お誕生日などのお祝いや

イベントの時などに人気の御馳走メニュー、すき焼き。

甘いタレで煮込んだ具材を

なま卵に絡めて食べる・・最高ですよね!

 

今回はそんな皆が大好きな御馳走すき焼きについて調べてみました。

 

すき焼きの人気材料といえば何?

すき焼きの具材はどんな順番で入れる?

すき焼きの具材の並べ方ってあるの?

 

皆なが喜ぶ美味しいすき焼きを作る為に!

一緒に見ていきましょう。



スポンサーリンク





すき焼きの具材!人気のある材料は?

美味しいすき焼き作り♪

まず材料を揃えなくてはいけません!

皆さんは、すき焼きといえばどんな具材を入れてらっしゃいますか?

 

ひとことにすき焼きと言っても関東と関西とでは

 

・関東:割り下で具材を煮込む

・関西:醤油や砂糖で味をつける

 

など、少しの違いがあるようです。

 

とはいえ、使われる材料としては

大きな違いはなく、人気の具材や材料は

どちらも共通しているそう。

 

他のご家庭では、どのような具材を

すき焼きの材料に使われているかちょっと気になりますよね?

 

そこで定番の人気の材料と密かに人気の変り種の具材を

リサーチしてみました!

 

どんな具材や材料が登場するでしょうか!

一緒に見ていきましょう!

 

すき焼きの具材!人気の定番の具材は?

まずは定番の人気材料から見ていきましょう!

 

ひょっとするとこの中にも

意外な具材や材料が含まれているかもしれませんよ!

 

牛肉

主役のお肉!当然これは外せませんよね!

多くのご家庭ではすきやきの具材といえば

牛肉を使われることが多いようですが

実はこれも地域によって差があるそう。

 

新潟県や東北の一部の地域北海道では、牛肉ではなくて

豚肉をすき焼きの具材に使うそうです。

 

すき焼に豚肉!?

 

私は関東在住なので少し驚いてしまいましたが

想像すると普通に美味しそうですよね!

 

お財布に優しいのも嬉しいですよね。

 

ネギ

すき焼きに限らずお鍋といえばネギは外せない具材ですよね!

 

あの風味がたまらなく美味しい!

トロトロに煮込んだネギもまた美味しい!

お鍋やすき焼の名脇役とも言えるかもしれません。

 

地域によっては下仁田ネギや九条ネギなど

その地域の特産のネギを具材として

使うことも多いようですよ。

 

しいたけ

味がよくしみ込んだしいたけ、最高!

我が家ではお肉の次に人気の具材でいつも奪い合いになります!

 

ちょっと肉厚でぷりっとした食感がたまらない!

 

きのこ類はすき焼きなどの味が濃いお料理にピッタリ!

しいたけではなくえのき茸が定番のご家庭もあるようですよ。

 

しらたき、糸こんにゃく

しらたきと糸こんにゃくの違いご存知ですか?

 

恥ずかしながら私は知らなかったのですが

しらたきは太さが2ミリ程糸こんにゃくは4~8ミリ程になり

この太さの違いがしらたきと糸こんにゃくの違いになるそうです。

 

関東ではしらたき、関西では糸こんにゃくを

すき焼きの材料として使うことが多いそう。

 

しらたきや糸こんにゃくも

すき焼きには絶対あってほしい具材!

ヘルシーなところも人気の所以なのかもしれませんよね。

 

ただ、煮るとあくが出てしまうので

すき焼に入れる際はあく抜きを忘れずに行うようにしましょう。

 

焼き豆腐

すき焼きの豆腐もまた格別!

焼き豆腐は煮崩れしにくいので

すき焼きには定番で人気の材料です。

 

焼き目が付いた豆腐は味はもちろん目にも美味しい!

食欲をそそられる具材になります。

 

春菊

ちょっとクセのある春菊も

すき焼きには欠かせない人気の具材です。

すき焼きといえば春菊といっても過言ではないかもしれません。

 

甘辛いタレのすき焼きのアクセントになると

人気の材料のひとつになるそうです。

 

が!

 

実は我が家は、私も夫も春菊が苦手!

なので、我が家のすき焼きは春菊なし!

代わりに小松菜を入れています。

 

もし、我が家のように春菊が苦手な

ご家庭の場合は、クセの少ない小松菜や

茹でたほうれん草を入れてもいそうですよ。

 

白菜

え?すき焼きに白菜?

 

私はすき焼きには白菜は入れないので驚いたのですが

すき焼きに白菜が定番のご家庭も多くあるようです。

 

特に固めの白い部分が美味しいと人気の材料になるようで

すき焼だと、どうしても野菜が不足してしまう為に

白菜を入れるご家庭が多いようですよ。



スポンサーリンク




 

すき焼きの具材!人気の変り種の材料は?

さて、すき焼きの定番の人気具材や材料をチェックしたら

次に変り種で人気の材料を見ていきましょう!

 

ちょっと驚くものからよく考えればアリかもと

納得しちゃうものまで様々!

 

さっそく紹介していきますね。

 

トマト

えー?すき焼きの具材にトマト?

 

私はとても驚いてしまったのですが

イタリアン風のすき焼きになると人気の材料になっているそうです。

 

とはいえ、最初からすき焼きに

入れるのではなく途中で入れて味の変化を楽しむのだとか!

 

またトマトをすき焼きに入れた場合は

春菊でなくクレソンを入れることで

さらにイタリアンテイストなすき焼きになるそう。

 

〆はチーズとご飯でリゾットにして食べると

格別のようですよ!

 

大根

すき焼きの具材に大根!

これはどこか納得できますよね?

 

甘辛の味の大根の煮物を思うと確かに美味しそう!

 

おでんにも合うのだから

すき焼きにもきっと合うはずです。

 

ポイントとしては下茹でするほうがいいそう。

味がしみ込みやすくなって

他の材料とマッチしやすくなるそうですよ。

 

じゃがいも

じゃがいもも、すき焼きの具材に合いそうな気がしますよね?

濃い目の肉じゃが風?

 

すき焼きの味がしみ込んだ

じゃがいもはきっと美味しいはず!

 

ただ、じゃがいもは煮崩れしやすいので

食べやすい大きさにカットしたら

レンジで5分前後加熱してからすき焼きに入れるといいそう。

 

また、メークイーンなど煮崩れしにくい

じゃがいもを選ぶといいそうですよ。

 

鶏肉

牛肉、もしくは豚肉ではなく

鶏肉ですき焼きを作っても美味しいそうです。

 

確かに最近は「鶏すき鍋」などもよく耳にしますよね!

 

牛肉や豚肉に比べると淡泊で食べやすいと

人気の材料になっているそうです。

 

鶏肉の部位としてはもも肉が断然おすすめなようです。



スポンサーリンク




すき焼きの具材を入れる順番は?

ひとことにすき焼きと言っても

皆さん、すき焼きの材料は色々と冒険をされているのですね!

 

我が家はとても保守的なので

定番のすき焼きの具材しか入れたことがなかった為

かなりの衝撃です!

 

でも想像してみるとどれも美味しそう!

 

我が家も今度すき焼きをする際には

変り種の人気具材にぜひとも

チャレンジしてみようと思います。

 

さて、材料が揃ったところで次にすき焼きの具材を鍋に

入れる順番を見ていきましょう!

 

変り種の人気の具材や材料を見てきたところですが

今回は、すき焼きの定番の人気材料での

順番を紹介したいと思います。

 

まずは基本のすき焼き作りから

しっかりマスターしていきましょう!

 

すき焼きの具材

 

牛肉、白菜、焼き豆腐、しらたき(糸こんにゃく)

ネギ、しいたけ、春菊

 

すき焼きに具材を入れる順番

 

1、鍋を火にかけ牛脂をひく

 

2、鍋が温まったらネギを入れて焦げ目をつけてから一度取り出す

 

3、牛肉を数枚入れて焼く

(この牛肉は、すき焼きに牛肉のだしを付けることが目的です。

このまま煮込んでしまうと牛肉が固くなってしまいますので

気になる場合は、焼いたら取り出してくださいね)

 

4、割り下(関西風であれば砂糖と醤油)を入れ

白菜、焼き豆腐、しらたき(糸こんにゃく)、焼いたネギ

しいたけを入れる

 

5、牛肉を入れる

 

6、牛肉や野菜に火が通ったら春菊を入れる

 

という順番になります。

 

ポイントは

 

牛肉は、はじめと後に2回に分けて入れる

 

割り下の量は鍋の底が覆われる程度

野菜から水分が出るので入れすぎに注意をする

 

野菜から出た水分によって味が薄まるので、必ず味見をする

 

などになります。

 

水分が出る野菜などの具材としっかり味をしみ込ませたい

焼き豆腐やしらたきなどの具材は同時に入れてまっていいようなので

順番としては分かりやすいですよね。

 

春菊だけは最後に少し煮る程度でOKのようです。



スポンサーリンク




関連記事:カレーは何日もつ?常温と冷蔵庫の場合について詳しく解説!

すき焼の具材の並べ方は?

すき焼の具材を入れる順番がわかりましたが

すき焼の具材の並べ方に注意点はあるのでしょうか。

 

皆さんは「しらたきや糸こんにゃくと牛肉の並べ方については要注意!」

などと聞いたことがありませんか?

 

しらたきや糸こんにゃくなどの具材と

牛肉を並べてしまうと、牛肉が

固くなってしまうと言われているそうです。

 

これはしらたきや糸こんにゃくなどに

含まれる石灰と呼ばれる物質が

牛肉を固くしてしまうとされているのですが、実際のところは!

 

そのような明確な事実はない!

 

とも、言われているそうです。

 

とはいえ、何となく気になったりもしますよね?

 

特に家族だけですき焼きを楽しんでいる場合はいいですが

知人や友人たちとすき焼きをしている場合など

気にされる方もいらっしゃるかもしれません。

 

なので、安心して美味しくすき焼を頂く為にも

しらたきや糸こんにゃくと牛肉は遠くに離して並べる方が

いいのかもしれません。

 

「固くなってしまったらどうしよう」

などと心配せずに、皆で美味しくすき焼を頂くようにしましょう!

関連記事:牡蠣のあたる確率や時期は?加熱すれば大丈夫なの?

 

すき焼の具材の並べ方が分かってきたところで

さっそくすき焼きをはじめませんか?

 

素敵なすき焼き鍋がありますよ!

 

 

ガラスの蓋付きの30センチサイズのすき焼鍋です!

 

底面にステンレス鋼が圧着加工されているので

ガスはもちろんIHなど多種の熱源に利用ができます!

 

3層のブルーダイヤモンドコートの

鍋底になっているのでこびりつきにくくお手入れが簡単!

 

耐久性にも優れ、洗いやすさもバッチリ!

浅型なので餃子やパエリアにも使えちゃいます!

 

嬉しい頼もしいすき焼き鍋で

美味しいすき焼きを作っちゃいましょう!

 

すき焼といえば・・の主役の牛肉!

おすすめの牛肉もご紹介します!

 

 

飛騨牛かたロースの

A4またはA5ランクのすき焼用の牛肉です!

 

きめ細やかで編み目のような霜降りが特徴!

その味はまさに豊潤!

 

味、香り、見た目で美味しい牛肉です!

 

700グラムになるので4~5人前になります!

 

美味しいこの牛肉と人気の具材や材料を使って

最高のすき焼きをご家族や親しいお仲間で

楽しんでくださいね!



スポンサーリンク




関連記事:小麦粉のダニは見える?加熱すれば食べれる?

まとめ

すき焼の具材の並べ方や順番、

人気のある材料などを見てきました。

 

あー!すき焼きが食べたい!

 

すっかり頭がすき焼きでいっぱいになってしいました(笑)

 

ご馳走ではあるものの具材や材料を切るだけでいいのも

すき焼の嬉しいところですよね!

 

次の家族の誕生日は

絶対にすき焼きを楽しみたいと思います。

 

人気の変り種・・トマトにチャレンジしてみようかな♪

 

美味しいすき焼きをたっぷり堪能しちゃいましょう!