりんぱ」で、

無造作な感じのハーフアップにしてしまえば

髪型の崩れが目立たなくなるはずですよ。

 

くるりんぱのハーフアップのやり方

 

1、髪のトップの部分をとりゴムでまとめて、くるりんぱする

2、トップ部分の髪を引っ張って少し引き出しておく

3、サイドの髪をねじりながら、1でまとめた部分と合わせて、くるりんぱする

 

などになります。

毛先を軽く巻いておくとゆるふわ感がアップして可愛いですよ。

あまりきっちりとまとめず

無造作な感じに仕上げるのがおすすめです。

 

また、帽子には三つ編みもおすすめ!

 

帽子をかぶっている時はラフな感じに三つ編みにしておいて

帽子を脱いだ時に三つ編みをほどけば

クルっとしたウェーブヘアも楽しめますよ。

 

そして、男性の場合は前髪に長さがある場合は

根元にパーマをかけて、ボリュームを持たせると

帽子で髪がぺちゃんこになってもすぐに元に戻せます。

 

また、爽やかな2ブロックのショートヘアにすれば

帽子を脱いだ時、ミストタイプの整髪料で

簡単に髪型の崩れを直せるのでそれほど前髪の長さが無い方には

こちらの髪型がおすすですよ。

 

「帽子が好き、でも髪型が崩れるのが気になる」

そんな方は、崩れにくいアレンジや髪型にして

帽子を楽しむのもいいかもしれませんよね。



スポンサーリンク




関連記事:浴衣に合う髪型ミディアム編!簡単な三つ編みやおだんごのやり方!

まとめ

髪がぺちゃんこになるから嫌だと

帽子を敬遠してきた方も多くいることと思いますが

意外と色々な対策方法があるのですね!

 

これなら髪型が崩れることを気にすることなく

帽子にチャレンジ出来そうですよね!

さっそく帽子が欲しくなってしまいました。

 

紫外線対策にもなる帽子です。

これからはもっと気軽に、帽子のお洒落を楽しみましょう!